進次郎氏が環境大臣に就任したということで、大臣として仕事ができそうか、フォーチュンオラクルで聞いてみました。 占ったのは就任直後です。
P_20190914_進次郎フォーチュン
1.原因、障害、問題:死神R、魚+家、Joyfulness 
2.周りの影響:剣10、百合+鍵、Conversation 
3.過去の行動:法王、船+錨、Ceerfulness 
4.現状、今置かれている状況、今の気持ち:棒女王、星+庭、Love 
5.希望、願望:金貨9R、クローバー+鎌、Consolation 
6.進転:棒10、犬+山、Haughiness 
7.未来、このままでいくとどうなるか:金貨4R、騎士+塔、Sorrow 
8.対策、解決策:杯女王、熊+鳥、Gift 
9.対策、解決策:女教皇、十字架+道、Load 
10.結果:剣女王R、棺+ハート、Lover 
 
1.原因や障害に、過去に縛られ先に進めない死神(逆)です。魚と家で原発のことかな、と思いました。Joyfulnessは共同体。死神の正位置ですと、しがらみと縁が切れるのですが逆位置なので、変わりゆく現状についていけない、腐れ縁を断ち切れない、停滞などの意味になります。魚と家は裕福な家という意味もあり、もし生家との関わりであれば、やはり純一朗元総理のこれまでの発言や新次郎氏自身の原発に対する発言、純一郎元総理に流れた資金がアメリカのエネルギー産業からであると言われていますから、そちらの組織との関係もあって、身動きしにくい状態が考えられます。可能性は色々ですが、障害や問題として、大臣になっても過去のしがらみがある、停滞して上手く進めないだろうと考えられます。 
2.周りの影響、自分の弱さや置かれた環境、伴う痛みを受け入れ、未来に進み始める剣10。過去の失態を反省し、それらも含めて全てを肯定することで、次のステージへの分岐点に立つことができます。百合と鍵、Conversationで、周りが向かう道は決まっているんじゃないかと思いますね。これを占ったのは大臣就任して間もなくでしたけれど、16日に大阪市長が福島の原発の処理水の大阪湾受け入れを語ったり(神戸市長も反対はしなかったし)、原田元環境大臣の原発事故処理水の解決策を早々に否定した現環境大臣が置いてけぼりな感じです。少なくとも、貯まる一方の処理水に対する議論がまた復活することを期待したいです。テレビでは報道しないかもしれませんけれど、世界の実状は海に流しているのですから。現実として、地球上に綺麗な水や空気はありません。濃淡だけです。 
3.過去の行動、意外に法王が出ましたが、法王にはカリスマ、説得力、周囲の期待を背負うといった意味がありますから、こっちかな、と思います。船と錨で、旅行や移動が考えられますが、錨をおろした状態の船で停滞や時期を見ているという意味もあるそうです。Ceerfulnessでお祝いしている絵柄、味方は沢山いるのかな、といった印象。最近、ネット上で「まだまだ中身がない」といった声が上がってきていますが、やはり議員になった当初は相当期待をされていたし、今でも人気があります。 
4.現状、本人は良い調子みたいです。魅力的、注目の的、頼られる運気の棒女王。人望を集めている状況、やりがいを見出す時。星と庭、Loveも同じような感じ。
5.希望や願望、これはダメなカードです。嘘や偽りで成功を狙う金貨9(逆)。地位に拘る、自分を良く見せたい、人に気にいられたいという気持ち。相手を都合よく利用するという意味があります。クローバーと鎌、Consolationの並びで、大臣職について甘く考えていそう、やっと来たかという大臣の地位、自分の力が分かっていないのかパフォーマンスで上手くこなせるだろうと楽観的な感じがします。環境大臣を踏み台として、次の地位を狙っているのかな、と。 
6.へとへとになりながらも荷物を手一杯に抱え、手放すこともできない状況。課題を抱え込む、自分にしかできないと思い込む。他に子育ての意味もあります。犬と山で友人との距離に問題が出る。棒10は対人関係で、とばっちりを受ける、八つ当たりされる意味があります。Haughinessで見かけは豪華、上手く見せても中身が伴わないことが起こりそう。仕事ができない、子育てに手が回らない、などは言いそうにない印象です。でも、口で言う程には上手くいかないんじゃないでしょうか。 
7.このままいくとどうなるか、強欲になり自分を見失う金貨4(逆)。思い通りいかなくなる、慎重になり過ぎて安全策が裏目に出る。決して損をしたくないと思う余り、ワンマンで柔軟性に欠く、大事な人が去る。支配的で嫌われたり、足の引っ張り合いが起きる運気です。結局、二兎追うものは一兎も得ずになってしまいます。騎士と塔は本人が孤独、孤立するんじゃないかと思います。Sorrowで悲しみ。 
8.対策や解決策の一つは、杯女王は周囲との調和、他人の本心を見抜く洞察力、受け入れる柔軟性を持っています。熊と鳥で上司との会話かなと思います。財政の交渉も考えられますが。この人の場合はまず、総理がどうしたいのか知ることが大切だと思います。Giftは今大臣というポストを得て学ぶ時、杯女王のように今までの一匹狼的な言動ではなく、周囲と調和、まとめる立場として経験していくことかと思います。 
9.対策や解決策の一つは、勤勉で清浄な女教皇です。とにかく真面目な印象のカードですね。冷静さ、直観力と洞察力があり、やるべきことから逃げない、ちょっと潔癖な人物像です。十字架と道、Loadで環境大臣の仕事を真面目に対峙すると、とても厳しい、精神的にも負担な選択が沢山ありそうです。でも、素直に学び、助けを求めればLoadは助けてくれるだろうし、そうすることでLoadへの道も繋がっているのだと思います。女教皇で、これからの基礎を学ぶ時なのでしょう。 
10.結果、自分の保身に走り、ヒステリックで非情な剣女王(逆)。予想はしてたけど、あかんやんという最後のカード。勝ち負けに拘る、結果だけと求める人に。不安からの臆病さに支配され、過剰防衛で人の批判ばかり口にしたり、相手に対して心が折れるような冷たい言い方をしてしまいます。口だけは上手いので、これはどうかな?と思いますが、未来の棒10で精神的に追い詰められたりすると、失言の可能性あるかもな、と考えます。対策の2つのカードがどちらも「洞察力」が出るのは、それが足りてないってことだと思います。それって、単純にバカ…逆に考えると、裏工作もできないなら本人そのものの害は薄いのか(ついている勢力は要注意ですが)。どうせ使うなら、盾にしてボロボロになったら捨てる人材としてのキープ素材ですね。 
棺とハートで心痛、そのまま心に痛みを受ける。Loverは求婚者や一途さを表しますが、絵柄的に結局フラフラと権力の周りをうろついて、自分の手前勝手な歌でも歌っているのかな…と。 

数日で、あくまでネットやツイッター上ですが、なんとなく評価がマイナス方向へ振れましたね。結婚時より今の方が結婚前の進次郎氏の女性の好みなどが見やすい場所に出てきたりしていません?逆に脅しなんですかね?イメージしかない人には週刊誌ネタで落とされるのは効き目がありそうです。総理に素直に従えば、握られているネタが出てきたりするのかも。
【GEPR】トリチウムの処理は韓国に学べ
IAEAで福島第一原発の処理水に苦情。韓国よ、大人になれ!