アラフォー バルコの生殖日記

43歳未婚のシングルマザーの思い出や日々の出来事を書いています。
現在高校生と、4歳の娘、0歳の息子4人で暮らしています。
40過ぎても♀としての生殖活動がやめられず。使い込まれた緩みきってドス黒くなっちゃった生殖器に精液注がれながら、だらしなく垂れ下がった乳房を男達に搾乳されて、真っ黒乳デカ乳首から毎日大量にミルク出しまくりです。
8月末には14回目の妊娠中のボテ腹にもかかわらず、ふんどし水着海水浴に行って海中4Pしてしまいました。 2017年10月、バルコの使いまくりの生殖器から男の子が出てきちゃった・・・


いまだにいっぱい出る母乳は、鍵のかかっていない会社の会議室で何度も種付けされて、赤ちゃんができちゃった夢のような思い出の痕跡・・・


毎日受精しまくり、40歳とっくに超えてる♀なのに、複数の♂に年間1000回は種付されてます。


全裸で全力疾走した26歳オナニー中毒の変態女

高速道路上での放尿後、再びワゴン車の後部に乗せられたバルコは、広げたれた新聞紙の上で仰向けになり開脚してました。
ブルマーに加えランニングシャツも脱がされ、身につけていたのはソックスとランニングシューズだけ。
2人の男が、おっぱいを揉んでいました。
「でかい乳首だな、ミルク出るんじゃないの?」
「出ません・・・」
(バルコの乳首が真っ黒になって、大量のミルクが初めて出るのはこの出来事の1年以上あと・・・この時は乳首はすでにデカかったけど色はピンク色でした。)
オナニーでイキそうになって腰を浮かせてると、振動から車が砂利道に入ったとがわかりました。
そして止まりました。ドアが開くとひんやりした空気が社内に流れ込みました。
「ほら、降りな。」
私は起き上がると、外はまだ暗く誰もいないのを見計らうと外に出ました。
後ろで、ガラガラガシャンとドアが閉まる音。そして、振り返ると車が動きだしてました。
え、何?
「ちょと、待ってよ。」と叫ぶも虚しく、車は加速してます。
オナニーで朦朧としてた頭でも、裸で放置の状況は理解できました。
パイパンオマンコから粘液を垂れ流しながら、裸で車のテールライトを全力で走って追いかけました。

26歳のお尻丸出しブルマーは危険がいっぱいだった

「オシッコ漏れちゃう」
未明の高速道路を走るワゴン車の中で、下半身丸出しでオナニーをしていた私は泣きそうになりながら言いました。
運転していた男は、「しょうがない雌豚だな。」と呟いて、しばらくして車を非常駐車帯に止めた。
「ほら、やってこいよ。」
後部のスライドドアがあけられ、私は車の外に出されました。
ナトリウムランプの該当に明るくに照らされたその場所で、私は車に背を向けしゃがみました。
「こっち向いてやるんだよ。」
「そんな・・・ほかの車から見えちゃう。。。」
未明の高速道路、車外に出てからも、すでに何台もトラックが轟音を立てて通り過ぎます。
「命令に従わないなら、ここに置いてくぞ。」
こんな場所に、上半身ランニングシャツ下半身すっぽんぽんで置いてかれるわけにはいきません。
私は仕方なく、しゃがんだまま車の方へ向き直りました。
「もっと、よく見えるように。股開いて尻ついてやれ。見られるの好きなんだろ。」
私は、冬の冷たいアスファルトに、お尻を落とし両足を開きました。
オナニーでドロドロになったバルコのパイパンオマンコを初対面の3人の男たちの目が凝視してます。
「オシッコ出るぅ」
始めチョロっと漏れてオマンコを伝って肛門まで滴り落ちました。そのあとは、一気に尿道が緩み、勢いよく放出される暖かい液体・・・
すでに極限まで勃起していたクリトリスにおしっこがぶつかって、太腿や脹脛、靴下、シューズまで、オシッコでビショビショに。
26歳のバルコの惨めな姿を、ニヤニヤした男たちの一人が持ったカメラのストロボが何も度照らしました。
オシッコはお尻の下にも流れてきて、お尻もビショビショ。
「あああ、いきそう。」
見知らぬ男たちの前で、場所もわきまえず、アクメ状態になってしまったバルコ・・・
数ヶ月間オチンチンを咥えてなかったバルコのオマンコが脈打つ・・・そして意識が遠のきました。

数分後、
「拭くもの・・・テッシュかなんかないですか・・・」
これて拭いとけよ。
私に投げられたのは、私がさっき脱いだブルマーでした。

この時は、人生終わったと思った、当時男性経験まだ一人だけだったバルコ。

私なんでこんなことになったんだろう・・・

<高速道路上でお漏らし30分前の回想>

アパートから出たとき、身につけていたのは、赤いブルマー・黄色のランニングシャツ・ソックス・シューズ・髪を束ねるシュシュ(髪は腰ぐらいまでありました)。
下着はなし。
アパート出て数分後、近所の公園でブルマーをオマンコとお尻に喰いこませてから公園を出たところで、出口の横に止めてあったワゴンのライトが突然点灯。
とっさに逃げようとしたけど、「バルコさんでしょ。」の声に足が止まりました。
「本当に、ふんどしブルマーでお尻丸出しで走ってるんだね。」
頭の中が真っ白になってました。

男たちにブルマーを更に捻られ、本当に褌ブルマー状態になってしまったバルコはワゴン車に連れ込まれました。
「オナニーが好きなんだろ。やってみろよ。」
私は、ブルマー下ろし、オマンコをいじり始めました。バルコの膀胱は前の晩飲んだお酒のせいで、パンパンになってたのに・・・



続きを読む

どのオスの子種か解らない子を何度も孕む・・・

確かにほとんどの妊娠は、そういう妊娠でした。
特に最初の妊娠したときはは、妊娠に至りそうな受精期間は、名前も知らない♂に1日20回以上種付けされる発情♀でした。今も発情した♀であることには変わりませんが。

でも、7回目の妊娠だけは、相手の♂がわかっていた唯一の妊娠です。
美術モデルのお仕事中に妊娠・・・

妊娠してた日数

ちょっと数えてみました。

妊娠10回目から、妊娠14回目終了までの日数:830日
その間で妊娠してた日数:287日

続きを読む

バルコの繁殖能力

バルコは、19歳で元カレのマンションで初めて処女膜破られました。
そのとき5回子宮に精液注入されました。
それからは、週3ぐらいでの交尾。
2回目からは、避妊もしてましたけど、時々はは子宮に精液注入されちゃっていました。
屋外だと、避妊なんてしませんよね。

大学2年に一人暮らしを始めてからは、ほぼ毎日。
朝早く起きて受精したあと、そのままブルマーはいて、オマンコが粘液でドロドロのままランニングというのが数年間の日課でした。
元カレとはそんなかんじで26歳までやりまくりましたが妊娠することはなかったです。

元カレと別れてから、半年で8人受精したけど、それも妊娠することはなかったです。
その後が私の選択権なく、受精させられる生活が始まりました。
平日昼間も呼び出されてセックスしなきゃいけない状態では、大学院もとりあえず休学するしかなく。

それに加えて、カップル喫茶にも通うようになってからは、一日の種付け時間12時間超えてましたね。

カップル喫茶に行くようになって半年後、初めての妊娠。バルコの生殖器は生殖能力ないと思っていたのでびっくりせした。
27歳で分娩は、28歳で風俗勤めを始めました。
ランパブ後、転職したヘルスですぐに2回目の妊娠をしてしまった。
ほんの少し出されただけだと思うんですが・・・
堕胎後、ソープ嬢になって、30歳に6回目の妊娠するまで、1回も月経がこなかったというぐらい簡単に妊娠する身体になってしまいました。
妊娠、堕胎、次の排卵でまた妊娠みたいな・・・

なので、
”授乳期ならいくら中出ししても大丈夫でしょう”
の安心感はは全くなかったりします。

ご報告

忙しくてアップデートが滞っていますが、
先月末、バルコの14回妊娠した生殖器から、男の赤ちゃんをひねり出すことがでました。
初めての分娩の時ほどではなかったですが、生むのに時間がかかって、恥ずかしいことに泣き叫んでしまいました。
またしばらく、授乳と睡眠不足の日々が始まりました。

母乳も垂れたお乳から再び出まくりです・・・粉ミルク代がかからないのでうれしいのですが。






久しぶりに彼の精液がバルコのオマンコに・・・

デブなので気づかれてないみたいです・・・
妊娠23週目ですが。
ほかの男たちも気づいていない・・・ちんちんねじ込んでるドス黒オマンコの奥に赤ちゃんがいるのを。
お腹膨らむのより、乳首更に黒くなってきたんで、それでバレるかも・・・

久しぶりの更新

31才の頃、自宅から電車とバスで2時間ぐらいの海で知り合った中学生達にはその頃から「おばさん」と呼ばれていました。
年齢的には、今のカレより3歳ぐらい下ですね。
当時は、まだおばさんじゃないよと内心思っていましたが。
今でも「おばさん」と呼んでんでくれているのですが、「ババア」じやないだけいいかと最近は思っています。
彼らとは、最初の頃は年に10回ぐらい合っていました、最近は回数へってましたが。 
会う人数はその時々なのですが、今年は1月に5人と会いました。
今ではみんな社会人なので、お泊りも大丈夫なのでお互いに都合が合えばまったりと会えるのですが。
最近は夜通し6人だと、ちょっと体力的にきつかったです、。

バルコは、現在14回目(訂正)の妊娠しちゃってます。
時期的に、妊娠したのは、その時の乱交の可能性がおおきいのかなって・・・合計40回近く受精しちゃったし。

でも、4年前に分娩してから、流産と死産だったので、このあとどうなるかはまだわかりませんが。
続きを読む

積雪

昨日、ちらちらと雪が舞いました。、積雪はしませんでしたが、久しぶりの雪でした。
もう20年も前になりますが、バルコが大学生になってからは、長女を妊娠してお腹が膨らんでくるまでは、
ほぼ毎朝、日の出前に走っていました。雨の日も雪の日も。
最初は7㌔ぐらいでしたが、最後の頃には15㌔~20㌔ぐらい走っていました。

多分、1994年だと思いますが、2月にかなり積雪があった朝も早朝ランニングに行きました。
その時は、当時のカレがアパートに来ていたので一緒に走りました。
普段はブルマーに体操着(高校生の時使ってた)でした。
真っ赤なブルマーに、区部回りと半袖の先端が赤く着色されているものです。(アパートの前で撮った昔の写真がどこかに貼ってあったかも。)

でも、その日はカレにブルマーの替りにビキニ水着の着用をカレに命じられ、上は体操着下はマイクロビキニといういでたち。
Webに貼ってあるバルコの勝負水着みたいな、縦紐だけで生殖器に食い込むようなものではなかったですが、人とすれ違うときはドキドキしました。
- 当時そんな水着は売ってなかったですし、アラフォーにもなって海水浴でそんな水着着用することになるなんて考えもしませんでしたが。
 
それでも、ランニングが終わった後は、生殖器が粘液噴出で、雪の積もった公園で全裸にさせられて、交尾をしました。

その後の、大きな積雪は1998年の1月でしたが、再び水着でランニングしました。その時は一人で、ビキニは横で結ぶ紐ビキニで、明らかに変態女でした。走っているうちに水着が食い込んで、T-Back状態になっていました。
人とすれ違っても体操服をずり下げて隠せないように、体操服の裾を結んで気合を入れたんですけど。
でもそんな勇気はなくて、前から人が来たら横道に逃げてしまいましたが・・・
その時は、歩道の工事中で、鉄板が置いてあるところで、転んでしりもちをついてお尻がびしょびしょになってしまったり。
最後は、前回と同じ公園で全裸になってオナニーしました。

2016年

2011年1月14日に、にここで日記を書着始めたのですが、もう5年になるんですね。
当時36歳、今は41歳です・・・

最初は、カレとの性生活や、すでに懐かしい過去の出来事を書くつもりだったんですが、
5年の間を振り返ると、にいろいろなことがありました。

‐ 職場で左遷されてしまいました。
  高層ビルの眺めのいい個室から、低層雑居ビルの関連会社の大部屋へ。
  
‐ 職場で受精するようになってしまいました。
  最初は、相手一人だけだったのですが、だんだん人数が増えて10人近くまで。
  終業後の会議室だけだったのだけど、一日の間に数人と、始業前や終業時間中もするようになりました。
     鍵のかからない会議室や、備品倉庫で、ドキドキしながら種付されたり、おっぱい吸われたり、
  精液のしみ込んだT-Backショーツで発情しながらの勤務も今では、たのしかった思い出です。

‐ 全裸で性交中、直属上司に発見されてしまいました。
  その時の相手には、お気の毒としか言いようがないけど。リストラのために仕組まれていたことは、後でわかりました。

‐ 受精を繰り返し数か月後、4年ぶりに、妊娠してしまったことがわかりました。この時37歳でした。
  おなかが膨らんできたころ、妊娠で休職します・・・と挨拶し、会社を去ることに。会議室での交尾は噂で拡がってしまっていたので、相手は辞めた男性社員だと皆さん思っていたようですが。
  休職に入り、2週間後に堕胎しました。
  再び母乳がいっぱい出る身体になってしまいました。これは今でも続いています。
  
‐ 元同僚たちとは、その後も関係が続いて、また妊娠しましたが、この妊娠は結局流産でした。
  38歳の時です。

‐ 生理がこないまま、再び妊娠。39歳の誕生日から少しして、次女を出産しました。

 
現在、長女は中学生、次女は2歳です。

時間があれば、また出来事を書きたいと思います。
プロフィール

バルコ

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索



32歳のときから愛用中のバルコ自慢のの勝負水着です。
ビーチで何度もナンパ待ちしましたよ。発情してるのバレバレですよね。
最初身につけて砂浜を歩いたときは、心臓バクバクしました。
今でも海で着るときはすごく勇気が要ります。
最初の頃はは知り合いには、とても見せられませんでしたが、
35歳の夏、思い勇気を出して海水浴で娘と彼に公開してしました。
2013年の夏は、11回目の妊娠中3回海水浴に行っって臨月のオマンコに食い込ませちゃった。



バルコの生殖器。
精液の注入を許したオチンチンの数は4桁超えちゃってマス、
妊娠回数は14回・・・まだ記録更新中かも・・・





36歳77㌔、贅肉に埋没する紐マイクロビキニで海水浴
娘も彼もびっくりしてくれました。
紐からはみ出た充血した性器と完全に勃起しちゃったクリトリスに・・・
ごめんなさい・・・この日はママは、一日中発情した♀でした・・・






37歳80㌔台最後の夏かも。
妊婦海水浴と間違われちゃった・・・
今年の夏は、本当に妊婦だったけど・・・




2011年冬37歳92㌔、全裸になるとこの有様・・・
今にも生まれそうなお腹です。。。

プロフィール

バルコ

タグクラウド
ギャラリー
  • 26歳のお尻丸出しブルマーは危険がいっぱいだった
  • 分娩から4ヶ月
  • 臨月で迎えた30歳台最後の誕生日
  • 股下0センチのミニスカワンピ
  • 5月5日はこどもの日
  • 妊婦勝負水着の誘惑 : 腹ボテ海水浴
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