2009年12月31日

はじめに

高校選びに役立つ入試・偏差値・費用の情報サイト

入学時から入学後にかかる費用
受験する高校を選ぶ際、偏差値卒業後の進路交通手段学校の雰囲気等を確認することは大変重要なポイントですが、受験から入学後の3年間でどれくらいの費用がかかるのか、という点も押さえておかなければなりません。

公立高校を第一志望にした場合、神奈川県では私立高校を併願するケースがほとんどです。公立高校の後期選抜の結果がわかるまで費用の納入を待ってくれる私立高校もありますが、一定の金額を納めなくてはならない私立高校もあります。

入学手続き費用の「延納」「返還」制度をご覧下さい。

入学金や授業料、その他学校に納める費用を比較した場合、公立高校より私立高校の方が圧倒的にかかるのですが、私立高校によっては大学進学に力を入れていて、あえて塾や予備校に行かなくても学校内のカリキュラムだけで進学できることをうたっているところもあります。

〔私立高校と公立高校の学費一覧〕
名称 私立高校 公立高校
受験料 20,000〜25,000円 2,200円
入学金 150,000〜340,000円 5,650円
授業料 250,000〜740,000円 115,200円
施設費 30,000〜430,000円 0円
その他 7,000〜380,000円 0円
初年度合計 670,000〜1,500,000円 120,850円
3年間総合計 1,500,000〜3,200,000円 353,450円
入学手続金 200,000〜1,100,000円 5,650円
私立高校については平成19年度から見たおよその金額、公立
 高校については平成20年度入学生予定額となっています。
 両高校とも3年間総合計についてはめやすとなっています。

この他に寄付金、学校債、制服代、旅行積立金、PTA会費等
 がかかる場合があります。


神奈川県の学費支援制度には、公立私立問わず受けられる奨学金制度や、県立高校生を対象にした授業料減免制度、私立高校生を対象にした私立学校学費支援制度というものがあります。
また、各市町村で支援制度を設けている自治体もあります。
学費援助をご覧下さい。


入試情報
神奈川県の公立高校、私立高校の入試の仕組みの解説です。
ここ近年新しいタイプの高校や学科が次々と登場し、その受験方法も変わってきています。
私立高校の、入学手続費用の「延納」「返還」制度についてはぜひ押さえておきたいポイントです。
高校検索
市区町村別,路線別,偏差値別,名前別に高校を検索できます。
学費援助
県や市区町村で扱っている学費援助制度や奨学金、公的・民間の教育ローン等のご紹介です。



haruko2007 at 00:53|Permalinkclip!入試情報 


名前で検索
あ行  か行  さ行  た行
な行  は行  ま行  や行
Categories
お得情報!
新着☆懸賞情報
化粧品口コミ
脳を鍛えて賞金GET!
脳力王!!
簡単なゲームに答えて脳を鍛え、脳力が100に到達すると賞金が貰えます!
懸賞情報なら懸賞ジャパン
無料で使える懸賞情報紹介サイト
懸賞サイトもらえるねっとっ
プレゼント情報や懸賞情報のポータルサイト
ポイントランドで簡単お小遣い!
無料でお小遣いゲット!? ポイントランドでお小遣いをゲットしよう!
為替の先読み・為替の具体的な儲け方なら
相場をいかに予測するか、そしてどうやって勝つかを実践的・具体的に書いたFXのバイブル
株初心者応援します!証券仲介業ネクシィーズトレード
人気のイー・トレード証券口座がご開設いただけます。新規口座開設受付中!
外貨預金の10倍パワー!小資金でも1日1万円の金利生活・月30万円
家計を守るには副業・副収入が必要となってきています。このEブックを通して、皆様の成功のお手伝いができれば幸いです。