ずっとほったらかしですみません。
前回の記事の後ずっと落ち込んでたわけでなく、城ホは二公演見て充分楽しんできました。
そして本日、本当にいろいろあったツアー(…)の最終日、うっかり名古屋まで行ってきました!

名古屋メンバーは、優馬BAD濱田べてWESTフルメンバー+千崎レイヤ康二の20人。なぜか金内くんがいなかったことは置いといて、べて6人が揃うのは嬉しいもんですね〜。徳島で見た選抜バージョンもそれはそれで楽しかったけど、やっぱり轟やSOSは6人でないと!
文一は黒髪前髪ありバージョンのまま大層かわいらしく、龍規は短髪になってて、菊さんも髪を切ったらしい。(メンバー紹介の時桐山に言われてたから) 先日誕生日を迎えた龍太に、まだ身長が伸び続けてるらしい(本人談)薫太、挨拶で頭を下げる姿がクレーム対応するサラリーマンのような伊藤と、べて全てが愛おしい!
ちなみに桐山も髪型が変わってて、最初出てきた時ピンクの上着がはっぴに見えて、ヨドバシカメラの店員みたいに見えた(笑)。
そしてメンバー紹介の濱ちゃんの挨拶を聞いて、彼もいろいろあって(…)しっかりしたな〜と感心したのに、その後客席通路を通る時間違えて別の通路を降りて、スタッフに肩叩かれて呼び返されてました。や、そんなとこ彼らしくて好きですが(笑)。
ツアーラストとあってか文一の遊びも半端なく、特にビリビリダンスは濱ちゃんとの愛を確かめあう重要なポイント。文一担としてはどの公演でも当然彼ら二人に的を絞って見てるので他の子の様子を全く知らなくて、相方に「振りの合間に手を触れ合って遊んでるのはあの二人だけ」と言われてびっくり。え、みんなやってることじゃないの!?(盲目)
文一は龍規とも随所で遊んでて、二人で振りを合わせて踊ったり、その動きのまま外周回ったり、何ともきもかわいい(爆)!この組み合わせだと、どっちかっていうと龍規の方がちょっかいかけてるような?しかしこの二人ってツアー回った後は急にじゃれあいが多くなるけど、すぐに互いにブームが去る印象なんですが(笑)。
今回のツアーでは関西フルメンバー(神戸・城ホ)、選抜バージョン(徳島)、そして名古屋で20人バージョンと3つのパターンを見ることができたけど、私的には今日の流れが一番楽しかったかな〜。やっぱり関西圏以外でもべて6人揃って出てほしいし、その方が各所で見応えありました。(あくまでも私の個人的な感想ですが)