2011年02月

2011年02月28日

春犬でゅお@バプテスト幼稚園を支える会のチャリティーコンサート

2月28日

25日静岡のバプテスト教会礼拝堂で行った
春犬でゅおのライブレポートをお送りします。

夕暮れ間近に、礼拝堂にて
夕暮れ間近に、礼拝堂にて posted by (C)haruinu

会場のバプテスト教会礼拝堂、附属の幼稚園、
60年以上前の建物を大切に使っていて、
目に入ってくるものたちは、
私が大好きな、ノスタルジックで温かい雰囲気のもの。

礼拝堂
礼拝堂 posted by (C)haruinu

礼拝堂
礼拝堂 posted by (C)haruinu

附属の幼稚園を支える会が主催した
チャリティーコンサートは夜に、
昼は幼稚園の子ども達とワークショップという
二本立てでした。


7:00に梶川さんをピックアップして、
11:00に会場入り、
渡辺牧師夫妻にご挨拶。
すぐに会場作りへ。

礼拝堂にあるピアノを講壇に移動。
ピアノの音の一番すっきりと鳴る場所で
かつ見た目にもバランスの良い場所を
いろいろピアノを動かしながら探ります。

この会場の音の響きは、結構良さそう!
っということで、次はPAのセッティング。
そして、ギターとシンセのセッティング。

13:00−幼稚園の子ども達とワークショップ。
先生達にもサポートしていただき、
とっても盛り上がりました!


幼稚園の子ども達とのワークショップ
幼稚園の子ども達とのワークショップ 撮影Kato


セッティング中、入り口からの様子。

セッティング中
セッティング中 posted by (C)haruinu

セッティング中の梶川さん
セッティング中の梶川さん posted by (C)haruinu

礼拝堂で見つけたものたち。

こんな鍵らしい鍵。

バプテスト教会@静岡
バプテスト教会@静岡 posted by (C)haruinu

幼稚園の椅子。

幼稚園の椅子
幼稚園の椅子 posted by (C)haruinu


窓です。

礼拝堂の窓
礼拝堂の窓 posted by (C)haruinu


階段。

教会礼拝堂の階段
教会礼拝堂の階段 posted by (C)haruinu

鍵穴〜。

鍵穴
鍵穴 posted by (C)haruinu


礼拝堂からみた幼稚園の廊下。

幼稚園
幼稚園 posted by (C)haruinu


サンルーフからの光が美しい園庭。

バプテスト幼稚園
バプテスト幼稚園 posted by (C)haruinu


ワークショップ後に、mikikoさんの案内で
食事に行き、美味しいコーヒーを頂きました。

水が良いからなのかな〜?
少し焙煎が深いものを飲んだのですが、
柔らかいとげを感じないコーヒーでした。

今度来たら、近くの駿府城に行きたいな〜。

礼拝堂に戻り、夜のコンサート用に
会場作り&サウンドチェック&リハーサル。

リハーサル中の梶川氏
リハーサル中の梶川氏 posted by (C)haruinu

コンサートは、支える会のみなさんのお陰で、
多くの方に聴いて頂けました。

昼のワークショップに参加してくれた
子ども達もまた来てくれていたりして、
会場はリラックスムードでやりやすかった。

ありがとうございました。

バプテスト幼稚園を支える会の掲示板ページに
レポートが載っていました。

コンサート本番中
撮影kato

演奏曲目
一部
1.かげろう
2.チャイム
3.アリくん
4.遠い国
5.ぽつねんと
休憩
二部
6.ダニー・ボーイ
7.BALANCE
8.春の夕暮れに犬は踊る
9.Blue&Orange
10.ひかりのくに
続きを読む

haruinu at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 ライブレポート | HARUINU DUO

春だから?ダイナミックな動きを感じる

2月28日

ツイッターは簡易ブログというらしい。
断片的な思いつきとかを
一瞬ではき出せるツールだから、
ツイッターに書き込んでしまうと、
自分の気が済んじゃって、
こちらのブログをあまり更新していない。

これって、いいことなのか?
どうなんでしょうか?

簡単なもの、より使い勝手がよいもの、
当然そちらを選ぶことが増えてしまうのは
自然なことなんだと思う。

ツイッターに自分として面白いと思ったことやら
笑えたことを書けるのはいいなあ〜と思ってる。

最近も、保育園のワークショップで、
あまりにも楽しいことがあって、
誰かに報告したくなってる。

思わずつぶやいた私のある日のツイット。

"保育園のワークショップも後半なので、
5才クラスの子ども達が大人びて見えます。
4歳クラスの男の子が、演奏中のブレイクするところで
「じょおず〜〜っ」って合いの手を入れてくるのですが、
タイミングが最高でした。演奏者冥利に尽きます!"

・・・・とても、表現できてないなあ〜。
ツイッターにもブログにもその場の雰囲気は表せない。
保育園で起こるあまりに一瞬の連続で、
とりとめておけないまさにその時の動きが楽しい感じ。

こんなのは、メモしておけない、
生き生きしすぎている。

結局、現場にいた人同士にしか共有できない。

ENCOUNTER DUO2@BackInTime
ENCOUNTER DUO2@BackInTime posted by (C)haruinu

共有・・その2。

ENCOUTER DUO2(高瀬さん広瀬さん)を
21日にBackInTimeに聴きに行った。
ベースとドラムスのDUO。

ひとことで言えば格調高かった!
もちろん、それだけじゃなくアグレッシブで、
音に立体感があった。

う〜ん、言葉で書いてみようとしたって、
その全体はどうしたって伝わらない。

一部はDUOでの演奏、
二部はジャムセッションでお二人がホストとして
参加者と一緒に演奏するという企画だった。

私も、演奏させてもらって
その音場の眺めの良さを全身で感じ、
体全体で音楽というご馳走を食べていた気がする。

保育園もセッションも、違う出来事のようで、
私の中では、とても連続した流れを感じている。

何だか、最近いろいろ動いているな、
うごめいているな、
が確かに多い。

保育園で先生バンド
保育園で先生バンド posted by (C)haruinu
保育園ワークショップ
保育園ワークショップ posted by (C)haruinu

haruinu at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 つぶやき