あらら、前回の記事から2か月近く放置してしまった!
レッスン記事も1回すっとばしてるし!

というわけで、第98回のレッスン内容はもう覚えていないので、
今日の第99回レッスンの記事を(笑)
はぁ〜、次回のレッスンでちょうど100回だ〜!
いつから再開したんだっけ?4〜5年前?
あんまり上達した気がしないのはなぜ??

さあて、もう7月。
しかもレッスンの曲はワルトシュタイン。
暑いって・・・。
今日も顔が汗でヌルヌルになりながら弾いてました。

なんとか最後まで弾けるようになったものの、
後半はまだたどたどしい感じ。
今日は前半部分のレッスンでした。

最初の2小節。暴れない。
一定のリズムで手首を揺らさないように。
これが難しいんだー
4小節目の右手、急がない。
23小節目からの左手、暴れない。
31〜34小節、急がない。
35小節目からのdolce e molto legato を意識して。
54〜57小節、暴れない。
62小節目からの左手、リズムをしっかりffで。手首を揺らさない。
68小節目からの右手、細かく細かく。
96小節目からの、問い⇒答えはしっかりと。

こんな感じでしょうかね〜。

先生は、ワルトシュタインは3楽章が好きみたいで、
1楽章はとっとと終わらせて、早く3楽章やりましょー
みたいな感じです。
3楽章は1楽章のようには行きません。
超難しい!!
トリルしながらメロディを弾かなければならないのですよー。
どうやって?って感じです。
これを弾ければカッコイイわよ〜って先生はウキウキで言いますが、
弾ければですよね?

まだ1楽章の譜読みが終わったばっかなのになあ。



14分45秒あたりからが3楽章。
またまたアリスちゃんのにしました〜♪