諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりをご紹介します。

まだかな〜

毎年アオバズクが子育てをする森へ行ってみると、
今年も来ていましたよ!
まだ生まれていないのか、お父さんが1羽ひっそりと巣を見守っていましたよ。

高い枝でお父さんはお昼寝中
M27D9931
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

時々目を開けて不審者チェック
M27D9937
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)
ちょっとだけ写真を撮らせてね
M27D9957
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

片目でまだ半分は警戒中
M27D9963
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

アオバズクが寝てしまったので
諏訪に戻って近所の川へ
M27D9990
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

オオヨシキリがほとんど鳴かないで静かです
奥さんが抱卵中でちょと暇そうだな
もうすぐ忙しくなるよ
M27D9996
(2016年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(24)

この森で見かけるのは珍しいツバメの子供たち。
並んで親を待つ姿はいつ見ても可愛いよね。

なんだか賑やかだな・・・
アオゲラ君
M27D9461
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんが来た!
M27D9471
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

あれ?
M27D9472
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

行っちゃったよ・・・
M27D9477
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今度こそ!
M27D9491
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

エ〜
そっちなの・・・
M27D9496
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

来ないかな〜
M27D9528
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

このくらい大きな口なら!
M27D9557
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「やっともらえる!」子
「ちょっと僕!お母さんの頭ごと食べる気!」母
M27D9596
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「もうないわよ!いい加減にしなさい!」母
M27D9598
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「ふ〜満足!」
M27D9602
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(23)

久しぶりにいつもの森へ行くと、
いろいろな鳥の声が聞こえてくる。
美味しい空気を思いっきり吸って、
鳥の声を聞くと、身体が生き返って来るようです。

まずはキビタキの大きな声
M27D9618
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

子育てはどうなったのかな?
M27D9631
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

負けじとクロツグミ
M27D9761
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

君の声が一番大きいね
M27D9673
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキがすぐ近くに
M27D9885
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子はひっそりと
M27D9863
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

アオジの声も大きいな
M27D9921
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミがここにもいた
M27D9900
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くに来てくれるのは嬉しいけど
そこはね・・・・
M27D9913
(2016年6月23日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(19)

この日は諏訪に出かける前日で、
しばらく干潟を留守にするので、干潟をひと回りです。
涼しくなった夕方に歩き始めると、
この時季には珍しいキアシシギに出会いましたよ。

オナガが子育ての真っ最中
あちらこちらで飛び回っている
M27D9249
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

満潮の干潟にシギのシルエット
M27D9278
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

順光で見ると3羽のキアシシギ
今頃ここで何してるの?
M27D9299
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

葦原にツバメが
M27D9317
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

子供が親を待っていたのだ
M27D9303
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

キアシシギのシルエットが赤くなって
M27D9369
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

干潟の日没
M27D9406
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF16mmー35mm F2.8 L IS USM)

東京のスモッグに日没だ
M27D9429
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この赤色もすぐ消えた
M27D9455
(2016年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(18)

夏の干潟は鳥の姿がほとんどなく、
暑さと湿度で、鳥見に行くのには覚悟が必要です。
それでも鳥の禁断症状に耐え切れず、
梅雨の合間に干潟へ出かけましたよ。

干潟はサギたちがちらほら
陽炎に揺らめいている
M27D9116
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

カルガモの水浴び
気持ちよさそうだな・・・・
M27D9112
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

カイツブリの子供が
独り立ちかな?
M27D9105
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

4羽いたセイタカシギは2羽だけになっていた
この子は女の子
M27D9137
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

男の子と
ケガで居残りのオナガガモ
M27D9175
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ノンビリお昼寝中
M27D9215
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

このカルガモは暇そうだな
M27D9229
>(016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

どうもこの様子だと
子育てはしないのかな
M27D9233
(2016年6月17日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(17)

しばらく姿が見えなくなっていたセイタカシギが戻っていた。
どこへ行っていたのかな?
干潟のレンジャーさんも、これから子育てをしてくれないかなと期待していたよ。

全部で4羽
ファインダーからどうしても1羽が外れるな
M27D9013
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

いつ見ても美しい子だ
M27D8903
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

何を捕っているのか?
いまだに不明です
M27D8984
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

4羽が2組の番だったらいいな・・・
M27D8974
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

すぐ近くに来た
M27D8995
>(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

緑がすっかり濃くなって
干潟の池も美しい
M27D8939
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

惜しかった!
後ろ向きだ・・・
M27D9003
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近所の干潟で(16)

習志野に戻って、やっと晴れたのでまずは海の公園へ。
期待してはいなかったけど、予想通り鳥の姿はほとんど見えず。
帰り道に寄った近所の干潟で、子供たちと遊んできましたよ。

海の公園は遠くにウミネコとカワウの姿。
M27D8758
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

鳥見は無理だなと弁当を広げていると
やっとウミネコが一羽
M27D8763
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

早々に引き上げて近所の干潟に寄ると
ムクドリの子供たちの大群
M27D8838
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

カルガモの子供が2羽
かなり大きくなっているけど
これではまだ飛べないね
M27D8790
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

仲が良いね〜
2羽だけになってしまったのだね
M27D8817
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ピピピピと聞き慣れた声
カイツブリの子供が大騒ぎ
M27D9036
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

親が獲物を捕まえた
M27D9050
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この子がもらったのだ
兄弟でも競争が大変だね
M27D9076
(2016年6月14日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

2000mの山で(3)

この日も違う場所でルリビタキに会ったけど、
この日はルリ子お母さん。
オオルリを見ていたらすぐ近くにやって来た。
近くで子育てをしているようで、
大きな声で怒られてしまった。

虫をくわえて登場
M27D8508
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近くまで来てこちらを観察
M27D8518
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

大きな声で怒られた
M27D8529
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

オオルリ君を見たら帰るからね
M27D8537
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

急いで退散です
M27D8611
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

しばらく車で走っていると
目の前の枝にビンズイがやって来て
良い声を聴かせてくれた。
M27D8681
>(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

帰り道で車を先導してくれたキセキレイ
M27D8713
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ホザキカエデの新緑が美しかった
M27D8640
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

2000mの山で(2)

前回行った時にはルリビタキが2羽で遊んでくれた2000mの山へ。
この日は同じ青い鳥でもオオルリが来てくれましたよ。
遠くて高い場所ばかりだったけどね。

山へ上がる途中で
一年ぶりの懐かしい声が
M27D8471
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

昨年と同じ場所にクロジ
今年も遊んでくれそうだな
M27D8465
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

オオルリの声が・・・
やっと見つけたけど
遠いな〜
M27D8494
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

近くに来たけどな・・・空ぬけだ
ともんくを言ったら
M27D8632
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

一瞬目の前に降りてきた
すぐ行ってしまったけどね
M27D8545
>(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

でもその後は
こんな高い枝ばかり
M27D8572
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

まあ〜
良い声も聞かせてくれたし
贅沢は言えませんね
M27D8710
(2016年6月11日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

高原へ(4)

ホオアカにも出会ったけど、なぜかレンゲツツジにとまってくれない。
まあ、来てくれただけでも良しとしましょうかね。

葦の向こうで囀っている
M27D8099
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この枯れ木が好きですね
M27D8301
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

たまにはレンゲツツジの花に来てくれないかな
M27D8303
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

次はこの枝か
M27D8377
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

やっととまったけど
花がほんの少し
M27D8004
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この木もまだ花がないよ
M27D8147
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

またこの枯れ木だ
M27D8327
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)




高原へ(3)

しばらく諏訪を留守にするので高原へ。
レンゲツツジが咲き始めで、
一番美しい時を見ることが出来ましたよ。

ノビタキが飛び回っている
M27D8179
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この木はまだちょっとしか咲いていないね
M27D8022
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この木はもう満開
M27D8407
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

