2017年01月01日

再開さ!

本日より。できるだけ毎日再開する!

harumint7 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

余談・・・・謎なんだよ!!!

しょうもないことだけどメモしとく。

昨日のことだ、、荻窪からの帰りに青梅街道沿いを延々と私の前を走っていた男の人の背中、白いTシャツにマジックでおそらく手書きしたと思われる文字・・・「毎日がえぶりでぃ」。

????意味わからな過ぎてキョトーン・・・・。っていうか、私はそういう不可解なもの自分なりに納得できないと気が済まなくて、後ろを走りながらずっと考えていた。

とりあえずなんで「が」なの?「は」だったら、つまり「毎日はえぶりでぃ」だったらなんなの馬鹿なの??と一瞬思っても日本語として「毎日は(英語で)えぶりでぃ」という意味として通じるし、ジワジワなんやしらんが敢えてひらがなで書いてるってことは、もしや哲学的なこと言ってるのか!?・・・・とけむに巻かれてた可能性が高い。「猫はきゃっと」とか「朝はもーにんぐ」とか自分の中で反芻してみても「つまらん受け狙い」くらいにしか思えず、不気味な感じはしなかったろう。

で「毎日が毎日」だ。ポイントはひらがなで「えぶりでぃ」って表現してるとこだと思った。比喩とか暗喩、当て字いろいろ考えたけどなんも思いつかない。

例えばこの人の娘の名前が「えぶり」@キラキラネームである可能性・・・だったらまあわかる。

って何をしているのでしょう私。

harumint7 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月05日

英語言え??????

無駄な英語遣いが気持ち悪く思える今日この頃。

定着しすぎて自分も使っちゃうし今更なんだけど「セクハラ」[(=セクシャルハラスメント)って言葉もどうなの??
最近ではパククネの訪米で報道官がセクハラ更迭って・・・・。韓国の新聞ではなんて報道されてたかわからないけど、日本では「セクハラ」という報道のされ方だった・・・・。この報道官何したの?強姦未遂?強制わいせつ?準強姦?「いいケツしてるね」って言っただけ??分からない。

日本でこの言葉が定着したのは20年くらい前の裁判。画期的だったのは肉体的になんかされましたじゃなく「男にだらしない」とかそういう性的風評をばらまかれて退職に追いやられた、その「言論」に対して不法行為とみなされたことだ。
フェミニストがさんざんテレビに出て「セクハラの定義」をかましていた。「なんで結婚しないの?」も「デブ」とか「ブス」も言われた当人が傷ついて訴えれば「不法行為」とみなされる、と意気軒高に語ってらっしゃいました。全面勝訴を受けて企業向けの「マニュアル」なんかも作成されちやって・・・・生きにくい世の中になったなぁと思ったもんだ。大げさに言えば言論弾圧じゃんそれって・・。

それでこの事件?についてちょいと調べてみて愕然!!

本人のインタビュー記事があった。・・・・・あくまで原告A子として名前が伏せられていたのは性的事件である故プライバシー確保の為と、こっちは勝手に納得していたけど、本人は実名で闘いたかったらしい。裁判終了後に週刊誌に手記を求められた時も本人は書きたかったのに弁護団や支援のフェミニストたちに止められたらしい・・・・。そりゃそうだわ!!いくらなんでもこれは筋が悪すぎ物件でしょ。世間に「セクハラ」=女性差別的な「言論」さえ不法行為というプロパガンダのために利用する案件としては。

原告A子は私より一つ上。時代の空気わかる。弱小出版社ってのも同じ。
でぇ、何なの?「仕事のできない編集長」にその出来なさを直接進言したことから、優秀な自分に嫉妬して暴言が始まったんだと??
嫉妬とかよく言うわ!入社したての小娘がよく言う…。って驚くことにセクハラ裁判記録みたいなサイトでも真顔でしれっと「優秀な原告に嫉妬して」だの書かれているの?!「嫉妬」???

「男癖が悪い」だの「水商売が向いてる」だの機関銃のように言う。それは嫉妬ではなく「憎悪」と思うわ。

なんでそこまで「憎悪」を抱かせる??

学生援護会ってつまり、アルバイトニュースだろ?編集長に求められるのは政治力ってか営業力。「時間を守らない」が何を指してるかはわからないけど、出社時間だったら編集長だけ大名出勤は当たり前。そのかわり残業もしてただろう・・・・責任者なんだから。正社員になりたての女が「無能」呼ばわり???優秀な私に「嫉妬」して????いけしゃあしゃあとよくそんな主観的なことが言えるわ!?「嫉妬」じゃないと思うよ。男は嫉妬深いところあると思うけど女に「嫉妬」はしないと思うわ。「憎悪」だよ。ここまでの憎悪を抱かせるって、下品な邪推だけどおそらく男を見下したのね。学歴とかそんなんで・・・。

会社を辞めさせられた原因がスポンサーとの「不倫」・・・・・・・。このことは黙っててやるから会社を辞めろって何???びっくり

原告A子の弁 『ある時期、私はその上司の知り合いであるスポンサーの既婚男性と、恋愛関係だったことがあるんですが、上司は自分がその男性に、まるでゲームのように「あの女を誰が落とすか」と持ちかけたからだと、私に言ったんです。上司は、私をスポンサーへのギフト代わりにしたのだ、私を女という性的対象物としか見ていなかったのだと分かって、怒りに震えました。さらに、 「不倫の事実は黙っておいてやるから、会社を辞めてほしい。不倫した女なんか会社にいては迷惑だ。それともみんなに知られたいか」と脅迫されたんです』
・・・・・・・・・・・・・。
要するにビッチじゃん。あの女なら簡単にやれるとお膳立てされて、実際その通りになってしまうという…。「既婚男性と恋愛関係」とかしれっというあたり…。「私を女という性的対象物としてしか見ていなかったのか」って何その尊大さ?!単にビッチって見抜かれていただけじゃん、と。

はたしてこの裁判は「セクハラ裁判」だったのか疑問。

女はスポンサーとの不倫により辞めさせられた。不倫を仕掛けたのは被告編集長。そこに「不法行為」的な悪辣さはある。「脅迫」とも取れる。でも不倫は不法行為であるけれどもl、妻に訴えられたわけでもなく、大人の関係だったと…。双方合意で円満にお別れしましだた。それで一方的な解雇は不当だろうと。ま、そりゃごもっともだ!!

で、165万円って果たして全面勝訴なの???いくら昔でも年収の半分にも満たない額。・・・法律の知識ゼロだから不当解雇裁判の判例とか知らないけど、安すぎるでしょ?
名誉棄損に対する慰謝料請求で勝ち取った金額じゃない。原告は性的暴言に対する慰謝料を請求。判決は「715条」使用者責任において不法、と。165万円の賠償・・・・。あくまで715条使用者責任、不当解雇を認めての165万円は???これ全面勝訴ですか????
これがセクハラ裁判第一号。えっ??って感じ。

「セクシャルハラスメント」はその年の流行語大賞にもなった。

今更この言葉に文句言うわけじゃない。自分も使うしね。フェミニスト軍団の策略は成功したのだ。「原告A子」としてこの案件の詳細を隠して抽象化させ「女性の尊厳」だの性的中傷は「不法行為」だの大げさな文言が新聞に並んだね。

ま、いいことだったんだろうなぁ。「女のくせに」的な発言は完璧に封殺したもんなぁと…言論弾圧成功!だ。

「セクハラ」という言葉は浸透したけど、よかったの??「セクハラで訴えてやる!!」的な冗談もしくは「脅迫」が成立してしまうと。
性的なことなのにすんごいカジュアル!?えっと、それで件の韓国報道官の「セクハラ」の内実は、親日韓国人のブログでわかったのだけど
「全裸待機」だと。そっかー・・・ちょっと笑っちゃいけないけど笑ったさ。これ、さすがに直截的に報道はできない。思考停止して「セクハラ」か?表現こねくり回してなんぼの世界。「不適切」とかいろいろ使ってきたじゃないの!日本語こねくりまわしてくださいよ!

使っておきながら言うのも何だが「セクハラ」「パワハラ」「モラハラ」全部気持ち悪い。「ハラスメント」とは大げさな!!って言うか英語を「略語」にして無理やり日本語化してるのが気持ち悪い。
意味を「矮小化」もしくは大げさにする?要するに「曖昧化」させるってことだよ!!

