諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりをご紹介します。

湖畔にて(472)

湖畔も見に行かなくてはと、行ってみると、
想像通りどこへ行ってもオオヨシキリの声。
婚活真っ最中のようです。

やあ〜おかえり!
M27D2779
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大きな声で鳴いては
M27D2728
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ビューン!
M27D2743
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今度はこちらで
M27D2796
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ビューン!
忙しいね
M27D2800
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目の前をササゴイ
M27D2867
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

君はもう子育てが始まったかな?
M27D2831
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ウグイス君も子育て中?
M27D2901
(2016年5月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)





いつもの森へ(16)

諏訪に戻って、まず最初に行くのはやはりいつもの森ですよね。
2週間のご無沙汰で、森はすっかり葉が茂って、
すっかり夏の森になっていました。

まず最初に出会ったのはイカル君
君もこの森で子育てかな
M27D2426
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

次はキビタキ君
M27D2437
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

良い声で鳴いてくれましたよ
M27D2457
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

カワラヒワ君はひっそりと枝に
M27D2493
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

突然大きな声
葉っぱの間からやっと見えたコルリ君
M27D2520
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミ君は子供に餌運び
M27D2539
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

感心!感心!
すっかりイクメンパパだ
M27D2544
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所で鳥見

諏訪に戻った翌朝、朝5時の夢うつつの耳にカッコウの声が。
もちろん飛び起きてカッコウ見物です。

外を見ると
ちょっと離れた電柱に
M27D2386
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そして目の前の電線に
M27D2400
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

カッコウの声で目が覚めるなんて最高だね
M27D2409
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

自宅の近くで毎年子育てをしているチョウゲンボウ
「子供が巣立ったよ!」と連絡をもらって急行すると
親が電柱に
M27D2564
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヒナは?と探すとこんなところに
M27D2589
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

まだよく飛べません
M27D2617
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やあ〜
こんにちは
M27D2644
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もう一羽は近くの田圃に
M27D2677
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大丈夫だよ
お母さんが来てくれるよ
M27D2658
(2016年5月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くの磯で(2)

ハシボソミズナギドリを見ていると、
手前にキアシシギとキョウジョシギがやって来た。
テトラポットでもなかなか良い感じでしたよ。

キアシシギが一羽
M27D2325
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと良い感じでしょう!
M27D2350
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

こちらは2羽
M27D2329
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

そしてキョウジョシギ
M27D2286
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キョウジョシギとキアシシギ
M27D2257
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この場所にもいろいろ来そうだな
新規開拓だ
M27D2248
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近くの磯で

磯と言っても護岸用のテトラポットでできた磯だけど、
ここにちょっと珍しい鳥が来ているよと聞いて、早速行ってきました。
その鳥はハシボソミズナギドリ。
今年4番目の初見初撮りです。

車から降りて海を見ると
すでに目の前
M27D1894
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

4〜5羽の群れがいくつかいるようです
M27D1935
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近くを飛ぶけど
M27D1972
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

顔がよく見えないな・・・
M27D1969
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

やっと一枚だけ何とか
M27D2031
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

水面すれすれ
M27D2058
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

おっと
これはウミネコだな
M27D2212
(2016年5月22日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

海の公園で(12)

しばらくの間諏訪へ戻るので、今年の春の渡りの見納めと海の公園へ。
コアジサシは、東京湾の反対側を子育て場所にしたそうで、
全員移動した後で姿を見れませんでした。
そのほかのシギたちは、のんびり屋のシギだけが少し。

チュウシャクシギが一羽だけ
M27D1546
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

君もそろそろ出発しなくてはね
M27D1530
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

コチドリはここで子育て中かな
M27D1566
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

アオアシシギと左にキアシシギ
M27D1577
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

ノンビリと餌捕り
M27D1603
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

君もそろそろだね
M27D1630
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

ソリハシシギもいた
M27D1659
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

ハマシギも一羽だけ
M27D1804
(2016年5月21日撮影 EOS1D Mark4 EF400mm F4 DO IS USM)

どこにでものんびり屋はいるのですね
M27D1821
(2016年5月21日撮影EOS7Dmark 400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(15)

この日は近所の干潟の観察センターが「チュウシャクシギのねぐら入り観察」
という催しを開催し、夫婦で参加しましたよ。
多い日には300羽のチュウシャクシギが集まって来るそうです。
「今日は何羽来るか?」というクイズもありましたよ。

5時を過ぎると
5〜10羽の群れで集まってきます。
M27D1317
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

夕日に照らされて
干潟の真ん中に着地
M27D1324
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

次々とやって来ます
M27D1293
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

夕日もかなり傾いて
M27D1321
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もうシルエットだけ
M27D1348
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この日は観察会が終わる6時半までに、何羽来るかというクイズがあり
結果は101羽で、私の98羽が一番近く景品をいただきましたよ
M27D1365
(2016年5月15日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

都会の公園で(2)

都会もちょっと郊外に行くと、
緑豊かで鳥たちもたくさんいますよ。
ちょっと鳥の種類が違うけどね。

オナガは諏訪でもよく見かけるね
M27D0787
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

求愛給餌をしている
近くで子育てかな
M27D0795
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コジュケイが砂浴び中
M27D0952
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

この子は諏訪ではあまり見かけないな
M27D0964
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

ガビチョウ登場
M27D0918
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

この子を見つけると
皆顔をしかめます
M27D0930
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

この子も諏訪ではあまり見かけないな
見かけたくはないけどね
M27D0989
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

スズメとは仲がよさそうだな
M27D0993
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

都会の公園で

ツミは諏訪ではなかなか見れないけど、
都会の公園では子育てをするところもあるのです。
スズメなどの小鳥が都会の方が身近に多いからだろうか。

男の子を発見
A69A2451
(2016年5月15日撮影 EOS1D Mark4 EF400mm F4 DO IS USM)

新緑のモミジの中
A69A2472
(2016年5月15日撮影 EOS1D Mark4 EF400mm F4 DO IS USM)

お相手はもう抱卵中のようですね
A69A2531
(2016年5月15日撮影 EOS1D Mark4 EF400mm F4 DO IS USM)

お父さんはちょっと昼寝中
A69A2504
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キジバトより少し小さくて
ヒヨドリと同じくらいの小型の鷹です
M27D0740
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

小さくて可愛い鷹です
M27D1072
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

羽を広げて
パフォーマンス
M27D1205
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

大サービスだね
M27D1225
(2016年5月15日撮影 EOS7D Mark2 EF500mm F4L IS USM)

海の干潟へ(12)

海の干潟にはアジサシ以外にも、いろいろなシギたちが来ています。
ここでひと休みして、大陸や遠くシベリアに子育てのために渡っていきます。
春は美しい夏羽のシギたちが見れるチャンスですね。

オオソリハシシギ、ダイゼン、キアシシギ、アジサシ、コアジサシが集合
M27D0013
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

美しい夏羽になった
オオソリハシシギ
M27D0357
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

こうして並んでくれると
鳥たちの大きさの違いが分かりやすいね
M27D0094
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ダイゼン、キアシシギ、キョウジョシギ
M27D0318
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キョウジョシギは華やかな色
M27D0634
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ダイゼンの夏羽も美しいね
M27D9867
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キアシシギはシギのスタンダードスタイルだね
M27D9936
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

チュウシャクシギもやって来た
M27D0644
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)




海の干潟へ(11)

コアジサシは日本各地で子育てするので、
今は相手探しの婚活中。
もう相手が決まったペアや、
必死で相手探し中の男の子がいて、見ていて飽きないですよ。

忙しく魚を運ぶ男の子
M27D0505
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「はい、プレゼント!」
M27D0278
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「ありがとう!」
カップル成立だね
M27D0279
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「また行ってくるね!」
M27D0316
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

こちらのペアは・・
「魚いかがです?」
M27D0410
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「私は彼氏がいるのよ」
M27D0426
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「そんなこと言わないで・・」
「無視!」
M27D0432
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「いらないって言ったでしょう!」
M27D0444
>(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

「また振られた・・・」
M27D0460
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

海の干潟へ(10)

海の干潟にはアジサシとコアジサシが、
合わせて200羽ほど来ていました。
大好きなアジサシ三昧は幸せな時間でしたよ。

一番上を飛んでいる小さい子がコアジサシ
その下がアジサシ
浜辺にはダイゼン、ハマシギ、ミユビシギ
後ろ向きはオオソリハシシギ
豪華な眺めです
M27D0483
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

目の前を飛ぶのはアジサシ
M27D0475
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

魚を咥えたコアジサシ
M27D0504
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

アジサシも魚捕り中
M27D0554
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

これはコアジサシ
やあ〜
M27D0581
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

アジサシ、ダイゼン、ハマシギ
M27D0135
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コアジサシが水浴び中
M27D0063
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

彼女にプレゼントを持ってきた
(続きは明日)
M27D0398
(2016年5月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)



海の公園で(11)

春のシギたちの渡りは終盤になっているけど、
海の公園にはまだまだシギたちの姿が見えます。

大物ダイシャクシギ
ネズミの城の方角へすぐ飛んでしまったけどね
M27D9338
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ハマシギたちはまだたくさん残っている
M27D9523
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キョウジョシギが目の前通過
ソリハシシギとハマシギも一緒だ
M27D9617
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ここにもソリハシシギ
M27D9740
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

チュウシャクシギがやって来た
M27D9750
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

貝殻の山で餌探し
M27D9783
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

一羽だけハジロカイツブリ
真っ黒だね
M27D9672
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

アジサシかと思ったらユリカモメだった
M27D9634
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

海の公園で(10)

