2015年08月26日

ブログ最終回。お世話になった病院は・・・

最後の診察から一週間ちょっと経ちました。
オシリは特に問題なしです(・∀・)

無事に通院が終わるまでをブログに書こうと思っていたので、今回の記事でひとまず最終回にしようかと思います。
また何かあったら書くかもしれませんが・・・(何かあったら困るけど)。


最終回と言う事で、私がお世話になった病院名を載せておこうと思います。
私自身、色々な方のブログを見させていただきましたが、一体どんな病院で治療されてるのかな?
と言うのが、とても気になったので。。


私がお世話になったのは、

「ららぽーと横浜クリニック」

という病院です。


それほど大規模な病院ではありませんが、かなりの数の患者さんを診ています。
内視鏡と肛門科を主に、アトピーや、薄毛の治療なんかもしているみたいです。

内視鏡は全国トップクラスの数と腕前らしく、雑誌に取り上げられたりと、その世界では有名みたいです。
実際、私も痔の手術前の検査で大腸内視鏡検査をしましたが、とても楽でした。

内視鏡検査は院長以外の医師も行いますが(HPでの記載は見当たりませんでしたが、病院にあった記載によると、院長含め14名(たしか)の医師が勤務しているそうです。)、
痔の手術はすべて院長が行います。

この病院は、入院施設は無く、痔の手術は「日帰り手術」です。
他の病院で「入院ですね。」と言われる症状も、ここはほとんど日帰りで行うそうです。

私自身、日帰り手術で2回手術をしたわけですが、
入院に比べ、日帰りはやっぱりちょっと怖い感じもしましたが、
感想としては、
「想像してたよりもなんとかなるもんだな。」
って感じでしょうか。

手術時間も短時間だったし、麻酔が切れた後も、特にものすごい痛みが襲ってくることもありませんでした。
ただ、翌日に通院しなければいけないので、周りにサポートしてくれる人(病院まで車で送り迎えしてくれるとか)がいる方がいいと思います。
1人っきりで日帰り手術はちょっと怖いなぁ、と今になってからでも思います。

でも、記事に書きましたが、二度目の手術はまったく術後の痛みが無く、ホントにすごいと思いました。
全ての手術がこの程度なら、誰しもがここで日帰り手術を受けたらいいと思いますが、
一度目の術後はそれなりに色々痛みもありましたので、
同じ先生の手術と言っても、症状によって痛み方も様々なんですね、やっぱり。

日帰り手術だから…なのかはわかりませんが、
この病院はとても「システム化」された印象があります。
次々とやって来る患者をサクサクサクサクと処置していく感じです。
なので、
沢山の患者数にも関わらず、内視鏡も痔の手術も何カ月待ちとか言うことなく、早ければ数日後に受けることができます。

「患者に寄り添う医療」
というよりは、
「適切な処置で、確実な治療を」
という感じ、かな。
良い悪いではなく、患者自身の性格に合う、合わないはあるかな、と思います。

たかが痔、されど痔、
これから病院を選ばれる方は、ご自身に合った病院に出会えますように!



紆余曲折はありましたが、とにもかくにも、今現在、長年の悩みから抜け出すことができたのは、
この病院で治療してもらったおかげです。


お世話になりました<(_ _)>




****************************************

同じ病院に通っても、色々な見方感じ方があると思います。
このブログは、あくまで私個人が感じたことを、なるべく偏見を持たないようにしながら書きました。

でも、もし、関係者の方でこのブログの内容が不適切だと感じることがあった場合は、ご一報いただければ削除なり、対応いたします。

****************************************




haruharu

今までポチリしてくださった方々ありがとうございました!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村