かれこれ発表会ぶりなので、1か月半ぶりのレッスンでした。
やっぱり発表会後は気が抜けてしまい、
全然練習しませんでしたね〜。
次の課題はショパンのノクターン9-1です。
難易度はそう高くない曲なので、譜読みもあっという間に終わっていたのですが、
ノクターンなので、たっぷりと歌わなければなりませんね。
私の最も苦手とするヤツです・・・。
案の定、今日のレッスンでは1小節目で止められました(笑)

いくらなんでも早いでしょう!先生!!もうちょっと弾かせてくれ〜(涙)

こんな調子なので、なっかなか先に進まず、
しかも今日は暑かったので、そのうちに汗だく
疲れました・・・。
ノクターンのレッスンがひと通り終わった後に、

先生「ほかは?」
私「これだけです!」
先生「じゃあもう1曲か2曲やりましょう。」
私「!!」

そんなわけで、どれかもう1曲ノクターンと、
なんと、もう十数年ぶりでしょうか。バッハをやることになっちゃいました。
一気に何曲もやるのも久しぶりなので、なるべくなるべく簡単なのを!
なので6番(15-3)にする予定です。
バッハはイギリス組曲よりどれか1曲。
プレリュードは長いし、サラバンド、アルマンドはちょっと難しそうなので、
ジーグにするつもり。たぶん2番かな。
ああ・・・2週間で大丈夫かな・・・。
ノクターン9-1

イギリス組曲2番

ノクターン15-3