2010年09月

普通じゃなかった!

今日はお休みを取って、術後半年検診へ行ってきました。
予約ナシで行ってしまったので1時間半ほど待たされました。。。

内診の結果、残った片方の卵巣は正常で
問題なく機能しているようです♪(よかった〜)

さて、問題はお腹の中ではなく、外にありました。

問診の際、「傷跡がかゆくって〜。」と訴えると、
先生「え!?まだ?もしかしてケロイドになってない?」と。

いや、私もケロイドくらいは知ってマスよ。
でも私の思っていたケロイドとはもっとこうスゴイのを想像してたんです。
実際、私の傷口はところどころ盛り上がってて赤黒い感じにはなってたんです。
が、これがケロイドだとは思わずに過ごして参りました。
まあ、傷は目立つけどそんなに酷い状態だとは思わなかったんですよー。
「手術跡なんてこんなもんか?」みたいな。これが普通だと思ってました。
先生に見せると「ああ、ケロイドだね。体質なんだよね〜。」と。
「もう半年も経っているので、出来上がっちゃっててキレイには
治らないと思う。」とも言われた・・・。

ショック!!

そんなわけで、今日は傷に貼るテープを処方してもらって帰ってきました。
「ドレニゾンテープ」って言う、ステロイド系の貼り薬だそうですが、
副作用はほとんど無いそうです。
これでどこまでよくなるのか・・・。
たぶん年単位で時間がかかるんだろうなあと思うと、
ちょっと気が重いです

第69回、第70回レッスン

2回まとめてのレッスン記事です〜。
第69回レッスンのあと、動画を撮ってみました。
やっぱり緊張して、暗譜飛んだりしてかなり誤魔化してます。


ため息
by haru



前回レッスンでは、ため息のみのレッスンでした。
主に前半部分を中心に。
もう2週間以上前なので、レッスン内容覚えてなかったりして。。。(爆)


今回のレッスンではやっと、「アヴェ・マリア」を
ちょっとだけみてもらいました。
先生が言うには、ため息よりもこっちの方が易しいらしい。
私としてはこっちの方が音符が多くて覚えられず、苦戦してます。
ため息の方はさすがにそろそろ出来上がりつつあります。
「それでもまだまだだけどね!」と釘を刺されましたが・・・。

ため息が出来つつあったので先生は
「もう一曲弾いたら?森のざわめきとか。」と言いだしました!
無理無理無理。そんなとんでもないっ!
「もうお腹いっぱいです。」と言って拒否してしまいました(笑)

今回のリストづくめで、先生の方がリストにはまっちゃって、
「発表会が終わったら、超絶とか弾いてみる?カンパネラもいいかな〜。」って(汗)
超絶・・・。弾いてみたけど、あっという間に撃沈しそうです。
最近好きなのは、8番の「狩り」です♪
先生に言ってみようかな〜っ☆
Profile

はる

ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ      

ランキング
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC