新撰組

2007年02月15日

風光る21巻がぁ〜

総司

 

読みたいー

よみたいー

ヨミタイー

 

でもじらす!
突然新刊読むのはもったいないので
1巻から読み返して気持ちを高めておこう!!笑

と思いつつ今度の土日に読みたい〜
お菓子とか食いながら寝転がって読みたい〜笑

気が付いたら手が総司かいてた…
なんで団子…

風光る中毒で意識も朦朧(モウロウ)…
…眠いだけかも笑

とりあえず明日の夜は飲みに行って気分を紛らわします

 

…なんだろうこの意味なさ過ぎる内容…(´▽`;)



harukaburogu55 at 00:11コメント(2)トラックバック(0) 

2007年02月09日

風光る21巻をついに購入!!(*>▽<*)ノ

しかし初読みの新鮮さは
当たり前のことですが初読の時にしか味わえないものであり。

私はそれが惜しく、もったいないと
買ってからもなかなか読まない人であります。
買ったのに読まないほうがもったいない気もするが笑

同じように最終巻も
これを読んだらもう次の巻はないんだなあと思うと
なかなか読めません(´U`;)

というわけでもったいぶる気持ちを紛らわすためと
年始の特番で史実は史実でも
新撰組を300年ほどさかのぼる戦国時代にも
ハマりだしてしまった気持ちを幕末に戻すべく
私の歴史の歴史を振り返ってみようかと思います〜

 

 

というわけではじめは私的歴史の近代史から。

年始の新春ドラマ『明智光秀』見ました!
ってもう1ヶ月も前の話ですが…笑
唐沢さんと長澤まさみちゃんが出てたやつです

 

もうねー、
『ああ!それってこのことだったんだ!!』連呼です笑

なんか聞いたことあるけど
小・中学ぐらいで習ったような気がするなあぐらいの
知識しかなかった『本能寺の変』とか
やっとどうゆう出来事だったのかがわかりました笑

いかに学校が面白くなく
事実だけを教えているかってことですよね!(人のせいかよ)
日本史はとにかく人の名前と年号が覚えられなくてね〜
今ぐらい歴史に興持ってたら楽しく勉強できたんだろうなあ(´U`;)

で、織田信長豊臣秀吉徳川家康
同じ時代に生きてた人だったこともようやく理解。笑
よく言う『鳴かぬなら〜…ホトトギス』のやつが
この3人からきてるってのも初めて知りました。

あと明智光秀とか森蘭丸とか武田信玄とか上杉謙信とか
同じ頃の人たちだったんだなあと

最近NHKの『そのとき歴史が動いた』とか
好んで見るようになりました笑

 

で、戦国時代は新春ドラマ明智光秀、
新春深夜の特番でやってたタモさんの出てた歴史バラエティー、
犬夜叉(は信長と秀吉しか出ないが…しかも別人)、
月のしっぽ等で今も勉強中ですが

この私の歴史の歴史の始まりは(打ち間違いじゃないですよ笑)
やはり幕末新撰組。

しかしそれは大河ドラマ新撰組でも風光るでもなく
初めて読んだ歴史モノは
風の如く火の如く』という漫画でした。
…いや火の如く風の如くだったかな…?
……龍だったか…?笑

 

高2のとき歴史好きの友達に『ウケる漫画がある』といって
勧められて借りて読んだ漫画でした。

『ウケる』というのは土方さんが草かんでたり(ドカベン風に笑)
腕にどう考えてもありえない星型の痣があったり
懐かしい漫画ならではのオモシロが
盛りだくさんという意味だったんですが(笑)
読んでみるとなんかすごく勉強になる漫画でした。

 

確か沖田総司に双子の兄がいて
その兄が維新側の桂小五郎の影の護衛
みたいなパロディだったと思うんですが
その兄弟を通して両側から史実を見れる漫画でした。
多少着色はあったと思いますが

これで読んだときは伊東甲子太郎がそりゃあ悪いヤツでね!笑
もう山南さんがかわいそ〜という感じだったんですが
のちに『風光る』を読んで人それぞれ思惑があるんだなと
そうゆう意味でも勉強になりましたねえ

 

とまあ歴史モノにハマる先駆けとなった新撰組が
本格的に好きになったのは『風光る』でしたが

その前に『風の如く火の如く』(だったと思うんだが…)を読んで
それまで日本史が大嫌いだった私が
『歴史モノって結構面白いかも』という気持ちに改めれたおかげで
すんなり『風光る』にハマれたことを思うと
私の歴史好きのきっかけを作ってくれたのは
この『風の如く火の如く』(だったよなあ?笑)だと思います

 


今は他にも義経あたりも『りょう』で好きになったので
平安戦国幕末の3つの時代が今好きです(´U`)

高2から始まったという
かなり浅い『私の“歴史”の歴史』ではありますが
知れば知るほど面白いし多方面に役立つ知識だし
…というか一般常識程度をやっと知るって程度ですが(笑)

素晴らしき歴史の世界…
まだまだこれから歴史の歴史を刻む予定です!(*^▽^*)



harukaburogu55 at 13:36コメント(2)トラックバック(0) 

2006年09月25日

歴史に縁遠かったワタクシ。

新撰組&漫画・風光るや上田倫子先生作品のおかげで
最近になってやっと歴史が好きになったんですが

まだまだ史実は全然知りません
安土・桃山時代とかいつのことか全く検討もつきません笑
小学生でも知ってそうですが私は知りません(´U`)

 

で、日本の歴史モノといえば登場人物は
大半の人が着物を着用してますよね

そこで絶対出てくるのが家紋

漫画・風光るの19巻末で
作者・渡辺さんが家紋について触れていたのもあって
すごい家紋に興味が湧きました。

 

で、ウチに家紋があるのかなんですが

代々の敷地に住んでいたりしたら
蔵とかあったりして家紋とかありそうですが

ウチは2世代で暮らしてきたので
定住することもなく当然蔵なんて無く
宗教もやってないので神棚すらも無く

唯一先祖のことでわかるのは
父方が瀬戸内海の海賊だったとか…笑
家紋なんてすっげえなさそ〜〜笑

 

とか思いつつ母にウチに家紋は無いのかときくと
あっさりと『あるよ』と言われ

まじっすか!!(゜□゜*)笑

 

女の子は母方の家紋を受け継ぐらしく、
母方の祖母がもってましたよ家紋を!!

 

私の家紋!!
『丸に剣かたばみ』!!

…どんなんよ、ソレ笑

ちゅうわけで調べました↓

丸に剣方喰

 

丸に剣方喰

 

漢字で書くとバミの部分が微妙なんですが笑
紋的には結構良くないですか?
旧文字で『剣酢漿草』とも書くみたいです

 

他にも家紋がいっぱいあって
沖田総司は『丸に四つ目木瓜』で〜
とか史実人物の家紋を探してたら結構楽しいです笑

ついでによく見る徳川家の家紋はこちら

葵紋

 

三つ葉葵

 

水戸黄門とか見てたらこの家紋が出てきます

 

こんな家紋描けないというか縫えなさそ〜
と思うものもあれば
簡単過ぎてなんだかなってのもあるし
…これだったら私はやだな…てのもありました笑

家紋ってすごいたくさんあるんですね
同じような紋でも輪や角を組み合わせるとか
ちょっとずつ変形して崩すとか
同じモチーフでも実写的なものから絵的なものまで
確率問題のように組み合わせていくと
果てしない種類の紋があるんだなとカンドーしました(´▽`)

 

ちなみに今回はこちらのサイト様で調べさせていただきました

家紋World


皆さんも自分の家紋調べてみてください!(*^▽^*)



harukaburogu55 at 20:59コメント(2)トラックバック(0) 

2006年07月14日

風光る20巻に載ったいろはかるたの特典!

作者・渡辺多恵子先生の直筆サイン本!!

ついに届きました(*^▽^*)

 

本の表紙めくってすぐの白紙のところに

『 to 春華(ここは英語で下の方の実名)

   with Best Wishes

       Taeko Watanabe xxx 

って書いてありました!

 

…英語弱いので早速翻訳(´―`;)笑

 

『 春華、

   ご幸福を祈って

            渡辺多恵子 』

 

渡辺先生にご幸福を祈られてしまった!!
それだけで私は幸福になりました!笑

ああ〜うれしい〜宝物にします(*´∀`)

 

実物を載せたいところなんですが
価値が下がってしまいそうなので控えます!

実物が見たい人は
今すぐいろはかるたに挑戦だ!!笑



harukaburogu55 at 00:05コメント(2)トラックバック(0) 

2006年06月28日

出ました〜!
ついに出ましたよ〜!!

風光る 20 (20)

 

 

 

 

出た〜!!
風光る』20巻!!

私が応募して当選した『いろはかるた』が載っているのでございます!!(*´∀`)

 

『へ〜を』まですべて応募したので
どこに私のが載っているのかわからないドキドキ状態!!

しかしいろはかるたのとこだけ先に見るなんて道理に反する!
というか順を追って話しを読みたい派なので
そうゆう器用なことは出来ないタチなだけ笑
本編を読みながらかるたが出るのを待つことにしました

 

というわけで本編!

かなーりおもしろかった!!笑

いや、いつもおもしろいんですが
総司→セイがはっきりと強まった話が終始だったので!(*^▽^*)

土方さんの言動にはかなりハラハラしましたが…
あれは本当に沖田の弟離れのための特命だったんでしょうか?
それだけではない気がする…のは私だけ?笑
神谷の如進遷に疑惑を持って、なにかを試しているような…
なにを試しているのかはわかんないんですが…笑

前巻に続く神谷女装でしたが
今までに無いほど女装期間が長かった!
よって動揺する斎藤さんもナイス笑

ただ山南さんが守ってくれなかったのが…笑
いや、総司→セイのきっかけをつくってくれたってことで
やっぱ山南さんの力は偉大なんですかね(*´∀`)

あとは幕末に欠かせない最大のキーパーソン・坂本さん。
男前でないのが惜しい!!笑
豚一公が男前だったのでしょうがないですかね〜

これからこの坂本龍馬との出会いが神谷の運命を
どう左右するのか…またまた続きが楽しみです!!ヾ(*>∀<*) 

 

さて…忘れた頃にいろはかるたの件ですが笑

1話ごとの1ページ目にいろはかるたスペースがやってくるんですが
読み進めてもなかなか私のが出てこない!!

そしてなんと最後にありました!
引っ張ってくれますねえ渡辺先生!笑

こちらが実際に20巻に載ったいろはかるたです!!
写真なので汚いですが↓

いろはかるた1

 

 

 

 

 

 

いろはかるた2

 

 

 

 

 

 

 

『る』!!
瑠璃も玻璃も怒ると恐い』でした!!

うーーん。意外なところが選ばれた!笑

『へ』の3つ
屁をひってヒラメ喜ぶ・塀を越えるも隠密行動・平常心 花の前では無力
あたりが自信作だったのですが
実際に当選したかるたはやっぱり素晴らしかった!
こりゃあ私のが選ばれるわけないな〜ってな感じでした
気になるかたは実物を見てください!笑

ちなみに『瑠璃も玻璃も怒ると恐い』は以前あったもののパロディなんですが↓

いろはかるた3

 

 

 

 

 

瑠璃も玻璃も照らせば光る

構図が同じでちょっと変化したってのがよくて選ばれたのかもしれないんですが
所詮パロったものなので
完全1からのものが選ばれなかったのが残念!

いや、載っただけすごいですよね?
贅沢者です(;´▽`)

 

でも今巻は読者感謝巻とでも言わんばかりの勢いで
本誌で行われたらしい名シーンアンケート結果が
投票者のコメント付きでたくさん載ってたんですよ

なんかレア感がうすいぞ!!笑

 

というわけでもうリベンジを企て中!
1回載ったらもう載らない気がするんですが
たくさんある中で渡辺先生が
『前にも使った人のだけどこれしかない!!これを使いたい!!』
って思うほどのものを送れば…可能性あるかも?!ですよね(*゜▽゜)ノ
それほどのものが私に作れるかどうかが疑問ですが…笑

 

とりあえず選んで載せていただけたことを感謝する手紙を出そうと思います
あまりに電話で失礼な態度をとってしまったので(;´▽`)

沖田・神谷


ついでに応募時のあまりにも…な絵も
リベンジ!ってことで

今回はこちらの絵で
手紙を書こうと思います

でもこれもまた月日が経てば
目を伏せたくなるのでしょう…笑

 

さてさてまだ当選の特典は残っております

渡辺多恵子先生の直筆サイン入り20巻』!!

これが届くのがまたまた楽しみでございます(*^▽^*)



harukaburogu55 at 19:59コメント(9)トラックバック(0) 

2006年06月24日

今日『大岡越前』というドラマを見ました。

題名から見てわかるように『時代劇』でございます。

私は着物とかカツラ(ちょんまげとかのね)とか見ると
すぐチャンネルかえるような人なんですけど
チャンネルかえる一瞬前に見たことある人の顔が見えたんですよ

その人は『冨田翔』さん!

そう!戦隊モノ出身者ですよ笑
爆竜戦隊アバレンジャーのアバレブルーをやってた方です。

これがね〜結構似合ってるんですよ、カツラ!笑

 

で大岡越前なんとなく全部見ちゃったんですが
結構面白いんですよこれが!(゜д゜* )

時代背景は江戸時代、八代将軍・徳川吉宗
暴れん坊将軍の時代あたりです

『この紋所が〜!』とか『この桜吹雪が〜!』とか
そうゆうばばーん!としたシーンはないんですが
なんか名裁きしてていい話でした

 

女の人はやっぱ年齢によって結い方違えてるんだな〜とか
刀はああゆうかんじでさしてるんだな〜とか
いろいろ見れました

こんなところまで見れるようになったのは
新撰組漫画『風光る』のおかげです(*´▽`)

 

そんで土曜の昼に見たのでたぶん再放送なんだろうけど
冨田さんが出てるってことは結構最近のなんだろうなと思って調べたら
なんと現在放送中でした(*・◇・)ノ

火曜の夜やってるのをその週の土曜に再放送してるようです

あまりに古すぎるやつの再放送じゃなかったから
私でも見れたんですね

最近の人も見れるように最近風に時代劇もやってるんですね
すごいな〜と思いました!

主役・大岡忠相の娘、冨田さんのお相手役の女の子も
長澤まさみちゃん似で可愛かったし
また見たいです〜

なんか時代劇が好きなオバサマたちの気持ちが
ちょっと分かったような気がしました笑



harukaburogu55 at 18:53コメント(4)トラックバック(0) 

2006年05月29日

………すごいことが起こりました………

いや、個人的に起こったすごいことなんですが
ちょっと誰かに言いたいので…っ!!!!!笑

このブログをごらんのみなみなさま!!
ごくごく少数のみなみなさま!!笑
小学館の月刊フラワーズに掲載中の新撰組漫画・光るをご存知でしょうか?

ななんあなななななななんあなああああああんと!!!!!
私!ここのブログの長:春華が風光るに載ります!!

( ゚,_ゝ゚)(。・д・。)(*・◇・)(*・□・)(*゚∀゚)(*゜▽゜)ノ(*◎□◎*)

えええええええええええーーーーーーーー!!!!

ちょっと自分驚きすぎですね笑

 

先ほどケータイがバイブでブーブー鳴りましてね
音的に電話だったんですよ
んで誰だろ〜?と思って画面を見ると見知らぬ番号。
しかも頭が03。
03…て東京?
東京に知り合いなんかいないし、普段知らない番号からの電話って
出ないタチなんですが、珍しく出たんですよ。

すると女の人の声で月刊フラワーズの者ですと。

え!( ゚,_ゝ゚)

実はあなたが風光る20巻に載りますよと。

ええ!!( ;゚□゚)

 

風光るの漫画では毎巻『いろはかるた』コーナーがありまして
作者・渡辺多恵子先生が風光るキャラを使って
いろはかるたを作っているんですが、
いろはにほへと〜もふたまわりしまして、
3週目からは読者の投稿いろはかるたを載せてくれることになりまして
19巻で次巻・20巻に載せる『へ』〜『を』までを募集してたんです

それで採用されると読者の考えたかるたに渡辺多恵子先生が
絵をつけて本に載せてくれるわけですよ!
募集のとこにも記念になるよ!って書いてあったので
いっちょ応募してみようか!と送ったやつが!!

なななんと当選!!♪♪(((*°▽°*)八(*°▽°*)))♪♪

ちなみに送ったハガキがコレ↓

いろはかるたああー!しまったー!こうなるならちゃんとコピーしとけばよかった!
写りの悪い写真しか残ってない(T□T)
でもいちお証拠になりますよね!
誰に証明するわけでもないですけど…笑

住所とかいちおいっちょまえに隠してみました笑
でも本には都道府県ぐらいは載ると思いますけどね…
今までなんとなく西日本とかいってぼかしてたのが
ついにバレる…別にいいけど笑

絵が下手とか字が下手とかは
見過ごしてあげてください笑

『へ』〜『を』までそれぞれ3つずつ書いたんですが
どれが選ばれたのか…聞きそびれた!!( ̄□ ̄;)

というわけで

○屁をひってヒラメ喜ぶ(沖田総司)
○塀を越えるも隠密行動(山崎晋)
○平常心 花の前では無力(斎藤一・神谷清三郎)

○時を経てめぐり合う(沖田総司・神谷清三郎)
○胴衣にこもる武士の誠(山南敬助・神谷清三郎)
○同士が集えば天下一(新撰組一同)

○地獄に落ちるも鬼次第(土方歳三・伊東甲子太郎)
○地に足つかぬも今のうち(土方歳三・伊東甲子太郎)
○小さな手には 修行の証(神谷清三郎)

○漁師にあこがれ 山登る(原田左之助)
○りんと輝く武士の母(神谷・沖田の母)
○りんと輝く花のかんばせ(神谷清三郎)

○ぬれたふ菓子もそのまま食べる(沖田総司)
○縫った着物に母の愛(正坊)
○抜いた刀で芋を切る(沖田総司)

○類は友を呼ぶ(原田左之助・永倉新八・藤堂平助)
○瑠璃も波璃も怒ると恐い(土方歳三・神谷清三郎)
○留守の間も気が抜けない(?)

○漢のなかの漢(近藤勇)
○鬼に金棒 金棒に鉄砲玉(土方・沖田・神谷)
○鬼の居ぬ間に杯かわす(土方意外)

    

のどれかが風光る20巻に載ります!!(*゜▽゜)

いちお()内に書いたキャラをイメージして考えたんですが
あえて渡辺先生に想像してもらおうと思って書かずに出しました
なんかきっちりこれは誰のって書いてあるのは渡辺先生好きじゃなさそうな
感じがしたので…それがよかったのかな?なんつって笑

ああでもこの異常に下手な絵を渡辺先生が見たかと思うと
かなり…はずかしー(´▽`;)
もっとしっかり書けばよかった…
締め切りギリで急いでたんですよ(T_T)

 

どれが選ばれたんだろう〜?
『へ』の3つとか自分的に気に入ってるんだけど…
このどれかに渡辺先生の絵が付くなんて〜〜!!
かなり楽しみです!!やったーーー!!

しかも!
渡辺多恵子先生のサイン入り風光る20巻が送られてくるそうです!!
わーーーー!すごーーーーーーい!!♪♪(((*°▽°*)八(*°▽°*)))♪♪

 

電話かけてきてくれた方がまたいい人でね、
「渡辺多恵子先生が直接選ばれたんですよ」
とか言ってくれちゃって!!
誰にでもそう言うんだろうけど、やっぱうれしいじゃないですか!
まあファンレターとかも読むんだからそらそうなんだろうけど
なんか先生の手に渡って、目にとめていただけたってことが
やっぱりうれしいです+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

でも歳が歳なんでね、私。
ちょっと恥ずかしかったんでせっかくかかってきた電話に
「当選?ああ、そうなんですか」
ぐらいにしか言えなかったんですよ!!(T□T)

ああ!うれしくなさそうとか思われてしまっただろうか!
本当はめちゃくちゃうれしいですよ!!
当選取り消しになったらどうしよう(´△`;)

 

でもたぶん載ると思うので見てみてください!!
6月下旬発売です!!
私はサイン入りがもらえるのに
さらに読む用と保存用と2冊購入しそうな予感です!笑



harukaburogu55 at 21:56コメント(4)トラックバック(0) 
Profile

春華

Profile2
見世








春華

建築設計事務所で
テキトーに働いてます。


漫画・アニメ・声優好きだけど
座右の銘は『隠れろ!オタク』


元日本史嫌いを乗り越え
平安末期・戦国・幕末にハマるも
知識は一般常識程度すら無く。


近頃はNHK教育にもハマって
子供もいないのに
おかあさんといっしょ観てます。


過去らんまネタ多し!
たまにヘタ絵を載せたり。

のんべんだらり別館

バナー




nonben*darari

のんだら隠し部屋
現在休止中。

再開に向けて
もんもんと構想はしてます。
Archives
blog pet☆熊八
meromeropark☆まおもーりん
ようこそメロメロパークへ
育成ゲームならmeromeropark
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
お知らせ
よく遊びに行かせて
いただいているブログの
リンクです!!
ぜひ訪問してみてください
☆↓↓↓☆
お知らせ2
お気に入りの
有名人ブログのリンクです
☆↓↓☆
お知らせ3
オモシロすぎて
読み出したら止まらない
素敵ブログ!!
★↓↓★
お知らせ4
オモシロ漫画の最高峰!!
★↓↓★
お知らせ5
素敵なサイト・HPのご紹介
☆↓↓☆
参加中
人気ブログランキング
  • ライブドアブログ