グローバリゼーションはさすがにめんどくさいのかグローバル「化」って、日本語にする。それはいいけど、経済人にとってはそれ「世界化」って言うんじゃニュアンス違ってくると、あえての「グローバル」。わかるけど(ほんとはわかってないんだけど)「国際化」と間違って使ってる人いるわね。
もちろん敢えて英語でしか表現できないことってあると思う。
コンプレックスって「複合感情」、アイデンティティって「自己同一性」。日本語難しすぎるから英語で正解。でも日本語解釈に向き合わなければ、英語で流通させる意味なしだわ。「コンプレックス」を「劣等感」の意味で使う事例多すぎて軽くイライラするわ。

で、今一番気持ち悪いのが「ヘイトスピーチ」。ニュースでも活字でもその単語?なんなの???なんでしれっと導入されてんの??「憎悪表現」だの「差別扇動」だのかっこ付きで説明する意味がわからない。そのまま日本語でいいじゃん。

きっかけは新大久保で極右団体が「朝鮮人は死ね」とか「皆殺し」とか最低最悪のプラカード掲げてデモ行進したことらしい。新大久保には在日の人がたくさん住んでるんだから、これは酷い!「皆殺し」など脅迫的な暴言で傷つきPTSD状態で外出もままならない状態になりました、よってこの某右翼団を訴えます。でいいじゃないか・・・。新大久保で「在日帰れ」とか「朝鮮人は皆殺し」とか「脅迫]に近いし不法行為として認められる、と思う。

「戦争反対」みたいな正しい?ものだろうがデモ=示威活動なんてうるさく、大げさで、非暴力でも言語的には「暴力」的であり、ご近所迷惑以外の何物でもない、全面禁止でいいと心の奥の方では思っているけど、しかしデモは権利だ!言論の自由は守られなければならない!

「ヘイトスピーチ」を法的に禁止せよとな??真顔の報道や社説・・・・・何??l気持ち悪い・・・。

何で英語??何を法律で規制しようとしてるのか全く分からない…。「セクハラ」もそう。不法行為と喧伝しながらその実、法律の条文がなんか変わったのか?性犯罪の量刑の最低何年が引き揚げられる法改正はあった。でもそれは「セクハラ」と直接関係ない(と私は思う)し、今までが酷すぎたのだ。昔の判決だと、どう考えても「強姦」なのに自ら腰の下にハンカチを敷いた、よって合意であり無罪とか腹立ちまくりの判決がまかり通っていた。セクハラ運動のおかげか?まぁそれはあるのかなぁ?・・・・・・。

あーもーちょっと激酔い?してきたからね。もうめんどくさいわ!!

「セクハラ」とか「パワハラ」とか得意気に規定言語として使うやつバカ!!羞恥心ゼロの馬鹿!言語を曖昧化して本質を誤魔化す偽善者!

「朝鮮人皆殺し」とか「レイプせよ」なんて言う似非極右集団の妄言に対して「ヘイトスピーチ」でいいのか??
いいんだろうな・・・・偽善者は、、、、とほほだよ!!ってーの。

「差別」や「人権」って言葉にはうんざりだ。使用者が限定されてるから本来の意味を失っちゃってるとも思える。言ってる方もさすがに飽きて「ヘイトスピーチ」なんて新たな言語?無理矢理「英語」で曖昧化導入か??

嫌韓感情が増している・・・・。お隣韓国への「ええええ??????」なびっくり感は日々増殖するけど、「韓国人」と「在日韓国人」は別であると思う。

辛淑玉は嫌い!これ差別じゃない。チョンテセはむしろ好き!っていうか彼によって初めて「朝鮮学校」って金親子の肖像飾って主体思想を勉強してるんだって知った。これは補助金とか無理は当然!!しかし彼は侠気あると思った。自分のアイデンティティは北朝鮮でも韓国でもなく「在日」です、と言い放った。そうか、、そうなのか・・・・でも「韓国」って変って思ったろうな・・思わなければおかしいよ!
金親子を尊敬してますって言っただけでなんちゃら法に基づいて捜査されるって、民主主義じゃないし、法治国家なのか???
呉善花氏のいきなりの入国拒否ってのも「えええ???」だ。親日罪がある国って時点でびっくりしたけど、それで過去に一回入国拒否を喰らったらしい。しかし、その後何年も親日知日著作出し続けながらも、出入り自由だったはずだ。彼女は日本国籍取得して、日本で「大学教授」という仕事をしている知識人だけども「売国奴」じゃない。韓国を愛してる人なのは読めば明白で、「日韓友好」の架け橋になる人だ。それがいきなりの入国拒否って・・・・政権がイミョンパクからパククネに変わったから?安部首相に呼ばれて首相官邸で食事したから?そうかなぁ・・・・「日韓併合は正しかった」なんて言う意見国内でも極少数でもあるっしょ。民主主義ってそういうことでしょ。安倍首相とディナーは国賊?いやむしろ同胞として名誉なんじゃないだろか?多様な価値観を認める民主主義国だったらね。

いきなりの「入国拒否」。妄想だけど、直前に出た彼女のコラム「韓国がノーベル賞をとれないのはハングルという漢字を捨てた文化のせい」ってタイトルはこんなダサくないのだけど軽く内容をまとめちゃうとそんな感じの文章。ふむふむだったけどこれは大丈夫なのか?と思った矢先だよ。入国拒否。「ノーベル賞」に異常に執着してるらしいこと、ハングルを「文字オリンピック」ってわけわかんない「オリンピック」などの権威を付加した大会を自国で主催して2年連続優勝?などと、は?文字の優秀性について毎年争うんですか??「ノーベル賞無理」と「ハングル卑下」で火病でしょうか???

「嫌韓の広がり」で在日韓国人の方に火がついてるのは事実のような気がする。

私は本音で言えばデモなんか絶対参加しない。うざいし、かっこ悪いし、唾棄すべき毒舌が横行。それでも「法的に禁止」って何だ。

デモを阻止する側、在日、帰化人、左翼系の方々の過剰反応っていうか言語感覚が嫌すぎる!

「レイシズム」「ヘイトクライム」?大げさな!!!!しかも何で英語?????「I say no to any hate」何この偽善者臭??

「ヘイトスピーチを法的に禁止せよ」と真顔で言うマスコミの正気を疑うセンス!日本語で言えよって「差別扇動を法的に禁止せよ」ですか???それもなんかほんとに「言論の自由」なんて自分で書いてて大げさだと思うけど大げさには大げさで対応するしかないわ。

要するに「在日朝鮮、韓国人の悪口を言うことは法的に禁止せよ」と言ってるってこと????

「セクハラ」は自分もうっかり使うしもう阻止できない。「ヘイトスピーチ」・・・・。今の時点ではなんで英語なんだよ!!「悪口」をすかして言ってるくらいにしか思えない。しかし流通しちゃっててびっくりだ。

すっごい恥ずかしいし、「セクハラ」と同じような形で言語定着しないで欲しい。

日本語使えちゅーの!






harumint7 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月21日

無い!!川越達也がやった・・・・。エゴ??若いな・・・・。

川越達也がバッシングされてるんですと!?

なんでも「お水に800円も取られた」と食べログにけなしコメントがついたことに腹を立てて「年収400万円レベルの、お水がタダだと思い込んでいるような奴はこなくてよろしい」みたいなこと言ってネットで大騒ぎになったらしい。 


年収400万とか、そういう言い方はアウト。下衆だわ・・・・。「貧乏人は来んな!」の方がむしろ潔い。

謝罪は当然と思うけど、ま、気持ちは10パーセントくらいはわかる。食べログとかアマゾンの書評欄とかね、自分語り炸裂だからね。
高級店じゃ水(ミネラル)は有料。海外じゃ当たり前。…800円で文句言われる筋合いねぇよ!とキレる気持ちも10パーセントはわかる。

最初にドリンクメニュー。「私はお水で(=お昼なのでお酒は結構ですの意)」と答えたらボトルのミネラルウォーター持ってこられて1500円も取られたことがあった。初めてだったからびっくりし、ちょいと憤慨もして愚痴りまくり…そんで学習したことと言えば、そういう時は「飲み物は結構です」って断れば、グラスに入った普通のお水(もちろん無料)を持ってきてくれるんだよ、と。って言うかデキる店ではそのお水さえ、なんかごそごそ私が食前に飲む薬を出していれば「氷無しがよろしいでしょうか?」なんて配慮してくれたりね、慣例的にドリンクメニューは出すものの、向こうからお飲物はお茶でよろしいでしょうか?って無料の物を勧めるとかね。ランチだったら別にケチとも思われない。

何が言いたいのか分かんなくなってきたけど、店は客を選んでいいと思う。ドレスコードとか、子供禁止、とか男子禁制とかね。いやならいかなければ良いだけのこと。

私この人ニヤケ顔で好きじゃないけど、創作料理のセンスはすごい!と思ってる。

根拠は、お昼に便利なレンジでチンするだけの冷凍パスタ。冷凍食品半額デーの日とかいつでもKYの西友で買うから200円以下、、なのにこの川越シェフ顔マーク付の物は美味しい。ミートソースにモッツアレラが入ってたり、200円以下でもわびしさとかみじめ感無し。

半額前提なんだけど、もうちょっと高級な500円[(定価千円)で川越達也プロデュースのもの作りませんか?売れると思うよ。

なぁんて、言ってることが我ながら貧乏くさいと思う。

harumint7 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月30日

サイコ???…しかし、賢いさ!

ネタバレとか客観性無視の備忘録。独り言。

「GyaO」で無料配信だった「ザ・バレット」。これが今更完璧すぎる!

今更、って見てもう何日もたってるから。見終わった直後、こんな最悪映画ないわ!!と、こんな胸糞悪い気分にさせやがって!!と腹立ちまくりだったんだけど…。カタルシス無し!勧善懲悪無視!いかにこいつを裁いてくれようかと期待しつつ見てたんだけど、結局、悪い奴が稚拙な狡猾さで悪いまんま逃げ切る、という話なのだ。
こんなストレス映画ないわ!!・・・・と。

「一度の誤認逮捕をキッカケに歯車が狂い始める女性警察官を描いたクライムサスペンス」ってあったけど、これ「クライムサスペンス」じゃないわ。「サイコパスを描いた恐怖映画」でしょ。思い出してもまだ怖い、、怒りが「恐怖」に変わった途端、なんかこの映画☆5つなんじゃないの?と極私的に思える。

まず「誤認逮捕」だけど、漢字4文字で書くとそれっぽく厳めしいけど、、佐々木譲か??的な…ま、日本語訳すればそうなんだろうけど、
「誤認逮捕」じゃないわ!店を入れ違いで出て行った一瞬見ただけの男が、連続レイプ犯人の手配写真に写真に似てると、有無を言わさずいきなり手錠???はぁ?って言うか、この手順は男が訴えたら懲戒免職もんの愚行である。…映画ではそもそもの根拠である「連続レイプ犯」の写真は提示されなかった。警察官に成りたて3か月の者が正義感からいきりたって犯したミスか?と思ってたけど、何日かたった今「サイコ映画」だと思えば、単に一目見て好みの男だったからつなぎとめたい、とか、「逮捕する!!」を一度やってみたかっただけとかね。そういうことでしょ!

父親が元警察官だったから自分も、、という女。しかも父親は彼女が11歳だかそのくらいの頃に14歳の少年に殺されて殉職してるという。
そんなんしみじみするわ。男も、、、そして見てる私も。それがあっさり嘘なんだ。次のシーンで家のソファーで寝転んでる爺さんに「お父さん帰ってよ!!」なんてどう見ても無職のお父さん、・・・・・娘に帰りの電車賃請求、、って生きてたんだ・・・・・。なんでこんなくそつまらん嘘つくかってね。この逸話も「サイコパス」だと思えばジワジワくる・・・。

逃走の途中で、ガソリンを入れるために立ち寄ったドライブイン。車の中に隠れている男は「何か飲み物も買ってきてくれ」と女に頼む…そりゃそうだろう、状況も把握できないような感じでとにかく巻き込まれて緊張状態を強いられ喉カラカラでしょ。
女、飲み物が置いてあるコーナーに行く。「チョコレートドリンクはないの?」「売れ切れだ、ストロベリーなら右の方にある」ってうろ覚えだけどそんな感じの会話で小さい「いちご牛乳」みたいなの買うんだ・・・。当然男は怒る「何で水を買わないんだ!」と・・・。女は浅知恵を働かせて、まその時は誘拐じゃなく独りでドライブ設定なんだから飲み物2本買うと二人だとばれる?と先読みしたのかもしれないけど、いちご牛乳はねぇだろ!!って話。思いやり以前の問題。細かい描写が怖い…ってか今更「巧いなぁ」と思えるのだ。

いっちばん怖かったのはやっぱり殺人のシーンよ。口裏合わせのために入ったモーテルで「ちょっと洗面所にいかせて」…で、ひと口お水を飲んでいきなりズドーンよ!何の逡巡もなく…新聞に「女刑事が誘拐されたか」って載った時点で、男を殺せば何とかなるって思ってしまったんだろうなぁ。

徹頭徹尾自己中っていうか病的な自己中=サイコパスなんだ。

ラストも秀逸?完膚なきまで見てるものをイライラさせるって意味において・・・。完全犯罪をやり遂げたと思ってる女、誘拐事件だし、レイプされまくり、で女性警官、正当防衛でぶっ放す・・・・大きく報道されるし世論は味方だ!誘拐レイプ犯に果敢に立ち向かったとむしろヒーロー扱い??ってかその部分は描かれてなかったけど、察することができるのだ。

女は夢を見る。誘拐事件と報道される前に立ち寄ったドライブインでのこと。そこの店主が「とても誘拐には思えませんでした」って証言してるシーン…。夢から覚めた女はその店に赴く・・・・・・・・。「あんた、報道されてる事件の人だよね」と。。「俺ならあの時逃げられたと思うんだけど」と・店主。「自分の銃を握られてたから・・そして私は私で解決したかったから」と台詞超うろ覚えだけど、、、「いや、あなたの判断んは正しかった」と店主、結果的に自分を犠牲にしてでもレイプ犯を追い詰める女性警官の勇気に感動しちゃってるの!!
ストレスマックスよ。これで終わるんだからさ・・・・・・・。

イライラが何日も続く・・・・・。これ、逆に私の中では超名作になった。
「サイコパス」啓蒙、警鐘、注意報映画として。木嶋佳苗という女を理解する一助として。出来るならお近づきになってはいけない、深く付き合ってはいけない、仕方ない場合でも信用してはいけない存在「サイコパス」であるからして・・・。

でも、絶対続編作って欲しい。私の中では何とか昇華させたけど、やっぱり、あの善良なそしてこれ以上ありえないような「紳士」が、そして美しくインテリな妻(フランス人なのに二人とも英語を話す!),そして娘が浮かばれないもの。

この女の犯罪が一回で収まるわけない。以下妄想・・・。

またま「正当防衛」だの不法侵入で射殺だの女の周りで不審な事件や事故が起きる…さすがに署内でもこの女怪しくないか?と噂が出始める。・・・・そもそも大元のきっかけであった「誤認逮捕」について検証したり、正式に上司に報告したり様子も描かれていなかった。
それ故の妄想。

「誤認逮捕」で男に近づくという手口を学習した女は、警官の制服と、職務権限と、若い女という本来の武器を使用して、気に入った男には「職質」、「誤認逮捕」でとにかくお近づきになる。それで、ちょっと気にくわないことがあれば「ズドン」って、、、さすがに拳銃は足がつくから使えないか・・・・。人気のないところに行って突き落すとか、自殺に見せかけて殺す、とか、シリアルキラー化していくの。で、あまりにも女の周りで行方不明とか自殺が多いことで噂が広がっていく…目撃証言なんかも出てくる。そこで初めて女の周辺を調べると、いろいろ不自然な状況が出てくる。女の逆ナン?手口も明らかになる。
で、ちょっと待てよと、最初の「正当防衛」事件って何だったのか、と。誤認逮捕に憤慨されて脅されてレイプされたって話だったが、そもそもの「誤認逮捕」って何だったのか?誰と間違えたんだと、そこで初めて「連続レイプ犯」の手配写真がアップになる。そこに写っているのは「黒人」(とか明らかに20代の若者、とかアラブ系とか、とにかくビシッとスーツを着こなしたフランス紳士とはかけ離れた、似ても似つかない絵!)でみんながゾーッっとして終わるっていうストーリー。

完全独り言。






harumint7 at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月04日

〆のメシ

何年か前、夫が「荻窪で劇的に旨いトンカツ屋を見つけた」と興奮気味に語っていた。

ふんふんふんと聞き流していたわよ。トンカツ屋さんに主婦が一人で「わざわざ」出かけて行ってランチなんて、ま、そんな機会はほぼない、ってかね、ついでがあったら行こうくらいには思ってた。いつも行く岩盤浴の近所であるから…・通りすがりに覗いてみてもどう見ても普通の街の定食屋さん・・・・そのまんまずっと忘れていた店「たつみ亭」だ。

その店が激変した(らしい)。
「アドマチック天国」の荻窪特集で、かの山本益博が「昼に食べてまた夜も食べに行った。人生で昼夜トンカツを食べたのは初めてです」などと紹介したからだ。行列のできる店?というか、その質のため供給できる量にも限りがあるのだろう…旦那が今日午後二時半に散歩で店の前を通った時など準備中の札がかかっててなおかつ店内満員状態だったと、、、、。私がちょっと前に夜7時のかきいれどき?に休業してたりね。、、、、、本物くさいじゃないの!!
トンカツにもいろいろ好みがあるだろうからさ、早くこの状態が淘汰されてくれればいいと思うわ。ご近所の、しかし並ぶほどの求道心もない、だけど食いしん坊の私に味見させてくれまいか?っていいけどさ。

蝶ネクタイのオジサマの信奉者ではない私。でも、このコメントエグすぎるでしょ!!「昼夜続けてトンカツを食べたのは人生で初めて」って、そりゃそうでしょ、普通ありえないでしょ。。。そんなこと言う??そりゃ、「山本益博」のブランド無しでも人来るわ!

すごいコメント!!!

開高健が「ズブロッカのためなら死ねる」ってどこかに書いてたの・・・・それ以来の衝撃だわ。大昔だけどね、ズブロッカばっかり飲んでいた自分・・・・、とほほだけどね。突き詰めれば安くてアルコール度が高いと、手っ取り早く酔っちまうにはたいへんコスパがよろしいと。酒飲みの自己弁護@山口瞳かえ?

トンカツもズブロッカも安い、ど庶民価格なところがポイント高い!何年物の高級ワインだののために「死ねる」って金持ちは単なる気障であるからしてね。

ま、そんなんで何が言いたいかと言えば、本日お鍋のシメを「揚げうどん」にした。

一番好きな料理雑誌「dancyu」で編集部員の方が「これを食べて鳥肌が立ちました」と・・・・「これを食べるために毎日鍋料理にした」と。すごいコメント。「これ」ってお鍋の〆のおうどんを小麦粉まぶして揚げておくってものなんだけど。

家ではしゃぶしゃぶの〆は太いきしめんで、今日はそれと別に「揚げうどん」をこしらえといた。

好みの問題?期待値100だっただけに、、ってかね。食感は想像ついた、だしの沁みた「カリッ」が至福っていうのも想像できた。ただ、私はいつものスタンダートな「重めのモチッ」の方が「カリモチ」より好みだったかなぁ…。私が旦那と息子には大好評だったけどね。

好みの問題!!!

そうよ。私お酒止めてたけど今「獺祭」っていうの飲んでいる。旦那が好みじゃないからってしゃぶしゃぶのダシに入れようとしてたからだ。
ちょっと待てと、お酒すでに入れてあるし、それ一応「大吟醸」でしょ、と。紙パック焼酎男のくせによく言うよ!!だったら私が飲む、と。
甘すぎる、って言ってたけど全然おいしいじゃないか、え??すごくおいしいじゃないか!?
漢字読めなかったけど「ダッサイ」ですぐ「獺祭」と変換されるところもさ、、なんかこれ有名なんじゃないの?

harumint7 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月16日

疎い方「離婚懲りたかい?」…問う

直近で「リーガルハイ」か…。もうここずっと日本のドラマって見てない。「相棒」すらも飽きて見てないわ。。

で、たまたま見つけたコラムというか、個人のブログだったか忘れたけど「『最高の離婚』はウディ・アレンと山田太一を足して2で割ったような感じ」と評していて、あれっと・・・、そうなのか?と。

軽妙な会話の応酬ってことだよね。そこに山田太一的箴言もある、と。断然見たくなってしまったじゃないの!!

瑛太と綾野剛、尾野真千子に真木よう子、キャスティングもいい感じ、女子がなよなよしてなくて。

来週から見ようと思う。遅すぎるけどね。


酔っ払い記念に追記だ。

「日本のドラマがつまらない」って見てもいないくせによく言うよ、自分!!ってかさ、一応自分なりの根拠はあるのよ。去年かおととし?ここ何年かで記録的ヒットとなったドラマ「家政婦のミタ」よ。さすがに疎い自分でも「承知いたしました」って流行語は認識してたんだからさ、どんなもんかと総集編を見たのだった。これがキョトーンな代物。どこが面白い?ってかタイトルからしてふざけてる。ギャグならいいけど、何?マジ???意味がわかんない、これが日本で近来まれにみるヒット作ですか??と。正直怖かった。

この「怖さ」ってもう20年近く前か、子供が幼稚園に通ってた時だから。。当時(今もか?)、犬猫忌避材として普及してたらしいけどね、私は知らなかった・・・・水を入れたペットボトルを置くというの。

ある朝子供を幼稚園に送る道すがら突然それに気が付いた。電柱にぐるりと巻きつけてあったり、、、、放射状だったり並列だったり、デザイン?まちまち。ある家では2階のベランダに置かれていたり、、、、予備知識全くなかったからね、なにこれ???と。今まで全く気が付かなかったけれども、目を凝らしてみるとそこらじゅうに不規則不定型な形で存在してて、、、、なにこれ??うきゃー!!と。宇宙人と交信してるのか?ってか・・・・意味不明すぎて自分以外は全員敵??などん底不気味感に襲われたわ…ってお迎えで仲間のお母さんたちに聞いてその実態が明らかになるまでの五時間余り、恐怖のどん底に沈んでいたわ。。。。

「家政婦のミタ」ヒットはちょっとその[恐怖]に近い。私以外はみんな敵??な感じに近い。賛否両論的じゃなかったよね、たぶん。誰か、けなしてたか??したひといるかもしれないけど、ま、ね。本気でけなすにも値しない内容って言っちゃ悪いか??

もちろん自分の価値観がすべてとか思ってるわけじゃない。子供心に8時だよ全員集合は嫌いというか加藤茶の「ちょっとだけよー」ってあのセンスが大っ嫌いで、でもそんなの自分の方が少数派で「加藤茶」が重鎮であること、それはそうだろうなぁと思うのだ。私は嫌いだけど、彼が大御所、当然と思うわ。

誰かさ、「まぁまぁまぁ怒らないで、家政婦のミタの見方を教えます」とご教授してくれる、「味方」の方がいたらさ本気でお願いしたいわ。未だに謎。

harumint7 at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月29日

昼間!!今宵泣く・・・・・。無くす子少なくないよ。困る日

この時期、一番多い落し物と言えば片っぽ手袋だと思う。

今日なんか道端のガードレールのでっぱりに10メートル間隔で手袋がかぶせてあったさ。目立つように拾った方が親切でした措置だろう。・・・この、なんでもない道の10メートルの距離内で二人!も手袋落としちゃってるんだ、、となんかしみじみしたわ。私だけじゃないと。

「どこかで半分無くしたら、役には立たないものがある」ってユーミンの「パールピアス」のさびが浮かぶわ。…でもさ、この歌詞は役にたたないもの=自分って比喩が泣けるんであって手袋ごときじゃね、、そもそも「遺失物」として扱われる?ってか見つけた方も届けるか?せいぜい心覚えのある紛失者に見つけやすいようにガードレールにかぶせておくぐらいが関の山というか、そんなの超親切!・・ゴミだもの。

わっはっは、そんなわけで(え??)ワタクシが今日してたのは100均で買った「のびのび軍手」なのだった。

今季に入って2回手袋無くしてるからね。

皮手袋、、、私には縁のないものだった。子供手だからサイズが無くてありえないほど指が余ってしまう。それが、楽天でSサイズの、、つまりサイズもそしてカラーもバリエーションある専門店を見つけて、嬉々としてパープルとベージュを購入。

エグい「紫」じゃなく、ラベンダーっぽいニュアンスある色で、ベージュも「薄茶」というよりヌードカラーに近い感じで…そうよ気に入って、、いつも黒っぽい服ばかりの私には「さし色」としておしゃれアイテムじゃんと自画自賛ってかね、、出先でも褒められたりしてたのよ。

携帯電話?お財布出したとき?改札???わからんが、無くしてしまったものはしょうがない!

