2017年10月16日

自分の弱さに自らやられることを身を以て学ぶ

10月16日

最近の出来事をざっと・・。

『今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』
を10月8日に行いました。
このWSに出会えて良かった、と言って下さって
また参加を宣言して下さいました。

10月9日はそのWS参加経験者の為の
個人レッスンDAY。
どこを自分が理解するべきなのかを
はっきりさせる良いチャンスになりました。
きっと自分一人で練習するときの手がかりになるはずです。
不定期の開催ですが、ぜひ私たちを
使って上達していただけたらと思います!

10月10日
TC.Academyで「小関勲ヒモトレ」と
「小関勲:韓氏意拳講習会」を行いました。

石巻にも行って義父の退院に伴って
いろいろなケアをしたり、
石巻だからできる「ワタリガニのグラタン」を
作って食べたり。
「牡蠣の佃煮」を直売所で試食させて貰ったり、
楽しみもありました。

あ、最近クリストファー・ノーラン監督の
「ダンケルク」観に行って来ました。
やっぱり凄く良かった!
ホントはIMAXで観るべきらしいですね。
もう一回今度はIMAXを観に行こうかな〜〜。

最近、改めて学んだことがあります。
私は自分の想像したこと、
自分にとって結びつけたい「勝手な事実」を
どんどん膨らませていくことができる、ということ。

信頼関係を築いてきたはずの大切なひとのことも
まったく違うひとなのかもしれないと
疑心暗鬼になって、事実では無いことを危うく
信じ込みそうになったこと。
「誰々さんは、あなたがたのことを悪く言ってる」
って聞いたよ。
というたった一言を耳にしただけでした。
およそそういうことを言いそうに無い方のはずなのに・・。

ちょっと前に、アンドレア・バッティストーニが振る
「オテロ」を聴きに行きましたが、
まさか自分の中にそういうことが実際に起きて驚く。
「ひとりシェイクスピア状態」の発生です。
主人公オセロはムーア人の軍人で
成り上がった人物。
自分という人物は人から恨まれたり嫌われたりする、
そういう要素を持っている、って
多分精一杯起こらないだろうと信じたり、
成功に向かって努力しながらも心の底では
怖いし分かっている。
その自分自身の要素にどんどん追い詰められていく。
最後は誰も信じられない、というか
一番信じたかった女性を自ら手に掛け、
事実とは違ったと知り、自死する。

なんだ、他人事じゃ無かったよ私が。

そんなことがあって、
ふと先日ノーベル文学賞に選ばれた
イシグロカズオの小説もそういう要素が詰まっているなあ、
と思い返す。
自分の中の思い出と実際に起きていたことは
一致しない。のに、どんどん自分の中の現実が育っていく。
丁寧で謙虚で誠実そうな人柄の主人公に
自分も肩入れして物語に浸っていって、
後半何だかおかしい?と気づいた頃には
最後のページ。
読み終えた瞬間に「う〜〜、やられた!」という
自分の思い込みに気づかされて、
読み返さずにはおれない、悔しさ、
と何故か笑ってしまう自分がいる。

古今東西、人って哀しいかな自分に騙されてしまう
生き物なのでしょうか?

今まで繰り返し描かれてきたものだから、
テーマとして大きいものなのでしょうね。

今回、苦しい日々が続いたし何度も馬鹿みたいに泣いたり、
したのですが、とりあえずまずは最悪なことにならずに
すんだのかもしれず(きっと本当には終わっていないけど)
少し気分は良くなりました。
結局、嘘はいつかバレるんですよ。
事実はちゃんとそこにあった。

でも、こういうのが嫌いじゃないのかもなあ、と思う。

クリストファー・ノーラン監督の「メメント」も
まさにそういう話で、やられた感で思わず笑ったしなあ。

自分を疑え、良い勉強になります。




haruinu at 18:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 つぶやき | 今さら誰にも訊けない・・WS

2017年10月04日

石巻と東京を行ったり来たりの中で・・近況です

10月4日

IMG_20170923_222405

今日は中秋の名月だそうです。
夜まで良いお天気が続くと良いですね〜!

高齢の義両親は石巻在住です。
健康体とはいうものの、
やはり時間は前へ前へと進みます。
それに伴って生活の見直しが必要になってきました。

昔の人らしい勤勉さと関係しているのか?
かかりつけのお医者さんにまめに通い、
定期健診というのも受けていて・・
お父さん、そこで今年初めて胃カメラというのをやったそうです。
普通なら全く見つからない程度の小さなガンが
見つかった・・
こんな初期の胃ガン、見落としてもおかしくないのに、
○○先生はすごいね早期発見してくれて、
という流れで、
大きな病院で内視鏡手術受けたらどうでしょう?という
話が進んでいきます。
その大病院だと「情熱大陸」に出た
名医の執刀が受けられるんだって〜〜。

なんだか嬉しそうなんですよね。

その話を聞いたとき、
私の中では非常に不思議な気持ちが起きました。

お父さん、87歳。
何も体調悪くなく、何も症状がない、
高齢だとガンの進行も遅いそうだし、
なんで手術する必要があるのかなあ?

その時期同時進行で、今住んでいる家と土地の管理が大変に
なってきたので市内のマンション(食事や安全面の管理付き)へ
引っ越すという・・。

内視鏡の手術は入院が1週間。
お母さんをショートステイで預かってもらうから
その間に引っ越しの作業やっておいて!

物が溢れかえってるから、ゴミ出し=引っ越し、みたいな。

何とかやり遂げました。

退院してきたお父さんはマンションへ戻ってきた。
マンションには入りきらないほどの荷物(主に衣類)が
まだ散乱してましたが。

そしてショートステイからお母さんも帰ってくる。

内視鏡手術すごい、
もうほとんど普通の食事してもいい、と。

何とか、課題をクリアして、
いったん東京へ戻りました。

深夜2時ころ家に着いて、
やっと休めるなあ〜〜。
と思ったら・・。

新居で2日しか過ごしていなかった
お父さんが血を吐いて救急搬送された。
出血が止まらなかったら終わりだという。
石巻赤十字病院へ。
最悪の事態を考えろと言われても・・
体がわなわな震えて怒りがこみあげてくる。

一刻を争う中でお父さんの兄弟姉妹を
極限状態へ追い込むような判断をさせたそうでした、
奇跡が起きて(とお医者さんが言ったそうです)
お父さんは生きていました。

奇跡が起きるも何も、
やらなくてもよい(と私は思っていた)手術したのですから・・。
もともとこんな事にならなかったはず。

87歳ですが頭が冴えているお父さんだけど、
あまり言いたくはないけど、
お医者さんのような権威あるイメージに対して
自ら思考停止しているような気がしました。

こんなことになったのに、
また同じかかりつけ医に行くのかなあ?
私なら行けない、と思う。

しかし、ICUに居たのも2日間で、どんどん回復しているので
まだまだ元気でいてくれるはずですが、
こんな大騒ぎは勘弁して〜〜〜(笑)

という出来事もありながら、
時間を見つけて石巻では牧山登って散策したり、
石巻の美味しいものに出会いました。

堀野さんのおもてなし、という意味の店名だそうです。
「オスピダリタ ダ・オリーノ」
前菜が素晴らしい!
シェフの創造力に驚かされます。
そして堀野さんの解説というか口上が聴きごたえあり!
深夜には鹿カレーも食べられる。ガツンと美味しい!

IMG_20170921_225946


トップの写真の猫ちゃんが迎えてくれる
「GINGA」
アップライトピアノあり、ライブもやっているようです。
ジンギスカンが美味しいです!

IMG_20170920_232715



鯛めしランチ。
あまりに素晴らしかったので、その日の夜も行きました。
「和食と酒 ささき」
だし巻き卵、海老のバター焼きチリソース、焼き魚・・。
こんなに丁寧で上品な料理が食べられるのに感動しました。

IMG_20170925_123739

以上、
近況でした。

『今更誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』
次回は10/8(日)です。
詳細はリンクをクリック!
課題曲はMy Romance

音楽に夢中になる時間は貴重ですね!
時間は有限だなあとつくづく思う今日この頃です。
ご一緒に好きなことを得意にしていきましょう〜〜。





haruinu at 13:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 つぶやき | 

2017年09月30日

春犬ジャムでした!

9月30日

IMG_20170929_124618

誰もが身内に起きる突発的な事件には
あたふたしてしまうでしょう。

私もそんなことが続き、
滅茶苦茶あわただしい8月下旬から9月でした。

でも、案外そういう時に自分でも
対処できる自分を見いだせたりして(当社比ですよ)
面白かったりもするのですね。

で、昨日は恒例「春犬ジャム」でした。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

お天気が良くて、のんびりムードで始まりました。

マルチタレントAさん来てくれて、
本当にいろいろ助けていただきました。

歌の方の参加が多かったので、
初見の譜面をみながら演奏することもあって、
Aさんいなかったら慌ててしまったに違いない。

自分もっと頑張らないと〜〜、でした。

それでも、ちょっと気が付いたことがあったので
自分用にメモしてみます。

歌の方は人に演奏を一緒にしてもらうためにも
自分のキーで楽譜を用意するのですが、
それが出来たらまずはファインプレー。
しかし、その楽譜は自分で本当に読めるのでしょうか?
自分で構成し、自分で書いているのでしょうか?

みなと一緒に演奏しながら、
渡した楽譜と違うことを
しているかもしれません。

ちょっと残念だなあ、と思ったことがありました。

その方に向けて、今度会ったときに
トライしてもらうことも思いついたので、
それもメモ。

まずは歌詞だけ書き出してみる。

その歌詞のどこが1拍目なのか調べる。

印をつける。

手をたたきながら歌う。

それから歌詞と楽譜をチェック。

問題を自分で解決、に近づく・・。

はず?

英語の歌はアウフタクト(弱起)の曲が多く、
歌詞の中で大切な言葉が1拍目に置かれていることが多いですよね。
でも歌いだしは1拍目ではない。
その感覚がわかるためのワーク。

すでに音楽する心が素晴らしいのは、
テクニックを超えてしっかり伝わって来ています。
では、きちんとその心を伝えるために何が必要なのか?
私も考えていきたいと思います。

みなさんに教えてもらい、
支えて頂きながら、
私も頑張ります。
次回もよろしくお願いします。

今日は「今更誰にも訊けない・・ボーカリストのためのWS」。
みなさんと一緒に勉強です!
毎回熱い〜〜楽しいです。



haruinu at 09:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 春犬セッション | 本日のできごと

2017年09月09日

初生バッティストーニ行って来ました!

9月9日

IMG_20170903_103836

思いきっりミーハーココロを持って、
興味があったバッティストーニが振る
オテロ聴きに行った〜。

前から3列目。
二階のファンファーレ吹くラッパ隊へ指揮する時は
ずっとこっちに向いて振ってくれました(笑)

美しいメロディーのオンパレードで、
一幕30~40分間、全く音楽が途切れること無く続く。
演奏者も聴く者にも緊張感を強いる世界。
不安定感を煽る和音も好きです。

音楽を立体的に浴びる幸せに浸ってきました。






haruinu at 10:26|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ライブレポート | 本日のできごと

2017年09月06日

本日は『藍色の空−Aisora−』@サニーサイド高田馬場

9月6日

IMG_20170903_103911

今日は『藍色の空−Aisora−』@サニーサイドです!

オリジナル曲メインで、
ののさんの超絶変拍子ものから
土屋さんの美しいギター曲、
私の春犬バンド時代からやっている曲の
AISORA版もやる予定です。

オリジナル曲の価値って高いと思う。
もっともっと演奏する機会を作らなくては・・
と思いながら悩むこと多いのですが、
今日のような機会を頂戴していることに感謝しながら
やれることをしっかりやろうと思います。

お目にかかれるのを楽しみにしています。

出演 藍色の空(Aisora)・・・
中村尚子(pf)、土屋祐介(gt)、野々口毅(b)
開場 19:00  開演 20:00
チャージ ¥2700 要1オーダー


JAZZバーsunny side
〒169-0051 東京都 新宿区新宿区西早稲田3-28-1 理工社ビル2f


haruinu at 16:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 お知らせ | 藍色の空

2017年09月05日

IDK第一回MusicCampでした。そして明日はAISORAライブ

9月5日
IMG_20170903_104154

 「今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS」の
音楽三昧な3日間が終わりました!

八ヶ岳のペンション「月下草舎」さんを
お借りして9/1~3、ちょっと詰め込みすぎなくらい、
音楽漬けになりました。

3日の午前で解散して「喜蕎八」さんという
南アルプスが目の前に広がる最高な環境で
いただく蕎麦を堪能したら・・
どっと疲れている自分に気づきました!

もうギネスに挑戦みたいな企画だったので。
4日は動けませんでした(笑)

プログラムはこんな感じ。
1日16:00〜18:00 リズム幼稚園
  18:20~19:40 個人レッスン
  21:00~  フリータイムでセッション
2日 9:00~ ゲストとのリハーサル
   9:30~11:30 I'veGotACrushOnYouのVERS編
   14:00~16:00 コーラス編
   16:20~18:40 個人レッスン
   21:00~22:30 ミニライブコンサート

市場美恵子先生も口がからっからになるくらい、
熱血指導と集中力で頑張って下さって・・。

参加のみなさんの熱意もすごくて、
自分の得意なところ苦手なところ、
ぎゅうっと詰まった時間だったので、
かなり自分のことを掘り下げられたのではないでしょうか?

今回、講習会に参加される方と
そのお友達やご家族もペンションに宿泊して
一緒に食事したり、勉強している様子を感じたり、
温泉行ったり観光したり・・
ミニライブと美味しい飲物を楽しんだり、
いろいろな形での参加があって、
大人の合宿っていいなあ〜、でしたよ。

IMG_20170903_091115

IMG_20170901_192847

ジャズボーカルの世界にどっぷりだった私ですが、
明日はオリジナルの世界へ!

20729719_1391640307620451_3900893177487329098_n


「藍色の空−AISORA−」がライブです。


夕暮れの風が爽やかに感じ始める頃に
気持ちの良いサウンドはいかがですか?

今まで聴いたどれでもない
クラシックの緻密さ、ジャズの大胆さを紡ぐ
藍色の空(Aisora)

出演 藍色の空(Aisora)・・・
中村尚子(pf)、土屋祐介(gt)、野々口毅(b)
開場 19:00  開演 20:00
チャージ ¥2700 要1オーダー


JAZZバーsunny side
〒169-0051 東京都 新宿区新宿区西早稲田3-28-1 理工社ビル2f

ドラムレスのおもしろさ、
オリジナルを演奏すること、
何がみえてくるのか?
自分にとっても大切なことを
思い続けさせてくれるユニットです。

常に変化をしていくこと、
恐れずに演奏したいと思います。
よかったら立ち会ってくださいね!


haruinu at 23:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 今さら誰にも訊けない・・WS | 藍色の空

2017年08月23日

いろいろあって・・夏も終わります

8月23日

21074188_1139905696142984_228625052_n

毎日、新たな感覚に出会っては
「これって、いったい何を伝えてくれているのかなあ?」って
思う時間がやってきてはどきどきする。
ふわっとしていたり、
ぷつぷつしてたり、
かちりと鳴ったり・・

先日はゴミを捨てることばかり数日費やしたので、
人っていうのは何のために時間を使うのがよいのだろうか?
自分のやれることっていうのはこういうことなのかなあ?

田舎の大きな家には物がたくさんある。
だけどよく見てみると人一人そして家族にとって
ホントに必要なものを遥かに超えて溢れてしまっている。

どんなに素敵なものがあっても、
使われることなくしまい込まれ、
ものとしての存在も忘れられていく。

価値のあるものと
それほどでもないもの、
同列に積みあがって、
収納するだけで中に入ったものは
再び活躍することなく死んでいく。

ごみ捨て、掃除は実は気持ちも良かったのですが、
虚しさもたっぷり味わったのでした。

普段の生活に戻って思わず、
ミニマリストという人たちのことを
調べてみたりして、
どちらかといえば物も人も
思う存分その価値を発揮できるように
なれたらと思った。

繋がっているかどうかは?なのですが。

人は時間と共に老いるということから
逃れることはできない、
というのは知っているのですが、
その人の能力は年齢と共に劣化するのだろうか?
もちろん、そうに違いないのですが、
案外そうとは限らないのでは?
という期待を自分に持っていること。

私はピアノ弾きとしては非常に手が小さいです。
よく不利なことのように思われていますが、
結構いろいろ弾けるんです。
今までで、今が一番上手いと思う。

先日音楽WSの後、受講された方と話していて
「ピアノ弾くのってこれこれこういう条件を
満たさなければ上達しないのでは?」と、
その方がおっしゃって。

その方に私がアドバイスしたこと・・。
弾くことに注目してしまいがちなのがピアノ、
でも弾くこと以外に注目してみて欲しい、
例えば弾いている状態を目を閉じて自分に感じてみて・・。

私が私自身に時々やっていることです。

目をつぶっても自分が練習している曲は
弾けるだろうか?

私も、苦手なところはミスします。
でも、ミスするのは必ず理由がある。
理由を見つけるのが大事なことで、
それをして初めて対策を考えます。

それを目を閉じた状態で、
指一本だけ使ってミスしがちな音列を弾く、
そして音の距離と体を一つにする練習をする。

手って指が5本もあるので、
やれそうだと根拠もないのに期待してしまう。
でも、本当は体と腕一本でちゃんと動くことが大切。
横着しようとしてる自分との話し合いをきちんとする。

そんなのを真面目に練習するのって大好き。
面白くて仕方ないです。

難しくて弾ける気がしなかった曲にも
それで手応えを感じていて、
自分で自分が人にさせていただいてるアドバイスが
有効なことを示したい。

超絶技巧の曲だからといって、
曲そのものの内容が難しいとも限らないし、
作曲されたものを解釈する、
そういうアプローチもしながら
自分に期待しています。





haruinu at 02:32|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 つぶやき | レッスン

2017年07月01日

6/30春犬ジャム〜MIEKO meets SHOWKOでした

7月1日

IMG_20170630_153400

昨日は人に会う日でした。

午後1時30分からの春犬ジャム、
いつも来てくださるみなさん、
入院生活されていてご無沙汰していたかた、
Rさんの古い友人という初参加のかた、・・。

ボサノバギターの名手の参加で
昨日に限ってベースの参加がなくて、
室内楽的な演奏がたくさん。
心地よい音楽が聴けた3時間。

次は新宿へ。
小岩駅のホームで数年ぶりにギタリストOさんにばったり。
お互いの飼い猫のこと、
彼の新しい目立つギターケースのこと、
まだまだ明るい総武線の車内。
午後5時。

新宿三丁目からミノトール2へ。
手前の信号で今日のベース多田さん発見。

いつもお世話になっている
ミノトールのみなさんやPAのSさん。

「今さら誰にも・・」のWSの参加されているみなさん、
長年会っていなかった友人、
武術つながりの友人、
初めてお目にかかる方・・。

全くタイプの違う市場チャンとWSやってきて
ライブをするまでになったのは、
自分の中でも不思議な流れだなあ、と思いました。

初めてゆえのぎこちなさもあったけれど、
多田さんという市場チャンと私の共通な演奏者が
いてくださったおかげで、
三人が今一緒に演奏しているという意味が生まれた気がします。

二部はおかげでバンドっぽくなった。
楽しかったです。
またやりたいですね。

ライブ終えてお店の外には
ランラン(大好きなピアニスト)にそっくりの
Yさんが待っていて一緒に帰路へ。

自宅最寄り駅からへとへとな自分が重たいなあ、
と思いながらファミレスで夕食。
買い物にスーパーへ寄り、
店の外にでたらいつもティアラの帰りによる
ピザのお店のオーナーにばったり。
このあたりにお住まいとは聞いていたけれど
実際にあったのは初めて!

今日はずいぶん人に会う日だなあ〜〜。

と言いながら歩いていたら・・
最後にチェコ人のお坊さんに半年ぶりくらいに会う!
嘘つきチェコ人(笑)

自分のスタジオに寄っていくか?
と誘われるけど、自慢ばっかり聞かされるし・・
あ、さっきアイスクリーム買ったんだ。
溶けちゃうから、帰るよ!
といって別れる。

はあ、長い一日だった。

haruinu at 11:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ライブレポート | 春犬セッション

2017年06月24日

スタンダードの名曲ライブと春犬バンド、WSの内容のご案内

6月24日

unnamed


暑中お見舞い申し上げます。
梅雨らしくない今日のお天気。
気温が上がりましたね〜〜。

前回ブログにも書いたのですが、
自分が開催するライブやWSがたくさんあります。

ぜひ生の体験をご一緒にしましょう。
タイトルをクリックで詳細ページに飛びます。

ライブのご案内

6月30日(金)Mieko meets Showko@ミノトール2
「今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS」で
講師をしてくれている市場美恵子さんとライブやります。
ゲストベーシストは多田和弘さん。

スタンダードの名曲たくさんやります!
オードブルのプレートに1ドリンク付き。

7月7日(金)春犬バンドwithRIQUO@BIT
七夕の夜は春犬バンドとユニークなvo.RIQUOライブ。
ピアノの色彩感にコントラバスの豊かな響きが
混ざってゆく様子を時間の経過とともに味わってください。
三人のオリジナルメイン、他。


ワークショップの予定

7月1日(土)
『今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』

課題曲は"All of Me "を取り上げます。
シンプルで良い曲ですよね。
セッションなどでも皆さん歌われますが、
元気いっぱい、な感じで歌う人が多い傾向があるかも。
本当にそう?それだけの曲なのかなあ?
落ち着いて、学んでみても良いかもしれません。
ボーカルの方が苦手意識がある音楽のルールにも
身体を通して学んで頂けます。

7月16日(日)
『今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』

課題曲は"MISTY"です。
この曲も有名です。
メロディとそれに伴ったハーモニーがとても美しいですね。
というのも作曲者がピアニストのエロール・ガーナーなんですよね。
歌詞は後から作られたそうです。
クリント・イーストウッドの初監督作品「恐怖のメロディ」の
モチーフにもなっています。
因みに、初監督作品とか全く知らなかったのですが
昔昼間テレビ東京で洋画を放送していて、
たまたまこの作品見たことがありました。
もちろん日本語版(山田康雄)!
すんごいB級映画で、びっくりしました。

あ、話が脱線してしまいましたが、
この曲には楽器的な発想で作曲された歌の難しさがあります。

音楽のルールも押さえながら、勉強すると
歌には必ず良い影響があると思います!

7月19日(水)
コントラバス奏者スズキケンタローの音楽WS@ティアラ江東
     13:30−16:30
7月20日(木)
コントラバス奏者スズキケンタローの音楽WS@BIT
     20:00−22:30

自分がトライするのがなんと言っても楽しいし、
充実しますよね!

ぜひ、お会いしましょう!


おまけの映像
ハリネズミってかわいいんですね〜〜。
何も起きません がそこが萌え。








haruinu at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 お知らせ | 今さら誰にも訊けない・・WS

2017年06月09日

アイディアを形にしていくには・・進行中のプログラムを公開

6月9日

DSCN3086

次から次と思いつくことがありますが、
全てを実現させていくのは難しいことですね。

でも、ひとつのことをやってみたら
次にするべきことが何なのか?気づけたりするし、
欲が出てきてしまいます。

「今さら誰にも訊けない・・」シリーズを
充実させて音楽に喜びを見いだす人、
音楽愛を分かち合う人と出会いたいです。

今、進行中のプランは・・
タイトルにリンクが貼ってある企画は
クリックすると詳細ページに飛べます。

『今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』
一回目の発表会も無事終わって、次はMusicCampを計画中〜。

八ヶ岳のペンションでWSとミニコンサートで
音楽三昧の数日を過ごします。

『今さら誰にも訊けない・・ボーカリストの為のWS』
6月12日(月)13:30−17:00
6月の平日開催の回です。
夏に向けて「ソ・ダンソ・サンバ」を歌いましょう〜。
リズムのワークもきっとたくさんやります。

『今さら誰にも訊けない・・リズム幼稚園』
6月13日(火)13:30−17:00
ドラムセットを触ったり、ピアノ弾いたり、
身体を動かして音楽を遊びます。
大人だってやったことがないことはある、
なら思い切って子供の心に帰って
新しいことを吸収してしまいましょう。

ライブの予定も!

6月30日(金)Mieko meets Showko@新宿ミノトール2

「今さら誰にも・・」で一緒に講師してくれている
市場美恵子さんと、なんとライブやっちゃいます!
ベースは多田和弘さん。
明るいキャラの市場チャンがはつらつとした
スタンダードを選曲してくれると楽しみです。

7月7日(金)春犬バンドwith Riquo@BIT

一年に一回帰国(いまや来日?)するコントラバスの
スズキケンタローと春犬バンドやります。
今年はちょっと早くて7月7日(金)です。

ゲストに昨年に続きRiquoさんvo.が参加。

オリジナルと自由自在に繰り広げられる即興性が高い
春犬バンドに、独特な雰囲気を醸し出すRiquoのヴォイス。

生ものならではの二度と無い時間をお楽しみに〜。



スペシャルプログラム
コントラバス奏者スズキケンタローのWS2回開催予定。


パリに活動の拠点を移し、10年!
コントラバス奏者、作曲家、即興も得意、
クラシックも、でもルーツはロック・・
初めて会った頃から「変わってる」って思ったのは
今もずっと同じで(良い意味で)相変わらずな感じです。
ケンちゃんに会えたおかげで、私も春犬バンドや
自分の音楽に落ち着いてイエスって言えるようになった、
自由人としてその姿勢を尊敬できる感謝する仲間です。

そんな、彼のWSを開催しますね。


7月19日(水)ティアラこうとう 地下2F「音楽スタジオ」

内容に関しては本人が詰めている最中ですので、
順次お知らせしていきますね。

7月20日(木)Live Cafe BACK IN TIME@小岩

こちらも、もうすぐ内容に関する文章が来る予定です。


ひとつひとつのプログラムを、
参加されたみなさんと作っていくのが楽しみです!

よろしくお願いします。




haruinu at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 今さら誰にも訊けない・・WS | お知らせ