2010年02月03日

世の中には様々な人がいます。

今回は私を疲れさせるのが上手な
3名の友人をご紹介いたします。

共感を得られるかわからない以前に
ほどんど愚痴になると思うので

隠しときます〜ヘ(・c_・^ヘ)



続きを読む

harukaburogu55 at 02:30コメント(0)トラックバック(0)日常 

2010年02月01日

フィールドを歩いているときのBGMを


         ら      にゅ
はーっ   か  ぁ   う   うー   く
     な      ぎゅ       や  る
                           ぅとー



って歌ってませんでしたか?

よく考えなくても
鼻から牛乳とヤクルトは痛すぎる(TωT)



てことで

ドラゴンクエストVI 幻の大地

DRAGON QUEST VI 幻の大地

買いました―!!


って言いたいとこでしたが(´U`;)


DSすら持ってませんので┐(;▽;)┌



家電量販店行くと特設コーナーの前で
思わず子供のように立ち止まってしまいます。


あの

ぱーぱかぱかっぱっぱー

を聴いただけで血湧き肉躍るといいますか
いてもたってもいられなくなるんですよね〜(´д`*)


しかたがないので昔MDに録音してもらったサントラを
引っ張り出して聴いてみたのですが

懐かしさのあまりのた打ち回りました!!

ああああ―――!!!やりてぇえぇええ!!!ヽ(`ロ´*)ノ




思えば初めてやったRPGがドラクエVIでした。

RPGとはなんたるかをドラクエVIで学びました。
むしろRPGとはこうである!と今でも思ってます。

なのでものすごい思い入れがあるんですよね〜VI!



まあドラクエ自体他は肩にトカゲ?のせてる子が
主役のやつしかやったことないし

しかも途中で手順間違ってバグってしまって

おじさんのドッペルゲンガーに出会って
そのままストーリーが進まなくなってしまう

というドラクエミステリーにはまってから
やり直してないままだし(´∪`;)


あ、あとゲームボーイカラーの
ドラクエモンスターズもやってたなあ。

あれフィールドの画面移動見てると
酔うんですよね…

でこれも未クリアです(^U^;)




VIはエンディングは行ったと思うんですが
エンディング後も確かまだ続きがあって
それが途中だった気がするんですよね〜。

あー懐かしいなあ。

映画アバター観たんですが

馬→鳥→でかい鳥
って乗り換えていくのを見て

ベット→カーペット→舟→天馬
ってどんどん乗り捨てていったのを思い出しました。

久しぶりに乗ろうと思ったら
ベットをどこで乗り捨てたか忘れて
天馬で探しに飛んだりしたなあ(´∀`)



DS版でもやっぱり主人公の名前は
自分で付けるんだろうなあ。

私は当時適当に決めたガイルって名前でやってました。

またガイルでやりたいなぁ〜
んで天馬はやっぱりロシナンテ(●-ω-●)



そういえば東京のほうに
ルイーダの酒場って名前の酒場が出来たそうですね〜

機会があれば行ってみたいなあ。

ゲーム中と同じ曲とか流れてたら面白いんだけど



それより今はやっぱVIだわ〜!

あと天空の花嫁もやってみたいんですけどねー
それとクロノトリガーもやりたいし桃鉄も…

まずDS買わないと…(TωT)

harukaburogu55 at 20:55コメント(0)トラックバック(0)ゲーム 

2010年01月30日

例のごとくおかあさんといっしょを見ていたら

バンジョーのジョーという歌が流れていました。




常識人なとことビヨビヨお髭が素敵なジョー((●´∪`●))



しかしこの曲名を見た瞬間、
私の中にはなにかひっかかるものが。

どこか懐かしい気持ちになりかけたのですが
この曲を聴いてもピンとこない。
むしろ初めて聞いた曲でした。



ちがう、この曲じゃない。

この曲も好きだけど
私の中で何か感じたのは別の曲です。


ポイントは“バンジョー”


そう、確かバンジョーを漠然と弾くのではなく
“かき鳴らし”ていたような…?


てことで調べたらこの曲でした。








そう!ちびっこカウボーイ!!

おわー!!懐かしい!!


