新撰組・歴史モノ

2007年12月23日

西島さんかっこい!!笑

 

 

最新の映画ってこんなにはやく
地上に出てましたっけ?

こんなはやくテレビで見れるようになったんじゃ
ますます劇場で見る気になれなくなるんですが…(;´д`)ノ
まあこちらとしては助かるんですがね。

続編できたり大作で話題になるならともかく
映画って作って儲かってるのかなぁと心配になります…
大きなお世話でしょうけどね笑

まあたまに映画館で見れば
やっぱいいなあとも思うんですがね。

 

 

ドラマ大奥に出ていた人たちが
違う役でいっぱい出ていたので
かなり戸惑いました。

でもみなさん妖艶でお綺麗でした。
京言葉って…イイ!!(*´□`)

 

そして出た瞬間かわい〜っ
と思った将軍・家継はなんと澁谷武尊くんでした。

大泉洋ヘアだったり髷だったり…
普通の髪型がますます想像しにくくなりました(;゚∀゚)
暴ママのときはカツラだと思っていたのに
地毛にパーマかけたと知ったときは驚きでした。笑

しかしこれで7代将軍のことも少し知れました。
目指せ徳川制覇!!(>∀<)ノ

 

 

そして西島さん。

彼に尽きました。笑

 

終始

キャーすてき!ヒャーかっこい!

言うてました。

最近ほんま独り言多い…(;´▽`)

映画 - livedoor Blog 共通テーマ



harukaburogu55 at 00:23コメント(2)トラックバック(0) 

2007年03月01日

先週のあたまから風邪気味っぽいです。

朝起きたらのどがカラッカラで
それがずっと続いてる状態です。

水飲んでも潤わなくて
のどが痛がゆくてむせるように咳が出ます。

風邪というかカラオケで歌いすぎた次の日って感じです。
カラオケ行ってませんけど(´U`;)
次の日状態がもう10日目〜

朝からくしゃみで鼻水垂れ流し
でもこれはたぶん花粉症。笑

 

しかし風邪なら会社の人にうつしては悪いと思って
口を閉じてなるべく抑えて咳をしています。

すると『ゴホッ』が『ぐふっ』になり…

どこぞのパンスト野郎かって感じです笑

なにが可笑しいんだ状態(´▽`;)

 

風邪ひくならいっそ熱でも出てくれたほうが盛り上がるのに
平熱36.5の私が今は下がったけど37.2とかでした。まさに微熱。
なにやっても中途半端な性格がここにも出ている…

 

 

そんな状態なのに今日は会社の飲みでした〜

はじめは普通に居酒屋、
二次会は大ママとかちいママ(?)とかいるとこでした笑

でも何気にそうゆうとこは3回目。もう慣れました(´∀`)
店の人も話してるといい人だし
お触りとかはないとこなので普通に楽しいです笑

 

で、そこで咳してたら話題がそこに。

『結核じゃないの?最近流行ってるらしいよ』

 

結核…?

どうしよう…

 

どうしよう…うれしい…!!

 

だって結核(労咳)といえば

沖田総司!!!(*゚∀゚)ノ

 

夢の吐血とかできるんですよ?!
いやあれは末期じゃなきゃ無理か。

なんじゃこりゃ―――!!』とか
超やりてぇ―――!!笑
これもちょっと違うが(´∀`;)

 

 

でも確かに今までの風邪のようにタンが絡んだりしないし
なんかむせるように出る咳がこんなに長く続くのは初です。

 

うわ…マジで結核だったらどうしよう…
かっこい―――!!笑

 

でも私がこうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう
って思うと、大体そうならないんですよね。

背中とか胸とかも痛くないし。

でも病は気からっていいますもんね!
なりたいって思ってたらなれるかも!!笑

しかし治療とか大変なんだろうな〜
よくわからんけど隔離とかされるらしいし
金かかるのも困るし…

 

でも結核憧れるなあ〜笑

 

不謹慎ですいません(´▽`;)



harukaburogu55 at 00:59コメント(4)トラックバック(0) 

2007年02月09日

風光る21巻をついに購入!!(*>▽<*)ノ

しかし初読みの新鮮さは
当たり前のことですが初読の時にしか味わえないものであり。

私はそれが惜しく、もったいないと
買ってからもなかなか読まない人であります。
買ったのに読まないほうがもったいない気もするが笑

同じように最終巻も
これを読んだらもう次の巻はないんだなあと思うと
なかなか読めません(´U`;)

というわけでもったいぶる気持ちを紛らわすためと
年始の特番で史実は史実でも
新撰組を300年ほどさかのぼる戦国時代にも
ハマりだしてしまった気持ちを幕末に戻すべく
私の歴史の歴史を振り返ってみようかと思います〜

 

 

というわけではじめは私的歴史の近代史から。

年始の新春ドラマ『明智光秀』見ました!
ってもう1ヶ月も前の話ですが…笑
唐沢さんと長澤まさみちゃんが出てたやつです

 

もうねー、
『ああ!それってこのことだったんだ!!』連呼です笑

なんか聞いたことあるけど
小・中学ぐらいで習ったような気がするなあぐらいの
知識しかなかった『本能寺の変』とか
やっとどうゆう出来事だったのかがわかりました笑

いかに学校が面白くなく
事実だけを教えているかってことですよね!(人のせいかよ)
日本史はとにかく人の名前と年号が覚えられなくてね〜
今ぐらい歴史に興持ってたら楽しく勉強できたんだろうなあ(´U`;)

で、織田信長豊臣秀吉徳川家康
同じ時代に生きてた人だったこともようやく理解。笑
よく言う『鳴かぬなら〜…ホトトギス』のやつが
この3人からきてるってのも初めて知りました。

あと明智光秀とか森蘭丸とか武田信玄とか上杉謙信とか
同じ頃の人たちだったんだなあと

最近NHKの『そのとき歴史が動いた』とか
好んで見るようになりました笑

 

で、戦国時代は新春ドラマ明智光秀、
新春深夜の特番でやってたタモさんの出てた歴史バラエティー、
犬夜叉(は信長と秀吉しか出ないが…しかも別人)、
月のしっぽ等で今も勉強中ですが

この私の歴史の歴史の始まりは(打ち間違いじゃないですよ笑)
やはり幕末新撰組。

しかしそれは大河ドラマ新撰組でも風光るでもなく
初めて読んだ歴史モノは
風の如く火の如く』という漫画でした。
…いや火の如く風の如くだったかな…?
……龍だったか…?笑

 

高2のとき歴史好きの友達に『ウケる漫画がある』といって
勧められて借りて読んだ漫画でした。

『ウケる』というのは土方さんが草かんでたり(ドカベン風に笑)
腕にどう考えてもありえない星型の痣があったり
懐かしい漫画ならではのオモシロが
盛りだくさんという意味だったんですが(笑)
読んでみるとなんかすごく勉強になる漫画でした。

 

確か沖田総司に双子の兄がいて
その兄が維新側の桂小五郎の影の護衛
みたいなパロディだったと思うんですが
その兄弟を通して両側から史実を見れる漫画でした。
多少着色はあったと思いますが

これで読んだときは伊東甲子太郎がそりゃあ悪いヤツでね!笑
もう山南さんがかわいそ〜という感じだったんですが
のちに『風光る』を読んで人それぞれ思惑があるんだなと
そうゆう意味でも勉強になりましたねえ

 

とまあ歴史モノにハマる先駆けとなった新撰組が
本格的に好きになったのは『風光る』でしたが

その前に『風の如く火の如く』(だったと思うんだが…)を読んで
それまで日本史が大嫌いだった私が
『歴史モノって結構面白いかも』という気持ちに改めれたおかげで
すんなり『風光る』にハマれたことを思うと
私の歴史好きのきっかけを作ってくれたのは
この『風の如く火の如く』(だったよなあ?笑)だと思います

 


今は他にも義経あたりも『りょう』で好きになったので
平安戦国幕末の3つの時代が今好きです(´U`)

高2から始まったという
かなり浅い『私の“歴史”の歴史』ではありますが
知れば知るほど面白いし多方面に役立つ知識だし
…というか一般常識程度をやっと知るって程度ですが(笑)

素晴らしき歴史の世界…
まだまだこれから歴史の歴史を刻む予定です!(*^▽^*)



harukaburogu55 at 13:36コメント(2)トラックバック(0) 

2006年09月25日

歴史に縁遠かったワタクシ。

新撰組&漫画・風光るや上田倫子先生作品のおかげで
最近になってやっと歴史が好きになったんですが

まだまだ史実は全然知りません
安土・桃山時代とかいつのことか全く検討もつきません笑
小学生でも知ってそうですが私は知りません(´U`)

 

で、日本の歴史モノといえば登場人物は
大半の人が着物を着用してますよね

そこで絶対出てくるのが家紋

漫画・風光るの19巻末で
作者・渡辺さんが家紋について触れていたのもあって
すごい家紋に興味が湧きました。

 

で、ウチに家紋があるのかなんですが

代々の敷地に住んでいたりしたら
蔵とかあったりして家紋とかありそうですが

ウチは2世代で暮らしてきたので
定住することもなく当然蔵なんて無く
宗教もやってないので神棚すらも無く

唯一先祖のことでわかるのは
父方が瀬戸内海の海賊だったとか…笑
家紋なんてすっげえなさそ〜〜笑

 

とか思いつつ母にウチに家紋は無いのかときくと
あっさりと『あるよ』と言われ

まじっすか!!(゜□゜*)笑

 

女の子は母方の家紋を受け継ぐらしく、
母方の祖母がもってましたよ家紋を!!

 

私の家紋!!
『丸に剣かたばみ』!!

…どんなんよ、ソレ笑

ちゅうわけで調べました↓

丸に剣方喰

 

丸に剣方喰

 

漢字で書くとバミの部分が微妙なんですが笑
紋的には結構良くないですか?
旧文字で『剣酢漿草』とも書くみたいです

 

他にも家紋がいっぱいあって
沖田総司は『丸に四つ目木瓜』で〜
とか史実人物の家紋を探してたら結構楽しいです笑

ついでによく見る徳川家の家紋はこちら

葵紋

 

三つ葉葵

 

水戸黄門とか見てたらこの家紋が出てきます

 

こんな家紋描けないというか縫えなさそ〜
と思うものもあれば
簡単過ぎてなんだかなってのもあるし
…これだったら私はやだな…てのもありました笑

家紋ってすごいたくさんあるんですね
同じような紋でも輪や角を組み合わせるとか
ちょっとずつ変形して崩すとか
同じモチーフでも実写的なものから絵的なものまで
確率問題のように組み合わせていくと
果てしない種類の紋があるんだなとカンドーしました(´▽`)

 

ちなみに今回はこちらのサイト様で調べさせていただきました

家紋World


皆さんも自分の家紋調べてみてください!(*^▽^*)



harukaburogu55 at 20:59コメント(2)トラックバック(0) 

2006年06月24日

今日『大岡越前』というドラマを見ました。

題名から見てわかるように『時代劇』でございます。

私は着物とかカツラ(ちょんまげとかのね)とか見ると
すぐチャンネルかえるような人なんですけど
チャンネルかえる一瞬前に見たことある人の顔が見えたんですよ

その人は『冨田翔』さん!

そう!戦隊モノ出身者ですよ笑
爆竜戦隊アバレンジャーのアバレブルーをやってた方です。

これがね〜結構似合ってるんですよ、カツラ!笑

 

で大岡越前なんとなく全部見ちゃったんですが
結構面白いんですよこれが!(゜д゜* )

時代背景は江戸時代、八代将軍・徳川吉宗
暴れん坊将軍の時代あたりです

『この紋所が〜!』とか『この桜吹雪が〜!』とか
そうゆうばばーん!としたシーンはないんですが
なんか名裁きしてていい話でした

 

女の人はやっぱ年齢によって結い方違えてるんだな〜とか
刀はああゆうかんじでさしてるんだな〜とか
いろいろ見れました

こんなところまで見れるようになったのは
新撰組漫画『風光る』のおかげです(*´▽`)

 

そんで土曜の昼に見たのでたぶん再放送なんだろうけど
冨田さんが出てるってことは結構最近のなんだろうなと思って調べたら
なんと現在放送中でした(*・◇・)ノ

火曜の夜やってるのをその週の土曜に再放送してるようです

あまりに古すぎるやつの再放送じゃなかったから
私でも見れたんですね

最近の人も見れるように最近風に時代劇もやってるんですね
すごいな〜と思いました!

主役・大岡忠相の娘、冨田さんのお相手役の女の子も
長澤まさみちゃん似で可愛かったし
また見たいです〜

なんか時代劇が好きなオバサマたちの気持ちが
ちょっと分かったような気がしました笑



harukaburogu55 at 18:53コメント(4)トラックバック(0) 

2006年05月15日

先日、またまた東京旅行に行きました!(*^▽^*)

前回は学校の研修旅行…とは名ばかりの観光旅行だったんですが
今回は実費で姉と旅行してきました!

といっても夜行バスを利用した0泊1日のしみったれた旅行でしたが…
そもそも東京に行きたいと言い出したのは実家の姉で、
それぞれ夜行バスで東京に行き、東京駅で待ち合わせました。

んでまず行ったのがSQUARE ENIX
FF擦離ャラ・セフィロスの等身大フィギュア(というかマネキン?)を
見に行きました

姉がね、ゲーム大好きでね、特に今FF擦砲呂泙辰討襪鵑任垢
んで今等身大セフィロス展示してるらしいから見に行こうと言い出しまして…
20と23の女がなにやってんだろう…笑
姉妹ってゆーより兄弟みたいとたまに言われます…
私ら姉妹は生きているうちに結婚できるのだろうか?!( ̄□ ̄)

そうゆうわけでセフィロスです

セフィロス

 

超怖えぇ!!
生きてるみたいで今にも目が開きそうでした!

 

 

普通展示っていったらガラスケースに入ったやつを
どっか壁際に立ててあるのを想像すると思うんですが
店内入ってもヤツが見当たらなかったんですよ〜
等身大ってゆーくらいだから結構なサイズだろうに
狭めの店内のどこを見渡してもいないなーと思っていたら
なんとヤツは床に寝ていたんですよ!
踏みそうになって慌てて跳ね避けました笑

マテリアに囲まれたセフィロスはそれはそれは美!って感じで…
撮影OKだったので姉は撮り過ぎってぐらい写真撮りまくってました

でそんだけ撮っておいて手ぶらで帰るわけにもいかないので笑
FF擦肇▲疋船襪DCとFF爾離轡襯弌璽▲セサリを購入。
私はKHのチェーンを買ってもらいました(*^▽^*)

 

んで姉の目的は達成したので今度は私の行きたいところへ。
それはずばり『沖田総司の墓』!!
前の旅行ですごく偶然にも沖田総司の終焉の地に行くことができたんですが
今回はそれに味を占め、墓の方に行こうと!笑

というわけで沖田総司の墓のある専称寺

専称寺

 

 

 

 

そして沖田総司の墓!

沖田総司の墓

 

屋根のある千羽鶴とか飾ってあるのがそれだそうです
でその横、手前側にあるのが沖田家の墓だそうな。

 

 

5月のいつぞやの日曜に一般開放されるらしいんですが
1年に1回なので人も多いらしく、そんなタイミングよく行けないので
仕方なく塀の外から拝みました(´U`)

本当は土方歳三の墓にも行きたかったんですが
日野は遠いので断念(T□T)
近藤勇や長倉新八の墓のあるとこはそんなに遠くないけど
日帰りみたいなもんだったので沖田さんの墓だけに絞って行きました
本当は試衛館跡地にも行きたかったんですが…

また新撰組めぐりしたいなあ〜
今度はやっぱ1番活躍した京都ですかね?
高校の頃京都に行きましたが、その頃は新撰組にまだはまってなかったので
新撰組名所に行ったのか行ってないのかもよく覚えてません(T▽T)

 

後はミーハーな田舎者らしく渋谷駅に行ってハチ公見たり
スクランブル交差点でスクランブル体験してきました笑
東京は人がほんとすごいね!
芸能人には会えませんでした〜残念(´▽`)

というわけでいい年した姉妹のマニい田舎者旅行は終了〜
翌日から3日間足の筋肉痛に死にました
地下鉄とか徒歩距離やばくないですか?!
東京人は意外と体力ありなことがわかりました笑



harukaburogu55 at 21:06コメント(0)トラックバック(0) 

2006年03月07日

c65457f5.jpg先日お好み焼きを食べに行きました

左が広島焼きで、右がもんじゃ焼きです

セットにしたのでコーンスープや唐揚げポテトもついてきてお得でナイスでした

店もすごい雰囲気が良くて昔の日本の家に行ったようでした
黒めの板張りの床で、廊下を進むと掘ごたつみたいになったテーブル個室になってて
トイレもすごい変わってて和モダン的なステキな感じでした

徳川というお好み焼き屋の本店でした(^∇^)

 

さて話は変わって新撰組漫画・風光る19巻を読みました!
まだ読んでない方は以下ご注意くださいませ↓

浮之介さんが豚一公だったなんて!(鬼副長風)
神谷争奪に加わって!という私の願いはやぶれましたが笑、
違ういい方向のオチだったので大満足です!

土方さんの考え・「会うこともできない人よりか、目の前にいるいつも一緒の人に仕える方がいい」
の理念からいえば、一橋慶喜とこうして知り合えたことはすごく良いことだったんではないでしょうか

 

で、ですね。この一見繋がりのないように見える二つの話(お好み焼き屋と新撰組)
実は徳川繋がりなんですね!

最近知ったんですが、新撰組の仕えていた幕府は徳川幕府だったんですね!
え?みなさん知ってましたかね?
へへへ私初知りです(^∇^;)笑

歴史苦手なんですよ〜!
最近やっと歴史に興味持てたのは新撰組のおかげなんです

で、ですね。私のように歴史まったくわからん人に!
これだけ知ってりゃ歴史知ってる人っぽく見える講座・徳川幕府編!

ちなみに学校でも習う基礎の中でも超基礎知識らしいので
知っている方はこいつアホやな〜と思ってご覧くださいませ笑

 

まず初代将軍・徳川家康(いえやす)
織田信長や豊臣秀吉とセットで出てくる人です。徳川幕府を開いた一番有名な人です。

ちなみにこの印籠(門所)が目に入らぬか!の水戸公門の水戸光國は
家康の孫にあたるそうです。
だからあんな偉そうにしてたんですね〜

三代将軍・徳川家光(いえみつ)
大奥第一章で松下由樹さんが乳母してた殿です
のちにお万の方様の生んだ子が五代将軍となりますが、
史実では星野さんがやってた桂昌院様が生母となっているようです

五代将軍・徳川綱吉(つなよし)
大奥―華の蘭で谷原章介さんがやってたあの情けない将軍です笑
生類哀れみの令をだしたので有名ですね

八代将軍・徳川吉宗(よしむね)
マツケンサンバ!松平健さんのやってた暴れん坊将軍がこれです

飛びまして十四代将軍・徳川家茂(いえもち)
この人が京に上ったのをきっかけにして結成したのが新撰組です!
世間的にはあんまり有名ではない人ですが新撰組好きの方は知っておきたい人ですね

最後の将軍、十五代将軍・徳川慶喜(よしのぶ)
一橋慶喜が徳川最後の将軍となり、徳川幕府の江戸時代が終わり明治時代となります。

幕府といえば源頼朝の鎌倉幕府時代もありますが(義経・牛若丸や弁慶で有名なやつです)、
そっちは上田倫子先生のリョウにも今ハマってますので
そっちも世間の人は普通に知ってる知識まできたらまた話したいと思います笑

最後に。漢字間違ってたらごめんなさい笑



harukaburogu55 at 13:37コメント(2)トラックバック(0) 

2005年11月23日

最近このブログ、新撰組ネタ多いですな…

まあいいか

誰もがよくは知らなくても聞いたことぐらいはあるであろう新撰組!
教科書には載っていないのは時代の流れに背いた武士道を貫いたからなんでしょうか。

まあそれはいいんですが、いやいいこともないんですけどね笑

今回は階級のネーミングについての謎

軍隊でいうと大佐とか少尉とかそうゆう称号ですね

新撰組の頭・近藤勇。彼の役職名称は局長。
…局長?!
新撰なのになんで長なんでしょうか?

で、新撰組で1、2を争う剣豪・沖田総司。
彼はかっこいいイメージですが実は史実では色黒のひらめ顔。

いやそれはいいんですが、いやこれもいいことはないんですけどね笑

沖田総司の役職名は一番隊組長。
…一番長?!
隊なのか組なのかはっきりして欲しいような名前ですよね。
なんで隊長ではないんでしょうか?

う〜ん謎です

ちなみにこの役職名を決めたのは副長の土方歳三。
彼になんでこんなややこしい名前付けたのかきいてみたい今日この頃です



harukaburogu55 at 20:42コメント(8)トラックバック(1) 

2005年11月21日

91755de7.jpg

大河ドラマ新撰組!!続編があるそうですね〜

年末か年始か忘れましたが興味ある方はチェックチェック

香取慎吾さん演じる主役・近藤勇が死んだのにどう続けるのかと思ったら
やっぱり山本耕史さんの土方歳三のその後を追う話になるようです
山本さんおでこがきれいなんで好きです笑

で、記念に新撰組かいてみました。
といってもこっちは新撰組漫画・風光るの総司とセイちゃんです

『あー神谷さんこんなところにいた〜探しましたよ泣き虫セイちゃん
手を貸しますから一緒に帰りましょう』

『手を貸して当たり前ですよ〜沖田先生が泣かせた犯人なんですからぁ』

なんてシーンをイメージしたんですが…

同じ位置にいるように見えてしまっているので背景で分けてみたっぽくしてみたんですが…浮きましたね絵が…



harukaburogu55 at 03:30コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月05日

先日東京旅行に行きまして、偶然新撰組の沖田総司の終焉の地に行きました。

35c297a4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

なんとゆ〜偶然!はしゃぎました笑
恋愛成就の神社だったので、絵馬が意味ありげに丸い形だったんですが、『沖田さん大好き』という絵馬がたくさんありました

kdh90djdhf.jpg

 

 

 

 

バックに今はマンションとか建ってますが、その辺が沖田先生の亡くなった場所らしいです。

zlkdhnfi35.jpg

 

 

 

 

浅草の雷門のある通りから少し北に行った所にある今戸神社という所です。
沖田先生・新撰組好きの方は東京行ったらぜひ行ってみてください。



harukaburogu55 at 19:55コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

春華

Profile2
見世








春華

建築設計事務所で
テキトーに働いてます。


漫画・アニメ・声優好きだけど
座右の銘は『隠れろ!オタク』


元日本史嫌いを乗り越え
平安末期・戦国・幕末にハマるも
知識は一般常識程度すら無く。


近頃はNHK教育にもハマって
子供もいないのに
おかあさんといっしょ観てます。


過去らんまネタ多し!
たまにヘタ絵を載せたり。

のんべんだらり別館

バナー




nonben*darari

のんだら隠し部屋
現在休止中。

再開に向けて
もんもんと構想はしてます。
Archives
blog pet☆熊八
meromeropark☆まおもーりん
ようこそメロメロパークへ
育成ゲームならmeromeropark
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
お知らせ
よく遊びに行かせて
いただいているブログの
リンクです!!
ぜひ訪問してみてください
☆↓↓↓☆
お知らせ2
お気に入りの
有名人ブログのリンクです
☆↓↓☆
お知らせ3
オモシロすぎて
読み出したら止まらない
素敵ブログ!!
★↓↓★
お知らせ4
オモシロ漫画の最高峰!!
★↓↓★
お知らせ5
素敵なサイト・HPのご紹介
☆↓↓☆
参加中
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