haruku666のblog

晴薫という名前でやっていた、雨の日の日曜日は・・・というブログの後継です。 教養書の備忘録、小説、エッセイ、ノンフィクションの読後記録。 映画、スポーツ観戦の感想が主でしたが、最近は安室奈美恵と萌え系のアニメにもはまっています。 オープンスポーツカーも好きで今は981型ボクスターGTSでサーキットを走っています。

安室奈美恵「告白」@品位と聡明さに息子にウザいと言われる現実

NHKで見るドキュメンタリーで時折、えらく感心するモノは、必ず海外放送局からの購入品です。

自分たちじゃロクな番組を造れないクセに、国民の懐に手を突っ込んで来ては金をむしり取るヤクザ並みの日本放送協会ですが、昨日放映された安室奈美恵さんの「告白」は素晴らしい出来でした。

すべては、安室奈美恵という素材が良すぎただけなんですけどね。

みなさん、ご覧になりましたか。

私は録画したDVD、永久保存にします。

 IMG_2788

安室さんの落ち着いた語り口が醸し出す品位と、冷静に系統だって語られる内容には、人としての聡明さを感じました。

安室奈美恵は中卒だから、トークが苦手(頭が悪い)

歌にもダンスにも文句のつけようがない故に、MCなしのステージを、そう揶揄するしかない人々がいるんですが、学歴と知性は別ですよね。

近年、我々が一流大学出の民主党議員たちを見てつくづくと思い知った事です。

IMG_2789
 

そもそもアタマが悪かったら、彼女の歌(特にセルフプロデュースしてからの作品)は歌えません。

またこれほど困難な人生だって乗り切れなかったでしょう。

私は彼女の表情、特に目ですね。

見ているウチに、深い知性と感性。

洞察する力を感じていました。

IMG_2792
 

テレビに出なくなったのは、オモシロい事を言わなくてはならないから、と言っていましたが、下衆な話をしたくなかったんでしょう。

下衆な話題で馬鹿笑いをする仲間にはなりたくなかった。

 

ステージは、完璧にやりたかったから、MCはなしにした。

モーツァルトの書いた楽譜のように、ミケランジェロの彫刻のように、彼女のステージは、人のなしえる究極の完璧さに満ちています。

モーツァルトの楽譜に、余分な音符がないように、安室奈美恵のステージにMCはいらないのです。

続きを読む

殿様の日 星新一@ショートショートの天才が描いた独創の時代小説

恋愛小説には恋愛小説の、ハードボイルド小説にはハードボイルド小説の文体があるように、時代小説には作家によって異なる事はあるにせよ、なんとなく時代小説だよなあという文体ってありますよね。

この小説は、ショートショートの神様ともいえる星新一が書いた時代小説です。

のっけから未来的なSF感覚でなじんだ星新一の文体で、江戸時代が語られるので、読みだした直後は違和感がぬぐえません。

ビール瓶に入れられたコーラでも飲んでいる感じとでも言いましょうか・・・

コレジャナイ感が強いです。

ボリュームも普通の短編クラスあり、おなじみの5.6Pでオチが付いてお終いという長さではない。

星新一の小説にしては延々読まされる感が強いです。

これだけだと星新一作品のゲテモノ感があるでしょうが、読みだしてしばらくすればやっぱり感心させられます。

SSで見せられたように、視点の置き方が秀逸なんです。

今まで読んだり観たりしてきた幾多の時代小説やら時代劇やらで、いつの間にか我々の中に作り上げられた江戸時代の人間像、社会生活が見事に破壊され、目を見開かれるような気分です。

 

「殿様の日」

本の題名にもなっている冒頭の一編です。

我々が殿様というイメージから受けるモノは我儘のし放題。

側室は造り放題で、たまには暴れん坊将軍とか遠山の金さんみたいに、悪い連中もやっつけるとか考えていたんですが、この作品では真逆の日常が描かれます。

ともかく殿様の影響力は凄いので、自分勝手な行動をすると、下々の仕えている係の人は不行き届きとなり、首が飛んじゃったりするのです。

暴れん坊殿様なんてとんでもない。

町にお忍びで繰り出しやくざ者の喧嘩とか、もしバレたら世話係の侍は全員切腹。

幕府にバレたらお家はおとり潰しで、城内の全員が路頭に迷います。

続きを読む

ブレンド・S@久々に出てきた萌え系佳品3人全部イイのが強み

今季は曜ちゃんが活躍するラブライブ・サンシャイン二期という鉄板が来ているので、おおむね満足だったんですが、意外なおススメ品になったのがコレ。

実はここの処、萌え系は不調で、なんか曲がり角って思案投げ首だったんですが、そんな懸念を吹っ飛ばしました。

 

喫茶店スティーレというキャラ萌え喫茶を舞台に女の子3人と男性2人の話(今の処は)なんですが、絡みも自然で、何より出てくる3人がみんな魅力的なのが買い。

だいたい主人公だけ、とかね。

相当成功した萌え系でも、このキャラはイマイチってのが入るんですが、3人が三様に違う個性でみんな良いってのは珍しいんじゃないか。

 

異例の成功の要因は、全員のキャラを二重構造にした処だろう。
maika

桜ノ宮苺香は特にトリッキーなキャラ設定で、ホントは大人しいお嬢様なのに、目つきとつい口に出る言葉からSキャラと思われる処とか無理なく笑えて飽きさせない。

日向夏帆もツンデレ設定のグラマーな女の子なんだけど、中身は女性の柔らかな優しさで、非常にヨロシイ。
smile

星川真麻も見た目ロリータ、中身はクールで落ち着いた大人って設定からくるギャップが笑える。
IMG_2762

全員の行動に笑えて可愛いんだからポイントは高いよ。

男性二人が出てくるとことか設定はWORKING!!!にも似ているんだけど、個人的にはコッチの方が好きかな。

 

土曜の夜放映ですが、こういうアニメを観ていると、男の週末も変わるんじゃないかって思うんだよね。

先日、銀座のママが語る成功する男像とは、なんて事が記事になっていてさ。

もう読んでいると、女の子が席に付かなくても文句を言わずに飲んでいて、金を払ったらさっさと帰る人が出世するとかね。

女の子を口説かない人に男の懐の深さを感じる、とかさ。

世迷言が天下の雑誌PRESIDENTに載っている訳ですよ。

私も若かりし頃、そういうお店に付き合いで行かざる得なかった時はあった訳です。

続きを読む

981ボクスターGTSの後継は@マクラーレン、ケイマンGT4RSからクレフでのチューニングまで

2年3か月乗っている981ボクスターGTSですが、私にしては長い方で、そろそろ乗り換えたい気持ち。

でもスタイルは気に入っているし、エンジンサウンドは魅惑だし、萌え系映画を観に行ける実用的な使いやすさもあるしと考えると適当な後継が見当たりません。

唯一の不満は、買う前から懸念していたパワーで330psは少ないよね。

やっぱりココがポイントなんだよ。

 

順当にいけば来年発表になる718ボクスターGTSですが、やっぱり4気筒の、あのバタバタとした音がためらわせる処です。

ターボが速いのは、もうサーキットで痛感させられているので、すでにNAエンジンに対するこだわりは皆無。

というか捨てた。

スポーツドライブにおいてクラッチ付のMTシフトがアウフヘーベンされたように、自然吸気エンジンも越えられたんだよ。

高速や峠など、普通にドライブするだけならなんと言ってもサウンド命。

自然吸気万歳だと思うのですが、サーキット走るならターボじゃないと勝負にならない。

だからポルシェの6気筒ターボを乗せたボクスター、プリーズなんですが、718GTSはターボでも4気筒だし、噂の段階にあるケイマンGT4RSは6気筒のようですが、NAだ。

そしてパワーも400psとかセコイこと言ってくる。

ホント、ポルシェって性格悪いわ。

911GT3RSと同じ500ps乗せろとはいわんけど、400psはないでしょう。

 

アタマに来るのでマクラーレンならチマチマモデルチェンジを繰り返すポルシェを一気に超えられると思ってディーラーに行ったのですが、カーボンモノコック故、ハーネスは入らず6点式シートベルトは不可能のよう。
IMG_1925

570シリーズの中古で、鉄ブレーキならサーキット、イケるのでは、と思ったんですが、魅力の源泉であるカーボンモノコック故に6点式が入らないというのは皮肉ですね。
IMG_1937

でも標準の3点式ベルトで富士スピードウェイTGRコーナーへの突っ込み280キロ位?はさすがにちょっとね・・・

続きを読む

ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister@楽しみにしていたのにビールで寝てしまったでござる

劇場版公開という話を聞いてからずっとずっと楽しみにしていたので、今日は待ちに待った一日でした。

でもこんな映画、というかOVAだし、楽しみにしているファンなんて極一部の人間だけだろうなんて思っていたので、今日の朝からの劇場の席の埋まり具合には驚きました。

シネコンで一番大きな箱がアッという間に埋め尽くすされてソールドアウトして行く。

予定が発表された時は、上映回数も多い上に、箱もデカいし大丈夫?なんて思ったんですが、それどころじゃない。

早朝の分が埋まり、午前の分が埋まり、昼の分、午後の分と留まる事を知らないソールドアウトの進撃。

 

アニメ人気スゲエな。

でも上映館が少ないのは何故?

やらない処は頑なにやらないよね。

それでいてそんな映画館は、大して話題になってない映画を掛けて、案の定客も入ってない。

シネコンってビジネスでやってんですよね。

グッツも大量に売れているし、それで良いんですかね?

こういう映画を無視していて、売り上げが上がらないから従業員にボーナス出せないとか言っている経営者いないでしょうね。

私、今日なんか、夜の回、満員の状態で観たんですが、出来ればもうちょっと余裕が欲しいんで、上映館が広がる事を望みます。

IMG_2751 

で、映画の内容を語りたいんですが、またまた映画の前に餃子をつまみにビールを飲んでしまい、ほとんどを寝て過ごしてしまいました。

ホント。

自分は酒が弱いから、ビール一杯で寝てしまうの分かっているのに、ちょっと小腹が空くと何か食べたくなり、そして食べ始めると、飲みたくなる。

普段飲まないのに、やっぱり好きな映画を観る前は浮かれているんだろうね。

実際、ああ、これからごちうさの映画が見られる。

続きを読む

アップル・ストアでiPhone6pulsのバッテリー交換をしてもらった結果

購入して3年。

バッテリー表示が怪しくなって来たので銀座Apple Storeに予約して本日行ってまいりました。

平日の昼間なのに、銀座のアップル・ストアは大混雑。

お客さんは多国籍に渡っています。

4階に上がって予約してある旨を話して担当を待つ間、日経先物と外国為替のチャートを見て指値を入れておく。

私にとってiPhone最大の用途は日経先物とFX取引。

遊びじゃないんで、本当はひと時も離したくないんだけどね。

弱ったバッテリー使っていて、急にダメになったらそれこそどうしようもないんで、こういう手間もしょうがない。

 

iPhoneXの予約も入れたんだけど、何時くるか分からないしな。

どっちにしろ今5をサブにしているように、Xが来たらこの6pulsをサブにして後3年は使うつもりなので、バッテリー交換は必要なんです。

 

アップルらしく非常にコミュニケーション力の高い担当とFind iPhoneの設定だけオフにして愛機とお別れ。

さて3時に戻ろうと思ってはっとしたのが、時間が分からないという事。

私、腕時計嫌いでして、ずっと付けてないんだよね。

でもまあ時間ならどこでも分かるからと、まずは取り置きしてもらっている本を受け取りに八重洲ブックセンターに向かう。

そこで再びはっ!

iPhoneがないと地図がないじゃん・・・

私はとてつもない方向音痴で、銀座のアップル・ストアから八重洲ブックセンターまで迷わず歩いていける自信がない。

仕方ないので有楽町駅に戻り、手堅く山手線の快速に乗る・・・

山手線の快速ってギャグ考えたんだけどツマラナイよね。

どうもスミマセン。

続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。@キング当時の集大成=スタンド・バイ・ミー+(キャリー)+ホラーを丁寧に映画化

今でこそ「安室奈美恵は神の顕現」と信奉している私ですが、この映画の原作を書いたスティーブン・キングは、いわば先代の神でした。

 

ま、今、安室様を崇拝している熱度の1/1000位だったけどね。

それでもコイツはスゲエって本気で思える作家でしたよ。

特にこの原作ITは出版前からキングホラーの集大成という前評判だったので、一刻も早く読みたくて読みたくて、地元の本屋に偵察に行くこと幾たびか。

書店員にも発売時期のお伺いを立てる事何度かで、ホント、気が狂ったように待ち焦がれて、発売されるや昼休みに自転車飛ばして買いに行き、ひったくるように手に取って読みふけった思い出があります。

 

結果、うん?ITって究極の邪悪ってピエロなのっていう、日米の文化的土壌の違いを思い知らされる事になりました。

 

でも今回この映画を観て、なるほど、夏休みに自転車で漕ぎ出す仲間はスタンド・バイ・ミーだし、複雑な家庭環境はキャリーだしで、そこにあらゆる恐怖に変化するITを絡ませればキングホラーの集大成であることは間違いなかったですね。

 

ITは以前テレビ化もされているんですが、そっちと比べると遥かに高いクオリティで、冒頭、少年が雨の中、折り紙で折った舟を追いかけるシーンから最新式のロールスと10年落ちのフォード位違う。

 

ホラー映画としての構成は、さすが30年オチの話なんで、ちょっと古いんですけど、これはこれで、アメリカの伝統芸で悪くない。

というか、むしろ最近こういう脅かし方ってなかったんで新鮮ですね。

ちょっと音に頼りすぎって感はありましたけど。

続きを読む

ダンロップタイヤがTBSドラマのスポンサーをした結果

先日の夜、私は夕食後のPC仕事を終えて居間に降り、テレビには録画したレアル・マドリードの試合を流しながら、iPadでタイヤを買おうとしていました。

買いたかったタイヤは、ダンロップのディレッツァZⅢというサーキット走行向け一品。

ハードに走る時、一般のタイヤでは得られない強力なグリップ力を発揮する反面、寿命は短いそのタイヤ。

2年で3セット使ったのですが、前々回の筑波で再び丸坊主となったので新規購入という訳でした。

 C7WPx0aUwAAu_-W

ポルシェの使用するタイヤは、常に大き目のあまりないサイズを要求してくるので、見つけるのが大変であり、値段や納期(次回のサーキット行き)の問題も複雑に絡むので、探しているウチにクタビレテ、傍らのiPhoneからツィッターを覗いたのが、ダンロップの運の尽きでした。

 

タイムラインに流れてくる中で「TBSドラマ、ブルーリボンバッチテロ」というのがあったのです。

一目、私は意味が分からず、スルーしていたのですが、あまりに沢山流れて来るのでクリックした処、どうもTBSドラマで悪徳政治家を懲らしめる話をやったらしく、その悪徳政治家が「北朝鮮拉致被害者救出を祈るブルーリボンバッチ」を麗々しく付けていたという演出が炎上しているのでした。

まあ報道が有名なTBSですから、ドラマでも、北朝鮮拉致被害者救出を祈る青いリボンを付けているのは、悪い政治家の印だよという位の印象操作はするんでしょうが、そこにスポンサー一覧が載っていた。

そしたらダンロップの名前もあるんだ。

 

画像も添付されていたので見ると、いかにも悪そうな政治家が、逮捕されてうなだれている中、スーツに付けたブルーリボンバッチがヤケに目立つ。

なるほどね、これはダンロップ不買案件だという訳で、ディレッツァの購入はヤメて、ポテンザRE71Rという、サーキット向けではあっても別の会社のタイヤにしたのでした。

 

後から知るに、このドラマ、2年も前の放映だそうで、その時点でも散々炎上していたようですが、私は知りませんでした。

しかしそうなると、ダンロップは、2年前のドラマのスポンサーをしたせいで20万以上の売り上げを失った訳です。

続きを読む

裏世界ピクニック2果ての浜辺のリゾートナイト 宮澤伊織@21世紀のクトゥルフ神話、アニメ化して世界に

ホラーは小説にせよ映画にせよ結構読み慣れ観慣れして、深夜のレイトショー、劇場で観客私一人も楽しみという人間だったのですが、前作の裏世界ピクニックは怖かった。

ライトノベルなんて、という軽い気持ちで読みだしたら止められなって深夜、ドアが鳴った時は思わず飛び上がったのは良い思い出(ホラーマニアとしては)

つくづく感じたのは、ホラーのネタもアップデートしているんだなぁって事。

何時までもゾンビやらサイコキラーの話じゃない。

コッチの話に出てくる連中はずっと恐ろしいんだ。

 

本編はその続きですが、主人公二人の裏世界行きがルーティン化して、怖さという点では薄れました。

ではツマランカというとそんな事はなく、バディモノの冒険譚として非常にスリリングに読める。

前作ではピンとこなかった二人の百合も伝わってきた。

 

さらにはもう一人、今後も活躍して欲しいキャラクターであるカラテカは出てくるは、話全体の構成をつかさどりそうな巨大組織は明らかになってくるは、謎の人物はいよいよ怪しく登場してくるは、このシリーズ、ますます盛り上がりの予感ですね。

 

コミカライズが決定したようですが、私はアニメ化も欲しいです。

怖さは薄れた、って書きましたが、そもそも前作が怖すぎる位だったんで、エンターテインメントとして楽しむにはこの程度が良いんじゃないでしょうか。

そして何よりネットロアを裏世界として取り上げる斬新な世界観は素晴らしい。
この素晴らしさを、アニメとして幅広く世界に発信したいよね。
さすればかつてのクトゥルフ神話の如く、追随者が出て一つのジャンルになるかもよ。


続きを読む

ヤマノススメ思い出プレゼント@私は何故、この手の映画だけ行くのか

ヤマノススメOVA劇場公開版を観て来ました。

5分アニメで始まった本作品。

初めて見た時は、あまりにすぐに終わってしまったんでビックリしました。

5分で終わる番組があるなんて、知らなかったんだよ。

セカンドシーズンでは15分に格上げされ、ついに実質30分のOVAたって劇場公開されたんだから出世したモノです。

品が良くて、無理なく可愛らしくて、決してビックコンテンツじゃないけど、ヤマノススメは佳品だよね。

 IMG_2710(クリアファイルと入場者特典です)

内容、映像共、投じられた予算が推定出来るたわいないモノですが、それで良いんです。

この手の映画は映画を見に行っているのではなく、ほんのひと時、心穏やかな、優しい気持ちになるために行っているのです。

いまさらマイティソーとかさ。

スッゴイ予算が組まれて、スッゴイ映像になっているのは分かっているんです。

でも決まりきった話でしょう。

だから来年WOWOWで観ます。

 

私はひと時、息を抜くために、あおいやひなた、ここなたちに会いに行っているのです。

映画館に座ってボンヤリ出来れば良いんだよ。

本日はお足元の悪い中、遠出してしまったよ。

もうちょっと広い範囲で公開していただけないものでしょうか。

それから30分しかないんだから、オマケにテレビ放映版1話位サービスして。

時間を買っているようなモノなんだから。

続きを読む
拙著@電子書籍
記事がまあまあと感じられましたらクリックして戴けると幸いです
カテゴリー
アーカイブ
Google Ad
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