March 01, 2011

[C++]Boost.勉強会 #4に参加してきました♪

2011/3/26 にBoost.勉強会 #4に参加しました!

ATENDの参加ページ
http://atnd.org/events/11551

Boost.勉強会 #4まとめページ
https://sites.google.com/site/boostjp/study_meeting/study4

遅れての参加だったのですが、会場はIIJさんということで、非常に分かりやすいところでした。
無線の提供もして頂け、快適回線を利用することができました。

セッションについては、「ゲーム開発のC++」が印象強く残りました。
かつて自分もやってたことなので、非常に共感が持てました。

”魔法処理を hogehoge.c に書くのはやめよう…”と
Isoparametricさんがおっしゃっていましたが、これは、ホントにその通りで
なんでも書ける場所ファイルを、プロジェクトメンバーでついつい作りがちです。

”なんでも自作しまくるのもやめよう…”というのもその通りで
作ったその人が極端な話、死んでしまったら、マジで、その処理、追えませんしね。。

いや、ホントの話、開発中に鬱になってしまって、これなくなった人が居たのですよ。。
開発もかなり進んでいたところで、もう後はステージを作りこむのみ、というタイミング。
とあるステージのみ、誰も設定していないテクスチャが綺麗に表示されるという、謎仕様が埋め込まれていて、どこでその処理が行われているのか、一見全く判らなかったのですね。
(その処理が入っていることすら、プログラマみんなは知らなかった。
 デザイナの人に”あそこのテクスチャを入れ替えたい”と言われて、
 みんな初めて気が付いたのです。)
一応なんとかはなりましたが、勝手に作りこんだり、ノーマル仕様外のことをやったりするのは、ほんと、やめた方が良いです。

あとは、懇親会も和気あいあいとしてて、何かと楽しかったです。

また参加したいなと思える勉強会でした。

haruka_sao at 09:38コメント(0)トラックバック(0)C++ | 勉強会 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Sao's Tech Memo
mvp_logo_140

Microsoft MVP for Developer Technologies
[Jul,2018-Jun,2019]
Microsoft MVP for Windows Development
[Jan,2016-Dec,2018]
Microsoft MVP for Windows
Platform Development
[Jan,2015-Dec,2015]
Microsoft MVP for
Client Development
[Jan,2014-Dec,2014]
Microsoft MVP for Client App Dev [Jan,2010-Dec,2013]
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索