海の公園で一番会いたかったのはコアジサシ。
小さな体できびきびと魚を捕る姿は魅力的です。

いました!いました!
M27D9086
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

やあ〜
久しぶり!
M27D9569
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

目の前の浜辺で魚捕り
M27D9101
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

狙いを定めて
M27D9429
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

急降下!
M27D9479
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

真上から
M27D9420
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

やったね!
M27D9189
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

彼女にプレゼントか
M27D9702
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

さてもう一度
M27D9669
(2016年5月12日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(14)

久しぶりに習志野に戻って、
今日から海や干潟の鳥たちです。
早速近所の干潟へ。
潮の匂いが懐かしいですね。

まずチュウシャクシギ
この干潟を塒にしているので
夕方には100羽以上が集まってきます
M27D8566
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

キアシシギ
この子たちが来ると
渡りの季節も終盤だね
M27D8509
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

羽繕いをして
M27D8624
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

イナバウアー
(懐かしい言葉だな)
M27D8606
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

脚にタグを付けたキアシシギ
レンジャーさんによると
6年前にこの干潟で付けた子だそうです
M27D8664
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

干潮になると
たくさんの鳥が集まってくる
M27D8887
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

目の前通過
M27D8851
>(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

オオソリハシシギ、ダイゼン、ハマシギ、キアシシギというところかな
M27D8938
(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

遊歩道にエナガの子供
M27D8729
>(2016年5月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ゴールデンウィークの鳥たち(8)

連休最後の日は、自然観察会の例会の日。
月に一度の楽しい観察会です。
遺跡の森は一斉に咲いた花が綺麗でしたよ。
ゴールデンウィークの鳥たちは今日でお終い。

水辺にはエンコウソウ
エンコウソウ
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

サクラソウも満開
サクラソウ
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

これはヤマブキソウ
ヤマブキソウ
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

エゾノタチツボスミレ
一番背の高いスミレ
エゾノタチツボスミレ
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

枝の向こうにやっと見えたノジコ
M27D8439
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

朝いちばんでいつもの森で出会ったコルリ
M27D8353
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

そしてオオルリ
M27D8452
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキが頭の上に
M27D8488
(2016年5月8日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)




ゴールデンウイークの鳥たち(7)

もう少しゴールデンウィークに出会った鳥たちを。

ゴジュウカラ
ムラサキケマンが似合うね
M27D0055
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コゲラがひと休み中
M27D9811
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

アカゲラはまだ作業中
M27D9834
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

カケスは食事中
M27D9856
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

パクッ!
M27D9866
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

今日もサンショウクイ登場
M27D9889
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキに
M27D9901
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

コムクドリもいたよ
M27D9904
>(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミの声が心地よいね
M27D9971
(2016年5月7日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ゴールデンウィークの鳥たち(6)

どんよりと曇りの日。
陽射しがないので、ちょっと肌寒い日です。
午後には雨になったけど、鳥たちは元気です。

サンショウクイはまだ巣材集め
M27D9555
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

凛々しい男の子だね
M27D9569
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ズミの木でアオジが大きな声
M27D9663
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ヒガラ君
なんだか久しぶりだね
M27D9668
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

木道にクロツグミの女の子
M27D9679
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

こちらのズミにはコルリだ
M27D9646
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

今日は珍しくコルリが木の上に
M27D9718
(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

毎日来てもなかなか見ることができないので
見つけるとうれしいよね。
M27D9757
>(2016年5月6日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ゴールデンウィークの鳥たち(5)

やって来た夏鳥たちも、ほぼ居場所が決まって来ています。
この日はこの森ではちょっと珍しい子が来ていましたよ。

この森に落ち着いた
クロツグミの男の子
M27D9285
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ちょっとわかりにくいけど女の子
M27D9266
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

オオルリも定着だね
M27D9389
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ちょっと珍しい子は
このサメビタキ
M27D9360
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

秋の渡りにの頃には見かけるけど
春に見るのは珍しいね
M27D9319
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ズミの花に
センダイムシクイ
M27D9424
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

夕方の水場にコルリがやって来た
M27D9494
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

この子もここに定着してくれないかな
M27D9518
(2016年5月5日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)




ゴールデンウィークの鳥たち(4)

5月になって、渓谷の水辺には小さな花たちがひっそりと咲いています。
花を探すのにも楽しい季節です。
名前をすぐ忘れてしまうのですけれどね。

ホソバノアマナは好きな花です
清楚!そのものですね
M27D8968
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

水辺にサンリンソウ
これはちょっと華やか
M27D9079
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ひっそりヒトリシズカ
M27D9141
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

フデリンドウも可憐だね
M27D9132
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

まずオオルリ君登場
M27D9069
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ブルーの美しい子
M27D9052
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

いつものミソサザイ
M27D9108
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

キビタキは女の子が来た
M27D9175
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森ではクロツグミ
M27D9192
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

ちょっとパフォーマンス
M27D9219
(2016年5月3日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)




Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード