2009年02月14日

消え行く桜木町ウォールペイントアート

桜木町から横浜駅へと向かう道路、国道16号線の脇、高架下の壁に延々と続くウォールペイントがありました。

和と自然の風景写真ブログ”茶飲み暮らし”と題していますが、珍しく街撮り写真を撮りに桜木町へ行ったときの写真です。
桜木町の駅を利用していてなんだかずっと気になっていたのがこの道です。
とにかくず〜っと続いている道で、あまり人通りもなく、先が見えないほど遠くまで続くウォールペイントアート。

桜木町ダウンストリート

桜木町といえばみなとみらい。
どうしてもそんなイメージがあって、海側へと足を運んでしまいがちですが、それでは街の面白みも半減してしまうというもの。
たまには駅から逆方向に歩いてみるのも楽しいものです。
そんな桜木町の駅から野毛側に出て、国道16号線沿いに歩いたところにこの延々と続くウォールペイントアートがあります。
海側とはまた違った魅力がありますよね。

ウォールアート

とても芸術的なものから、落書きにしか見えないもの、それに思わず微笑んでしまうようなものまで・・・その作風は本当に様々。
壁一面を一人の作者がペイントしたところもあれば、学校のクラスみんなでペイントしたものもありました。

山下?

シンプルな作品もあれば、カラフルな作品もあります。
一枚一枚をきちんと見ていけば、桜木町から横浜の駅まで歩くのもなんだか楽しく感じるというもの。
隅々まで施されたアート作品たちをじっくりと眺めて歩きます。

作品

ただ単純に独自の作品として描くものもあれば、横浜・桜木町をテーマにしている作品もありました。
写真の作品は横浜の町を走るバスと町の人々をつなぐ作品でしょうか。
ハマちゃんバスという文字もなんだかかわいらしいです。

全てが

写真で紹介できるのはほんの一部ですが、先が見えないほどたくさんのウォールペイントアートがず〜っと続いています。
今考えると全ての作品をちゃんとカメラにおさめておけばよかったかもしれません。。。
なぜそんな想いに至ったかはまた後ほど。。。

とりあえず撮らせていただいた作品をもう少しご紹介させてください。

世界観

自然の世界観をあらわした曼陀羅のような作品。
こういう作品を仕上げるのに何日かけたのでしょうか?
中には一日で仕上げたのだろうと思われるものもありますが、結構手の込んだ作品も多かったです。

シーサー?

作品を書いたのは横浜在住の方々に限られているのか、それとも一般公募でどの地域の方でも書くことが出来たのか、すべて匿名で描かれているようです。
これだけの作品が並ぶところを見ればただのウォールペイントではなくて、アートストリートと呼んだ方が適当かもしれません。
秩序無く落書きされたものとは明らかに違う、作品としてのウォールペイント達がこれだけ並んだ場所というのもなかなか無いのではないでしょうか。

ビグザム?

どこかで見たことのあるようなものもたまにありましたが、ほとんどはオリジナルの作品。
ひとつひとつの作品のレベルや作風は人それぞれで、どれも甲乙つけがたいのですね。

ウォールペイントアートには批判的な目もどうやら存在しているようで、中には世間の人々から問題視されるものもどうやらあったようです。

まだまだ

決まった部分にある時期に描かれた作品に関しては私は問題無いと思うのですが、ウォールペイントの中には後から落書きされてしまっているようなものもあるんです。
さすがに子供が一生懸命書いたんだろうと思われる作品や、アート性の高いものへの落書きはあまり目立たなかったのですが、中には収集のつかなくなってしまっている作品もありました。

アートだと思う

こちらの作品なんかはとてもアート性も高くて、見た目に粗雑な印章も受けず、不愉快な想いなどすることもないのですが・・・
写真で見ると、作品の中央下部へ何か書いてあるのがわかるかと思います。
これは明らかに作品が出来上がってから時間がたってから書かれてしまったもの。。。

落書き

拡大するとこんな感じです。
せっかくの作品も心無い落書き一つで台無しにされてしまっています。
きちんと公募で描かれたもので、市や町で観光名所として管理していることをアピールしておけば無かったことなのかもしれません。


最初に描かれたものは"アート"と呼ばれる類のものだと思いますが、注意するつもりで書いたのか、単なる自己満足の正義感の振り回しで書いたのか、後から上に書かれたものは間違いなく単なる"落書き"。
勘違い甚だしいですよね。

確かに世間一般に認められ難いような作風のものもあったと思います。
ただそこはウォールペイントとして、ひとまとまりの場所を与えることで理解を得てもよいところ。
公道にただ落書きされたものとは違ったものです。


全ての人が決められた部分に書かれたウォールペイントをアートと感じてもらうのはなかなか難しいものだと思います。
それだけ、落書きと呼ばれるウォールペイントが世間に多いのが原因なのでしょう。
この場所のように提供された場所にだけきちんと書くように心がけられていれば落書きと判断されるような問題はないのかと思いますが、遺憾千万許可されていない場所への落書きが非常に多い。。。

アートだと主張するならば、まずルールを守るべきだと私は思います。
そうすれば、よく目にするような落書きの類の作品もアートとしての市民権をもっと得ていけることでしょう。
落書きの類と言われつつもアート性が高い作品も中には数多く存在していることも確か。
それらがアート作品として世間一般に見られない事はとても残念なことです。


この場所に描かれた作品たちは、許可を得て描かれたアート作品であって、落書きとは違うもの。
でも上から落書きをされてしまっている作品の数も相当な数になってしまい、徐々に統一感などが薄れてきてしまっている現状がありました。


そんなこともあってでしょうか?
桜木町から横浜駅へと向かうこの道のウォールペイントが現在撤去され始めているのです。

横浜はいま開港150周年を迎えるイベントのため、みなとみらい地区周辺を整備し始めています。
そんな中で、落書きが目立ち始めたこの道が景観を損ねると判断されたのかもしれません。
上から落書きさえされていなければ、あるいはこの通りがこのまま残されることもあったのでしょう。


どちらにしても桜木町のもう一つの顔でもあるこの場所が無くなってしまうことは悲しいことです。
ひょっとしてまた新たに作者を募集して、今度はアートストリートとして公開管理されるのかも?
・・・なんてかすかな期待はしてみますが、その実は定かではありません。


横浜市さん、ぜひウォールアートとしてきちんと管理し、この桜木町駅から横浜駅まで続く長い道を、観光名所に出来ないものでしょうかね?
全国からアーティストを募集してもいいと思うんですけど・・・
誰か影響力のあるアーティストの方から一声!なんて無理なんでしょうか?

私のような一介のフォトグラファーからの一言では残念ながらちょっと影響力に乏しい。。。
アートは愛し守るべき存在だと思います。
長々と書いてしまいましたが、みなさんの意見はいかがでしょうか?


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 月見里 写   2009年02月14日 09:09
4
はじめまして、月見里 写と申します。
桜木町ウォールペイントアート楽しく拝見させて頂きました。私は横浜出身のアマチュアカメラマンです、スナップ写真を撮りによく横浜(みなと未来)へ赴きますが、桜木町〜横浜にこんなペイントアートがあったのですね。どの作品(?)も、とても個性的な物でこのウォールペイントアートは横浜の名所の一つとして是非残して頂きたいと思いました。近々に私も行って見ようかと思います。
楽しい情報有難うございました。今後の更なるご活躍期待いたしております。
2. Posted by YUDAI   2009年02月16日 00:09
>>月見里 写 様

コメントありがとうございます!
ウォールペイントはあまり知られていなかったと思います。
桜木町に行くとどうしても海側に行ってしまう気持ちはわかりますからね。

野毛側にも見所があるので、またちょこちょことご紹介していければいいなぁと思います。

ウォールペイントはいつまで見ることが出来るかわかりません。
是非一度目にしてみてくださいね!
3. Posted by kenyoda   2009年03月02日 00:33
はじめまして!

桜木町のウォールペイントなくなってしまうんですか?

自分もあそこ付近で写真撮ったりしてるのでなくなってしまうとなるととても寂しいです。
ナイキのイベントの時はなかなか盛り上がっているように見えたのですが・・・

それが心無い落書きのせいでもあるとしたら切ないですね。

いきなり失礼しました^^;

写真きれいですね!これからも楽しみにしてます^^
4. Posted by YUDAI   2009年03月02日 14:35
>>kenyoda様

コメントありがとうございます。
私も詳しいことまではわからないのですが、壁がきれいに磨きあがっているようです。
目の向け方によっては桜木町の名物にも十分成りえたと思うだけに残念ですね。

また見に来てください!
コメントも大歓迎です!!
5. Posted by 伊藤哲   2009年11月12日 10:48
はじめまして。テレビ東京で『空から日本を見てみよう』という番組を担当しています、伊藤と申します。現在我々の番組で旧桜木町駅の取材を行っているのですが、その中で高架下のペイントアートの紹介をさせていただきたいと思っております。そこで、ホームページに載っているようなお写真をお貸しいただけませんでしょうか。お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡お待ちしております。
6. Posted by YUDAI   2009年11月12日 14:48
>>伊藤様

コメントありがとうございます!
桜木町のウォールアートに関しては何かと反響がありますね。
番組になさるということもとてもいい企画だと思います。
写真の利用詳細はメールにてご連絡いたします。
よろしくお願いします!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
和の風景写真ブログ
  茶飲み暮らし


和の彩りがテーマの写真ブログ

「 和彩彩 」公開中です
和の写真を毎日更新!


写真:関根啓介



☆展示会のお知らせ☆

2016年

写真展「ねこ紀行」

12月10日(土)〜28日(水)
小田急線相模大野
narucocafe


相模大野アートクラフト市

11月6日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


「Photo is art. Art is heart.」展

10月25日(火)〜10月30日(日)
沖縄県立博物館・美術館
県民ギャラリー


フォレオこだわり手作り市

8月6日(土)
フォレオ瀬田
正面入り口、店内


相模大野アートクラフト市

4月24日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺、BONO


2015年

相模大野アートクラフト市

4月26日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


クリエイターズマーケット

6月20,21日(土,日)
ポートメッセなごや
3+2号館


相模大野アートクラフト市

11月1日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


「Photo is art. Art is heart.」展

11月16日(月)〜11月22日(日)
那覇国際通り
ギャラリースペースピノオ


クリエイターズマーケット

12月12日(土)
ポートメッセなごや
3+2号館


2014年

相模大野アートクラフト市

4月27日(日)
小田急線相模大野駅
駅北口周辺


八王子アートムーチョ

5月17.18日(土・日)
八王子駅北口
西放射線ユーロード


鎌人いち場

6月1日(日) 
鎌倉海浜公園
鎌倉駅から徒歩10分


横浜ハンドメイドマルシェ

6月7.8日(土・日)
パシフィコ横浜
JR桜木町駅徒歩8分


京都 artDaive

10月26日(日)
みやこめっせ
地下鉄東山駅徒歩8分


「Photo is art. Art is heart.」展

11月26日(水)〜11月30日(日)
沖縄県立博物館・美術館
県民ギャラリー


沖縄新都心芸術市場

11月29.30日(土・日)
沖縄新都心公園
おもろまち駅徒歩5分




出展・撮影のご依頼はこちらから
bizzlove@hotmail.co.jp

和と自然の風景写真ブログ
茶飲み暮らしTOP


コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

使用機器
CAMERA
オリンパスE-410
オリンパスE-3
オリンパスE-5

LENS
11-22mm F2.8-3.5
ED12-60mm F2.8-4.0 SWD
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
ED14-42mm F3.5-5.6
ED40-150mm F4.0-5.6
25mm F2.8
35mm F3.5 MACRO
ED50mm F2.0 MACRO

LEICA D SUMMILUX
25mm F1.4
LEICA D VARIO-ELMARIT
14-50mm F2.8-3.5
LEICA D VARIO-ELMAR
14-150mm F3.5-5.6

撮影依頼について
お店や商品の写真など、取材・撮影依頼お受けしています。
下記までご連絡下さい。

photo.sekine@hotmail.co.jp

撮影料金詳細はこちら



和と自然の風景写真ブログ
茶飲み暮らし

PHOTOGRAPH
 by Sekine Keisuke


当ブログの写真は有償にて
ご利用いただけます。
無断使用の場合、利用料を請求
させていただきます。
  • ライブドアブログ