2015年08月26日

ブログ最終回。お世話になった病院は・・・

最後の診察から一週間ちょっと経ちました。
オシリは特に問題なしです(・∀・)

無事に通院が終わるまでをブログに書こうと思っていたので、今回の記事でひとまず最終回にしようかと思います。
また何かあったら書くかもしれませんが・・・(何かあったら困るけど)。


最終回と言う事で、私がお世話になった病院名を載せておこうと思います。
私自身、色々な方のブログを見させていただきましたが、一体どんな病院で治療されてるのかな?
と言うのが、とても気になったので。。


私がお世話になったのは、

「ららぽーと横浜クリニック」

という病院です。


それほど大規模な病院ではありませんが、かなりの数の患者さんを診ています。
内視鏡と肛門科を主に、アトピーや、薄毛の治療なんかもしているみたいです。

内視鏡は全国トップクラスの数と腕前らしく、雑誌に取り上げられたりと、その世界では有名みたいです。
実際、私も痔の手術前の検査で大腸内視鏡検査をしましたが、とても楽でした。

内視鏡検査は院長以外の医師も行いますが(HPでの記載は見当たりませんでしたが、病院にあった記載によると、院長含め14名(たしか)の医師が勤務しているそうです。)、
痔の手術はすべて院長が行います。

この病院は、入院施設は無く、痔の手術は「日帰り手術」です。
他の病院で「入院ですね。」と言われる症状も、ここはほとんど日帰りで行うそうです。

私自身、日帰り手術で2回手術をしたわけですが、
入院に比べ、日帰りはやっぱりちょっと怖い感じもしましたが、
感想としては、
「想像してたよりもなんとかなるもんだな。」
って感じでしょうか。

手術時間も短時間だったし、麻酔が切れた後も、特にものすごい痛みが襲ってくることもありませんでした。
ただ、翌日に通院しなければいけないので、周りにサポートしてくれる人(病院まで車で送り迎えしてくれるとか)がいる方がいいと思います。
1人っきりで日帰り手術はちょっと怖いなぁ、と今になってからでも思います。

でも、記事に書きましたが、二度目の手術はまったく術後の痛みが無く、ホントにすごいと思いました。
全ての手術がこの程度なら、誰しもがここで日帰り手術を受けたらいいと思いますが、
一度目の術後はそれなりに色々痛みもありましたので、
同じ先生の手術と言っても、症状によって痛み方も様々なんですね、やっぱり。

日帰り手術だから…なのかはわかりませんが、
この病院はとても「システム化」された印象があります。
次々とやって来る患者をサクサクサクサクと処置していく感じです。
なので、
沢山の患者数にも関わらず、内視鏡も痔の手術も何カ月待ちとか言うことなく、早ければ数日後に受けることができます。

「患者に寄り添う医療」
というよりは、
「適切な処置で、確実な治療を」
という感じ、かな。
良い悪いではなく、患者自身の性格に合う、合わないはあるかな、と思います。

たかが痔、されど痔、
これから病院を選ばれる方は、ご自身に合った病院に出会えますように!



紆余曲折はありましたが、とにもかくにも、今現在、長年の悩みから抜け出すことができたのは、
この病院で治療してもらったおかげです。


お世話になりました<(_ _)>




****************************************

同じ病院に通っても、色々な見方感じ方があると思います。
このブログは、あくまで私個人が感じたことを、なるべく偏見を持たないようにしながら書きました。

でも、もし、関係者の方でこのブログの内容が不適切だと感じることがあった場合は、ご一報いただければ削除なり、対応いたします。

****************************************




haruharu

今までポチリしてくださった方々ありがとうございました!!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村

haruharuggg at 17:30│Comments(20)お世話になった病院 

この記事へのコメント

1. Posted by みゆ   2015年08月27日 04:22
9月2日予約日だったのですが、生理中になりそうなので、予約を変更してもらいました。

脱肛もなく、すごく褒められてきました。

「あっいいじやない。引っ込んでて。ねえ、だいぶいいと思うよ。最近調子いいでしょ。すごくいいじゃない、引っ込んでて。こんなよくなてたんだぁ。・・・。」

と褒めまくられました。

先生はもう来なくていいんじゃない。」って言ったのに、しっかり2ヵ月後に予約が入っていました。

私も最後に、良い報告ができて良かったです。
2. Posted by haruharu   2015年08月27日 16:25
*みゆさんへ*

おぉ〜\(^o^)/良かったですねぇ!

先生も驚くほどの回復までなったんですね!
先生にそこまで言ってもらえると嬉しいですね( ´ ▽ ` )

2ヶ月後っていうのは、きっと念のための確認なんでしょうね^ ^

私も無事、ブログを最終回まで持ってこれてホッとしているところです。
でも、コメントいただけると私にメッセージが届くようになっているので、いつでも何かありましたらまたコメントしてください(^ ^)

今までありがとうございました。
3. Posted by まちゃぢろう   2015年08月28日 12:38
5 はじめまして、まちゃぢろうと申します。
初めてコメントします。

このたびは診察終了おめでとうございます!(^^)!
私も6月に痔ろう、痔核切除手術を行いましたが(2回目)17年ぶりの手術にあたってharuharuさんのブログをずっと読ませていただいていました。

愛読させていただいていましたので、今回の最終回のお知らせを見まして、お礼を・・・と思いコメントしました(^^)

長期の治療、お疲れさまでした!
後日談ありましたらまた記事にしてください。
(何事もないほうがよいのですが(;^ω^))
ありがとうございました(^^)/
4. Posted by haruharu   2015年08月28日 14:05
*まちゃぢろうさんへ*

はじめまして(^ ^)
コメントありがとうございます!
私もまちゃぢろうさんのブログ拝見していました!
ほんと、私も長年痔には悩んでいましたが、「まさか」の痔ろうでビビりました(^^;;
でも頑張って通院を続けたお陰で、今現在スッキリとした毎日です☆

次に記事を更新するならば、「○○日経過しましたが問題無いです!」みたいな記事にしたいですね( ´ ▽ ` )ノ

まちゃぢろうさんもそろそろ通院終わりに近づいていますか?

お尻に痛みの無いスッキリ生活をお互いこれからも目指しましょうね(^ ^)

こちらこそありがとうございました( ^ ^ )/
5. Posted by さる   2016年09月10日 22:22
5 ブログ拝見させて頂きました。。当方27歳の男性ですが、本日ついに、痔ろうとの診断を受け、目の前が真っ暗になっていました…スゴイ怖いです… 私は1人暮らしで、連れは遠距離(今年中に同棲予定で、お尻のことは全部話してます…すごく心配してくれて…もう情けない気持ちになるくらいです…笑)そして、故郷からも遠く離れた都心にて日々慌ただしくサラリーマン生活をしている最中、まさかこんなことになってしまうとは夢にも思いませんでした。。そこでこのブログを拝見させて頂き、すごくリラックスできた気がします。私の通っている病院も(誤診され続けて3つも回った結果やっと決着がつきました…)日帰り手術なんですが医師の腕や評判ばかり気にしていました。。ですが、とにかく術後のケアが本当に心配なので(恐らくシートン…怖いっす…)少しでも入院出来る、近隣の総合病院かそれに準ずるところで手術を受けようと決めました。不安ではありますが… ですが術後の経過をしっかりとケアする。これが決め手になりました!勇気、頂きました。本当にありがとうございます。長い戦いになりそうで、とても怯えていますが、完治に向けて頑張ります…(´;ω;`)!
6. Posted by haruharu   2016年09月11日 12:47
*さるさんへ*

はじめまして^^コメントありがとうございます。

昨日痔ろうと診断されたばかりなのですね。それはショックだったことでしょう(しかも誤診続きとは大変でしたね…)。。一人暮らしで手術を受けると考えると怖いですよね…。心中お察しします。
彼女さんにはたくさん話を聞いてもらってください^^

でも、きっと大丈夫ですよ!
こんなに色々と悩んでいた私もこのブログ最終回の時には随分と気持ちは落ち着いてましたし、さらに一年以上経った今となっては「あぁ、そうそう、あの時は大変だったかも」ぐらいにお気楽に過ごしています。

…などと言っても今不安なものは不安ですよね(;^ω^)
手術は急を要するものではないと思いますので、是非さるさんに合った良い病院を見つけて、手術頑張ってください(^^)/!
このブログが少しでもお役に立てたようなら光栄です^^
7. Posted by さる   2016年09月11日 21:23
ー haru haru さんへ ー

この度は誠に有難うございます。。
すごく勇気出ました。治らないわけじゃない。完治出来る!こうして、いつもの生活ができるようになる!という、力と勇気を頂けて不安が勇気に変わりました。本当にありがとうございます。また、こうしてご返事を頂けるなんて、、感無量です…笑( ;´Д`)
突然のコメントで申し訳ございませんでした。。

仕事は幸い、素晴らしい上司に恵まれているお陰で2.3週間近くは休めそうです。。笑 痛かったら遅く出社してもいい。完治してから、また一緒に仕事頑張ろうや!というお言葉を頂きました。。 この言葉に涙しました… 人は1人では生きていけない。痛感しております。。「強さ」があればそれで良いだなんて思っていた自分が恥ずかしいです。それだけじゃ彼女もお尻も守れないんだなぁ…と笑
また一歩、優しくなれた気がします笑!!

ありがとうございます。少しでも、時間を掛けて色々な病院とベストな環境を探してみます。この度は重ね重ねにはなりますが、誠に有難うございました!!
8. Posted by ふく   2016年09月12日 16:14
はじめまして★
ブログ全部読ませていただきました(o˘◡˘o)
ちょうど1週間前に痔ろうの日帰り手術を受けた36才の主婦です。
私も色々ブログを見ましたが、日帰り手術とか、女性とか、年齢とか、同感できることも多く、大変参考になりました。
今はまだ排便時の激痛に悶絶( ꒪Д꒪)したりしていますが、いつの日か完治できることを祈ってがんばります(・∀・)
9. Posted by haruharu   2016年09月12日 18:02
*さるさんへ*

さるさんはいい上司さんがいて良かったですね^^
それはとても心強いことだと思います。
痔ろうのことを隠していたり、理解のない上司だったりした場合は仕事をするのはかなり大変なことかと思いますが、さるさんのような上司さんがいれば安心して療養生活が送れますし、仕事復帰してからも何かと安心ですね^^

さるさんが無事治療を終えて、今までの生活がまた戻ってくることを心から祈っています!
しばらくの間だけ、頑張ってください(≧◇≦)!!
10. Posted by haruharu   2016年09月12日 18:11
*ふくさんへ*

はじめまして^^
36才、主婦、痔ろう、日帰り手術・・・おぉ同士よ(笑)

手術、お疲れ様でした!
術後の排便通はほんと悶絶ものですよね(;'∀')
でも大丈夫!一番つらい時はもう過ぎ去っています!
後は良くなる一方です(^-^)
私はまさかの再手術がありましたが、普通はそんなこともなくすんなりと治るはずです!
回り道をした私でさえ、37才となった今ではもうあの痛みの記憶ははるかかなたです。

ふくさんも早く元通りの生活に戻りますように(^^)/
お大事になさってください☆
11. Posted by ふく   2016年09月13日 17:44
haruharuさん*
お返事ありがとうございます(●^□^●)
同士‼︎ です‼︎L(・∀・。)

いちばん辛い時は過ぎ去っている…
そうであることを祈ります(o˘◡˘o)

というのも私は複雑痔ろうで、しかも最初に膿を出してから10年近く手術せずに放置(様子見?)してたので、手術した先生によると「管がたくさん枝分かれして汚くなってた」らしいです(*´・ε・*)
そんで3日後の診察の時に「汚くてわかりづらかったのもあって、管がまだ残ってるかもしれないので1週間後にちょっと処置します、5分でおわるから。」と言われておびえています((((;´・ω・`)))

切開した傷口も3つあります。我ながら、こんな手術日帰りでいいの?と思ってます(;・д・)

明日からは仕事(パート)も再開なのでがんばります…(●>ω<)
12. Posted by haruharu   2016年09月14日 16:23
*ふくさんへ*

こんにちは^^
今度の診察、ドキドキですね(;'∀')
痛くなく終わりますように!!

そういえば、ものすごく重度の痔ろうで、他の病院では手術をするのを断られたほどの患者さんを、私の通った病院では受け入れて、日帰りで手術したって、よその人のブログで以前見ました。

大事なのは医師の腕なのであって、術後のケアさえちゃんと出来れば日帰りでも入院でも手術内容は基本的には変わらないんでしょうかね(*'ω'*)

今日はお仕事、お疲れ様でした!
まだおしりが気になりながらのお仕事ですよね(ノД`)・゜・。
早く、おしりのことを忘れてガンガン動けるようになりますように☆
13. Posted by ふく   2016年09月14日 19:29
haruharuさん*
何度もコメントすみませんm(_ _)m
そしてお返事ありがとうございますm(_ _)m

今度の診察、ほんとドキドキです(;'∀')
ぜったい痛いでしょうね…(。´Д⊂)

まさに!私も10年近く放置してたのは、排膿した病院で「手術をすると何日も入院しないといけないし、お尻の形が変わったりする可能性があるから様子をみましょう」と言われたんです。
今思うと、その先生は自信がなかったのかも(^_^;)
(この10年での技術の進歩とかもあるかもしれませんが。)

今の病院では初診であっさり「これは手術したら治りますよ。した方がいいでしょうね。いつにしますか?」ってあっさり言われたのでポカーンとなりました(^_^;)

でも一応不安だったので、前の病院ではこう言われたけど大丈夫ですか?みたいなことを聞いたら、やはり『大事なのは医師の腕なのであって、術後のケアさえちゃんと出来れば日帰りでも入院でも手術内容は基本的には変わらない』というような答えでした。(そのブログも読んでみたいですね(・∀・))

今日の仕事は、お尻がギリギリでしたがなんとか乗り越えられましたε-(´∀`; )

なんだかお尻の話をできるのが新鮮で長々と書いてしまってすみませんm(_ _)m
14. Posted by haruharu   2016年09月15日 14:12
*ふくさんへ*

なるほど~。
排膿の時の先生に「それでもいいんで手術してください!」なんて頼んでたら、怖い結果になったかもしれませんね(゚Д゚;)

今の先生はスキルがありそうですね(^-^)

”その”方のブログ、ふと思い出して検索してみました。
「ららぽーと横浜クリニック 痔 ブログ」とGoogleで検索したら、7件目くらいに出てきましたよ^^
はてなダイアリーの方です。
今ちょっと読み返してみたら、なんと30年放置の痔ろうでした。

あんまりお尻の話、他の人は聞いてくれない(というか話せない⁉)ですもんね(;^ω^)
私は当時ブログに書くことで気持ちを整えていたような気がします。

ここは全ての痔に悩む方に開かれた場所ですので(笑)いつでもどうぞ!なんでも言ってください(^^)/

ふくさん、お仕事、無事乗り越えられたようで良かったです(*^^*)

15. Posted by ふく   2016年09月18日 21:45
haruharuさんへ*

早まってコメントを送信ボタンを途中で押しちゃいました…( ꒪Д꒪)
すみませんm(_ _)m

おととい再処置に行ってきまして、結局管は残ってなさそうだということで様子見になりました(*・ェ・)=3

無愛想な先生ですが、日本大腸肛門病専門医・指導医で2万件以上の手術をしてきている先生を信じることにします(o˘◡˘o)
(ちなみに調べたら、最初に行った病院は肛門科ではあるけど日本大腸肛門病専門医の病院ではありませんでした。)

30年放置の方のブログ、見つかりました!!
すごいですね…自分で切って膿を出してたとか想像しただけで…( ꒪Д꒪)( ꒪Д꒪)( ꒪Д꒪)

そんな方の手術もできるなんて、ららぽーと横浜病院の先生はすごいですね!!

まだ傷痕はグロいですが、確実に痛みのレベルは下がってきているかんじがします!

まだまだ長い戦いが続きますが、haruharuさんのように痛みが遠い過去の記憶になるまでがんばります(●´∪`●)ヾ
16. Posted by haruharu   2016年09月19日 16:16
*ふくさんへ*

間違いコメント、OKです~削除しておきました^^

再処置、お疲れ様でした!管残ってなさそうで良かったですね~(*^^)v
私までホッとしました(*´ω`)

ふくさんの先生は日本大腸肛門病専門医、しかも指導医なのですね!それは心強い^^
やっぱりたくさんの症例を見ているほど、適切な処置をしてもらえるはずですもんね!

