諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

鳥見散歩(48)

この日はのんびりと湖畔を鳥見散歩。
珍しい鳥は来ていないけど、春が近いからか
なんとなく鳥たちの動きが活発になって来たかな。

ミコアイサ君は一羽のモテモテ女子を
7羽の男の子が追いかけ回している
1E7A6609
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この女の子たちは入念に羽繕いをして
これから出陣かな?
1E7A6585
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

3羽の男の子たちが目の前を飛び回る
1E7A6497
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こうやって見ると思ったより
黒い部分が多いのだね
1E7A6507
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

氷の上を飛び回って
下りる場所を探している
1E7A6516
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

大きな鳥の集団がやって来た
ダイサギ君たちだ
1E7A6549
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハクセキレイ君は氷の上で虫探しかな?
1E7A6570
(2023年1月26日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(47)

いつもの森の後は
ヒレンジャク君たちが来ていた
ヤドリギの林へ。

車で走っていると
近くの雪の田圃に
ホオジロ君
1E7A6427
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おっとこの子はキツネ君だ
1E7A6455
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

林に着くと
ヒレンジャク君がヤドリギに群がっている
1E7A6354
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やあ〜まだいてくれたね
1E7A6409
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日は低い場所の赤い実を食べに下りて来た
何の実だろう・・・
1E7A6227
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

皆一斉に下りて来た
1E7A6220
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

君はいつ見ても格好いいね
1E7A6380
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(46)

前夜に雪が降り、朝は今冬一番の寒さ。
昼になっても森は氷点下8度。
鳥たちの様子見に雪道の森で散歩です。

まず谷をのぞくと
雪の水辺にアオシギ君
1E7A5983
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

森の鳥たちは元気に飛び回っている
ゴジュウカラ君
1E7A6124
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

これではコウモリみたいだよ
1E7A6115
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ヤマガラ君も元気!
1E7A6161
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「ビューン!」
1E7A6051
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

シジュウカラ君はピカピカ美しい
1E7A6059
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コゲラ君は頭にちょっとだけ赤い羽根が見えたよ
君は男の子だね
1E7A6087
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ひっそりとこちらを見ていた
アトリの女の子
1E7A6170
(2023年1月25日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(45)

この時季になると気になるのがヤドリギのある林。
ヤドリギの実を食べにくるレンジャク君たちを探すのです。
他の鳥がほとんど食べないので、いつまでも実が残っているのです。

ヤドリギの林でレンジャク君たちが
来るのを待っているとエナガ君がやって来た
1E7A5617
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この時季は群れで飛んでいるのを
よく見かけるね
1E7A5636
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

しばらく待っていると来ましたよ!
ヒレンジャク君
1E7A5566
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ヤドリギの実はまだたくさんあるね
1E7A5586
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この時来たのは10羽ほど
1E7A5576
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

しばらくこの林にいてくれないかな
1E7A5598
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

遠くのシラカバの木にも来ていたよ
どこにいるか分かるかな?
1E7A5550
(2023年1月22日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(44)

最近は森を歩いていても鳥の声が
全然聞こえないのですよ。
鳥たちはどこへ行ってしまったのだろうね。
確か「沈黙の森」という小説があったな〜
と考えながら歩く鳥見散歩です。

福寿草が咲いていた!
もうすぐ春がやって来るのだな〜
1E7A5345
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

声は聞こえなかったけど
「コツコツコツ」の音は聞こえたよ
コゲラ君
1E7A5370
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コゲラ君を見ていると
藪の中からこんな可愛い子が
こちらを見ていた
アトリの女の子だ
1E7A5319
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

あれ、どうした?
1E7A5331
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池を見に行くと
マガモ君たちがまったり
1E7A5383
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

オカヨシガモ君もいたよ
1E7A5399
(2023年1月21日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(43)

この日は風もなく散歩には快適な日です。
連れ合いと一緒に湖畔をのんびり鳥見散歩です。

ホオジロガモ君はやっとお相手が決まったようだね
1E7A5040
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミコアイサの男の子はモテモテだ
1E7A5069
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

のんびりしていたのに
突然カワアイサの女の子が
いちゃもんをつけてきた
1E7A5104
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

とうとうお休み場所を乗っ取った
1E7A5128
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

空が騒がしい・・・
トビ君が何かやらかしたのか
ハシブトガラス君が執拗に追い回している
1E7A5170
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日はコハクチョウ君たちは
11羽に増えていたよ
他の子は寝ていたけどね
1E7A5205
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ノスリ君や
1E7A5256
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

タヒバリ君にも出会えたよ
1E7A5280
(2023年1月19日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(42)

この日はエナガ君の20羽ほどの群れが
長い時間目の前で遊んでくれましたよ。
可愛い鳥たちに囲まれるのは嬉しいですよね。

やあ〜
1E7A4777
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前を飛び回る
1E7A4857
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

なかなかじっとしていないのだよ
1E7A4864
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

随分ふっくらとヌイグルミみたいだ
1E7A4870
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

木の皮の間に小さな虫がいるのだろうな
1E7A4879


エナガ君の群れに必ずいるのが
キクイタダキ君
1E7A4829
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子は撮るのが難しいのだ
1E7A4830
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おっと、こちらにはゴジュウカラ君が来ていた
1E7A4801
(2023年1月18日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(41)

鳥が少なくて、冬の枯野をさまよい歩くだけの
ような鳥見散歩になってしまう日が多いけど、
それでも少しでも鳥に出会えると足取りが
少しは軽くなりますね。

ゴジュウカラ君は相変わらずキビキビと元気
1E7A4489
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

シジュウカラ君はピカピカで元気
1E7A4498
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カシラダカ君は冬の枯野が似合うね
1E7A4517
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こんな子に出会えると嬉しいよね
キクイタダキ君
1E7A4424
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「今度はあっちの枝に・・・」
1E7A4398
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「ピョン!」忙しく動き回る
1E7A4399
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

頭の菊の花びらが綺麗に見えたよ
1E7A4458
(2023年1月17日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(40)

諏訪の冬にしては異常な暖かさが続いて、
この日の森は春先のような風景になっていましたよ。

春になったと思ったのか
ミソサザイ君が嬉しそうに
飛び回っている
0F4A9718
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やあ〜
また寒さがぶり返すと思うよ
0F4A9738
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

高い木の上にアトリ君発見
0F4A9748
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

空抜けだったけど
今年初めてのアトリ君だ
0F4A9757
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

雪が解けた地面でアカゲラ君が
食べ物探しだ
0F4A9772
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池の氷もだいぶ解けたね
マガモ君とコガモ君たちがお昼寝中
0F4A9779
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

氷のない場所ではオカヨシガモ君と
マガモ君がのんびり
0F4A9787
(2023年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(39)

この日はまずいつもの森へ。
ほとんど人と出会わない森での
鳥見散歩はやはり気持ちが良くて
楽しいですね。

やあ〜
エナガ君
1E7A3841
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

のんびり羽繕い中の
ヤマガラ君を見ていると
1E7A4043
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

雪の上にカシラダカ君
1E7A3828
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてミヤマホオジロ君も
1E7A4013
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

あれ?この子は・・・・
1E7A3979
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この冬初めてのキバシリ君
1E7A3946
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そして頭の上で鳥の気配が
1E7A4089
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子も今季初のキクイタダキ君だ!
1E7A4112
(2023年1月13日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(38)

この日は2週間ぶりの湖畔散歩です。
諏訪湖の水鳥たちも今年は数が少なくて
ちょっと寂しい風景でしたよ。

この日はコハクチョウは全部で7羽だけ
この2羽は最初に到着したペアだろうな
1E7A3741
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

少し離れたところに5羽
1羽だけお子様がいたよ
1E7A3756
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コハクチョウ君を見ていると
チョウゲンボウ君がやって来た
1E7A3627
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

しばらく飛び回って
ここで一休みして行ってしまったよ
1E7A3713
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

近くにジョウビタキの女の子が来ていた
1E7A3766
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道でいつものホオジロガモ君と
1E7A3770
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミコアイサ君を見て
今日の鳥見はお終い
1E7A3774
(2023年1月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(37)

いつもの森の後は前日にコミミズク君に出会った場所へ。
この日はまだ明るい時間に出てきてくれたよ。

しばらく待っていると
目の前を飛び始めた
1E7A3363
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

低く飛びながらネズミ探しだな
1E7A3392
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前を飛んでくれた
1E7A3371
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと休憩
1E7A3443
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日は2羽が出てきてくれたのだ
1E7A3475
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

撮るのは難しいけど
十分楽しませてくれましたよ
1E7A3509
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(36)

この日もいつもの森です。
あまり鳥たちには出会えなかったけど
冷たい空気が気持ち良かったよ。

すぐ近くで「ビィ、ビィ、ビィ」ヤマガラ君だ
1E7A3273
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

コゲラ君も出てきた
1E7A3293
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ジョウビタキ女の子がじめんで食べ物探し
1E7A3308
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

アオシギ君に今季初めて出会えたよ!
1E7A3288
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池を見に行くと
氷で少なくなった水面に
マガモ君とオカヨシガモ君
1E7A3335
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

派手なマガモ君と地味なオカヨシガモ君が
仲良く食べ物探し
1E7A3346
(2023年1月11日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(35)

2週間ぶりに諏訪に戻って、
早速諏訪での鳥見散歩開始です。

いつもの森は雪景色
雪の上にカシラダカ君
1E7A2921
(2023年1月10日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「ピョン!」
1E7A2923
(2023年1月10日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

道路のすぐ近くにノスリ君
一時停止で一枚
1E7A3082
(2023年1月10日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてちょっと遠征してコミミズク君に会いに
1E7A3212
(2023年1月10日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

何年ぶりだろう・・・
新年早々嬉しい出会いだよ
1E7A3216
(2023年1月10日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(34)

今日も昨日の続きの近所の干潟。
いるはずなのに中々出会えないなと
思っていた鳥たちが最後にやっと出て来てくれましたよ。

いるはずなのになと思っていたのは
このオオジュリン君
1E7A2052
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

葦の茎を割って中の虫を探している
1E7A2307
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おっと!
この子はウグイス君だ
1E7A2084
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

9番杭にやって来たのはカワセミ君
1E7A2273
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子も探していたのだ
ハシビロガモの男の子
すっかり綺麗になったね
1E7A2605
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そして仲良しペアのオカヨシガモ君
1E7A2890
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

地味だけど男の子が美しいね
1E7A2906
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子はさっき9番杭に来ていたカワセミ君だ
1E7A2862
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(33)

諏訪へ戻る日も近づいてきて、
この日は今回最後の干潟散歩です。
あまり変わりばえのしない鳥ばかりだけど、
諏訪ではなかなか見れない鳥たちなので
楽しい鳥見です。

干潟に着くと目の前にミサゴ君
小さな魚を捕まえたね
1E7A2368
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

足元の干潟にはイソシギ君
1E7A2490
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらはダイゼン君たち
1E7A2530
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハマシギ君たちとズグロカモメ君
1E7A2640
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おっ!
ミサゴ君が魚を捕りに水に下りたけど
今回は失敗だ
1E7A2555
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この8番杭がお気に入りみたいだ
1E7A2579
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ズグロカモメ君が蟹を咥えて島に戻ってきた
1E7A2669
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

水にプカプカ
皆で一休みだね
1E7A2747
(2023年1月7日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(32)

今年2度目の近所の干潟ウォーキングです。
この日は前回より潮目が良いだろうと思う時間に行ったので、
ハマシギ君やダイゼン君にたくさん出会えましたよ。

この日も干潟に着くと目の前に
ズグロカモメ君
獲物を見つけたな・・・
1E7A1275
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

蟹を捕まえた
1E7A1534
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ダイゼン君とツーショット
1E7A1345
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

早くしないと潮が満ちてしまうよ
ハマシギ君!
1E7A1666
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前を右や左に飛び回る
1E7A1634
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

遠くの杭にいるのはミサゴ君
1E7A1761
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

干潟を飛び回って魚探し
1E7A1862
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今日もカワセミ君に会ったよ
1E7A1714
(2023年1月4日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(31)

今日も近所の干潟の続きを。
この干潟ではカワセミ君が生活していて、
この日も3か所でカワセミ君に出会いましたよ。
今日はカワセミ君特集にしましょう。

逆光の遠くにカワセミ君
この子はシルエットで識別できますね
1E7A0460
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

近くにやって来た
この子は男の子だね
1E7A0504
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

飛ぶかな・・・・
1E7A0506
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

バイバイ!
1E7A0544
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

次に出会ったのは干潟の隣の淡水池
1E7A0976
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

近くの杭にやって来てパフォーマンス
1E7A1047
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

可愛い女の子だ
1E7A1071
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道の遊歩道の真下にいたのは男の子だね
1E7A1168
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(30)

この日が今年の鳥見散歩はじめ。
近所の干潟を見て歩くと、
ちょうどノルマ達成の散歩になります。
諏訪の早春と同じくらいの暖かさで、
冬装備で歩くと汗ばんでしまいます。

出かけるのが遅くなって
干潟はすでに満潮
ダイゼン君がかろうじて水の中に
1E7A0564
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

4羽いたけどすぐに海へ帰って行ったよ
1E7A0548
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

オオバン君たちが羽繕い中
ヒドリガモ君ペアはぐっすりお昼寝中
1E7A0620
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

スズガモ君を見ていると
1E7A0701
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前をズグロカモメ君
大好物の蟹を捕まえたね
1E7A0855
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

干潟の中に残った島でお食事だ
1E7A0733
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

全部で5羽がいたよ
1E7A1149
(2023年1月2日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩(29)

この日の東京湾の干潟は日差しが暖かく、
風もないので快適な鳥見散歩でしたよ。

この干潟で越冬するちょっと大きいシギ
ダイゼン君
1E7A9721
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハマシギ君たちと食べ物探し
1E7A9754
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

少しおっとりした感じだね
1E7A0099
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミヤコドリ君と一緒にいるのは
ユリカモメ君
1E7A9900
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

海面をプカリプカリ
1E7A9952
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬の日は短いね
もう夕方の光になってきた
1E7A0340
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ハマシギ君たちが塒の堤防に戻っていく
今日の散歩も終わりにしましょう
1E7A9444
(2022年12月28日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード