* 食事用エプロンの作り方1 *


先日型紙を公開した食事用エプロンの作り方です♪

無料パターンはコチラです。
(手書きの型紙ですが、ご了承くださいね)




\乎呂鮑枌任垢襦
食事用エプロンにはラミネート加工されたビニールコーティング生地を使用します。

本体部分は縫い代不要なので、型紙通りに裁断してください。

食べこぼしをキャッチするポケット部分は、口部分のみ縫い代2cmで裁断してください。


▲丱ぅ▲好董璽廚鮑遒襦
バイアステープは、エプロン本体一周分必要です。長さは約125cm以上は用意してください。

バイアステープ部分は赤ちゃんの肌に直接当たるので、
使用する生地はコットン100%など肌に優しい生地を私は選んでいます。



生地の斜め45度の角度に生地を裁ちます。
(分かりにくい写真ですみません・・・^^;)

ロータリーカッター で裁断すると簡単です♪


テープメーカー を使ってバイアステープを作っています。
食事用エプロンの場合、テープメーカー18mm幅 を使用しています。

生地をテープメーカーに通しにくい場合は、目打ち リッパー を使って生地を送ります。


バイアステープの作り方を紹介してくださっているサイト様のリンク集はコチラです。
写真つきで分かりやすく掲載されています。
(私のは分かりにくくてすみません^^;)
食事用エプロンではそんなに長いバイアステープは必要ないですけど、
とーーっても長いバイアステープの便利な作り方も紹介されていますよ☆


ポケット口を1cmの三つ折りにして縫う。
そして、ポケット口にお好みでレースなど飾り付けする。


ラミネート加工されたビニールコーティング生地はまち針NGなので、
写真のようにクリップなどで留めて縫ってください。

ビニールコーティング生地は滑りにくくて縫いにくいので、テフロン押さえ を使用して縫います。
↑のリンクは家庭用ミシンのテフロン押さえです。
↓下のミシンは職業用ミシンです。




もしレースで飾り付けする場合、
ポケット部分に縫い付けるレースは、真っ白のコットンレースは止めておきましょう。
食べこぼしがついて、もし洗っても汚れが目立つと・・・ショックなので^^;

↑これはお好みで決めてくださいね。ご自由に^^



ぅ┘廛蹈麕楝良分の裏にポケット部分を合わせる。
以下の写真を参考にしてください。
こちらもクリップなどで留めてください。




作り方1はここまでです。
続きは作り方2を参照してください♪





ブログランキングに参加していますので、
ポチポチッとクリック応援していただけるとすごく嬉しいです。
よろしくお願いします☆