諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

海の干潟へ(46)

海辺のシギの中で、一番可愛いと思うのはミユビシギだね。
ちょっと色白で仕草も可愛いですよ。

皆で水浴び中
M27D7157
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は背中も
M27D7178
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

終わるとパタパタ
M27D7250
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして皆で羽繕い
M27D7234
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらはトウネン
M27D7542
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

このシロチドリは
脚環をしているね
M27D7560
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

さて食事タイムが始まった
M27D7268
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(45)

この日は車で20分ほどの海の干潟。
潮干狩りシーズンも終わって、
静かな干潟でゆっくり鳥見です。

浜辺に出ると
目の前にソリハシシギ
M27D7125
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

せわしなく浜辺を行ったり来たり
M27D7127
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今度はこちら
M27D7114
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は大きいな
オオソリハシシギ
M27D7323
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらは悠然と
浜辺を闊歩
M27D7315
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

手前左がトウネン
右がハマシギ
大きさがかなり違う
M27D7419
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

おっと!
後ろ姿だ・・・
残念
M27D7438
(2017年9月11日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(54)

今日からしばらくは東京湾岸の鳥たち。
珍しい鳥はいないけど、諏訪ではなかなか
見る事が出来ない鳥だから楽しいですよ。

まずは渡りが始まったシギの定番
キアシシギ
M27D6879
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

早々とやって来たコガモ
M27D7047
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしていつものカワセミ
この子は幼鳥の女の子
M27D7066
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はイソヒヨドリ
男の子の幼鳥だね
M27D6992
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

なかなかヤンチャな顔
M27D7019
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

人懐っこい子です
M27D6961
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くで見ると美しい羽だね
M27D6928
(2017年9月10日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(531)

今日も湖畔近くの田圃の様子。
やはりこの日も子供たちが主役でしたよ。

ここのカルガモたちも大きくなったな〜
M27D6744
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

でもお母さんと比べるとまだ小さいね
M27D6721
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

この子はケリのお子様
黒い目が可愛いね
M27D6788
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

そして美人のお母さん
M27D6798
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

3羽の子供だね
M27D6851
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

あ〜飛んでしまった
M27D6812
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

もう夕暮れだね
M27D6833
(2017年9月8日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(530)

バンやオオバンのお子様は大人になるまで、この子だれ?
という感じで、親とは全然違っているのですよ。
この日はバンのお子様が目の前でパフォーマンス。
まだ中学生という感じの子だったな。

「私スタイル良いでしょう!」
M27D6620
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「こういうのもできるのよ」
M27D6624
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「得意のポーズ」
M27D6623
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「尾羽がチャーミングだといわれるのよ」
M27D6628
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「どう?可愛い?」
「どうといわれても、俺カルガモだし・・・」
M27D6632
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「あ〜あ、どこかにカッコいい子いないかな・・・」
M27D6635
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「あの子何やっているのだろうね・・・」
M27D6548
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(529)

湖畔を歩いていると、
時々面白い光景に出会うことがありますよ。
この日の主役はイソシギ君。

何があったのか
凄い勢いで追いかけっこ
M27D6536
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

追っているのはツバメ
追いかけられているのはイソシギだ
M27D6533
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

追いかけられていたイソシギが目の前の石に
すると・・・・・
M27D6579
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

隣の石にいたハクセキレイに
「どけ!」
「ワッ!なんだ」
M27D6582
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

またもや
M27D6595
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「どけ!」
M27D6600
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「どけ!」
「え〜なんなんだよ〜」
M27D6606
>(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

「もうこれ以上いけないよ〜」
ツバメに追いかけられた腹いせをしているようだな
M27D6611
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

お父さん大丈夫?
M27D6561
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark供EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(528)

湖畔の田圃の稲穂がすっかり黄色くなって、
秋の風景に代わって来ていますよ。
今日は大物のお子様。

カルガモの子供も随分大きくなったなとか
M27D6513
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

稲穂が美しい色になったと見ていると
M27D6434
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

電柱にトビの子供たちが大集合
M27D6256
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

20羽ほどの子供たち
M27D6237
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

こういう光景は初めてだな
M27D6339
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

すっかり秋の風景
M27D6313
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(527)

湖畔近くの川でバンの家族に出会いましたよ。
今年生まれの子たちも随分大きくなったね。

こんなところにお子様が2羽
M27D6079
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ここが一家の住居
M27D6123
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

右の子がちょっと大きいね
M27D6147
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

最初に生まれた一番子だね
M27D6098
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

皆まったりと羽繕い
M27D6121
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

さて綺麗になって
M27D6184
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

パタパタ
M27D6201
(2017年9月6日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

高山の森へ(7)

ウソに続いて、いろいろな子たちが姿を見せてくれましたよ。
ちょっと珍しい子もね。

コガラ君はいつ見ても愛らしい
M27D5803
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

目の前にゴジュウカラ君
M27D5663
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

君はいつもキビキビ!
M27D5897
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

そしてこの子
誰だかわかるかな?
M27D5999
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

メボソムシクイ君
M27D5967
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

そろそろ移動が始まったのだね
M27D5975
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

こんなにじっくり見れたのは初めてだな〜
M27D6004
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

片田好美さんの2018年カレンダーのご案内

来年2018年の片田好美さんのカレンダーのご案内です。

ストーブハウスでの販売は昨年をもって終了し、
今年は八ヶ岳美術館のみでの販売となっています。
好評ですでに残り少なくなっているようなので、
お早めにという事です。
大きさは例年と同じA4で、開くとA3の壁掛け式です。
価格は税込み800円。
新作のマグカップ「メジロとマユミ」も好評ですよ。

八ヶ岳美術館での個展は10月1日までです。
すでに2000名を超える方々に来場いただいているようです。
素晴らしい会場での、70点を超える展示は見ごたえ十分です。
作品には片田さんのエッセイも添付されており、
こちらも絵に劣らず、鳥たちへの愛情たっぷりの素晴らしい文章ですよ。

2018年カレンダー
表紙アカハラ、全体の見開きコサメビタキ、
その後はミヤマホオジロ、エゾムシクイ、オオルリ。
ヒバリ、メジロ、ヒガラとなっています
2018年カレンダー


新作マグカップ
メジロとマユミ
IMG_3169-2_1


八ヶ岳美術館展示会場
IMG_4929


高山の森へ(6)

この日は休耕田から一気に1600mの高山の森へ。
可愛い鳥たちと出会えましたよ。
この森はそろそろ紅葉が始まりますね。
紅葉の森も待ち遠しいな。

まず来てくれたのはヤマガラ君
M27D5669
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

やあ〜
M27D5686
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

次はウソのお子様
M27D5717
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

もう独り立ちだね
M27D5727
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

2羽の子供がやって来て
M27D5772
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

お母さんと
M27D5792
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

こちらがお父さんかな
M27D5848
(2017年9月5日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

休耕田へ(4)

この日も光の良い午前中に休耕田へ。
タカブシギを見ていると、いつの間にか新しいシギの姿が。

タカブシギが美しい
M27D5377
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

水浴び開始
M27D5415
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

気持ちよさそう!
M27D5418
>(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

最後はお決まりのパタパタ
M27D5426
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

いつの間にか隣に新しいシギが
M27D5591
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

仲良くツーショット
新しい子はタシギ
M27D5609
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

長い嘴だね〜
M27D5632
(2017年9月5日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM)

いつもの森へ(146)

この日は休耕田からいつもの森へ。
森で出会えたのはアカゲラ君とコサメビタキ君の2羽だけ。
ちょっと寂しいね。

ハンゴンソウとヒョウモンチョウは定番になってきたね
M27D5218
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

これは何の花?
M27D5223
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

やっと姿を見せたアカゲラ君
M27D5225
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

今度はこちら
M27D5287
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

やっと近くの木に
M27D5238
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキ君がチラリ
M27D5300
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF400mm F4 DO IS USM)

休耕田へ(3)

タカブシギは海ではほとんど見れないシギ。
湖にも来ることがあるけど、
この休耕田では毎年見ることができますよ。

トウネンたちと一緒に食事中
M27D4810
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

タカブシギは20
トウネンは15
並ぶとこんな感じ
M27D4871
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

スタイル抜群
美しいですね
M27D4955
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

獲物探しに夢中
M27D4961
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

何かを見つけた
M27D4974
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

獲った!
M27D4988
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

ちょっと休憩
M27D5046
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

休耕田へ(2)

休耕田でチラリと姿を見かけたトウネンが、
この日は近くに来てくれましたよ。
海の干潟では見慣れてはいるけど、
諏訪で見ると、一味違いますね。

多分今年生まれの子供たちだろうな
M27D4738
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

小さくて愛らしい子たちですよ
M27D4762
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

虫を探しているのかな?
M27D4897
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

何かを捕まえたな
M27D4926
>(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

かなり近くに来てくれた
M27D5089
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

こんなに小さな鳥たちが
これから何千キロも旅をするのは
ちょっと信じ難いね
M27D5144
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

タカブシギもやって来た
この子は明日
M27D4860
(2017年9月4日撮影 EOS7D MarkEF500mm F4L IS USM+EF1.4)

いつもの森へ(145)

あれだけいた鳥たちはどこへ行ってしまったのか?
寂しい森になっています。
それでもこの日は少しだけ出て来てくれましたよ。

いつの間にか栗の実が大きくなっている
M27D4461
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

突然目の前にヒガラ君が
M27D4503
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

じっとして・・・
ねむそうだな
M27D4515
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

久しぶりにキビタキの男の子
M27D4561
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やはり美しい色だね
M27D4586
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この森にいた子だろうか?
それとも移動中の子かな?
M27D4589
>(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クマヤナギの実にアオゲラ君が来た
M27D4641
(2016年9月3日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

休耕田へ

いつもの森で鳥たちを探したのだけれど、
なかなか出会えなくて、休耕田へ渡りの途中のシギを探しに。

この日森で出会えたのは
このアカゲラ君と
M27D4089
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

メジロ君がチラリ
M27D4159
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

後は仲良しヒョウモンチョウくらい
M27D4101
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

休耕田に着くと
目の前をシギが飛んでいる
M27D4163
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

タカブシギと少し小さいのはトウネン
M27D4174
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やっとタカブシギが近くに来てくれた
M27D4436
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっとだけパフォーマンス
M27D4438
(2016年9月2日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(144)

この日も運良く鳥の群れがやって来て、
楽しい鳥見が出来ましたよ。

枝にぽつんと
M27D3885
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヒヨドリのお子様
親に似ず結構可愛いですね
M27D3898
>(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はたぶんオオルリのお子様
M27D3931
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

これが母親だと思うけどな
M27D3941
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

エナガのお子様
M27D3831
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヤマガラ君は久しぶり
M27D3992
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ブルーベリーを狙っているのは
メジロ君
M27D3955
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

パクッ!
M27D3966
(2017年8月30日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(143)

この日はいつもはあまり見かけない子がやって来たよ。
もっと高い山で子育てをしていたメボソムシクイが、
渡りのため移動を始めたようです。

やあ〜
キリリとした美しい鳥
M27D3680
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

葉の裏を動き回る
M27D3596
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

素早くてなかなか撮るのが難しいな
M27D3670
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

次に来たのはコサメビタキ
こちらは親で
M27D3569
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お子様はこちら
M27D3707
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目が大きくてやんちゃな顔が可愛い
M27D3736
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もうすぐミズキの実も熟れてくるよ
M27D3757
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(142)

今年生まれた子供たちが、少し大きくなって自分で餌を捕れるようになると、
他の鳥たちと混群を作っています。
混群の群れがやって来ると、急に周りがにぎやかになるのです。

メジロ君はまるでオブジェだね
M27D3261
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は虫を捕まえた
M27D3299
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

シジュウカラのお子様
M27D3330
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらが保護者かな?
M27D3303
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

アオジのお子様は藪の中
M27D3336
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヒヨドリのお子様はまだ他の子たちとは一緒になれないね
M27D3311
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

久しぶりにキバシリ君に会ったけど
あわててブレブレだ
M27D3268
(2017年8月29日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード