諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

いつもの森へ(231)

鳥は少なくなったけど、森へ行くたびによく出会うようになった
ニホンリス君が、この日も出て来てくれましたよ。
いつ見ても愛らしい子だな〜

咲き始めたフジバカマにミドリヒョウモン
656A9709
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

チャッ、チャッと声がする
ウグイスのたぶんお子様
656A9716
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

木道にピョコンとリス君が上がってきた
656A9728
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「クンクン何か良いにおいがするな・・・」
656A9731
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

急にどうしたの?
656A9733
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「ん?ここかな」
656A9739
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

木道の下に何かいたのかな?
ちょっと意味不明
656A9748
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


「探してたのは僕ではないよね」
656A9749
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(230)

諏訪に戻って早速いつもの森へ。
久しぶりの森は、なんだか鳥影が少なくて寂しいのです。
夏鳥たちの移動が始まったのでしょうかね。

まずはこの森の住人
コゲラ君
656A9611
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてエナガ君
656A9635
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

常連に出会うとホッとするね
656A9699
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はキビタキのお子様?
656A9615
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

オニグルミの木にサンショウクイみっけ!
656A9647
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はお子様かな?
656A9679
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大人の女の子みたいだな
656A9696
(2018年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(67)

まだ暑い日だったけど、近所の干潟へシギたちを見に。
この日はシギたちが少なくて、干潟はサギたちとカワウが目立ったな。

大物ダイサギが大物ゲット!
656A9546
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

獲物はボラだろうか?
656A9553
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

横取りはしないよ!
656A9557
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

アオサギも負けていないね
656A9561
>(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

キアシシギもせっせと食料探し
656A9576
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

イソシギのお子様がいた
656A9592
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

水浴びをしたら
こんなになってしまったよ
656A9596
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(84)

この日はたくさんの鳥たちに出会ったので、
今日も海の干潟ですよ。

この干潟の定番
キアシシギ
656A8428
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はキョウジョシギ
656A8392
>(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

行っちゃうの〜
ちょっと警戒された
656A8394
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

メダイチドリも
656A8616
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はお子様だな
656A8973
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

まだ夏羽が残るダイゼン
656A8603
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

オバシギが貝を捕った!
656A8856
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

横取りに来たぞ!
656A8866
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

慌てて
ゴックン!
656A8875
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(83)

この日は大潮。
かなり沖まで干潟が広がります。
沖の方に大型の鳥たちの姿が見えます。

貝で食事中のミヤコドリ
656A9207
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ハマシギもいた
656A9218
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

波がまぶしい
656A9174
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

白い鳥が飛びまわっている
656A9309
>(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

コアジサシの群れだ
656A9188
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

南へ行く前に集結だね
656A9129
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

コアジサシは美しいね〜
656A9147
>(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(82)

渡りの始まった干潟では、
すでにいろいろなシギたちが来ていましたよ。

足環を付けたミユビシギを見つけたよ
656A8573
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

せっせと朝食中
656A9240
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと羽繕い
656A9246
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

どうしたの?
656A9251
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子たちはハマシギ
656A9255
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

まだちょっと夏羽が残っているね
656A9263
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はトウネン
656A9408
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子もまだ夏羽が残っているね
656A9412
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(81)

秋の渡りが始まった海の干潟へ。
この日は朝の8時頃が干潮時間。
7時には干潟に着くと、もうたくさんのシギたちが食事中。

先ず目の前にオオソリハシシギ
656A8456
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

今年生まれのお子様だね
656A9426
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

なかなか美しい子だ
656A9448
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

オオソリハシシギの手前で
小さい子が蟹を捕まえた
656A9511
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ソリハシシギだね
656A9472
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

左はキアシシギ
656A9456
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

また蟹を捕まえた
左で見ているのはミユビシギ
656A9393
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと休憩
656A8503
(2018年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

休耕田へ(2)

アカエリヒレアシシギを見ていると、
他のシギたちも続々と姿を見せてくれましたよ。

遠くに姿を見せたのは
M27D7463
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

タカブシギだ
M27D7566
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

6羽はいたけど
近くへは来なかった
M27D7590
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

この嘴の長い子は
M27D7581
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

タシギが出てきた
M27D7496
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

こちらには2羽
M27D7524
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

ビューン!
全部で5羽かな
M27D7545
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

休耕田へ

水を張った休耕田に、今年も渡りの途中のシギたちがやってきましたよ。
秋の渡りが始まったのですね。

休耕田に着くと
目の前をチョコマカ泳ぎ回る
アカエリヒレアシシギ
656A8329
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

もうほとんど冬羽
656A8244
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

冬羽になって来ると雌雄がわからないね
656A8273
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

水草の間を泳ぎ回って
M27D7415
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

虫探しだ
M27D7400
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

何を食べているのか
遠くてわからないよ
M27D7428
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

近くにやって来た
M27D7629
(2018年9日月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

自然観察会

この日は月に一度の自然観察会です。
朝の雨もしばらくすると止んで、
何とか森の散策が出来ましたよ。

朝の雨にもかかわらず
20名以上の参加者でしたよ
皆さん月に一度の観察会が楽しみなのです
P9020706
(2018年9月2日撮影 OLIMPUS TOUGH TG-5)

この日は鳥が少なくて
良い子で出て来てくれたのは
このヒヨドリのお子様だけ
656A8194
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

雨上がりにコブシの実
656A8199
(2018年9月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ヤマボウシの実が熟れてきた
656A8203
(2018年8月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

これは何の実かわかるかな?
ホウノキの実なのです
656A8232
(2018年9月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

池の端に咲いていたサラシナショウマ
656A8216
(2018年9月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

オオバセンキュウは清楚
656A8221
(2018年8月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

会員の方が持ってきてくれた冬虫夏草
実物を見るのは初めてだな!
P9020710
(2018年9月2日撮影 OLIMPUS TOUGH TG-5)

いつもの森へ(229)

毎日のように通っているいつもの森だけど、
この日の前日あたりから鳥の姿が激減なのです。
ちらっと声を聞いて姿を見た、オオタカかハイタカが来るように
なったのではないだろうか・・・・・

鳥の姿が見えないので
赤トンボでも撮るか・・・・
656A8063
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと見つけたコゲラ君
656A8090
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

アオゲラ君の後ろ姿が
656A8132
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はお子様かな?
656A8116
>(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと近くに
656A8110
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森は鳥の姿がないので
湖畔の田圃へ
656A8159
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ダイサギ、アオサギ、コサギ、チュウサギ
サギたちが全員集合だ
656A8168
(2018年8月31日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(228)

この日の森では久しぶりの子たちに出会えましたよ。

一瞬枝に止まったキビタキの男の子
最近はお見限りだね
656A7957
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くにいたこの子はお子様だろうな
656A8053
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして目の前の木を降りて来たのは
ニホンリス
656A7978
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてまた上へ
656A8004
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


夏毛がずいぶん赤いね
656A8018
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

何か見つけた?
656A8038
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

木道にはクロツグミのお子様
656A8050
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヒヨドリ君の三兄妹もいたよ
656A7907
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてサンショウクイのお子様
この日はたくさん来てくれたな〜
656A7850
(2018年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原へ(22)

まだノビタキやホオアカは
高原にいるのだろうかとススキの高原へ。

一瞬ロープにとまったのは
ホオアカのお子様だね
656A7576
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

4〜5羽のノビタキたちが飛び回っているけど
656A7570
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お子様なのか
それとも換羽中の大人なのか
656A7596
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ここでも識別が悩ましいな
656A7689
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

これはお子様のようだ
656A7631
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ビューン!
656A7773
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

君は換羽中のお母さん?
656A7782
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてこの子がお父さんかな?
656A7797
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原で君たちを見るのも
今年は最後かな・・・
656A7656
(2018年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(227)

池のベンチでまったりと過ごして、
時々木道をひと回りして鳥探し。
この日は6000歩を超えてノルマ達成でした。

この日は亀の代わりにマガモの女の子
656A7452
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

さてこの子はコサメビタキのお子様?
656A7399
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大人のコサメビタキ君もいたけど
656A7404
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

エナガ君と
656A7458
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

シジュウカラたちの群れが来た
656A7474
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

頭の上でヒリヒリヒリ
656A7522
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

サンショウクイのお子様だ
656A7520
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(226)

今日もいつもの森の様子を。
地面に落葉も増えてきて、夏も終わりが近いのだな・・・
と感じるようになってきた森です。

大きな木の根元でちらちら
アカゲラ君だ
656A7114
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

しばらく待つと上がって来た
656A7117
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

頭が赤と黒のまだら模様
子供が女の子に変身中なのか
それとも男の子が換羽中なのか?
今の時季の鳥たちは迷うな・・・
656A7124
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

急に近くにやって来たイカル君
656A7140
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして次はこの子
656A7294
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

地面に座っていると私の方へ
キビタキのお子様かな
656A7332
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

名札を付けていないしな・・・
悩ましいのだ
656A7391
(2018年8月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(225)

この日いつもの森で出会ったのはメジロたちの群れ。
7〜8羽も群れだったけど子供たちだったのだろうな。
もう大きくなったのか、大人との見分けがつかないね。

すぐ近くの木に群れて
656A6871
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

さてどの子を撮ろうかな・・・迷うね
656A6962
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子にするかな
でもチョコマカ動き回る
656A6804
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は羽繕いだ
656A6841
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

器用だね!
656A6747
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと2羽一緒だ
656A6936
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

足元にもいた
656A6978
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やあ〜
656A7071
(2018年8月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ジョビ子の子(2)

今日もジョウビタキのお子様。
地面に座って見ていると、すぐ目の前にやって来て
何とも可愛いのですよ。

全部で5羽の子が飛び回る
右はお母さんかな?
656A6392
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと休憩で羽繕い
お母さんは換羽中でお子様と見分けが難しい
656A6414
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

岩の上で虫干し中
656A6432
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

あ〜気持ちいい!
656A6453
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目の前にとまった
656A6498
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

右はお母さんだな
換羽中でせっかくの美貌が・・・
656A6588
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

地面で虫探し
656A6479
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

なかなか気が強そうだな
656A6668
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ジョビ子の子

この日は台風の余波で、高原は思った以上の強風。
鳥たちは風をよけて草に潜っているようで鳥影なし。
それではと高原を下りてジョウビタキのお子様探し。

高原はマツムシソウが満開
それでも風が強くて鳥見は断念
656A6223
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

しばらく走って車を停めると
目の前にジョウビタキ
この子は換羽中のお父さんかな?
それとも早くに生まれた男のお子様?
656A6263
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヤマウドの実を
656A6300
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

黒い実を選んで・・・
パクッ!
656A6321
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

これは美味しそうだね!
656A6311
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

まだ黒く熟れた実は少ないね
656A6323
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

はい、ポーズ!
656A6346
(2018年8月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


いつもの森へ(224)

この時季にいつもの森で見かけるのは、
今年生まれの子供たちが多いのです。
親御さんたちは子育てが終わって、
どこかでゆっくりお休みかな?

この子はクロツグミの大人だけど
羽の一部が白くなっている
換羽中だからかな?
656A5797
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらの子は普通だね
656A5800
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミのお子様が一人で虫探し
656A6184
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


この子はキビタキ?コサメビタキ?
656A6174
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はすぐわかるね
ヒヨドリのお子様
656A6196
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

このコガラ君はお子様だろうか?
656A6207
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてウグイスのお子様みっけ!
656A6212
(2018年8月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(578)

今年はヨシゴイを見ていないな・・・・と、
ササゴイの次はヨシゴイ探し。
やっと一瞬だけ出会えましたよ。

この子はバンのお子様
656A5952
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

まだ保護者同伴だ
656A6096
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はもう独り立ち
カイツブリのお子様
656A6110
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

突然目の前にヨシゴイ!
656A6044
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目の前を飛んで
656A6069
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

葦の中へ
まだ子育て中?
656A6075
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

突然舞い降りたのはチュウサギだ
656A6159
(2018年8月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード