どうも、大変ご無沙汰しております。(深々)
決して関ジュ(元)最年長と共に、あるいは元オオサカヤンキー少年の片割れと共に、Jワールドを卒業したわけではありません。なかなかPCを立ち上げる時間がないだけで、今日も朝から松竹当落電話をかけては繋がらず、という事務所の手のひらで踊る生活を送ってます。一応相方が申し込んでくれた公演は取れてるみたいなんで、少なくとも一度は松竹詣でが出来るはず。
ダメ元でも申し込んだ嵐京セラも奇跡的に当選し、今年も私にとっての日本の夏、Jの夏が始まります!

相当遅ればせながら、Jネットで出演者一覧も見ました。ジュニボの名前が影も形もないことに微妙にショックを受けつつも、注目すべきはその名前順なんでしょうね〜。WESTの台頭は予想できたけど、エイトから松竹を引き継いだ4年前には、まさか重岡がここまでのし上がってくるとは思ってもみませんでした。
私個人的には2002年から始まった夏の松竹通いも今年で満10年を迎え、こっちの趣味嗜好はちっとも変化してないのに、ステージの上はどんどん変わっていくんですよね……。

と、まあそんな愚痴は置いといて、さっさと電話が繋がりますように!