でもさすがにこんな古いアニメーションは見ていた覚えがないので

たぶんこっちの感じを見ていたのでしょう↓




※ここで見れない場合はyou tubeページの方へどうぞ

以下歌詞です↓


ちびっこカウボーイ

ちびっこカウボーイがやってきた
サボテンの花咲く西部から
バンジョーをかき鳴らし歌いくる
みんなで輪になって聴いたんだ

ラララ ラララ ラララ
夕日の丘は遥か
ラララ ラララ ラララ
勇ましい僕はカウボーイ

ちびっこカウボーイが泣き出した
遠いパパとママ思い出して
バンジョーにすがりつき泣きじゃくる
みんなも輪になって泣いたんだ

ラララ ラララ ラララ
声を合わせ歌え
ラララ ラララ ラララ
元気出せ僕はカウボーイ





幼い頃や昔の記憶ってなくなるものですが

やっぱり歌は残りやすいものなんですかねー。

歌詞のせいもありますが
懐かしさで無性に泣きそうになりましたわー(;ω;)

harukaburogu55 at 11:11コメント(2)トラックバック(0)曲・歌 

2010年01月25日

先日、

天野喜孝原画展2010《Messager》メサジェ
〜我らを幻想世界へと導く“使者”たちへのオマージュ〜


に行ってきました!


天野喜孝先生といえばFFのキャラクターデザインや
イメージイラストを手がける大先生ですが

はじめのほうに言ってしまうと
私はあまり、こう、なんというか、苦手?というか
独特過ぎて私なんかには理解出来ない
不思議過ぎる印象を持っていました。

例えるならばピカソのような。



で見に行こうかどうしようかと迷っていたのですが
調べていたら今までに手がけた作品に

え!タイムボカン?ガッチャマン?みつばちハッチ?!やさいのようせい?!!

などなど身近な作品が多々あって
姉が無料だし滅多に見れるものじゃないし行こう!!

と言うので付き添い気分で行ってみたのですが…





やっぱり実物は違いますね!!

恐ろしく細かく描き込まれていたり
色がいくつも重なって浮かび上がるようで

ものすごく近づいて細かくみてみたり
離れて全体や余白を含めてみてみたり
別の絵をみて再びみたら新たな発見があったり…


長くみていて全く飽きない


と言っていた姉の言葉は本当だなと思いました。


あの感嘆はペラペラの紙に印刷された絵と実物じゃ
比べ物にならないです。





で、今回発見だったのがさらに3つ。


まずコミカルで輪郭や色彩のハッキリした絵も描くということ。

言われなければわからないほど画風が違いました。



次に万人向けのというか
私的素人がみて綺麗!男前!と思うような絵も描けるということ。

FFなら野村哲也氏の絵のほうが好きだったのですが
まあ言うならばそうゆう感じです。

だからやっぱりピカソだったんですよね!

写実的な絵も描けるのにわざと芸術的な
わかる人にしかわからない作品を出して

それがただ単に逸脱しているだけでなく
多くの人に認められているという偉大さ!




最後に“和”があうということ。

一枚だけキャンバスではなく掛け軸になった
江戸時代あたりの和装で結い髪の女性像があったのですが

あの天野作品独特の
憂いのある伏せがちで虚ろなようで力のある眼差しが
妖艶な女性の目元と絶妙にあうのです!

今まで洋風というか異世界なイメージしかなかったので
これはかなり新発見でした。




で、この掛け軸・桜姫を熱心に勧めてくれた
学芸員さん?がいたのですが

なんせ価格が78万。( ̄□ ̄)

とても気軽に衝動買いできる値段ではありません。


私なんかが持つなんて恐れ多い!
もっと身の丈のあう人に
ちゃんとした保管方法で飾ってもらいたいです。

でそれをたまにみせてもらえたらな…とか(´U`)


つうか売ってるんだ…と思いました。
だから無料の展示会だったのかなぁ。


でも技法が版画で1000色もの色を重ねてのせてるとか
いろいろ裏話が聞けて楽しかったです。

これから天野作品をみる目が変わるなあと
自分でもうれしい気持ちです。

あとまだこれから香川と宮城のほうで開催されるようなので
みなさまも是非!

harukaburogu55 at 10:01コメント(2)トラックバック(0)日常 

2010年01月16日

おかあさんといっしょ、といえば

体操のおにいさんと一緒に元気良く体操!ですね。


てことで今回は歴代の体操の中から
今やっている『ぱわわぷたいそう』を紹介したいと思いますが

これが漠然と見ていても
真剣に聴いてみても

結構、意味不明です。((●´∪`●))




特に理解し難いのは

ぴよぴよのくだりと
ところどころ能楽っぽいとこ。


元気に楽しく身体を動かすことが目的なので
あれこれ脚色していたらこうなったのでしょうか。

そこで歌詞とおにいさんの合いの手(?)によって推測される
この歌が元々どうゆう構成だったのかをちょっと考えてみました。



お日様が昇るよ、3、2、1でシャキっと起きて
パワーアップ体操をしよう!

両足でたったか歩いたり、
両手もグーチョキパーって動かそう!

顔を洗って歯を磨いて
お日様にだって手をあげて挨拶しよう、いってきます!

外に出ると小鳥が鳴いているよ
歩いているとネコさんにもあった
うきうきした気持ちがぞうさんぐらい
どんどん大きくなっていくよ!

さあ青い空へ高くジャンプしよう!
はやく歩いたりゆっくり動いたり走ったり止まったり
じゃんけんだってとっても楽しいな

だれかいるよ
おおきな声で元気に声をかけよう!

今日も幸せいっぱいだね




うーんかなり苦しいところもありますが…

なんか誰もいないのに読み聞かせやってるような
こっ恥ずかしい気分になってしまったヽ(*´∀`)ノ

まあ当の子供達は歌の意味なんか気にならないだろうし
楽しければいいんですよね体操は!うん。


でも前の体操『あ・い・うー』の方が
馴染みもあるせいか好きでしたね〜

言葉遊びもあって
今のより歌詞に意味があった気がするし。

次回はそっちのほうを取り上げてみましょー



harukaburogu55 at 14:02コメント(0)トラックバック(0)曲・歌 

2010年01月15日

友人が次々と結婚して母となる中、

子供もいないのに私は近頃
おかあさんといっしょ』にはまっています((●´∀`●))

子供向けの可愛らしい雰囲気とか
子供の頃聴いていた懐かしい曲がたまに流れたりして

なんかこう胸がほわ〜とするものがあるんですよねぇ

脳が幼児化したのかなと思ったのですが
これはどっちかつうと老化ですよね。ヨボヨボ。


てことでしばらくそこいらへんの話が多くなると思います〜

で、早速今回取り上げるのは『ちいさなおふね



なぜなにどうしてばおばおぶー!
なお年頃の子供に
お父さんが夢のある答えを教えてあげるという
南家こうじさんの優しい絵もあいまって
とっても心温まるこの歌。


リンク切れした場合のために以下歌詞です↓


パパ、お空と海はおんなじ色だね
ねえ、どうしていつもおんなじなの?

きっと空のペンキがこぼれるからさ

パパ、ちいさなおふねが走っているよ
ねえ、おふねに足がついているの?

きっと波がおふねをおんぶしてるんだ

パパ、おひさま海にもぐっていくよ
ねえ、どうしてまっかになるのかな?

きっと赤いパジャマに着替えてるんだ




ふあ〜微笑ましい((●´▽`●))



なんてほのぼのしている場合じゃないのよお客さん。

この親、子供に向かって堂々と大ホラ吹いとるんですよ?


まあ未就学児に向かって
自分でもよく分かっていないのに

太陽光スペクトルがどうとか
可視光線がどうとか

小難しい話を偉ぶってする必要もないとは思いますが(´▽`;)


しかしちいさいおふねについては

本当に小さな人力の舟か
ある程度の船舶が遠くで小さく見えているのか
動画は後者でも作詞者の意図した規模が
定かではありませんが

人力なら見れば人が漕いでるの子供でも分かるだろうし
少なくとも小型船以上なら原動力は何にせよ
スクリューとか付いてるだろうから
むしろ足が付いてるという表現の方が合ってる気が…

帆を張るタイプという可能性もあるが、それなら

きっと風がおふねと遊んでるんだ

とかの方がいいような…



まあこんないい歌にケチつけなくてもいいじゃん
とは思うのですが

実際私は母親のテキトーな生返事によって長い間

アインシュタインはスチュワーデス

と思ってましたからね+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


アホの私は高校ぐらいのとき
やっとこの間違いに気づき

私:アインシュタインって誰?って訊いたら
  スチュワーデスのことよって言うたやん!!

母:…そんなこと言ったっけ?


(´=Д=`;)


その後、母の言い訳によると

当時フライトアテンダントとかこじゃれた言い方しだした時代で
それと混ざったんじゃないか、と。

それとこれって混ざるものなのですかね。(TωT)

あの有名な肖像画と私の中のアインシュタインが
合致したときの衝撃は凄まじいものでしたよ。

この爺さん、絶対スチュワーデスじゃねえ!!( ̄□ ̄;)



このようにアホの子に適当なこと吹き込んでったら
いつまでもアホなことと気づきもせずに
アホなこと信じて覚えてますからね。

夢を与えるための嘘はいいですが
折を見て正しいことも教えてあげてくださいね。


と、このパパに言いたい。



harukaburogu55 at 00:29コメント(4)曲・歌 

2010年01月13日

2010化けトラ



















だいぶ前に明けました

おめでたかったですか?

(´▽`)



去年もこんなんかいたなぁ

でも今年はいつにも増して
どヘタに出来てしまった((●´∪`●))





久しぶりすぎてここをどんな感じでやってたか
さっぱり感覚が掴めませんねぇ…

えーと前の更新は…

え?9月?!4ヶ月前?!!

しかもGの話で終わってた(´∪`;)



この4ヶ月間を振り返ってみたいとこだったのですが

何をしていたのかさっぱり覚えていません。


とりあえず宅建試験が終わってからは
解禁となった漫画を読み漁っていたような気がします。

あと仕事はどうだったかなー
忙しかったっけ。そうでもなかったっけ。


なんか完全に記憶喪失ですね。

神隠しに遭ったとかそーゆーことにしといてください。

紙書くしとか髪掻くしでもいいですよ。ボリボリ。



新年一発目から妙にグダグダですが

次回からはもうちょっと明るくいこうと思います(´∀`;)

今年もこんなんですがよろしければよろしくお願いします〜

harukaburogu55 at 23:19コメント(2)トラックバック(0)日常 

2009年09月08日

会社ビルの共用廊下でたまにお見かけして

ぽえむなどもお捧げいたしましたが

我が家でばったりお会いしたのは

お茹で差し上げましたあの日以来

お久しぶりでございます。



私は部屋の電気をつけっぱなしで
寝てしまうことがよくあるのですが

今回はそれが良かったような気がしています。


まだあたりも暗い本日早朝5時前。

震度4の地震でも起きない私が
何かが腕に触れる感触で目を覚ますと




彼が腕に。




うっぎゃああああああああ!!!!!!!!




久しぶりの再会というものは本当に突然で
本当に衝撃的でございます。



ものすごい勢いで飛び起きると
彼は私の腕を離れ物陰へ。


どっどっどddっどdどどどどうしよう!!!!


遭わないで済むことを願って
Gシューなんて常備してないし

あるのはバルサンぐらいだが
彼を目の前にしたこの状況で
それを使うのもどうかと思う。


そうこう考える間にも彼は私の前を
行ったり来たり同じ所をうろうろ。


目に付いたのは手元にあったオーディオのリモコン。

もうこれはこれで叩くしかない。

でも汚れるのはいやだから
ティッシュを一旦かぶせないと…


なんて逡巡する私の前を
相変わらず彼はうろうろ。


…?

うろうろというよりのそのそ?

彼はかなり動きが遅い上に
なぜか隠れることもせず
同じ所を右往左往。


幸か不幸か彼らは一度見失うと
二度と目にすることはないことが多いのですが

彼はなぜか私の目の届くところに
ずっと留まっています。


一度キッチンへプリンの空き瓶を取りに行き
帰ってきてもまだ彼がいたので

かぽ

とかぶせてみると
見事にIN。


ということで思わず写真に撮ってしまいました。

瓶詰めG様
















恐怖写真なのでいちお遠目で(´▽`;)

部屋の片隅、窓辺の小瓶内で静かにたたずむ御G様。



私がこんな写真を撮れるようになるなんて。

つうかそういや腕にとまったんだよ。

ああ!やっぱり恐ろしい!!。゚(゚TДT゚)゚。



彼の挙動不審ぶりを考えると

やはり彼はよそのおうちで
すでになんらかの攻撃を
受けたのではないかと思われます。

しかし毎度謎なのは
こんなでかいものが一体どこから入ってくるのか。

幼い頃からいたとかの可能性は
彼の兄弟の存在を認めなければならなくなるので
考えないようにしよう。そうしよう。



これを書いている間も
彼は瓶の中で触覚をチロチロ動かしたり
出口を探して動くあまりひっくり返ってしまって
カサカサいったりしています。

瓶をあけてうっかり逃がしてしまうわけにはいかないので
彼にはこのまま瓶の中で
静かにくたばっていただきたいのですが

知らない間に逃げてしまっていないように
布とかかぶせて見えないようにするわけにもいかず

彼の動向を観察する状態が
このまましばらく続きそうです。


なんかこれって飼ってることに近い気が…。



harukaburogu55 at 06:09コメント(2)トラックバック(0)日常 

2009年09月07日

友達の紹介で
その友達の友達の友達の友達と
友達になりました(´∀`)


その子が真っ赤なリンゴを頬張ったり
ネイビーブルーのTシャツを着ているところは
見たことはありませんが
2コ年下の男の子でした。


同郷ということもあって
まあまあ仲良くもなり

ポケットのボタンが取れてるとか
その中に汚れて丸めたハンカチが入っているか
なんて見てはいませんが
その子と同い年の友達と
先日3人で遊んだのですが


その帰りファミレスで晩御飯を食べたときのこと。


普通のイスに座って
食後のコーヒーを飲みながら
向かいのソファー席に座った少年2人が
デザートのケーキにパクつく姿を見ていたら


あー。
なんだか息子にメシ食わしてやっとる
母親の気分だな〜。


とか思ってしまって
ものすごくむなしくなりました(TωT)


別に奢ってはないですが…


寂しがりやでもなければ
生意気でもないから
当然憎らしくはないが
かと言って好きでもない。。。



まだまだユーミンから離れられそうにありません。

春よ、遠き春よ。゚(゚´Д`゚)゚。

harukaburogu55 at 20:53コメント(0)トラックバック(0)日常 

2009年08月24日

宅建試験日まであと一月半。

(週末土曜のコンパは何着て行こう〜)

まったく開いてないテキストが4冊も残っています。

(日曜はママになった友達と久々の飲みでしゃべり倒すぞ〜)

予定表では4月に出すはずの宿題が未だ手付かず。

(来週末はナイトサファリに行きたいなあ〜)

今は模擬試験とか出す時期だってのに。

(ウチの子初めて毛じゃない子になりました〜)

まおもーりん7











まじでやべー勉強しないと。

(ブザービート今夜もきゃっきゃ言いながら見ちゃった〜)




…もう心も身体もバラバラです┐(´―`;)┌



harukaburogu55 at 23:51コメント(0)トラックバック(0)日常熊八日記・メロ日記 
Profile

春華

Profile2
見世








春華

建築設計事務所で
テキトーに働いてます。


漫画・アニメ・声優好きだけど
座右の銘は『隠れろ!オタク』


元日本史嫌いを乗り越え
平安末期・戦国・幕末にハマるも
知識は一般常識程度すら無く。


近頃はNHK教育にもハマって
子供もいないのに
おかあさんといっしょ観てます。


過去らんまネタ多し!
たまにヘタ絵を載せたり。

のんべんだらり別館

バナー




nonben*darari

のんだら隠し部屋
現在休止中。

再開に向けて
もんもんと構想はしてます。
Archives
blog pet☆熊八
meromeropark☆まおもーりん
ようこそメロメロパークへ
育成ゲームならmeromeropark
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
お知らせ
よく遊びに行かせて
いただいているブログの
リンクです!!
ぜひ訪問してみてください
☆↓↓↓☆
お知らせ2
お気に入りの
有名人ブログのリンクです
☆↓↓☆
お知らせ3
オモシロすぎて
読み出したら止まらない
素敵ブログ!!
★↓↓★
お知らせ4
オモシロ漫画の最高峰!!
★↓↓★
お知らせ5
素敵なサイト・HPのご紹介
☆↓↓☆
参加中
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