haruku666のblog

晴薫という名前でやっていた、雨の日の日曜日は・・・というブログの後継です。 教養書の備忘録、小説、エッセイ、ノンフィクションの読後記録。 映画、スポーツ観戦の感想が主でしたが、最近は安室奈美恵を神と崇拝し、萌え系アニメも愛好しています。 オープンスポーツカーも好きで今は981型ボクスターGTSでサーキットを走っています。

ポルシェ、湾岸高速の事故で言いたい事@問題はたった一つの判断基準

首都高の酷い事故で二人の方がお亡くなりになりました。

この事故については、当初、bBが車線変更したのが原因とか、動画が流出した後でも、トラックの車線変更が悪いなどという意見がありますが、あのポルシェのスピードは(普段、日本の制限速度は危険なほど低いと思う私でも)怒りのこみ上げる無謀と断言します。

 

あのクルマは911GT2RSという、ポルシェの中でも頂点のクルマで、ポルシェセンターでリフトアップされた時、オーナーの方と一緒に見た事があるのですが、凄いです。

私のボクスターが、如何に安物か実感できました。

天下のポルシェ車が、自社の名誉と栄光を掛けて送り出した、本気中の本気というクルマ。

パーツ一つ一つからスピードへの狂気とも偏執ともいえるような凄みが伝わって来ました。

 

富士スピードウェイではパドックで見たのですが、まさに怪物。

停まっているのに、辺りを払うようなただならぬ迫力を発散していました。

一緒に走っても、あの富士のストレートで抜かれる時は、もう抜かれるというより、何かが爆発して通り抜けるような感じ。

なにせ700馬力!だからね。普通のクルマの6倍位?(私のは330馬力)

富士のストレートの終わりでは、私のクルマでも250キロ弱出ているので、GT2RSだと300キロ位でていてもおかしくない。

そんなモンスターカーです。

 

さて、あの運転の何が悲劇を生んだかというと、ドライバーが下手だった?

ではないのです。

ドライヴィングテクニック云々という話ではない。

実は私も公道で全開、200キロオーバーで走る時が、昔はあったんです。

それで事故を起こさなかったのは、私がサーキット走行で、超高速に慣れていたから、ではないのです。

むしろ、サーキットを走る前にやっていた。

肝心なのは、超高速でのドライヴィングテクニックではなくたった一つの判断基準です。

 

続きを読む

少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド@アニメを観てからがイイね

ポジションゼロ!

今日、覚えた言葉です。

 

やっと映画館に萌えアニメが戻って来ました。

この日をどんなに待ち焦がれた事でしょう。

本日は、秋葉原の駿河屋を巡って、掘り出し物を探った後、映画を観て、イゼルローン・フォレストで食事という予定を立てて勇躍、家を出ました。

 

長かった。

それにしても長かった。

しかし来週にはFate

来月にはヴァイオレット・エヴァーガーデンの新作も控えて、後はプリンセスプリンシパルとシン・エヴァンゲリオンを待つばかり。

さあ、今日は楽しむぞとの気合で鑑賞スタートだったんですが、なんだか訳が分からない展開・・・

スター養成学院で、明日のスターを夢見る少女たちが、苛酷なオーディションに挑む話と聞いていたんですが、終始なんだかぶっ飛んだ展開について行けない・・・

 

ラブライブとかアイドルマスター辺りを基本線に、キャラクターデザインから、それに宝塚ノリを加えたようなアニメかと思ったんだよ。

 

ラブライブとか、アイドルマスターって、バカにする人いるけど、いい曲がイッパイあるでしょう。

今日も駿河屋で、シンデレラガールズの曲、名前出てこないんだけど、ああ、名曲であるなあというのあったんで、今回も期待していたんですが、ピンと来なかった。

続きを読む

叙々苑のランチコースは手軽なグルメたり得るか

たまにはグルメを気取りたいのですが、何より苦手なのが待つ事。

高価なレストランに行って、コース料理を食べる時、次の料理が出て来るまでに待たされるとすぐにイライラ。

ともかく時間が掛かるのが嫌。

肚が練れてないんです、スミマセン。

 

なんなら席につくやいなやオードブルからデザートまで全部一遍に出してくれれば、15分とはいわないけど、20分あれば席を立てる自信がある。

そうなれば客の回転率も上がるし、私もイライラしないし、ウィンウィンだと思うのだけれど、そうもいかない。

そんな時、ふと思い出したのは叙々苑のランチメニュー。

今までは、なんとなくコースメニューを頼んでいたけど、ランチなら一ぺんに出て来るだろうし、叙々苑ならグルメ体験としても、満足という水準ではなかろうかって事で試してみました。

 

着いたのは開店15分前で、一番乗り。

11時半までお待ち下さいと言われて「楡家の人びと」を読みながら待っていると、続々お客さんが来る。

そうなると、一番先に来た私は一番先に呼んでもらいたいという、またまたセコイ心算が湧き立って、ホント、もっと心に余裕が欲しいよね。

それからこういうお店は11時半というと、もったいつけて2分遅れ位に開ける事が多く、そんなのも不満、なんて起こってもいない事に苛立っていたら、1分前に、男性のウェイターが私を真っ先に読んでくれた。

 

素晴らしい。

これで叙々苑、サービス料ゼロだからね。

一流認定させて頂きます。

 

そして頼んだのはCランチ。

待望の一度で全部揃いの状態で、さらにレモンサワーも頼んで、万全の状態。

ナムルにキムチ。

大好きな叙々苑サラダも食べて、肉も焼きまくって食べて食べて、時間を見ると12時で、オーダーしてから30分で完食!

そう、こうこなくては、と思いつつ・・・

席を立とうと思ったらデザートも出るって事で、35分かな。

続きを読む

楡家の人びと第一部 北杜夫@大河のような小説に浸る楽しみ

楡家の人びと 第一部 (新潮文庫)
北 杜夫
新潮社
2011-07-05

北杜夫といえば、まずはマンボウシリーズなんでしょうが、私はダメでした。
どうも刺身でいうとワサビ抜きのような味わいで、まあ読んだのが10代の頃だったんで、今より遥かに刺激を求める年代だったせいもあるんでしょうが、もう北杜夫はイイやという事で、この著名な作品も読まず仕舞い。

 

でもこの年になって読みだすと味わい深いです。

内容は大本の主人公、精神科医なのに、自身が躁病気味の楡基一郎が一代で築き上げた、異国の宮殿のような大病院を舞台に、その家族と周辺の人びとを描く年代記です。

 

出て来る人物がみな個性的というかほとんど奇人変人とも言うべきなんですが、北杜夫の筆は、嫌味なく笑わせ、また共感させます。

その設定、エピソードの連携は、大作映画を操る名監督の如く、登場人物たちは、名優が演じる如くですね。

 

盛大な、百人近い家族職員に、三百三十人に余る患者たちを食べさせる昼餉のシーンから始まる第一部は、美貌の娘たちに、個性に富んだ書生たち、家族の間に入り込む患者たちに従業員たちを巻き込んで、基一郎の政界進出やら関東大震災、火災など波乱万丈。

幾多の人生の短章が描かれるにつけ、無常観と人の生に付きまとう悲劇と表裏の喜劇性など、読ませます。

続きを読む

BMWのタイヤを左右、裏表を入れ替える@秋以降のサーキット走行へ向けて

やっと明けた梅雨の季節。

待望の夏空と入道雲で、TUBEの曲とか好きな私には、嬉しいのですが、暑くてサーキットは走れない季節到来です。

嫌いな冬が、サーキット走行には一番イイってなんか皮肉だよね。

 

さて先日、行きつけの図書館に行った帰りに、行きつけのガソリンスタンドで給油していたら、左フロントタイヤが大分減っていますと言われた。

見るとその通り。

以前、ショックを受けた左フロントタイヤ外側のカーカス露出事件を思わせる減り方でありました。

原因は雨の中限定とは言え、筑波サーキットを4回、ドライヴィングパレット那須を1回走ったせいですね。

右コーナーが多いTC2000は、左フロントタイヤの負担が大きいのです。

特にBMWはフロントエンジンだからね。

過重が集中するのだと思う。

 

すぐに行きつけのタイヤショップに連絡して(行きつけばっかりです)、左右タイヤの入れ替えと内外を裏返す事をお願いしました。

 IMG_8334

こんな感じ。

続きを読む

女性の腕力に驚いて、今までとこれからの社会情勢を考える

片頭痛持ちなので、定期的に頭痛外来(神経内科)にかかっている。

先日行ったら、女性患者が握力測定をしていた。

女性は、「うーーん」と言って、握り終わると、それを傍についていた看護師さんが見て、笑顔で、18キロですね、と教えてあげている。

18キロ?!

そんな数値の握力があるのか?

私の三分の一だ・・・(軽いウエイトトレーニングを習慣にしています)

どこか悪いのかとさっそくネットで調べると、小柄な女性で非力な方だと10キロ台というのはあるらしい。

女性の握力は平均で29キロとでていた。

背筋力も85キロが平均・・・これも私の半分。

自身、特にマッチョとも思ってなかったが、私は非力な女性比なら3倍!

平均女性の倍の腕力があるのか?

女性と力比べをした事がなかったので、知らなかった。

 

女の人ってこれほど力がないのか。

そしてこれなら昔の女性たちに経済力がなかったのも仕方ないと思った。


なにせ、人類誕生以来、何百万年も続いた主力産業。

農業、漁業、狩猟、林業など、すべて腕力だのみだのものね。

さらに生きるか死ぬかの戦となれば、刀や棍棒振り回すにしろ、鎧着て駆け回るにしろ、先立つモノは力。


機械化で、腕力がいらなくなった20世紀に、女性の社会進出が進んだのはそういう訳なのでしょう。

腕力は農業でも工業でも建設現場でさえも、あらゆる分野で、ドンドンいらなくなっていますからね。

やがて筋肉は観賞用以外にいらなくなる日が来るかも。 

続きを読む

フェミニズムの人たちが教えてくれたコンテンツ

フェミニズムの方々が、半沢なんとかというドラマに怒っているというツィートを読んだ。

TVドラマとか一切観ない私でも、半沢なんとかが都市銀行を舞台にしたドラマなのは知っていた。

そのドラマの表舞台に男性しか出ていないのが悪いらしい。

私は一応経営者で、都銀とも付き合いがある訳だけど、私の係はずっと男性だ。

その他、ちょっと専門的な話って事になると、必ず男性が出て来る・・・女性は受付以外にいた事はない・・・

 

何もこんな男性中心の状態が良いなんて思っている訳ではなくて、私は女性たちが優秀なのを知っているし、都銀でも優秀な女性たちがもっと活躍して欲しいし、実際どんどん活躍するようになっているのが現状だと思うのだけれど、バブル期の話が原作?なら、男性しか表に出てこないのは仕方ないでしょう。

実際そうだったのだろうし。

こんな事を言っていると、終いには、戦国時代の合戦に、男性の武将、侍しか出てこないのはけしからん、なんて事まで言われだしそう。

 

でもしらないでしょうけど、有名な武将が全部、女の子というフィクションはあるんだけどね。「織田信奈の野望」というんですけど、フェミの方々はこの手のお話も嫌いなんだよね。

 chara_color_01
織田信奈
20180525_sansuma_9-400x536
前田犬千代
nobuna
蜂須賀五右衛門、竹中半兵衛他


宇崎ちゃんというキャラクターを日赤が献血のポスターに採用したら、フェミの方々から、胸がデカいのは「性的消費」でけしからんという抗議で炎上したのもそう。

続きを読む

メソポタミア文明、覚え書き@エヴァのネブカドネザルの鍵、Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニアでおなじみの

古代史が好きで、その中でもメソポタミアが一番好き。

謎の民族シュメール人とか、ギルガメシュ叙事詩、空中庭園にバベルの塔、いつか行ってみたいウルのジグラッドなど見所が多いのです。

 

アニメでもメソポタミアネタは多く、Fateではバビロニア戦線があったし、エヴァンゲリオン新劇場版では加持がゲンドウに持って来た、ネブカドネザルの鍵とかマルドゥック機関とかね。

映画「マトリックス」でもネブカドネザル号、なんて出てきたでしょう。

ただメソポタミアの古代史は、征服王朝が入れ替わり立ち代わりするので、覚え書き。

 

B.C.8000 カリム・シャヒル遺跡:人類史上最古の集団農耕遺跡

B.C.4300 メソポタミア南部に前期ウバイド遺跡

B.C.3500 シュメール人、ユーフラテス川辺に定着

B.C.3300 ウルクで最古の絵文字があらわれる

B.C.3000 初期王朝、~B.C.2350マリ文明 

B.C.2600 ウル第一王朝

B.C.2500 アッシリアおこる

B.C.2350 サルゴンのアッカド王朝、バビロニア地方を制圧

B.C.2150 ウル第三王朝

 

B.C.3500年頃からシュメール人が、排水溝や治水を行い農業を開始。

メソポタミア地方を支配。

エジプト初期王朝の少し前の事。

シュメール人で一番力のあったウンマのルガルザゲシ王がB.C.2360にメソポタミアを統一。

B.C.2350セム系アッカド人、サルゴンがルガルゼゲシ王朝を倒して統一王になる。

 

その150年後にウルのウル・ナンムが支配権を握りウル第三王朝を設立。

楔形文字による粘土板への刻文が盛んになる。

 

B.C.2000年頃、セム系アルム人がバビロンに都を置き、バビロニア国が成立。

B.C.1792年にハンムラビ王がマリ国、アッシュール国を征服して、メソポタミアを統一。

宗教改革を行った。

バビロンの守護神マルドゥックを最高神としたがシュメール人にはエンリル神が神なので従わない。

そこでエヌマ・エリッシュという神話を創始しえマルドゥック神を最高神と認めさせた。

続きを読む

筑波サーキット、最終コーナーにスタートラインで音がする

本日、雨だったので、TC2000走って来ました。

 

驚いたのは、最終コーナーの途中から、個別のスタートライン?が引かれていて、若干、リア降り出し気味、少し滑りながらのコーナリングだと、踏む度にゴトゴト音がしますか?

私のBMWがエコタイヤだから悪かったのかな?

 

最初は、エコタイヤ故のトラブルかと思って少し警戒しました。

最終コーナーは、雨の中でのローグリップタイヤでも145キロ突っ込み、ボトム105キロ位は出ているので、取っ散らかると危ないからね。

ドライのハイグリップタイヤなら影響なし、だったらいいけど、あの高速コーナーで路面のグリップが変わるのは危ない気もするんだけど・・・

今日もタイム出なかったのはそのせい?

じゃないよね。

 

今日もダメでした。

ポルシェで速くなりたい。

でも闇雲に走ってもダメだった。

レーシングカートを始めたら、周囲の複数の人から、カートは変な癖が付くから止めた方がイイと言われて中断。

ドライヴィングパレット那須も楽しいけど、遠すぎて効果も?でヤメ。

そこで雨の日にローグリップタイヤとローパワーのクルマで丁寧に乗る練習をすれば、ドライヴィングの本質がもっと身に付き、ポルシェに戻った時、そのパワーもとハイグリップタイヤのポテンシャルを生かせるのでは、って事でやり出したのです。

続きを読む

久々の外食は叙々苑@焼き肉の利点欠点

ラーメン屋さんとか吉野家、筑波サーキットでモツ定なんてのには行っていたんですが、値の張るコース料理という基準でなら、久々の外食となる叙々苑に行ってきました。

 

外食、最初のウチはコロナもあまり関係なしと思っていたんですが、緊急事態宣言が出て、さすがにこんな時期に行く事は、なんて思っているうちに時がどんどん過ぎていって、10万円が支給さたら行こうと思いつつ、再びのコロナ復活で、最近ではなんだかおっくうになっていました。

 

ただサーキットは復活したモノの、新作萌え系アニメ映画の公開はまったくなしだし、となると土日もする事なし。

ここ最近、休みと言っても整理整頓やら読書で暮れる日々が続いて、これではねと思い直しての叙々苑です。

 IMG_8216

洋服は、焼き肉屋だけど叙々苑なんで、あんまり酷い恰好でも仕方ないと、佐野のアウトレットで買った、気に入ってないプラダのジーンズと高めのTシャツを選択。

ジーンズはスキニーのヤツで、今考えるとなんでこんなの買ったんだろうというモノで、そういう気にいらないブランドモノは、こういう処で使ってしまうのが良いかも。

 

頼んだコースは月会席(13000円)とビールでした。

最初から最後まで完璧に美味しいコース料理でした。

IMG_8217

カルビやロースが美味しいのは当たり前として、それほど好きじゃない牛タンも美味しいのがポイント高い。
IMG_8220

続きを読む
拙著@電子書籍
カテゴリー
アーカイブ
Google Ad
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