諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

海の干潟へ(65)

今日も海の干潟。
この日もミヤコドリは相変わらず200羽ほどがいましたよ。

すでにあちらこちらに散らばっている
656A2102
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

シルエットでもミヤコドリだとすぐ分かるね
656A2412
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

オッと目の前を通過
656A2193
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

潮が満ちてくると
帰る前に水浴びをして
656A2785
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

いつもの堤防へ
656A2747
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

君はまだ帰らないの?
もう君だけだよ
656A2862
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

遠くに食いしん坊たちがまだいたね
656A2824

海の干潟へ(64)

翌日も暖かかったので海の干潟へ。
ここも常連だけだったけど、
干潮時間の3時間を十分楽しんできましたよ。

干潟に着くと目の前はこんな風景
656A1935-2
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

目の前をハマシギが飛びまわる
656A1893-2
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

私の一番好きな光景なのです
656A1900
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

それにしても
この数は凄いね!
656A1923-2
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

せっせと食べ物探し
656A1990
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

沖にハジロカイツブリの群れ
656A2158
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

ダイゼンもちらほら
656A2093
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

今日もタグを付けた子がいたよ
656A2886
(2018年2月15日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

海の公園で(37)

海辺で遊んだ後は公園の池へ。
池の改良工事中で鳥たちは少なかったけど、
いつもの鳥たちは全員顔を見せてくれましたよ。

ハシビロガモのカップルが練習中
656A1509
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

たくさん子供を作らなくてはね
656A1552
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

ジョビ男君に
656A1572
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

こんなところにノスリが
656A1581
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

この子はここの住人オナガ君
656A1853
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

この子も常連のカワセミの女の子
656A1760
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

魚を捕まえた
656A1715
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

次は・・・・と
656A1824
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

逆光でも背中の色が美しいね
656A1793
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

海の公園で(36)

近所の干潟であまり鳥に出会えなかったので、
この日は海の公園へ。
やっとたくさんの鳥たちに出会えましたよ。

海辺に到着すると
スズガモたちがゆったり
カンムリカイツブリも多いね
656A1264-2
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

ハマシギが目の前通過
656A1208-2
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

そしてすぐ近くの岩場に
656A1305
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

ウミアイサもいた
656A1221
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

目の前の杭にイソヒヨドリの女の子
656A1334
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

女の子は地味だな
656A1395
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

でもしばらくいてくれて
良い子でしたよ
656A1405
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

富士山にセグロカモメだ
656A1248
(2018年2月14日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(58)

習志野に戻って近所の干潟です。
干潮時間が過ぎていたので、
鳥たちはお昼寝時間で静かな干潟でした。

遠くにセイタカシギ
お昼寝中だな
656A1128
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ハマシギは3羽だけ
656A1134
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

それでも狭い場所で食事に夢中
656A1145
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

干潟を一周したけど
656A1159
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

見つけたのはメジロ君だけ
656A1166
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

帰りにもう一度セイタカシギを見に行くと
やっとお目覚めの様子
でもすぐ飛んで行ってしまったよ
656A1178
(2018年2月12日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(573)

御神渡りが出現して全面凍結が続く湖。
魚が捕れなくなったグルは、御神渡りの上に乗ってカワアイサを監視。
どうやらターゲットをカワアイサに絞ったようです。

御神渡りの上からカワアイサを見ている
M27D8054
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

急に飛んで近くへ
M27D8086
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

どうやらカワアイサを狙ったようです
M27D8115
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

カラスはグルがカワアイサを獲ったと勘違いして
たくさん集まってきた
M27D8181
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

しばらくして狩りをあきらめたようで
M27D8182
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

飛び立って
M27D8183
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

山へ帰って行った
この日は食事抜きだな〜
M27D8186
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

近所の田圃で(3)

近くの田圃に、諏訪ではちょっと珍しいヨシガモの群れが来ていましたよ。

10羽ほどの群れが田圃の畔に
656A0470
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

男の子の緑色の頭が美しいね
656A0475
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

女の子は地味
656A0621
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

こちらは男の子が2羽
656A0700
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

田圃をとことこ草探し
656A0762
>(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

時々飛んで
656A0528
>2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

また近くの田圃に
656A0590
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(159)

ベニマシコを見ていると、頭の上でカケスの声が。
3〜4羽が騒がしく飛びまわっている。

ドングリを咥えたカケスが近くに一羽
656A0316
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

嘴で皮をむいている
656A0327
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

きれいに皮をむいて
656A0330
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

いただきま〜す
656A0336
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

誰もいないだろうな・・・
656A0362
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

それでは
656A0379
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

うめ〜
656A0374
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

別のカケスが見ていたよ
この後はもちろんバトル
656A0447
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(158)

地面の食料が雪に埋もれて、
鳥たちは必死に食べ物探しです。
冬を生き抜くのは難しいなと、
鳥たちを見ているとつくづく感じますね。

雪に埋もれなかった実を
やっとシジュウカラが見つけた
656A0207
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

もっとどこかにないかな〜
656A0240
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

ベニマシコが枯草に
もう実がないね
656A0266
>(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

何か見つけたかな
656A0273
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

目の前に下りて
656A0274
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

雪から顔を出した
ナギナタコウジュを見つけた
656A0307
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

良かったね大好物が見つかって
656A0296
(2018年2月7日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(572)

この日は久しぶりに山の上でグル見物です。
湖は全面結氷しているので、
グルは氷の上のどこかにいるはず。

やっと見つけた!
どこにいるかわかるかな?
M27D7652
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

待つこと1時間
やっと飛んだ
M27D7658
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

でもこちらへは来ないな・・・・
M27D7660
>(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

諦めていたら
M27D7687
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

旋回しながら
M27D7716
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

ついに頭の上に
M27D7864
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

なんという幸運!
M27D7866
>(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

頭の上で高度を上げて
塒の山へ帰って行った
M27D7979
(2018年2月5日撮影 EOS5Dmark EF500mm F4L IS USM)

湖畔にて(571)

グルは氷に降りると、時には何時間もじっとしているのです。
この日は近くの氷の割れた場所に、カモたちが集まっていましたよ。

グルが近い場所に降りている
M27D7502
>(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

トビにからかわれた
M27D7608
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

水辺にオカヨシガモ
M27D7373
>(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

なんだか汚いミコアイサの男の子が飛んできた
M27D7477
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

まだ換羽の途中なのだろうな
昨年生まれの若い子かな?
M27D7459
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

目の前でポーズ
M27D7534
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

ちょっと変わったひょうきんな子でしたよ
「何だこいつは・・・」カルガモ
M27D7593
>(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

湖畔にて(570)

今年の冬を楽しませてくれたヒレンジャク。
湖畔のホザキヤドリギや、ナナカマドの実をほとんど食べつくして、
この日は20羽ほどが、あっという間に実を食べてしまって、
この日が姿を見た最後になりました。

もう実はちらほらあるだけ
656A9761
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

それでも必死に食べている
M27D7209
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

パクッ!
M27D7234
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

次はこちらを
M27D7245
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

パクッ!
M27D7252
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

前日積もった雪が枝から落ちてくる
M27D7218
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

実が残っていたらきれいなんだがな〜
M27D7292
(2018年2月3日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

いつもの森へ(158)

この日は午後から雪の予報。
鳥見を始めると予報通りの雪。
あっという間に一面真っ白。
久しぶりに雪の鳥が見れましたよ。

寒々とした枝にミヤマホオジロ君
656A9063
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

森をひと回りする間に一面真っ白
656A9133
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

地面で食べ物探し
656A9174
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

この子はミヤマホオジロの女の子
656A9229
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

こちらはカシラダカ君と
656A9456
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

アトリ君
656A9274
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

雪が強くなってきた
そろそろ撤収だな
656A9626
(2018年2月1日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)





湖畔にて(569)

今日は氷の上のグル。
全面結氷になると、魚を獲る場所がなくなり、
何としても空腹を満たさなくてはならないのです。
時には、ちょっと・・・・という手段もとらなくてはならないのですよ。

常念岳をバックにと遠くのグルを見ていると
656A8954
(2018年1月31日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと近くへやって来た
M27D7009
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

カラスが何かを氷の中から掘り出そうとしている
グルは知らぬ顔
M27D7055
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「そろそろ良いかな・・・」
M27D6938
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「どけ!」
M27D7019
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「フフフフ・・・よしよし」
M27D7062
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「結構大物だな」
M27D7103
>(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「バイバイ!」
M27D7117
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「え〜独り占め!」
M27D7131
>(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

「ハハハハ上手くいったな〜」
M27D7143
(2018年1月31日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

ちょっと遠征(4)

コミミズクの魅力は何と言ってもその瞳。
正面から見る瞳は、人の心を虜にする魔力がありますよ。
今日はその瞳の特集にしましょう。

こちらに向かってやってきた
M27D6788
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

どうです?
このエキゾチックな顔
M27D6802
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

低く飛んで
M27D6816
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

獲物を探す
M27D6845
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

この高さだと
M27D6830
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

目が合ってしまったよ
M27D6835
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

素晴らしい鳥です
M27D6842
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

魂を持っていかれそう
M27D6864
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

ちょっと遠征(3)

この日の本命はコミミズク。
前回は、日が落ちて暗くなってから出て来たので、
まともには見ることが出来ませんでした。
そしてこの日がそのリベンジなのです。

思ったより早く出てくれた
656A8455
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

日に照らされて美しい
656A8501
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

飛び立って
656A8513
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目の前で狩りを開始
656A8591
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

獲物を捕らえるのは見れなかったな
656A8639
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

あちらこちらを飛び回る
656A8707
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして
M27D6904
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

目の前に
明日も続きを載せましょう
M27D6856
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

ちょっと遠征(2)

この日は諏訪を離れてちょっと遠征です。
なかなかの収穫で、楽しい鳥見でしたよ。

長い時間探して
やっと出会えた!
ベニヒワ
656A7836
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

一瞬だったけど
久しぶりの出会いです。
656A7842
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

撮れたのはこの3枚だけ
でも満足!
656A7850
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして次に出会えたのがこの子
キレンジャク
656A7985
(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ノイバラの実に
656A8036
>(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

キレンジャクも久しぶり
656A8287
>(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こんなところで
水飲み
656A8162
>(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子との出会いは
予想外だったので嬉しいね
656A8386
>(2018年1月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所の田圃で(2)

この日は近くの田圃に、
諏訪ではちょっと珍しい鳥たちが来ていましたよ。
マガンが9羽も。

田圃の隅にかたまって
656A7124
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

畦道の草を食べている
656A7325
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大きいけど
あまり人見知りしない愛嬌のある鳥
656A7250
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

なかなか格好良いでしょう
656A7296
>(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

急に飛んで
656A7593
>(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

上空を旋回
656A7697
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

編隊飛行が美しい
656A7755
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

長い距離を渡るのだろうな
たくましい飛び姿だ
656A7798
(2018年1月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(568)

通常の記事の前に、今日の御神渡り速報を。
今日、何と御神渡りの上にグルがとまったのです!
遠くて大トリミングの証拠写真ですが、
冗談でグルが御神渡りにとまらないかなと、
皆で言っていたことが本当になりましたよ。
手前に見えるのはカワアイサの群れ。
656A0804
(2018年2月7日撮影 EOS5Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

(ここからが予定していた今日の記事です)
この日はのんびりと湖畔で鳥見。
何の当てもない鳥見だったけど、
いろいろな鳥たちに出会えましたよ。
冬の諏訪湖は楽しいね。

氷の芸術!
と眺めていると
656A6843
(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

すぐ近くにジョビ男君
656A6854
>(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

君も氷を見ていた?
656A6869
(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

氷の割れ目にカワアイサが集まっている
左の遠くの点はオオワシのグル
656A6902
(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

氷の上を食べ物探しのトビ
656A6929
>(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらは狩りに失敗したハヤブサ
656A6982
(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そろそろ婚活が始まったかな?
ミコアイサたちが騒がしい
656A7063
(2018年1月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高山の森へ(15)

御神渡り速報をはさんで、今日も高山の森の続き。
この日はハギマシコ以外にも、
たくさんの鳥たちに出会えましたよ。

じっと様子をうかがうイカル君
656A6331
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

寒いね!
ふっくらウソ君
656A6361
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

美しい羽になって来たね
656A6380
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

エナガ君は尾羽を立てて
656A6427
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

小さなくちばしとつぶらな瞳
656A6580
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

じっとしているのは
オオカワラヒワ君
656A6658
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子も地味だね
656A6721
(2018年1月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今日の御神渡りを追加です
富士山と御神渡りは荘厳な雰囲気でしたよ
IMG_5492
(2018年2月6日撮影 EOS5Dmark EF24mm-105mm F4 L IS USM)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード