諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

冬鳥を探しに(5)

今日も昨日の続きですよ。
ベニマシコたちが最後は長い時間遊んでくれたので
楽しい一日になりましたよ。

カラマツのベニマシコは
あまり見たことがなかったな
0F4A7102
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

女の子も来てくれたよ。
0F4A7113
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

次々と来てくれて
全部で10羽ほどかな
0F4A7120
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この後ろ姿は・・・?ベニマシコの女の子かと思ったら
ジョウビタキの女の子だった
0F4A6984
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子も可愛いね!
0F4A7043
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道のいつもの森の池に
ちょっと珍しいカモが来ていたよ
オカヨシガモ君たち
0F4A7190
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

着いたばかりのようで
羽繕いをしてしてお休み中
0F4A7161
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬鳥を探しに(4)

この日も冬鳥を探して、あちらこちらのスポットを
探し歩く一日でした。
今日はだめかなと諦めかけた時に
やっと冬鳥たちに出会えましたよ。

目の前の枝にベニマシコの男の子
0F4A6891
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やっと出会えたね
0F4A6927
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

どうしても枯葉か枯れ枝だね
0F4A6962
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カラマツの高い枝にも
0F4A7102
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらは女の子も一緒に仲良しペア
0F4A7008
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

藪の中にやっと見つけたカシラダカ君
0F4A6969
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

君は枯れ色に同化してしまうね
0F4A6979
(2021年11月21日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつもの森へ(582)

この季節はいつもの森でも
どうしても冬鳥探しになりますね。

この子はいつものアカゲラ君
地面近くの虫を見つけたみたいだな
0F4A6660
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてやっと下りてきてくれた
マヒワ君
0F4A6639
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

なかなか近くで見れなかったのだ
0F4A6666
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

数羽が近くに来てくれたけど
0F4A6642
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

またすぐに高いハンノキへ行ってしまったよ
0F4A6774
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

急に目の前に現れたシメ君
0F4A6761
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてカヤクグリ君
なかなか見れない子に出会ったよ
0F4A6828
(2021年11月20日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

湖畔にて(722)

冬鳥探しをして、最後には大物にも出会えたので、
その後は山を下りて湖畔へ。

青い鳥の後はタイガースファンが大好きな
ミヤマホオジロ君登場
0F4A6342
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

空を見上げるとハヤブサの幼鳥だ
0F4A6380
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

親離れして自分のテリトリー探しの時季なのだね
0F4A6406
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

大物はこれ!
すぐ近くに旅客機が飛んだよ
FDAの正式名称はフジドリームエアライン
もうすぐ松本空港に着陸だ
0F4A6509
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

湖畔に着くと一面にカンムリカイツブリ君
0F4A6557
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今年もたくさんやって来たね
0F4A6530
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

もうお相手が決まったペアもいるね
それとも親子?
0F4A6567
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬鳥を探しに(3)

冬鳥、それも赤い鳥を探しに山へ行ったのだけれど、
出会えたのは青い鳥。
夏には2000m位の高山で子育てをして、
冬には里に下りて来るので、厳密には冬鳥ではないけれどね。
でも、青い鳥は出会えると嬉しいですよ。

長い時間遊んでくれたのはこの子ルリビタキの女の子
「やあ〜」
0F4A6204
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

最初はちょっと緊張していたけど
0F4A6176
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

すぐに慣れて目の前をチョンチョン
0F4A6218
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

食べ物探しをしている
0F4A6255
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

地面に下りたりもして
0F4A6266
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

良い子でしたよ
尾羽のブルーが美しい
0F4A6302
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

シャイな男の子がちょっとだけ
すぐに行ってしまったけどね
0F4A6323
(2021年11月19日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬鳥を探しに(2)

今年ほど冬鳥を見つけるのが難しい年は
なかったように思いますね。
冬鳥を探してひたすら森を歩き回る冬になりそうだな・・・・

カシラダカ君は出てきてくれるようにはなりましたね
0F4A6059
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こういう枯れ藪の中でひっそりしている
0F4A6075
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

見つけるとすぐ逃げてしまいますね
0F4A6118
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この後ろ姿は・・・
0F4A6033
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

懐かしいね!
ベニマシコ君にやっと出会えたよ
0F4A6017
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

電線の上にいたのはジョウビタキの男の子だけど
君は冬鳥に入れて良いのだろうかね・・・?
0F4A6129
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

山麓の公園で(65)

この日はまずは山麓の公園です。
最近はなかなか鳥が見れない森なのです。

いつものコゲラ君や
0F4A6001
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

シジュウカラ君は来てくれたよ
0F4A6007
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この冬は君の縄張りになったのかな
モズ君
0F4A5941
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前の枝に飛んできたのは・・・
0F4A5930
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カシラダカ君だった
0F4A5934
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

