harumeの君らと歩いた道

備忘録がわりに書いています 2002年秋 アルツハイマーと診断され その後の経過観察から 進行がゆっくりな神経原線維変化型老年(期)認知症と言われた   姑を巡る家族の泣き笑いを書いています

備忘録がわりに書いています 2002年秋 アルツハイマーと診断され その後の経過観察から 進行がゆっくりな神経原線維変化型老年(期)認知症と言われた   姑を巡る家族の泣き笑いを書いています

最近のばあちゃん

春をとっくに過ぎて
梅雨に入っちゃいました(゚o゚;;


    たまには ブログ 書いとかないとね。

って、

   2週間前、風邪をひいて 高熱出したばあちゃん。
  39度の発熱で 夜間救急外来受診

これをきっかけに   
   歩くこと、食べること が 自力で出来なくなりました。
 介護されることも
  食べることも イヤって 拒否
これが 毎日
言葉も不明瞭

   微熱と平熱をいったりきたり
日増しに 弱ってゆく姿を

   みるしかない状態

近くの内科医は 発熱原因はわからないって言われるし
  はぁ〜 困った(ーー;)


なんだけど、イヤって拒否する時とか急に 介護者の身体や腕や手を掴むときの
力の強いこと!

   思わず 痛い!ってこちらが悲鳴をあげるほどです。


   そんな日々ですが、

次女が  ばあちゃん 食べようやとか
ばあちゃん 立って お部屋に行こうとか
声かけて  手をかしてくれることが
救い

  今夜は 次女ととうちゃんの作ったハンバーグを ばあちゃん食べたし

   食べてくれることが まさか喜びになるなんてね

とうちゃんの悲鳴line


って、歯医者さんにて 治療中に送って来られてもねぇ〜

どーも できまへんわ



お部屋に たんまりの💩くん

出したあと 踏んで部屋中歩いたり

手で💩掴んで あちこちねしぐり




臭い、視覚的にとうちゃん
ノックアウト(T ^ T)


マスク2枚重ね
マスクの間に
ティッシュペーパー4枚重ねて

ブツの始末

私が帰った時には残りは床のこびりつきのみ

ここで交代して後始末

もちろん布団の中も‥‥
臭いわな。

汚物まみれで入ってるんだもの


掛け布団用防水シーツ
敷布防水シーツ
これが役に立ちました

洗剤つけて ゴシゴシ
最後にミルトン消毒


完了


やれやれ


朝は朝で ご飯で遊ぶし
薬イヤイヤしちゃうし

とほほ な 日でした

三寒四温 かな?

春一番が吹いて
   およっ、陽射しが痛い!って
思った翌日

     ココハドコ?ワタシハドコニイルノ?
     マエガミエナイ

ってな気分になるぐらいの吹雪

     昨日は帰ったら 人が通る幅ほど
  雪かきしてありました

     どうやら デイケアで送って来られた職員さんが
   ばあちゃんのために 雪かきして下さった様です
ありがたいです

    雪国のデイの職員さんって
   大変です
  

  今朝の模様はこんな感じ
   
     
広島ブログ
最新コメント
アクセスカウンター

記事検索
  • ライブドアブログ