軍手でもピッタリサイズで機能的!などと自分で自分に言いきかせるわたくし。

いいじゃん別に・・・・、だ。

harumint7 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月16日

「悪い男」のこと。老いるわ!!

キムギドク監督作品まとめて借り中・・・・はずれだったか?今まで見たのが良すぎた?というか好きじゃないけど心の中をえぐる感じとか「なんやしらん、この監督すごいんでは!?」と思ってたのが「金獅子賞」とって期待値大だったんだけども・・・。

特に韓国では一番商業的に成功したという「悪い男」。
無垢な処女女子大生とヤクザの恋?というか、女に一目ぼれしたヤクザ男がストーカー化し、策を弄して女を陥れ自分の手中にある売春宿で働かせる。で、結局どういうわけか恋仲になって、車で移動しながら女が売春で稼ぐ、という二人の逃避行が始まるというストーリー。

変則的な愛を描かせたら第一級のギドク監督、、、、いいじゃんか!とは思う。

でも私は、つまんないところで苛立つ。

女が姿を消して家族はどうした?失踪届は?警察は?とか、その辺については黙っとく。背後の事情を端折ってる、もしくは察しろ!ということでいい…が、女が「最低」なのは許せない・・・。

西洋美術史専攻の女が本屋で「エゴンシーレ」の画集を立ち読みしてて、ふと見ると傍の平積み本の上に分厚い二つ折りの財布が忘れられていて、女がそれをトイレに持ち込んでお札を抜き取る、、それをやくざに脅されて売春宿に、、って自業自得の犯罪行為(って半分は騙されてるんだけど)とは思う。ストーリーに必要な部分だ。
でもさ、その「窃盗」の前に女は画集のお気に入りのページを破ってこそこそしまっているのだ。これこそ最低最悪の行為!!本を破く???個人的に腸煮えくりまくる。

このシーンにどういう意味が???ストーリーの中でこの件については断罪されない。そこまでするほど女が美術、もしくはエゴンシーレに傾倒してるってこと?欲しくても買えない貧乏ってこと?無理筋だと思うけどエゴン・シーレが好きってことは天性のインフォマニアの素質あり的な隠喩??

断罪はされなくとも、ヤクザ男が少したって、女が破った本を購入して黙って手渡すシーンがあったので「意味」はあったということだ。

ただ、、私にはまったく理解できずにイライラが募るだけだった。

harumint7 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月14日

出す映画が「YES!!!」だ

嫌韓の日々でちょっと心がきゅっとなったニュース。

ヴェネチア映画祭でキムギドク監督の「ピエタ」が金獅子賞を受賞したこと。ひそかに天才なんじゃないかと思っていたからね。

韓国の北野武と言われてるらしいけど、私はタケシが西欧で受けてる理由がいまいちわからないタイプで・・・北野武というより園子温に近いと、そんな感じを思ってた。

韓国映画そんなに見てない。でもヒットした「シュリ」とか「JSA]とか「頭の中の消しゴム」とかじゃなく、私が引っかかったの「オールドボーイ」と「母なる証明」とあとギドク監督の「魚と寝る女」とかだ。・・・・本当に胸が悪くなる、えぐすぎて、、読後感もさわやかじゃない。でも、忘れられない。正直素晴らしいと思う。こんなの韓国人しか作れないかもしれない、、、「恨(ハン)」の文化??

で、ちょっと考えて、園子温の作風が私が好きとな韓国映画のタイプと似てると思ってちょっと調べてみたら、帰化されてるかわからないけど在日の方だった。そうか、と。

園子温も国際舞台で活躍してるし、才能ある監督だと思うけど、私はキムギドクの方が好きだ。えぐいけど洗練されてる。

園子温が「極彩色」ならキムギドクは「モノトーン」、、、って私の個人的なイメージだ。だから何??

「ピエタ」も楽しみだけど、まだ見てない作品がいくつもあってちょっとわくわくするのだった。

harumint7 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月11日

いつ?「嫌韓」決意!

オリンピック以来「嫌韓」の日々。ネタが尽きることなし・・・。

ほんっと、馬鹿でした。未だに朝日新聞だし、、、洗脳されてたね。つっても私は一年くらい読んでない…「天声人語」とかあまりにも酷いので「もう新聞とか取らなくてよくないか」と申し出たところ、じゃあお前は読まなくていいと、旦那だけが読む状況に….朝、新聞を取りに行くのは旦那、でも新聞回収の日にきれいに梱包し直して提出は私の役目だった。ムカついてたわよ!ってか、大っ嫌いな朝日の正体がねまさか、朝鮮新聞だったとは!嫌いの根拠は「天声人語」だった。昔30年以上!前よね。受験勉強の英語で使ってたのが「天声人語」の見開きで英語訳されてるものだった。起承転結??起承転転転結?みたいな文章に感動してて。文章のお手本みたいに思ってた・・・劣化が酷すぎる…まさかね、ただの劣化にムカついてたんじゃなく偏向誘導の気配だったとは!!

未だに止めてない朝日だ、さすがに旦那も気が付いている。でも今更、大嫌いだったナベツネ@読売とか右翼@産経にすっかって話。だから新聞自体やめちゃえば、ネットもあるんだし…じゃなくて、まぁ朝日には友達もいます@日本人な感じで購読するんだろうなぁ。

学生時代に読んだ「朝鮮人強制連行の記録」って本がね、あまりにもショッキングで・・・自虐史観ってやつか・・・。ってか最近知った。左翼や在日のバイブル的な嘘本、と。。。。強制連行ではなく大部分が出稼ぎ、とか帰還措置とかね、従軍慰安婦は捏造造語であるとか、薄々気が付いていたけども、なんかね、民潭とか総連って「治外法権」的な団体と思っていた・・・。政治に関与できるなんて!!

マスコミにも政治にも入り込んでいたのね。ま、今さらか。私が超ド級の無知なだけだったと。フジテレビデモとか韓流ゴリ押し電通がどうのとね、か、そんなムキにならなくてもいいじゃん、と思っていた。

そういうことだったのか!!!!マスコミは何も伝えない・・・情報操作って、マジだったのか!!!!!

韓国では「パチンコ」が2008年に全撤廃されてたこと。3兆円産業だったらしいけど・・・。理由は10万すって頭に血が上った人が放火したり殺人したり犯罪が起きたり、射幸心あおるだけで一理もないと、政治的判断として・・・・・ま、納得?で。がそれが日本で一切報道されなかった?少なくとも私が知ったのは去年、ネットでだった。

えっ?ってびっくりしたけど思考停止。隠蔽、情報操作とまで思い至らなかった。

すでに朝日新聞が誤報と謝罪した「従軍慰安婦証人スクープ」の続報で、この記事書いた植村隆記者の妻@韓国人の母=義母「梁順任」が慰安婦問題の原告代表であり、去年、かの時代に生きてた人なら誰でもいい、日本から金ふんだくるから裁判費用の一部をカンパせよと3万人、一億2000万円集めて「詐欺罪」で摘発、って、ええっ???絶句だ。一年前の記事だけど、私は知らなかった・・・・。産経新聞だけが報じたらしい・・・・。えっ・・・・・・・・・・??で、この記事の最後には、「これで慰安婦問題で日本に賠償請求は厳しくなった」と報じられてた。そりゃそうでしょう、、詐欺罪って一人4000円くらい?の負担で3万人が申し出る時点でうきゃーだ!!どういう国??ってかそれ以上にどう見ても詰んでるじゃん。

それが産経新聞以外、新聞でもテレビでも一切報道されてなかったこと、不気味すぎるっしょ!!!!

表だって騒ぎになってないから、しれっと無かったことのように今更「慰安婦保障問題」を俎上に乗せようとしてる韓国と今更社説で「落ち着いて話し合え」と上から目線で言える朝日。意味がわからないってか不気味過ぎる。誤報じゃなく「捏造」。国際問題になってるんだから国会に招致せよ、植村隆と、福島瑞穂。歴史捏造で「反逆罪」で断罪せよ!!国連上等!!

ってか韓国脳が不気味過ぎる。客観的論拠を用いての会話や論争が成り立たない?原告団長詐欺罪はどうなってるの?なかったことになってるのか・・・・。忘れちゃってんのか???

怖いよ・・・・・。FIFAの裁定は9月16日と。それにびくびくおびえもしないで忘れちゃってるんだ・・・。
金の力で何とかなると思ってる??チョンモンジュンはもういないんだぜ!・・・・・裁定に興味あるわ。個人の処罰じゃおさまらない。これ、メダル剥奪、もしくは、国際試合一年停止以上の処罰しかないわ。最低その程度の処罰をしなきゃ済まない問題よ。対外的にもね。「独島は我が領土]でそんなに怒っちゃいません。ってか少なくとも私はね。毎度毎度繰り返されるおなじみのアピールだからね。彼は悪くない。
韓国内ではヒーローだろうし、、、が、それ国際常識では間違っていますよ!と。

韓国内で彼の行動を非難する論調はまるでなく、「どこがおかしいの?」で挙句の果てに、日本の体操選手のユニフォームが軍国主義の日帝を想起させる「旭日旗」を連想させる・・ってこの時点でクレーム。・・・・韓国おかしい。
都合の悪いものは見なかったり無視したりできる民族?いやぁ、私こわい。FIFAおよびIOCの裁定が近く下る。最低でもメダル剥奪。ってか2002年の日韓共催ワールドカップの韓国?あれ誤審じゃなく「買収」=犯罪って世界中が思ってるわ。…だから、最低メダル剥奪、最悪二年国際試合禁止みたいなさ、裁定が出されても不思議じゃないと思ってる。
で、そういう結果が出た場合の韓国が怖い。

「火病」って何か2ちゃんねる用語と思っていたら違うのね。朝鮮民族だけに発症する精神疾患で、マジだった。

私今、FIFAの裁定をびくびくしながら思ってる。順当に評価されれば韓国人火病は明らかだし、日本に敵意むき出しそうで怖いしドキドキそわそわする。「政治アピール禁止の厳重注意」でいいような気もしてきた。

20万人婦女を強制的に慰安婦にしたという碑をアメリカに立てる。日本海の呼称を「東海」にせよ、と世界中の図書館に侵入して地図に「イーストシー」のシールを張りまくる、ネットで韓国の悪口が書いてあったら集団でつぶす、サイバーテロ軍団みたいな存在。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

朝日新聞に洗脳されてたと。最近急にクローズアップされて、さっそくバッシングされてる安部晋三。「美しい国、日本」って何ゆるいこと言ってんだぁ、と思っていた。今さらジワジワくるその言葉。・・・日本にはその言葉で頭に血が上る人種が住んでいる。
鳩山元総理が就任した時「日本は日本人だけの国ではありません」と言ってたこと引っかかってる。ま、事実そうだけど、「日本は日本人の国」である。そこは譲れない!!


harumint7 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

在りし日シリア・・・・・・

シリアで紛争に巻き込まれて亡くなった山本美香さんの葬儀が故郷の山梨で行われたニュース。

シリアが現在紛争中ということ、そんなことさえ全く知らなかった。多分この不幸な事件が全世界に知らしめた?消息不明記者200人とか、そういう報道もあった。この深刻さに真摯に向き合って伝えようと言う「ジャーナリズム魂」に頭下がります。

心から哀悼のの念を捧げます・

山本美香さんとはもちろん面識ないのだけど、ジャパンプレス代表の佐藤和孝氏は、昔、記者とカメラマンとして何度も一緒に仕事した関係だ。契約していたフリーカメラマンは何人かいたけど、中でも佐藤さんは苦手な方だった・・。おちゃらけ作戦とか、そういうコミュニケーションが成立しない、必要最小限のことしかしゃべんない、とっつきにくい人。無口。何度一緒に仕事しても打ち解けた軽口とか無し。

神宮外苑での野球取材?原宿周辺で「お疲れ様でした」とお別れすべきだったところ、何が何だか意気投合して、午前様だったことがある。

きっかけ、先日「ポピー」に行ったんですけど、、、えっ今から「ポピー」に行こうと思ってたんだけど、みたいな店の名前よく覚えてないのだけど、とにかく原宿の何千とある店の中でお気に入りが一致してしまう、と。そりゃ飲むわ!そこで初めて戦場カメラマンであることを知った。東京に帰ってきてうちみたいな弱小出版社や大手ももちろんだろうけど、単発のお仕事でお金を貯めてアフガンに行ってるとそういうことを初めて聞いた。

次にお仕事したとき「アフガンへの道」というハードカバーの佐藤さんのサインが入った本をいただいた。写真だけじゃなく文章でかの地の現状を訴えてる本。今回の報道で初めて佐藤さんの年齢知ったけど、もっと年上だと思ってたけど2歳しか違わなかったんだ…。20代のほんっと駆け出しの頃から「ジャーナリスト」というか、そんな肩書きじゃなく紛争を伝えるという使命感に燃えてた人だった。

当時同じ編集部にいた6人全員佐藤さんと仕事してたと思うけど、この本いただいたの私だけだわ。「本出したんで買ってください」な、アピールもなし、仕事仲間なんだから義理でもなんでも買うよ。そういう媚びるようなところ一切なし。
著者本サイン入りでやるぜ!じゃなく、わかる人だけに読んでもらえればいいという視点で、自意識過剰気味に言えば私は「わかる人」と思ってもらえたんだと・・・。

会社辞めてそれっきりだったけど、2001年のアメリカ同時多発テロの時にアフガン在留のジャーナリスト「佐藤和孝」でテレビに出ててびっくりした!まだ居たんだアフガンに!!ってこれは本当に尊敬の意味だ。

で、またその記憶から10年たって「シリア」よ。山本美香さんは事実婚のパートナーだったんだと、全然取り乱さない佐藤和孝、かわいくないわぁ!山本さんとの一番の思い出は何ですか?」と聞かれて、うーんとちょっと時間かけて「一番はないです、全部です」って答え聞いて私泣きました。56歳でまだ20代の現場主義?椅子で儲けられるって俗な発想もないところ、佐藤さん頑張れ!!だ。

harumint7 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

はい????「韓国」ひく、、、、、、、今回は。

大統領の竹島上陸に続いて、五輪のサッカー、五輪憲章違反問題。そしてまさかの「天皇侮辱」。

ちょっとここまでとは・・・・びっくりしてショックを受けている。

「独島」のことや「日本海の表記を東海にしろ」とか特にアメリカでニューヨークタイムズやワシントンポストに全面広告打ったり散々延々運動してることは知ってた。なんでそんなムキになるのか、不思議だったけど、そういうことか、と。徹底的な反日、民族、洗脳教育の賜物?

「SEA OF JAPAN」の「JAPAN」の文字にどうしようもなくムカついてしまう心性…残念だと思うよ。不必要なストレス、体に悪いと思うよ。

全国民一丸となって「独島」パフォーマンス賞賛、ってそれはいい。今までで一番効果的ってかハングルだからね、対外的効果という意味では疑問だけど民族の士気としては最高に感動的だったろう。それはわかるし、彼はヒーローで兵役免除は当然の論調もわかるよ。

自国内でヒーローでも全然いいのだけど、「五輪憲章」っていかなる「政治的パフォーマンスも禁止」なのだから、偶発的であるとかそういう問題じゃない、論を待たない!!「独島は我が領土」は政治的メッセージなのは明白で弁解の余地なし。素直に裁定を待てないのか??

自称「従軍慰安婦」がしゃしゃり出てくるなど、意味がわかんない。どんだけ視野狭窄??そういう問題じゃないんだけど・・・。

馬鹿でした、自分。選挙権持って34年?ほぼ棄権したことなし。支持政党もない無党派層ってやつだったけど、公明党と自民党だけには入れたことが無かった・・・・。嫌いな政治家と言えば、「石原慎太郎」だった。ちょっと左?弱者の味方?利権なしがいいと思っていた。。。。

ほんとショックね。民主って、、、、、、そういうことだったんですかと。民潭や総連とつながってて結託してること、知らなかった。なじみの焼肉屋のおばちゃんに少額の献金受けてたぐらいで、そんなこといちいち問題にすんなってほっとけ!!なぁんてね。

自民っていうか、石原慎太郎に国政に復帰してもらって、総理大臣になってもらって大ナタふるってもらいたい。

パチンコも石原知事が言うように少なくとも換金は禁止にしちゃえばいい。
今日もまた子供が一人置き去りにされて亡くなった。…・こういうバカ親が毎年毎年後を絶たない。なんで学習しないのか!真夏の車置き去りは「殺人」行為だ…。こんな親に同情できないけど、「パチンコ禁止」の措置が多少は有効?
ってかさ、韓国では禁止なのに、なんで日本でこんだけおおっぴらにやってんのよ!!生活保護費もらったその足でとか聞くと、ホントに腹立つんですけど・・・。

今まで在日の方もいることだし言えなかったけど、はっきり、半島で洗脳反日捏造歴史教育受けてる韓国人は、絶対分かり合えない人種と思った。そもそも「五輪憲章」の意味が理解できてない韓国に冬季オリンピック開催できる資格あるんでしょうか?






harumint7 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月08日

なんせ、負け犬!!いけませんな・・・・・。

深夜番組で「MENSA」なる人口の上位2%に相当するIQ148以上の人しか入れないサロン?のようなものの存在を知った。

世界規模、、日本にも支部があって、金髪のビジュアルバンドのボーカルのROIって、その日本支部の副会長って人が出てた。彼のIQは全問正解故判定不能なんですと!「え、判定不能ってどうして??満点で300とか基準は無いの?」とかま、その辺はいい。

なんか、鼻の奥がムズムズしてくるじゃないの!

ほぼ普通の人は自分のIQなんて知らない。建前「非公表」になってるからだ。っていうか、私の子供たちはたぶんIQテスト受けてない。・・・廃止になったのか?自治体によるのか?ま、その辺もいいのだ!

なんで私が自分のIQを知ってるかって、それは158って自分で言うのも何だけど、異常に高かったからだ。先生がわざわざ教えてくれた。はい、もう思いっきり性格悪いけどそのへん無視だ。IQと学業成績が必ずしも相関しないこと実証してるもんね、私は。成績優秀だったのは小学生の時までだもんね。

なんていうか、「幼稚園」時代に思いをはせているのだった。

私の頃は「幼稚園」の走りで、近所に歩いて通えるようなところもなく、スクールバスで何十分もかけて通う、、遠くから園児が集まるみたいな、要するに「マンモス」幼稚園だったのだ。遠足はバス3台チャーター、な感じ。

バス3台だから、先生と一緒のバスに乗れるか否かはくじ引きで決めることになっていた。・・・・私はその先生の名前、今でもフルネームで覚えている。御存命だと思うから書かないけど、子供心に全然好きな先生じゃなかった。「俗物」って言葉知らなかったけど今敢えて思えばそういうことだ。先生のバスと一緒になれなくても全然オーケーだったのだ。しかし親が騒ぎ始めた。くじ引きじゃなくローテーションにするべきとか・・。先生にはえこひいき疑惑があった。ま、ね。えりこちゃんって、今思えば代謝かホルモンかなんか異常だったんかやたらにでかく太くのんびりした女の子だったんだけど、お母さんがいつも来ていて授業参観でもないのに後ろに座ってた。あとシミズサトミちゃんってフルネーム覚えてる自分が怖いわ!美人のお母さんが勝手に授業参観。その娘たちは絶対先生と同バスだったのだ。ま、家の母ちゃんは声ちっさい方だったと思うけど、先生のえこひいき疑惑みたいなもんが、プチ社会運動的な感じで毎回くじに外れるお母さんが集まって先生に直訴したことがあった。あくまで「抽選の結果」ということで、逆に親は先生に愛想尽かしてたような記憶・・・・。えりこちゃん、とかさとみちゃんみたいな大金持ちの家じゃないよ家…でもさ、知能テストの後、先生のバスに乗れました。たまたま抽選か???
後、椅子取りゲームでなんか特別扱いされたような記憶も・・・・。先生の判定で私が勝ちみたいなさ…そんなどうでもいいこと思い出したりして・・・・。

で、このROI氏が見た目、というか実質ビジュアル系バンドのボーカルだから・・・、うん、でも本当にできる人でびっくりした。

パズルを解く速さ、半端ない!!「頭がいい」とか「知識がある」とかそういうことはわからない。でもある意味「脳の神秘」だわ!よく、脳の大部分は使われてないっていうけど、この人の場合、一般人が脳の10パーセントしか使っていないとして、30パーセント使ってるみたいな。組織の中では副会長らしいけど、IQは断トツらしい。だって、測定不能ってさ…。満点ってさ・・・。

IQテスト、いくつかのパターンの問題があって、時間計ってよーいスタート、止め!って、だいたい全部は回答できない。性格超悪いけど、私その中の迷路の問題だったか、時間内に全部出来ちゃって、顔を上げるとみんなまだ必死に説いてる最中みたいな周りを見渡して余裕かましてた記憶、その問題だけだけどさ、ROI氏はさ、満点って全てのパターンの問題について時間内に解いたってことだよね。

ま、ね。昔の話だ。今IQテストしていい点とれる自信なし。すでにボケ深刻とほほ。。。



harumint7 at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月02日

怒り買ひ・・・・・・七光りかい?

いや、回文だとそうなってしまうけど、怒ってなどいるわけない。ただ、そーなんだぁと、しみじみしてるのだった。

小林カツ代の息子、というより既に独自の立場を築いている料理研究家「ケンタロウ」のバイク事故の経過がおもわしくなく、治療に専念するということで、彼の冠番組の代役に抜擢されたのが栗原はるみの息子で料理研究家の「栗原心平」@33歳だというのだ。

そうかぁ…。なんだかね。

小林カツ代のところは息子が売れ出すにつれ、っていうか今その辺覚えてないけど完璧シフトというか小林カツ代の露出はなくなった。
闘病生活されているらしいから、引退せざるを得なかったのかもしれない・・・で、息子は小林カツ代の継承じゃなく「ケンタロウ」として切り開いていったと思う。

私が結婚した頃、一世を風靡していたのは「小林カツ代」だった・・・・・一種のタレントのようだった。190冊も出してるという著書の5冊くらいは私買ってる。今ないけどね…料理研究家として、あんまり大きな声じゃ言えないけど好きな人ではなかったさ。手抜きじゃない簡単料理を標ぼうしていたけど、うん。しゃぶしゃぶ用の肉を使うことによって煮込み時間が大幅に減少、題して「ひらひらカレー」とかさ。。えっ?大阪の面白いおばちゃんとしてテレビで受けてたのかもしれないけど、「ひらひらカレー」ってネーミング面白いかぁ??なんかね、私はちょっと恥ずかしい。そうか!それで時短できるのか??なんて思うはずないじゃないの!ホルトハウス房子の傲慢すぎるカレーレシピの方が好き!っていうか、
器が大きく「食育」を広めたことで偉大な人だったんだとは思うけど細かいことで記憶に残るレシピ、私個人的にはないわ。

あれっ、なんか性格悪くなってるか。

で栗原はるみ。。。未だに燦然と輝く「研究家」だ。栗原はるみの本はボロボロだわ。。。たくさん買ってるからね、きれいな本はきれいだけど、少なくとも「ごちそうさまが聞きたくて」はもう、ボロボロってか不潔感さえあって、、、ってかそれだけ作っているのよね、生鮭の南蛮漬けとかサバのそぼろとかローストポークの幽庵漬けとかさ。。うん、だから何が言いたいのってめちゃくちゃ現役のお母さんがいて、息子は「料理研究家」として自立できるのか?

元ジャーナリストの夫栗原玲二が社長となって栗原はるみ関連の事業を立ち上げて行ってるらしい、、、木更津のアウトレットにも栗原はるみ店、エプロンとか調理器具の店があったわ。。。大学卒業して他に就職せず、父親のやってる母ちゃんの関係を扱う「会社」に籍を置いてるってことだよね。お姉さんも料理研究家の肩書でレストランオーナーですと。いいけどさ、家内工業的なその会社?に就職してマネージメントとかいろいろ必要なビッグネーム「栗原はるみ」を助けるってわかるけど、料理研究家を名乗る?そうか。。。







harumint7 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月29日

DVD

「キサラギ」の舞台版。

もともと舞台用の脚本だし、悪くなかった。そもそも舞台と映画って全然違うものだから、臨場感とかいう意味でDVDはちょっと邪道??
いや言い訳か。

映画版の「キサラギ」の刷り込み大きすぎた!「安男」は絶対塚地じゃなきゃ、「いちご娘」は絶対香川照之じゃなきゃ、みたいなキャスティングの「どはまり感」みたいなもんがあったからね。家元@小栗旬とか、オダユージ@ユースケサンタマリアとかそこも譲れないわ。「スネーク」だけはね「小出恵介」みたいなハンサムじゃなくても…っていうか、いやそこも譲れないわ、演技派で「バカ役」もできるからさぁ。

舞台は「家元」が松岡充、「スネーク」が浅利某、「オダユージ」が今村ねずみ氏で「安男」と「いちご娘」は知らない役者だった。知名度は関係ないんだけどさ…映画版のキャスティングが鉄板と思っている者とすれば、ずれが気になるのだった。「いちご娘」はまず若すぎるし、「安男」は農業やってるようには見えない、ってそこ違うか?!そういうもんじゃないもんな芝居って。

「芝居」の醍醐味というか空気はその場にいないと味わえない。

だから比べてどうのじゃない!部外者っていうか見られなかったものの僻み感想よ!

「芝居」というジャンルの魅力もわかってると言いたいけど、だから別次元なんだけど、「キサラギ」の脚本が素晴らしいのはその通りとして、って何が言いたいの??

比べるべきじゃないとかそういうことわかっていながら「芝居」を貶めているんじゃなく「映画版キサラギ」がどんだけ素晴らしかったのかしみじみしてくるのだった。

ラストシーン、家元が隠し撮りした「イベントで歌う如月ミキの映像」を流してオタ芸?合いの手と決まった振付のダンスみたいなのする。

舞台だと映像シーンなくて歌が流れるだけなんだけど、「え、歌上手いじゃん!!!」と。そこ違うよ!!ダンスも「オタ芸」?じゃなくて5人のフォーメーションダンスみたいな感じ。5味一体みたいな、そういうやつ…完成度?美学??芝居はそれでいいんだと思うけど。

映画本編では写真集を見るシーンなどでも顔が出てこない「如月ミキ」、露骨にぼかされている、存在がまさにアイドル@「偶像」ってな記号的な意味で進む。よくこんな娘見つけてきたな!!ってラストシーンよ。

声優みたいな可愛らしい声で思い切り音痴、「ラブレターはそのままで」って結構笑える歌詞の、耳に残るいい曲?合いの手入りのオタ芸ダンスと個人の応援ぶりの回想シーンとか、馬鹿すぎて泣ける。この如月ミキを演じた?っていうか最後に出てきただけの娘も「天然でドジで一生懸命」って「愛されて当然」な魅力的なニュアンス思いっきり醸し出していた。

っていうか、リアルで見たら絶対気持ち悪いと思えるオタクダンスや合いの手が、なんか可愛らしいもんに思えた。





harumint7 at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月26日

塚地、勝つ!!

「仁志松本のすべらない話」の録画を見た。

MVP(MVS?)は「ドランクドラゴン」の塚地。順当だと思った、対抗馬は兵頭某しかいないと。。。。。

千原ジュニアの残念さが目立った。話長いし・・・マチュピチュとかナスカの地上絵とかそこ要らないだろう、まさか自慢したいわけないだろうしさ、「生放送に穴あけた」って不祥事の話だろ、タクシー云々より。笑いに変えることできなかったね・・・・人は言い訳したいときに饒舌になる。
仕方ないことであり言い訳する必要ないけどさ、深層心理的に「言い訳」だろ?全然面白くなかった・・・・・。

塚地か、そうか、、とつながるわ!そもそも録画で見たのはここ数日テレビなんて見てる場合じゃないと、、DVD見まくりだったからだ。

久々の大ハマり、脚本家の「古沢良太」!!!!!

「リーガルハイ」があまりにも面白過ぎるんで、それで「堺雅人」大注目だったけど、もちろん彼の怪演?によるところ大きいと思うけど、脚本が素晴らしすぎることに気が付いて調べてみた。古沢良太…って読みは「コサカ」なんだ。見たことあるよ。「ALWAYS三丁目の夕日」の人。てっきり重鎮ってか、少なくとも私より年上?「昭和のツボ」をつつきやがって!?的な手練れ感を思っていた。

38歳ですと!?「キサラギ」の原作・脚本???えええだ!!大興奮だ。私映画DVDはほぼレンタル派だ。「キサギ」は買っちまったのだ。伏線はりまくりの精緻な脚本、ラストに宍戸錠が登場することの意味についてネットであったから、ちょっと私そこまで見てなかった…。も一度借りるじゃなくて「保存版」にしようと、そこまで感動、感心した作品だったからだ。

久々に来たよ!天才児発見だ!!

38歳ですでにして若手じゃなく重鎮?・・・・だって「相棒」の元旦スペシャルとか「ALWAYS三丁目の夕日」の人なんだから!!

「池袋ウェストゲートパーク」で宮藤官九郎にハマったとき、著作とか、過去有名作品とか無いから、石田衣良の原作読んでみました、くらいしかできなかった。結果、大きな声じゃ言えないが・・・やっぱり見立て通り「原作」じゃなく「脚本」が素晴らしいんだと思った。ハマってみたもののその場に材料がございませんでした。クイックジャパンとかオシャレ系雑誌とかかったけどさ・・・・。

「運命じゃない人」の内田けんじにも大ハマりだったけど、何しろ寡作だ。

「古沢良太」!!!!天才児!で材料ってか見てないものがいっぱいあるんだな。「ゴンゾウ伝説の刑事」とか・・・・。テレビ朝日で数年前に
やってたらしいドラマ。脚本で向田邦子賞とかとったらしいけど。知らなかったワ・・・・悔やまれるわ!いやいいけど、遅ればせながら堪能できたからさ。全十話一気に見た。

「キサラギ」は舞台にもなっており、DVD化されてることを知る。しかし、それどこもレンタルしてないのであった。
6500円はちょっと高めか?と一瞬思ったけど、注文した。楽しみ・・・・っていうか、「リーガル・ハイ」最終回まであと30分。楽しみってより、今日で終わるのか…って切ない感じが先に来ちゃってる。



harumint7 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月22日

雅人さま・・・・・

「リーガル・ハイ」が異常に面白い。

今期のドラマの中でってより、見終わった直後に次の放送まで後一週間会えないの的な脱力&切なさを感じてしまう・・・ちょっと、「I・W・G・P」以来の「木更津」以来の感覚。。。。

堺雅人の毒舌早口、長台詞が超魅力。コメディアン?ってくらいの変顔、変動作に感動するわ。シリアスな(ま、クヒオ大佐も見たけど)役しか見たことないから、どんだけ役者としてすごい人なんか、尊敬するわ。畳み掛けるような早口毒舌がドラマの魅力の一つだと思うけど、彼しかできないと思うほど嵌ってる。

で、妄想タイムだわ。人生振り返り的な…。私にとってのベストドラマ・・・・見終わって切ないの原点は「お荷物小荷物」だわ・・・。クドカンドラマすべて、倉本は「北の国から」より「離婚ともだち」とか「たとえば愛」の方がキュンキュン度は高い。ロンバケ…あれは久保田利伸の主題歌が良すぎた。。。。トリックとかアンフェアとか、あと「永遠の仔」は坂本龍一の主題歌と子役が良すぎて…とか、いろいろつらつら思い出してるのだった。

「プレイガール」とか「キーハンター」とか・・・・で、唐突に自分の中で解決してしまったこと。

「はるな愛」って自分の知り合いに似てるやつがいたなぁっていう思いはずっとあったのだけど、具体的に誰か思い出せなかった。

それ、知り合いじゃなくて「キーハンター」に出てた「大川栄子」だった。。全く個人的なことだけど小骨が取れた気分。

harumint7 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月17日

訂正!!!!て

↓名前間違ってた。指原莉乃だった。

それに昔の話で15歳の時って、、、、、それはやっぱりまずいでしょ。てっきり高校とか卒業してからの話と思ってた。

いちお撤回。

harumint7 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さしこっ!秘密は罪!!・・・・引越しさ

先日のAKB選挙で4位に躍進した指原莉菜が、週刊誌の暴露記事を受けて九州に左遷されることになった件、私のような疎いばあさんでもびっくりしたわよ。対処はやっ!
っていうか、最近その選挙で知って、何この子、前田敦子より可愛らしいじゃないの!!と個人的に印象的な子だったから。

文春読んだけど、肉食系とかそんなえぐいものじゃなく、ま、でもアイドルは恋愛禁止なのね。

処分の妥当性とか部外者の私が言うことでもないけど、この若さでスキャンダルともいえないような「恋愛問題」でそれまで例が無いような「左遷」という重い処罰を受ける・・・・このことで彼女はビッグになるだろうなぁという予感がする。「伝説」みたいな。

顔が好きよ。40、50になっても「減らない顔」って感じがする。アイドルよりも「女優」として見たいニュアンス美人だと、、、「推しメン」ってやつか!?

harumint7 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)