30年の方のブログ、見ましたか!・・・すごいですよね(*_*;ほんと。
自分でとかちょっと考えられないレベルで痛そうですよね(*_*;
・・・今は良くなってらっしゃることでしょう、きっと。

ふくさんの痛みも少なくなってきているのですね^^再処置もなかったので、これからはどんどん良くなっていくことでしょう(^^)/
無理をせず、お尻に優しい生活で完治まで頑張ってくださいね(^O^)/
17. Posted by さる   2016年10月22日 10:13
ー haruharu さんへ ー

先日は突然のコメント、申し訳ございませんでした。お話をしてから多少の月日が経ちましたが、つい昨日、手術が終わりました。経過は良好です。信頼できる医師と7泊8日の入院にて、しっかりと根治出来るよう努めます。。

不安なことだらけで、そんななかharuharuさんのブログや、連れに支えてもらい、そして職場の皆さんにも支えて頂いたお陰で手術に踏み切ることが出来ました。術式はくりぬき法+シートン法で、シートンも2週間くらいで取れるように施術してくれました。手術の時は腰椎麻酔が効かなくて、局部麻酔に変更となりましたが、無事に終わってホッとしています…笑 これからガーゼや惨出液との長い戦いが始まりましたが、今は痛みもなく、あとは増締めを待つばかりです。。まだまだ不安なことや心配なことがありますが、治るんだ!という気持ちがようやく心に定着してきましたので、前向きに物事を考えていけそうです。この度は誠にありがとうございました。。まだまだ完治には遠いですが、焦らず、ゆっくり頑張りますっ( ;´Д`)!
18. Posted by haruharu   2016年10月22日 21:44
*さるさんへ*
手術されたんですね^_^
お疲れ様でした!
昨日、ということは、まだ入院中なのですね。
良い医師&病院に出会えたようで、良かったですね((*´∀`*))
一番大変な時は乗り切りましたね!
後は良くなっていく一方です(`・∀・´)
辛く思うことがあっても、7泊8日の入院であれば、手厚い看護が受けられるでしょうから、きっと乗り越えられますね(*´ー`*)

そう、ゆっくりゆっくり良くなっていきます。

そして、来年の今頃には、
「痔瘻…?あぁそういう事もあったな。。」
みたいな気持ちになってると思いますよ!

兎にも角にも、一番大変な手術が終わったのですから、もう大丈夫です!
お疲れ様でした!
19. Posted by さる   2017年01月07日 17:21
ー haruharuさんへ ー

先日はお世話になりました。
お陰様で無事に完治となりました…!
本当にありがとうございました。不良肉芽も出ず、傷口もキレイにふさがって、もう嬉し過ぎて、、笑 彼女もすごく喜んでいました。 本当に、本当にありがとうございました。
以前仰っていた、そういえばこんなことも…といったように少し遠い記憶となりつつあります。(油断大敵ですが…笑)仕事もプライベートも痔瘻のお陰、といっては難ですが多くのことを学びました。周りの方々の力なくしては頑張れなかったと思います…
食生活もしっかりと、そして大好きな酒も節度を守って。。笑 病気になってからはやたらと食事を気にしています。大事なことですよね… 痔瘻の原因になる下痢は禁物ですし… ですが食事をしっかりと摂ると、お腹をくだすことも不思議と減りました。
そして、ちゃんと食べるようにしていたお陰で少しお腹も出てしまったので、これからは運動+食生活を改善し、他の病気にも気をつけて生活をしていきたいです。この度は重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました…!




20. Posted by haruharu   2017年01月08日 16:32
*さるさんへ*

コメントありがとうございます^_^
完治されたんですね!おめでとうございます♪( ´▽`)
気持ちよく新年を迎えられましたね!

さるさんは、周りの人にも恵まれましたね꒰*´∀`*꒱
痔瘻になったのは災難でしたが、悪いことばかりではなかった、と今思えているということ、本当に良かったです!

私はほとんど何もしていませんが(^^;;
このブログが、 さるさんの気持ちを少しでもプラスに出来たのなら光栄です。

お互い、もう二度と痔瘻にはならないように気をつけましょうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントする

名前
URL
 
  絵文字