諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

鳥見散歩・時どき(61)

この日は関東地方に春一番が吹いた日。
鳥たちは強い風に飛ばされるように飛び回り、
私の身体もまっすぐ立っていられないような浜辺でしたよ。

ミヤコドリ君を見ていると
目の前をハマシギ君たちが飛び過ぎる
1E7A0016
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

次は逆方向へ
1E7A9974
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ユリカモメ君たちは風が止むのを
待ちながらお昼寝中
1E7A9953
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミヤコドリ君とハマシギ君たちが
風にも負けず食べ物探し
1E7A9989
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミヤコドリ君たちは他の場所へ移動だ
1E7A0121
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ダイゼン君は蟹を捕まえたね
1E7A0154
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やあ〜シロチドリ君
1E7A0167
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ミユビシギ君は2羽で仲良く食事中
1E7A0204
(2024年2月15日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと珍しい鳥(53)

ツミ(英名 Japanese Sparrowhawk)(撮影地 東京都)
留鳥または夏鳥

町なかにいるハトより一回り小さい小型のタカ。
雄の目は赤く、雌の目は黄色と雌雄でかなり印象の違う鳥で、
この写真は雌ですね。
最近では都会でも子育てをしています。
IMG_0139
(2013年5月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

鳥見散歩・時どき(60)

この日も近所の干潟を散歩です。
最近はシギたちがやって来なくて寂しい干潟です。
夕方の散歩はちょっと寒かったな・・・

干潟を見渡しても目に付くのは
アオサギ君たちだけ
1E7A9789
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

急にオナガガモ君たちが飛び始めた
追いかけるオオタカ君の姿を見たけど
一瞬で撮れなかったな〜
1E7A9735
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

目の前の葦に今日も
オオジュリン君
1E7A9778
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ツグミ君や
1E7A9812
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カワセミ君とハクセキレイ君
1E7A9823
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてイソシギ君といつもの鳥たちとは出会えたよ
1E7A9859
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道の公園では
この日もウメの枝にメジロ君
1E7A9883
(2024年2月12日撮影 EOS R7 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(59)

今日の鳥見散歩のテーマは「花メジロ」になりました。
干潟へ行ったのですがあまり鳥たちに出合えなくて、
途中の道や公園で出会ったメジロ君が主役になりましたよ。

まず出会ったのはツバキの花に来ていたメジロ君
ツバキのピンクとメジロ君が似合うね
0F4A7497
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

これは何の花だろうと見ていたら
ここにもメジロ君
アロエの花だった
0F4A7531
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そして満開のウメの花にもまた来ていたよ
0F4A7784
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

顔が花粉だらけだよ
0F4A7816
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

センダンの実と格闘中のヒヨドリ君
0F4A7588
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

干潟では遠くの4番ポストにカワセミ君
0F4A7661
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらも遠くにズグロカモメ君
0F4A7691
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カワズザクラはやっと開花
0F4A7560
(2023年2月9日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと珍しい鳥(52)

ハギマシコ (英名Asian Rosy Finch)(撮影地 長野県)
冬鳥

独特な羽色で、他の鳥にはない紅色が美しいですね。
群れで地面の草の実を食べて、何かに驚くと一斉に飛び立ち、
また戻ってくるという動きを繰り返しています。
この鳥もなかなか出会えませんね。
A62C6843
(2012年11月16日撮影 EOS1Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

鳥見散歩・時どき(58)

珍しい鳥はいないけど、歩きながら鳥たちと
出会える場所が近くにあるのは嬉しいですよ。
運動不足の解消にもちょうど良い距離ですしね。

珍しく干潟の中の杭にツグミ君
0F4A7249
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

バイバイ!
0F4A7251
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ここにもツグミ君がいたよ
干潟の周りに何羽もいるみたいだな
0F4A7363
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今日もジョビ子君に出会ったよ
0F4A7323
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日やっと出会えたシギは
イソシギ君だけ
0F4A7359
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やあ〜
0F4A7473
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道で頭の上に気配が・・・
ツグミ君がじっと見ていた
0F4A7380
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(57)

この日は潮目が良くないので、干潟周りの遊歩道で
鳥探しをしながらの散歩です。
近くに森があると良いのですが贅沢は言えませんね。

遊歩道を歩いていると、かすかに「チャッ、チャッ」
という鳥の地鳴きが聞こえる この声は・・・
やはりウグイス君でした
0F4A7238
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

囀りはもう少し先だろうな
久しぶりのウグイス君は嬉しいです
0F4A7240
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

葦原を探していると
オオジュリン君ミッケ!
0F4A7385
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

葦の中を動き回るので
撮るのが難しい・・・
0F4A7397
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

すぐ近くの道に下りて来たのは
アオジ君
0F4A7432
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

諏訪では夏しか出会えないけど
冬のアオジ君は嬉しいね
0F4A7443
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

日に当たると黄色が美しい
この子は女の子かな
0F4A7346
(2024年2月2日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと珍しい鳥(51)

ハイイロヒレアシシギ(英名 Red Phalarope)(撮影地 長野県)
旅鳥

この鳥によく似たアカエリヒレアシシギは
時どき湖にもやって来るけど、この鳥は珍しいですね。
夏羽はオレンジ色のかなり派手な色のようですが、
冬羽は何とも地味!
A62C1402
(2012年4月23日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM+EF1.4)

ちょっと珍しい鳥(50)

ジュウイチ(英名 Rufous Hawk Cukoo)(撮影地 長野県)
夏鳥

初めて鳴き声を聞いた時は驚きましたね。
「ジュウイチ!ジュウイチ!」と本当に自分の名前で鳴いている!
A62C1148
(2012年8月14日撮影 EOS1Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

鳥見散歩・時どき(56)

この日の鳥見人は私を入れて5名ほど。
それも広い干潟に散らばっているのでニアミスもなし。
まあ〜目新しい鳥もいないけど、のんびりと気ままな
鳥見は楽しいですね。
最後にこの日のお目当ての鳥にも出会えたしね。

頭の上をたくさんのカモメが飛び回る
カモメの識別は難しいです
これはセグロカモメかな
0F4A7129
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと沖でミヤコドリ君たちともめごとのようです
0F4A6344
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

言い争っているようだな
0F4A6346
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらではハマシギ君たちに難くせをつけている
0F4A6551
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

近くに下りて来た
なかなかヤンチャそうな顔だね
0F4A7079
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

スズガモ君たち群れの中にやっと見つけたよ
この日のお目当てビロードキンクロ君
ずっと寝ていてなかなか頭を上げてくれない
0F4A7147
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

待つこと1時間半
やっと顔を上げてくれたよ
0F4A7185
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

すぐ近くに来てくれたよ
こんなに近くで見られるのは珍しいな
これでは図鑑写真だな・・・
0F4A7193
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(55)

この日は大潮だけど、昼の干潮は潮があまり引かなくて、
すぐに陸地がなくなってしまいました。
海の鳥見はなかなかタイミングが難しい。

そろそろ干潟がなくなって来たな・・・
0F4A6685
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

さてと・・・
食事タイムは終わりだな
0F4A6289
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

潮が満ちてくると
鳥たちは堤防に避難だ
次の干潮までお休み
0F4A7032
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ダイゼン君は杭の上に避難してるよ
0F4A7066
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

岸近くの砂浜にシロチドリ君
0F4A6272
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

砂の模様が美しいね
0F4A7216
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと離れた場所にダイゼン君
0F4A7224
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(54)

風の強い寒い日だったけど久しぶりの海の干潟です。
この日はちょうど12時くらいが干潮だったので、
逆光の海がキラキラと美しかったですよ。
風が強いからか、シギたちが落ち着きなく飛び回るので、
今日は飛び写真の特集になってしまいました。

干潟に着くといつもの光景
富士山をバックに飛ぶシギたち
0F4A6402
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ちょっと遠いけどすぐ目の前に
ハマシギ君たちかな
0F4A6448
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

何羽くらいいるのだろうか・・・
全部は入りきれないな
0F4A6518
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

だいぶ近くを飛んでくれた
0F4A6492
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

おう!
こちらへ向かってきた
0F4A6474
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ただただ見とれるばかりだ
0F4A7049
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらはミヤコドリ君たち
海が眩しい・・・
0F4A6737
(2024年1月26日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(53)

寒い日だったけど、干潟近くの公園に一本だけ
満開に咲いている梅の木がありましたよ。
季節はちゃんと移っているのですね。

ヒヨドリ君が行ってしまった後には
ムクドリ君が来ていたよ
この実は美味しい実なのだな
0F4A5993
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

公園には一本だけ満開の梅の木
早速メジロ君だ
0F4A5961
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

メジロ君には嬉しい季節になってきたね
0F4A5962
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

サクラの枝にはシジュウカラ君
0F4A5969
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

公園の芝にツグミ君
0F4A6227
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

君はもうかなり人馴れしているね
全然逃げないのだよ
0F4A6236
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ネコ君が狙っているよ!
気をつけて!
0F4A6224
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(52)

2週間ぶりの近所の干潟散歩です。
やっと冬になったかという寒くて風の強い日。
それでも快晴で真っ青な空が綺麗でしたよ。

これは何の実だろうか・・・?
ヒヨドリ君が張り付いているよ
0F4A6018
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今日もズグロカモメ君
0F4A6149
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

水の中の蟹を探しているのだろうか?
0F4A6060
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてカワセミ君
遠くの葦に見つけた
0F4A6099
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子はジョウビタキの女の子
0F4A6101
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やはり女の子は可愛いね
0F4A6111
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日見かけたシギは
このイソシギ君1羽だけ
0F4A6175
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ヒドリガモ君たちは
合コンで盛り上がっていたよ
0F4A6205
(2024年1月24日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(51)

最終日は午前中だけの鳥見です。
午後には千葉へ向かって出発です。
短い時間だったけど、湖畔をひと回りして、
いつもの森経由で帰路のドライブです。
あっという間だったけど楽しい鳥見旅行でしたよ。

逆光の遠くを飛んでいるのはカワアイサ君たちのようだな
0F4A5805
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

たくさんいるけど
これでも今年は少ないな・・・
0F4A5834
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日も近くでコハクチョウ君がのんびり
0F4A5851
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

最後に寄ったいつもの森にシメの女の子
0F4A5948
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

カケス君が咥えているのはカシワの実だろうか?
0F4A5903
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

藪の中に一瞬見えたのはベニマシコ君だ!
0F4A5893
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてやっと出会えたのはミヤマホオジロ君
0F4A5873
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今回の目的だったミヤマホオジロ君
一瞬だったけどやっと出会えたよ!
0F4A5858
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(50)

湖畔を歩いた後はいつもの森です。
寒さが身に染みる寒い一日でした。
でも楽しくて寒さを忘れましたよ。

まず出会ったのはふっくらまん丸の
ジョウビタキの女の子
0F4A5682
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

池では少しだけ残った氷のない場所に
オカヨシガモ君たちがいたよ
0F4A5706
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ツグミ君が一瞬枝の上がった
0F4A5752
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらのジョウビタキ君は男の子
0F4A5742
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

今年はアトリ君が多いね
0F4A5767
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

オレンジ色が夕日に当たって美しい
0F4A5770
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

早々とフクジュソウが咲いていたよ
0F4A5730
(2024年1月17日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(49)

湖畔を探しても姿が見れなかったホオジロガモ。
いつもいる場所は工事中になって、どこかへ逃げ出した様子。
やっと見つけることが出来たので、今日はホオジロガモの特集です。

やっと見つけたよ!
0F4A5580
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

全部で10羽ほど
何となく騒がしいな・・・
0F4A5588
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

女の子の周りを男の子が動き回っている
0F4A5643
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

男の子が頭をのけぞらしてアッピール中
0F4A5645
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらでも
0F4A5662
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

女の子は見ていないけど・・・
男の子は必死だ
0F4A5611
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

こちらの女の子は興味ありそうだな
もう婚活の季節なのだね
0F4A5634
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(48)

この日は湖畔をひと回りして、
それからいつもの森へというコース。
まずは湖の様子からです。

湖畔に着くとコハクチョウが2羽
0F4A5419
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

岸近くで羽繕い中
0F4A5408
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

やはり大きくて美しいね〜
0F4A5403
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

「パタパタ!」
0F4A5409
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ここには今のところこの2羽だけのようだね
0F4A5442
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この日もヒレンジャク見物
0F4A5463
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

来ていると思うと見に行きたくなるね
0F4A5487
(2024年1月16日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(47)

今日も昨日の続きで高山の森の様子。
たくさんの鳥に出会えて何とも幸せな一日でしたよ。

この森で一番の存在感はイカル君
0F4A5256
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

黄色い嘴が目立つね
0F4A5304
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

のんびり枝にとまって休憩中
0F4A5084
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

シメ君も来ていたよ
0F4A5077
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

この子も雪を食べている
0F4A5096
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

何か上が気になるようだね
0F4A5365
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

帰り道のいつもの森にアトリ君
0F4A5382
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

冬の青空が美しいな・・・
0F4A5389
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

鳥見散歩・時どき(46)

諏訪での鳥見の2日目は高山の森で雪見と鳥見です。
まだそれほどの大雪は降っていなかったけど、
美しい雪の森と鳥たちを見ることが出来ましたよ。

まず姿を見せてくれたのはシジュウカラ君
前の夜に積もった雪を食べていたよ
0F4A4996
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

エナガ君は相変わらず可愛いですね
0F4A4980
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

もちろんヤマガラ君もね
0F4A5013
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

ウソの女の子もやって来た
0F4A5106
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そして男の子も
口の周りが雪だらけだよ
0F4A5133
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

いつの間にかコゲラ君も来ていた
0F4A5175
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

そしてゴジュウカラ君
0F4A5192
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)

遠くの雪の上にツグミ君だ
そんなところに食べるものがあるのかな?
0F4A5098
(2024年1月15日撮影 EOS R5 RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM+ RF1.4)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード