ちょーーーーー、楽しかったです!
一緒に行った友達は「(チケットが取れなくて)通えない以上、楽しいと思ったら負け!」と自分に言い聞かせてたみたいですけど、完敗してました(笑)。だって嵐コンが楽しいのは2000年のファーストコンからずっとだもん、仕方ないよね〜。
チケットが当選してから慌てて買ったアルバムも事前にある程度聞き込んでいたので、アルバムコーナーもがっつり楽しめました。各自ソロもある意味期待通りの内容(違ってたのは、ニノ曲がピアノ演奏だと予想してたらギター弾き語りだったことくらい)だったし。

そして嵐と言えば、毎度私のツボを付く選抜バックメンバーです。
かつて国立でMAD勢揃いの奇跡を起こしてくれた嵐コンですが、今回は東京からミススノ+MAD(PZ組以外)を連れてきてくれて、普段関西では滅多にお目にかかれない子たちがたくさんいて、感謝感激の嵐でした(笑)。
私のお目当てである大河は、茶髪ボブで前髪ポンパ(というかちょんまげ)のおかげで遠目でも判別つきやすかったです。とはいえ、最初ジュニアが一斉に出てきた時は、さすがに誰が誰かわかりませんでした。最初はミススノだけ踊って、他メンバーは旗持ちだったかな?
最初にがっつり大河を堪能できたのは、ミススノ+MAD選抜の松潤ソロでした。今回ムービング真下のアリーナ席という恵まれた位置だったので、センターステージで踊ってくれたら双眼鏡なしでもけっこう見えて、引き(裸眼)でも寄り(双眼鏡装着)でも楽しませていただきました。
翔くんソロでも最初翔くんの真横、ツートップくらいの位置に大河がいて、発狂ものの喜び。バックはタキシード着用で、なんかかぶり物みたいなのをしてて、かわいかった〜。
相葉ソロのバックはミススノのみでしたが、大野ソロではどういう基準で選んだのか、大河と阿部亮の二人のみで、なんの奇跡かと思いましたよ!ありがとう、大ちゃん!
もちろん他の嵐曲にもいっぱい出番があって、MAD好きにはまたとない見応えでした。久々に見る稲葉や福士くんがこれまた男前で、やっぱ東京の子はシュッとしてるわぁと再確認。

更に今回は松竹出演メンバーに名前の載っていなかった関ジュも出てきて、根来くんを見つけた瞬間、しばらく大河のことも忘れて見入ってました。
東ジュと混じっても身長とスタイルでは引けを取らない根来くんは、夏休み限定仕様か金髪にしていて、男前度大幅にアップ!たぶん関ジュが出てきたのは「Yes,No」の時からだと思うんですが(私が根来くんを認識したのがそこだったので)、そこから2曲くらい続けてうっとり見惚れてました。
真鳥や吉田くんもいたから、ジュニボ全員そろってたのかな?なんせ根来くんに夢中で他の子までは目が行き届かず……。

とにかく楽しい夏の始まりでした。
次は松竹でいっぱい楽しみたいな〜。