久しぶりにベニシジミがいたよ
0F4A5969
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらはモンキチョウ
朝は氷点下になっているのに
蝶たちは大丈夫なのだろうか・・・
0F4A5992
(2021年11月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつもの森へ(581)

タゲリを見た後はいつもの森です。
冬鳥たちが来ていないか期待が膨らみますね。

アカゲラ君や
0F4A5766
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

エナガ君を見ていると
0F4A5717
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

地面に下りたのはカシラダカ君
0F4A5689
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

よく見るとなかなか凝った美しい羽だね
0F4A5915
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

高い木の上で鳥の群れが動いている
やっと見れたのは今季初のアトリ君
0F4A5645
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハンノキにも群れが・・・・
アトリ君と一緒にマヒワ君も来ていたのだ
今度はもっと近くで撮りたいね
0F4A5665
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

最近このノスリ君がよく森に来ているのですよ
0F4A5749
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

山麓の田圃で

山麓の田圃に可愛い子たちが来ているよと
連絡をいただいて、早速行ってみると、
久しぶりに出会えたのはタゲリ君たち。

タゲリ君たちを探していると
頭の上にチョウゲンボウ君
0F4A5173
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

しばらくして飛び立つと
何とハクセキレイ君に追いかけられて逃げ回っている
ハクセキレイ恐るべし!
0F4A5198
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてやっと見つけたこの後ろ姿
0F4A5279
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

タゲリ君たちだ
この日見たのは9羽の群れだった
0F4A5257
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

頭の飾りとうるうるの大きな目がチャームポイント
0F4A5437
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「ミュウ!」と鳴いて下の田圃へ
0F4A5521
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ここで皆で水浴びだ
0F4A5373
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「パタパタ!」でも後ろ向きだった
0F4A5393
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ゆっくり羽繕い
0F4A5416
(2021年11月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつもの森へ(580)

一週間ぶりに諏訪に戻って、
早速鳥たちの様子見にひと回りです。

山へ向かっていると
頭の上をノスリ君だ
0F4A5054
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

のんびりと獲物探しかな
0F4A5075
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おっと、この子はトビ君だった
0F4A5030
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

森に着くとシジュウカラ君に
0F4A5101
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コゲラ君
冬鳥たちはまだ来ていないのか・・
0F4A5103
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

藪の中で何かが動いている
0F4A5112
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミヤマホオジロの男の子だったよ
すぐ行ってしまったけどね
0F4A5126
(2021年11月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

海の干潟へ(164)

この日のハイライトはミヤコドリ。
ここは日本でも有数のミヤコドリの越冬地。
たぶんこの日は500羽を超すミヤコドリが
来ていたようです。
今日はミヤコドリ三昧のブログです。

干潮時間になったけど
今日は砂浜はほとんどないのだ
0F4A4715
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

風に向かって
皆同じ方向に整列
0F4A4746
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

また一団がやって来た
0F4A4867
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

食べ物を探すわけではなく
いったい何をしに集まっているのだろう
0F4A4749
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

オオソリハシシギは一羽だけ
0F4A4942
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

突然飛び立って
0F4A4981
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前を飛んで
0F4A4983
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

行ってしまった
これだけのミヤコドリを近くで見たのは初めてだな
0F4A4988
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

海の干潟へ(163)

海の干潟の鳥見は潮目を考えなくては
いけないのでなかなか難しいのだ。
この日は小潮で干満の差が少ない日。
干潮時間になっても砂地が出てこない日だった。

少しだけ潮が引いた砂地に
ミユビシギとハマシギ
0F4A4501
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

砂地を探して飛び回る
0F4A4521
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミユビシギが必死で食べ物探し
0F4A4639
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

また飛んでしまった
0F4A4663
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミユビシギとハマシギ
0F4A4962
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

赤い嘴の子が見えるけど
この子は明日
0F4A4963
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミユビシギの最後部にいるのは
オオソリハシシギだ
0F4A4727
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

海の干潟へ(162)

コロナが少し落ち着いたこともあって、
久しぶりに習志野に戻ってきました。
そして1年半ぶりの海の干潟です。
風が強くて波が高いし、潮目も良くない日
だったけど、なんとか鳥たちに出会えましたよ。

海は満ち潮で鳥たちは
こんなところに避難中
0F4A4051
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

近くの杭にダイゼン
0F4A4091
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハマシギたちが飛び回る
0F4A4130
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ここで越冬する鳥たちが集まりだしているね
0F4A4139
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

これはウミネコだな
0F4A4181
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ピンボケだけど
何気なく撮ったスズガモの中に
ビロードキンクロがいたよ
0F4A4284
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

強い風にダイゼンやミユビシギは
必死につかまっているね
0F4A4412
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

富士山は今日は霞んでいる
0F4A4165
(2021年11月10日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬鳥を探しに(2)

この日はまずいつもの森へ。
そしてその後は冬鳥を探して、
あちらこちらの森をチェックです。

いつもの森にこんな子が!
幼稚園の子供たちと一緒に
白いポニーが来ていたよ
0F4A3859
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

森で出会えたのは
いつものアカゲラ君だけ
0F4A3876
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

夕方になってやっと出会えたのはエナガ君と
0F4A3983
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてカシラダカ君
0F4A4001
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こういうところにいると
迷彩色だね
0F4A3950
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

夕日に照らされて綺麗だ
0F4A4012
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

全部で10羽くらいの群れだったよ
0F4A4017
(2021年11月5日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつもの森へ(579)

この日は午前中の所用で、いつもの森に着いた時は
もう太陽がかなり傾いた時間。
夕方が近くなると急に冷えてくるようになりました。

この日も鳥が少なくてシジュウカラ君
0F4A3793
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やっと来てくれたのは
キビタキの女の子
0F4A3786
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

寒くなったのでもうすぐ南へ
行ってしまうのだろうな
0F4A3804
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

これが今年の見納めかな
0F4A3818
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

珍しく地面近くにカケス君
0F4A3827
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

水浴びにやって来たのかな?
0F4A3831
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

道の落ち葉か美しいね
0F4A3846
(2021年11月4日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬鳥を探しに

いつもは今頃は冬鳥たちが
続々と来ていた忙しいのですが、
今年はほとんど姿を見ることが出来ません。
冬鳥を探してあちらこちらの毎日です。

藪の中に誰かいるなと見ていると
0F4A3696
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やっと出て来てくれたのはカシラダカ君
0F4A3726
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

次はだれ?と思ったら
0F4A3676
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

モズ君が捕まえた虫を枝に刺してハヤニエ作りだ
0F4A3680
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥探しに疲れてこの日も気に入りの場所でランチ
日に日に美しくなる道です
0F4A3739
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF24-105 F4-6.3 IS USM)

いつもの森で出会えたのは
このシジュウカラ君だけだった
0F4A3757
(2021年11月3日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

湖畔にて(771)

紅葉の山の帰り道に湖畔へ。
久しぶりの湖畔だな〜
冬のカモたちはまだ少なくて
寂しい湖畔でしたよ。

のんびり昼寝中のヒドリガモ君たち
0F4A3621
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

水浴び中の女の子
0F4A3536
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

忙しく飛び回る子もいるね
0F4A3646
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前に飛んできたのは・・
0F4A3600
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カンムリカイツブリ君だ
0F4A3626
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

久しぶりだね
おかえりなさい!
0F4A3545
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

紅葉の山へ(2)

今日も昨日の続きにしましょう。
何と言っても紅葉の鳥たちはいつもより美しくて
生き生きとしていましたからね。

ビィビィビィとヤマガラ君登場
0F4A3244
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

枝を動き回る
0F4A3436
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やっと止まってくれた
はい、ポーズ!
0F4A3447
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前にアカゲラ君がやって来た
0F4A3301
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コゲラ君もね
0F4A3380
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ずいぶん皮がなくなっているね
全部君の仕業?
0F4A3529
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

エナガ君は遠慮がちに枝の上
0F4A3221
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

紅葉の山へ

この日は紅葉の美しい山へ。
鳥たちが金色森を飛び回っていましたよ。

まずはシジュウカラ君
0F4A3471
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてゴジュウカラ君
0F4A3493
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

どこに止まっても紅葉のバックが美しい
0F4A3236
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「やあ〜」
0F4A3343
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

何かの実を見つけたね
0F4A3354
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ゴジュウカラ君かと思ったら
キバシリ君だった
0F4A3411
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

一瞬で見えなくなったよ
0F4A3413
(2021年11月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつもの森へ(578)

いつもの森は日に日に紅葉が美しくなってきています。
鳥は相変わらず少ないし、冬鳥も見かけないけど、
秋の風景が見れるだけでも良いですね。(負け惜しみ!)(笑)

この風景の中でのお弁当は格別!
iphoneで撮ったら何だか絵画風
IMG_2472
(2021年11月1日撮影 iphone XR)

シジュウカラ君も撮りたくなる背景だね
0F4A3088
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

アクロバット コゲラ君
0F4A3189
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

君もいつも出てきてくれるね
0F4A3194
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

君もね
アカゲラ君
0F4A3128
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

何かいそうだね
一心不乱だ
0F4A3134
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池に着くと道の先にカルガモ君一家
ここで引き返すとしましょう
0F4A3074
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池にはカイツブリ君
0F4A3042
(2021年11月1日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード