2016年01月16日

Cafe' Slow Beat 大分県

大分県竹田の SlowBeat(スロービート) というカフェでポストカードを置いていただいています。

熊本県から大分県に向かう国道57号線、その途中、竹田の道沿いにあるカフェがSlowBeatです。
以前に立ち寄ってお世話になったことがあり、そのご縁もあっての今回のお話でした。
ポストカードなんて売上に貢献できそうにない商品ですが、それでもいいと言ってくださるのはありがたいです。

image2 (1)

Cafe'SlowBeatは荒城の月で有名な岡城のある竹田市街地からは車で10分ほど離れています。
車でないと足を運ぶのは難しいのですが、近くに「すごう」という道の駅があったり意外とわかりやすいところにあります。

写真はお店の方に送っていただいたポストカード展示の様子です。
写真にメニューボードが見えていますね。
お店では珈琲などの他に、竹田近隣で取れた新鮮な野菜を使ったパスタやお料理などが食べられます。

IMG_26831

お店の名前になっているSlowBeat、音楽を彷彿とさせるお店の名前ですね。
その名の通りお店ではジャズライブやコンサートなどが行われています。
お店の2階が小さなホールになっていてグランドピアノが置かれてます。
(お店のブログから写真をお借りしています)
お店の周りが広くて音響を効かせても隣の家には響かないなんてお話をしたような記憶があります(笑)

image1
image1 (1)

猫や四季の自然風景のポストカード。
うちのびずぃさんの写真が目立ちますね^^;
こんな感じで置いてるよーとご連絡いただきました。
ありがとうございます。

枚数はそれほど多くないのですが、すでにチラホラと売れているとのことです。
私の活動もお店の名前のようにスローな活動で、写真家としてなかなか有名になるまでは時間がかかりますが、いつか関根さんの写真をおいているのよーなんて言ってもらえるように頑張ります。

今年はもう少し積極的に動き出そうとゆるやかな決意をしているところです!
ちょっとずつでも継続して写真を置いて貰ったり・・・あくまでも自然に緩やかに。
私の写真自体が壮大な大自然を映し出した!って感じではなくて、身近にあるさりげない美しいもの、かわいらしいもの、少し心がほっこりするものって感じなので、たぶんそれでいいんだと思います。


SlowBeatさんも心地よいゆったりとした流れ、旋律をイメージされているでしょうし、意外と合っているのかもしれませんね(笑)
お店の営業時間が日没までってところが素敵なカフェですw



Cafe' SlowBeat

営業時間 10:00〜日没まで
月曜日 第2、第4火曜日 定休日

大分県竹田市戸上504-39
駐車場13台


2015年11月27日

はなはなアトリエカフェ 沖縄県

沖縄県での Photo is art. Art is heart. 展が終了して沖縄から帰って参りましたがお知らせです。

沖縄国際通りの近くにある、はなはなアトリエカフェでポストPA展のイベントを行っています。
PA展で展示した作品の一部と出展者のグッズを購入することが出来ます。
はなはなさんでのお食事やお茶を楽しみながら、展示作品を御覧ください。

hana001

はなはなアトリエカフェは那覇都市モノレール牧志駅から徒歩3分ほどの場所にあります。
いやー立体的な街で都会ですねw

hana002

国際通りを県庁側に向かって進むと一つ目の信号あたりにブルーシールアイスクリームがあります。
写真で見るとわかりにくいですが右側の小さなお店がブルーシール。
その脇の路地を中に入っていきます。

hana003

国際通りから70歩ほど、すぐにお店が見えます。
お店の前にはコインパーキングがあります。
車でお越しの方はマックスバリュー裏から入ってここに駐めると便利です。

hana004

お店はお家をそのままカフェにしたお家カフェ。
友達のお家に遊びに来たような感覚もありますw

hana005

奥の部屋にはテーブルふたつ。

hana006

玄関脇の部屋には居間のような空間。
写真には写っていませんがここにもテーブルが二つあります。

hana008

間を繋ぐ通路には雑貨と写真。
PA展で展示した作品の一部が販売されます。
こちらの私の作品が売れた場合はPAの活動資金として寄付させていただきます。

hana007

先ほどの部屋には新里龍太氏の作品も。
龍太氏の作品が販売されるのは珍しいこと。
そのままお家に飾ったイメージになりますねw

hana009

こちらは玉城尚人氏の作品。
尚人氏の作品も販売されます。

hana010

そしてNiJi$uKe氏の作品とグッズ。
iphoneケースやスケジュール帳、ポストカードなども置かれています。
右側の大きな作品も販売されていますよw

hana011
hana012

最後に私のグッズ。
写真集をはじめ、ねこますく、缶バッチ、ポストカードに卓上カレンダーなど。
詰められるだけ詰めたのでかなり大量ですw

hana013

この日はランチをいただきました。
お肉かお魚を選べるランチ、ドリンクやお漬物はおかわり自由になるランチセットです。
セットなら食後のコーヒーまでOKでしたw
他にもケーキやカレーなどいろいろありましたよ。

hana014

お店の店主さんが写真を撮らせてくれました。
気さくな感じの店主さんでお話もたくさんさせていただきました。

作品やグッズ販売も2016年1月いっぱいまで行っていただけるとのこと。
PA展を見逃した方、作品を見て関心を持っていただいた方、カフェに興味を持たれた方。
はなはなアトリエカフェでちょっとゆっくりしに来て下さい。



はなはなアトリエカフェ

営業時間 8:00〜19:00
定休日 火曜日、第4日曜日

※12月から営業時間が変わりますので訂正します。
営業時間 11:00〜21:00
定休日 日曜日

住所 沖縄県那覇市牧志2丁目9-46
TEL 098-867-3115

2015年11月19日

第8回PA展へ

沖縄県で行われている Photo is art. Art is heart.展 (PA展)にやってきました。

PA展とは健常者・障害者や男女など、様々な差別や偏見がなく誰もが芸術に触れる空間を目指して始まったアート展です。
自然や動物たちに魅せられて、環境破壊や動植物保護へのメッセージを含んだ展示として賛同してくれるアーティストの作品を展示し、プロ・アマ問わずアーティストの活動の場を提供し、活動しているのがPA展です。

私も7年前から展示に参加させていただいており、日本の美しい自然風景や動物の姿を展示しています。
PA展は今回で8回目の開催を数えます。
そんなPA展に参加するため沖縄県にやってきました。

2015PA001

沖縄は11月18日現在、気温も30度近くあり未だ夏を感じさせてくれます。
写真はモノレールの古島駅から撮影した青空と丘陵の町並みです。

2015PA002

PA展は那覇都市モノレール県庁前駅から徒歩5分ほどの場所にあるギャラリースペースピノオで行われています。
展示会場に急ぐため構図や撮影ポジションは適当ですが、展示会場までの道のりを紹介したいと思います。
まずは県庁駅前、こちらの駅から来るのが近くていいと思います。

2015PA003

県庁の前にある交差点を赤い看板の方向に向かって渡ります。

2015PA004

横断歩道を渡ると国際通りの入り口です。

2015PA005

そのまま国際通りを首里方面に進んで行きます。
右手にお菓子御殿、そのまま直進です。

2015PA006

その先に信号がありますが、まだ直進。

2015PA007

信号の少し先にローソンが見えてきます。
ローソンまで行く前に右手の脇道に入ります。

2015PA008

右手この先に向かいます。
20mほど先に2本目の電柱がありますがそのすぐ裏が会場となっているギャラリーです。

2015PA009

たまたまギャラリー前にいた猫さん。
大きな看板などはありませんが後ろの車が止まっている所がギャラリースペースピノオです。
駐車場は2台ほど車が止まりますが障害者優先となります。
車でお越しの際は隣のコインパーキングや周辺駐車場の利用をお願いします。
国際通り近辺は一方通行だったりややこしいので公共機関を使って来るのがいいと思います。

2015PA010

沖縄らしいシーサーの置物。
ギャラリー入り口です。

2015PA011

PA展エントランス。
かわいらしい番頭さんが受付をやってくれていましたw
車椅子に乗っているのがPA展リーダーの新里龍太氏です。

2015PA012

受付裏の作品はNiJi$uKe氏の絵画。
動物の大きな作品が3点展示されています。
東京や名古屋、大阪でも大変人気のあるアーティストさんなんですよ。

2015PA013

ギャラリー奥はPA展リーダーの新里龍太氏の作品。
印象的な深い青にイルカの姿が描かれた作品です。
彼は車椅子に乗りながら、長い筆を使って器用に作品を描いています。

2015PA014

ギャラリー中央には玉城尚人氏の作品。
カッティングアートという分野で紙をハサミで切り抜いて作品を作っています。
繊細な作品が多数展示されています。

2015PA015

ギャラリーの右手には関根啓介の写真作品。
「snow monkey」と題して雪深い山奥で温泉に浸かる猿たちの姿を写した作品を展示しています。

2015PA016

今回のPA展は以上4名の参加となっています。
何となく会場の雰囲気がわかっていただけたでしょうか?
場所も迷うことは少ないと思います。

2015PA017

パンフレットには出展している4名のプロフィールなどが掲載されています。
代表作品も載っているのでわかりやすいかな。

2015PA018

第8回PA展のご紹介はこんなところ。
11月22日(日)まで開催されています。
時間は12:00〜20:00 (最終日は10:00〜18:00)

土日は込み合うことが予想されるので平日お越しいただけるとゆっくりご覧になれるかと思います。
関根啓介の在廊は19,20,22日(木、金、日)の予定です。



第8回 Photo is art. Art is heart. 展 (PA展)
 
11月16日(月)〜 22日(日)
12:00〜20:00
※最終日は 10:00〜18:00
 
ギャラリースペースピノオ (国際通り県庁前駅から徒歩5分)
 
 
Gallery Space PinoO (ギャラリースペース ピノオ)
沖縄県那覇市松尾1-4-19 ピースリーイン国際通り1階
http://www.gallery-pinoo.jp

2015年11月02日

ありがとうございました!そして・・・

相模大野アートクラフト市が終了しました。

11月1日は天気がイマイチという予報でしたが、雨に降られることもなく無事にアートクラフト市が終了しました。
出展者の皆さん、街の皆さん、運営の皆さん、お疲れ様でした!
そして見に来て下さった皆さん、ご挨拶いただいた皆さんありがとうございました!

今回のアートクラフト市は近隣の町、海老名の大型ショッピングモールがOPENしたということもあってか、春のときよりは少し人手が薄かったような気がします。
それでもやっぱりアートクラフト、やっぱり相模大野、たくさんの方が足を運んで下さいました。
回を重ねていることもあり、このイベントを楽しみにされている方は多い。
出展者もまたとても楽しみにしているイベントです。

遠くからはるばる相模大野までやってきて、こんな楽しいイベントに参加出来ることは本当にありがたいことです。
神奈川県を離れて滋賀に住んでいる身としてはイベント参加が街の皆さんにお会い出来る最大のチャンス。
街の皆さんに「関根さん!」と声を掛けていただけることはかけがえのない幸せだと思います。
昔、この街で仕事をしていて本当に良かったと思います。
しっかりとした何かを残すことは無かったのかもしれませんが、人との繋がりがきちんと残っているだけでも素晴らしいことです。

また、そんな繋がり、そして今度はちゃんとした何かを残していけるように地元滋賀県から社会に貢献していくような存在にならないといけないと実感しております。
相模大野のような街づくりのケースは日本全国を見ても珍しいでしょう。
ここをモデルケースにして地方の街も活性化、地元の人の地元愛を引き出すことは可能なはず。
街の活性化、そして特産品などの生産、観光地としての価値、いろんなことは繋がっていると思うんです。

相模大野で経験したことは間違いなく活かせる経験、一歩ずつ進んで参りたいと思います。


さて、次は沖縄県での展示となります。

第8回 Photo is art. Art is heart. 展 (以下 PA展)

場所:ギャラリースペースピノオ
日時:11月16日(月)〜21日(土)12:00〜20:00
※最終日:22日(日)10:00〜18:00

ギャラリーの詳細
Gallery Space PinoO (ギャラリースペース ピノオ)
沖縄県那覇市松尾1-4-19 ピースリーイン国際通り1階
URL:http://www.gallery-pinoo.jp


沖縄PA展への参加も第2回目から今回で7回目となります。
毎年沖縄へ足を運ぶ機会が出来て素晴らしい!
昨年は京都の写真をたくさん展示させていただきました。
今年の出展作品は何になるでしょうか?それはPA展本番でのお楽しみ。
ヒントは「干支」です。
干支ですがとても日本らしい写真を沖縄にお届けしたいと思いますw

さあ、PA展に向けて頑張ろう!!

2015年10月02日

2015相模大野アートクラフト秋の市に参加決定です!

2015年11月1日(日)に神奈川県で行われる相模大野アートクラフト市に出展が決まりました。

神奈川県から滋賀県に移住してから一年が経ちました。
こちらでの生活にもなれて来ましたが、関西でアートイベントへの出展はなかなか出来ずにいます。
ベースになる人脈作りなどが捗らないのも一因、それは自分自身の努力不足が悪いのですが・・・。
そんな中、申し込みしていた神奈川県のイベント、相模大野アートクラフト市への参加が正式に決まりました!

写真 1

先日、帰宅してみると相模大野アートクラフト市から封筒が届いていました!
やっぱり封筒が届くと実感が沸いてきますね。

写真 2

今回の出展はデッキ会場のブースNO.141。
周りの出展者さんたちも気になりますが私はいつも通り日本全国で撮影した写真を出展。
ポストカードや写真集、小物にねこグッズなど。
写真を使った製作物も結構あるのでこれから約1ヵ月でもっと充実させていきたいと思います。

写真 3

ブースNo.141はデッキ会場のだいたい真ん中くらいでしょうか?
相模大野駅改札を出て右、相模大野駅北口のペデストリアンデッキでの出展です。
ポストカードをたくさん並べているのでわかりやすいとは思いますが、アートクラフト市のパンフレットを会場で入手されるといいと思います。
何しろ出展者数も非常に多いので、全部見てまわるには時間がかかります。

このイベントになれている人はパンフレットに丸をつけて見たいところを事前に調べてまわるみたいですよw
しかもイベント開始前からお目当てのブースを目指してる方も多いです。
公式には11:00開始なのですが、10:00頃から来てる方も結構います。
手作りの一点ものが多いので、そのくらいしないと目当てのものが手に入らないというのもアートクラフト市の特徴のひとつ。


私もたくさんのポストカードを用意していますが、中には一枚しか印刷していないものもあります。
出来るだけ多くの方に手にとって見ていただきたいのですが、売れてしまえば無くなるのでそれはご了承いただきたい(^^;
いい写真を揃えてアートクラフト市に臨むことにします!



相模大野アートクラフト市

2015.11.1(日)
11:00〜16:00
小田急線相模大野駅周辺にて


写真家:関根啓介はデッキブースNo.141での出展となります。
たくさんの方に写真を見ていただけますように。 


2015年08月15日

軍国酒場 鹿児島県

鹿児島県にいまも残る軍国酒場に行ってきました。

戦後70年、日本では終戦記念日とされる今日。
もう過去のことですが現在も戦争を知る人がいる。
このブログ記事で紹介する軍国酒場は過去の軍国主義を肯定するものではなく、その時代の記録としてのひとつのアトラクション的に紹介するものです。

gunkoku001

鹿児島歓楽街の一角の薄暗い場所、そんな知る人ぞ知るような所にこの軍国酒場はありました。
私も前から知っていたわけではなく紹介されて来ました。
ん?やってるのかな?なんて言いながら足を踏み入れました。

gunkoku002

薄暗い建物の4階に軍国酒場はあるということで階段を上っていきます。
ひしひしと感じる異様な雰囲気。
まだこのときは怖さの感情が強かったです。

gunkoku003

徐々に軍国酒場らしいというか雰囲気が強まってきます。
軍とどれほどの関係性があるのかは無知なので知りませんが、さすが鹿児島、島津の十字が誇らしげに掲げられています。
・・・と、階段を上り息切れしかけたころにお店が。

gunkoku004

初めて見る人が目を疑う軍国酒場の店舗入り口。
一人では絶対に入れませんw
私もこの時点で帰りたくなりましたよ(^^;

gunkoku005

入店後しばらくしてから撮影したものですが、軍国酒場の店内の様子です。
入店時には「〇〇名、入隊!」と敬礼をして入店します。
独特な空気感がすごいです。

gunkoku006

我々が入隊(入店)する前からいた美形の二人。
威厳ある髭が特徴的。

gunkoku007

軍国酒場、酒場ということでビールを注文します。
でも注文の仕方も独特で、ビールではなく魚雷と注文。
やってきたのはスーパードライ、そうスーパーギョライ、魚雷ということです(笑)

gunkoku008

食べ物は「配給です!」と宣言して提供されます。
乾パンに落花生、このあと手榴弾と言う名のゆで卵が提供されました。
お店にメニューは無く、配給品と飲み物だけです。

gunkoku009

しばらく飲んでいるとカラオケの注文が。
店のおばちゃんがレーザーディスクを取り出して準備。
ちなみにカラオケの曲は軍歌のみ。
一般の人はほとんどわかりません。

gunkoku010

カラオケで盛り上がる店内!?
このときは少数のお客さんでしたが、たくさんお客さんがいたら肩を組んで歌うのでしょうか?
俺とお前は同期の桜!なんて歌が威勢良く流れます。

gunkoku011

歌い終わりにお客さん同士で敬礼をし合います。
教えてもらった情報によると海軍の敬礼の仕方は脇を締めるのだそうです。
狭い通路の中で邪魔にならないようにそうするのだと教えてくれました。

gunkoku012

店内には戦時中の写真や物がたくさん展示されていました。
こういったものも当時のことを覗い知る貴重な資料。
軍国酒場は何も戦争を肯定するわけではなく資料館のような役割もあると思うのです。

gunkoku013

他にも弾薬や貴重なものが多数。
鹿児島には戦時中のものが残っている場所が結構あるようです。
海辺に飛行機の残骸があったのも見ました。

gunkoku014

どこから持ってきたのだろうというものまで。
左のモニターはカラオケ用ですw
何度も言いますが、決して戦争を肯定するためのお店ではなく当時の空気感を演出したお店です。

gunkoku015

お店を出るときにも「〇〇名除隊!」と掛け声をいただいて退店します。
「ここはアトラクションですね」なんて会話をしながら。
貴重な資料と独特な雰囲気を味わい、建物自体の空気もすべてがアトラクションと思うとちょうどいいです。

gunkoku016

お店の方もなかなかの高齢、今後お店がどうなっていくのかわかりませんが行ける時にいっておくのがいいかもしれません。
この入り口に気圧されることなく入れる方はぜひ。


戦後70年、戦争はよくないこと。
そんなことはみんなわかってます。
実際現在の日本は俗に言うアジアの中では最も戦争に遠い国だと思います。

徴兵制度が現存し北朝鮮といまなお戦時中の韓国に、周辺各国を侵略し続けている中国。
一部の国による日本のネガティブキャンペーンにまんまと踊らされているメディアに国民。
私も平和ボケしていたのでしょう、いままで戦争について本気で考えたことはありませんでした。
戦後70年というきっかけ、現在の周辺各国の社会情勢、様々なことを考えて戦争について真剣に学んでみるいい機会なのかもしれません。



2015年05月20日

クリマ出展企画!

2015年6月20,21日の土日に愛知県名古屋で行われるクリエイターズマーケットに出展します!

名古屋からあおなみ線に乗って30分ほど、ポートメッセなごやという催事場で行われるクリエイターズマーケット(以下:クリマ)。
このたび私、関根啓介もイベントに参加させていただくことになりました!
6月20,21日の2日間通して2号館M-295ブースよりの出展となります。

kurima001

クリマの出展案内やいろいろが手元に届きました。
出展者パスやらイベント概要やら出展者紹介割引券やら。。。
その中に出展場所と出展ブースの案内があり、私は2号館のM-295ブースからの出展のようです。

kurima002

写真ではわかりにくいと思いますが2号館会場入り口入ってすぐ近くの場所が今回の出展場所に決まりました!
2号館とお伝えしているのは会場がもうひとつあり、3号館でも他の出展者さんが多数出展されているからなのです。
そう、クリエイターズマーケットとは中京エリアのデザフェスのような感じなのです。

kurima004

さて、そんなクリマを見るためには入場料がかかってきます。
当日券1日900円、前売り券1日750円。(前売り2日券1300円)
となっていて、前売り券はローソンチケットや各コンビニ、チケットぴあなどで購入可能です。
当日券は会場で購入可能です。

写真は出展者紹介割引券。
この券を使うと当日券通常900円のところ700円で購入出来るというフライヤー兼割引券となっています。
前売り2日券の方が少し安いですが、200円割り引きは結構お得!
そこで今回の企画!

kurima003

イベントまであと1ヵ月。
2015年6月15日までに和彩彩写真集をメールでご購入いただいた方にクリマの出展者紹介割引券を2枚プレゼントしようと思います。
さらにこの期間内にご注文の方には写真集の送料も無料にします!
クリマにいらっしゃる方にも単純に写真集が欲しい方にもちょっとお得な企画。

この機会に写真集が欲しいって方はメールでご応募ください。
紹介割引券は先着10名様まで(割引券希望の方)

kurima005

写真集は34ページで2000円。
彩り豊かな写真がいっぱいですw

ご注文は下記へ「和彩彩写真集希望」とタイトルに入れてメールして下さい。
住所・氏名・連絡先もお忘れなく!

photo.sekine@hotmail.co.jp

※クリマ出展者紹介割引券も欲しい方は割引券希望とメール内容に入れておいて下さい。
割引券プレゼントと送料無料は6月15日メール必着です。


クリエイターズマーケットまであと1ヵ月、作品作り、グッズ作りなど頑張りまっす!!


クリエイターズマーケットvol32

2015年6月20,21日(土,日)
11:00~18:00
ポートメッセなごや2,3号館にて

※名古屋駅からあおなみ線、金城ふ頭駅より徒歩5分。

写真家:関根啓介は20,21日の両日、3号館M-295ブースからの出展です。



和の風景写真ブログ
  茶飲み暮らし


和の彩りがテーマの写真ブログ

「 和彩彩 」公開中です
和の写真を毎日更新!


写真:関根啓介



☆展示会のお知らせ☆

2015年

相模大野アートクラフト市

4月26日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


クリエイターズマーケット

6月20,21日(土,日)
ポートメッセなごや
3+2号館


相模大野アートクラフト市

11月1日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


「Photo is art. Art is heart.」展

11月16日(月)〜11月22日(日)
那覇国際通り
ギャラリースペースピノオ


クリエイターズマーケット

12月12日(土)
ポートメッセなごや
3+2号館


2014年

相模大野アートクラフト市

4月27日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


八王子アートムーチョ

5月17.18日(土・日)
八王子駅北口
西放射線ユーロード


鎌人いち場

6月1日(日) 
鎌倉海浜公園
鎌倉駅から徒歩10分


横浜ハンドメイドマルシェ

6月7.8日(土・日)
パシフィコ横浜
JR桜木町駅徒歩8分


京都 artDaive

10月26日(日)
みやこめっせ
地下鉄東山駅徒歩8分


「Photo is art. Art is heart.」展

11月26日(水)〜11月30日(日)
沖縄県立博物館・美術館
県民ギャラリー


沖縄新都心芸術市場

11月29.30日(土・日)
沖縄新都心公園
おもろまち駅徒歩5分




出展・撮影のご依頼はこちらから
bizzlove@hotmail.co.jp

和と自然の風景写真ブログ
茶飲み暮らしTOP


コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

使用機器
CAMERA
オリンパスE-410
オリンパスE-3
オリンパスE-5

LENS
11-22mm F2.8-3.5
ED12-60mm F2.8-4.0 SWD
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
ED14-42mm F3.5-5.6
ED40-150mm F4.0-5.6
25mm F2.8
35mm F3.5 MACRO
ED50mm F2.0 MACRO

LEICA D SUMMILUX
25mm F1.4
LEICA D VARIO-ELMARIT
14-50mm F2.8-3.5
LEICA D VARIO-ELMAR
14-150mm F3.5-5.6

撮影依頼について
お店や商品の写真など、取材・撮影依頼お受けしています。
下記までご連絡下さい。

photo.sekine@hotmail.co.jp

撮影料金詳細はこちら



和と自然の風景写真ブログ
茶飲み暮らし

PHOTOGRAPH
 by Sekine Keisuke


当ブログの写真は有償にて
ご利用いただけます。
無断使用の場合、利用料を請求
させていただきます。
  • ライブドアブログ