このくらいの咲き具合が良いね
M27D8194
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

この日はノビ男ばかり見かける
M27D8219
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

ノビ子は子供の世話に忙しいのかな?
M27D8217
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

しばらく留守にするけど
次は子供が見れるかな?
M27D8132
(2016年6月10日撮影 EOS7D Mark2 EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(476)

アマサギが遠くへ行ったので、
水鳥の子供探しです。

やっとバンの子供に会えたよ
相変わらず変だけど可愛いね
M27D7734
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

目の前をカルガモ親子通過
M27D7645
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

かなり大きくなっている
もう少し早く見たかったな〜
M27D7666
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

でもまだまだ可愛いね
M27D7674
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

全部で9羽の子供たち
無事に育つと良いな
M27D7688
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

今日もゴイサギに会った
M27D7702
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

もちろんオオヨシキリにもね
M27D7799
(2016年6月9日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

片田好美さん新作マグカップ「エナガとサクラ」

片田好美さんの新作マグカップの紹介です。

昨年発表のキクイタダキとルリビタキのマグカップに続いて、
新作の「エナガとサクラ」のマグカップが完成です。

小鳥の中で人気ナンバーワンのエナガと、
日本の春にはなくてはならないソメイヨシノです。
サクラに囲まれたエナガが可愛いですよ。

カップの内側に飾られた楽譜は、
バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」より
パルティータ掘.廛譽螢紂璽匹任后

鳴海製陶製 ナルミボーンチャイナの美しいマグカップですよ。

IMG_3124


IMG_3119

湖畔にて(475)

今日も水鳥たちの子供を探そうと近くの田圃へ。
遠くに白いサギがたくさん見える。
近づくと、やはりアマサギだ。
今年は来ないなと思っていたら、
やっと来てくれましたよ。

チュウサギも一緒で10羽くらい
M27D7487
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

のんびり皆で羽繕い
M27D7502
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

ダイサギ、チュウサギ、アマサギだな
M27D7582
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

ばらけて飛び回りだした
M27D7543
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

一羽が飛ぶと
M27D7512
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

一斉に飛んで
M27D7596
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

追いかけるのが大変
M27D7477
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF400mm F4 DO IS USM)

美しいサギだね
M27D7844
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

気を付けて!
ニャンが行ったよ!
M27D7578
(2016年6月8日撮影 EOS7DmarkEF500mm F4L IS USM)

湖畔にて(474)

今年は水鳥の子供たちを全然見ていないので、
この日は本腰を入れてお子様探し。

この辺りは?と見ていると
オオヨシキリ
M27D7262
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

水を飲みに来たのだね
あれだけ大きな声を出せば喉も乾くよ
M27D7253
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

目の前にカイツブリの親子
M27D7269
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もうこんなに大きくなっている
M27D7276
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

でも可愛いね!
M27D7283
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

車に戻ると
目の前にゴイサギ
M27D7350
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

なぜか怒られた
M27D7352
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

子供たちが見つからないので
山へ行ってみるとサンコウチョウみっけ!
一瞬だったけどね
M27D7405
(2016年6月8日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(22)

抱卵中はひっそりとしていた鳥たちも、
子供が生まれるとのんびりとは出来ません。
食欲旺盛な子供たちの食事集めが大変!

アカゲラ母さんも忙しそう
M27D7070
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

枯葉をガサゴソ
M27D7124
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミのお父さんだ
M27D7128
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

次は草の上を
それにしても凄い量だね
M27D7131
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「さてと、子供が待ってるぞ」
M27D7134
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

続いてお母さんも
M27D7143
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ご苦労様です
M27D7164
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(21)

いつもの森を歩いていると、
やっと子供たちを見かけるようになりましたよ。
まだ巣立ちをしていない子供たちの親は、必死に餌運びです。
葉が茂って薄暗くなった森を鳥たちが飛び回っています。

エナガのお子様
M27D7001
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コガラのお母さん
M27D6970
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そしてコガラのお子様
お母さんを呼んでいる
M27D6978
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

まだ手がかかります
M27D6981
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

シジュウカラのお母さんはお疲れのようです
M27D6960
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

キビタキや
M27D7004
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキの子はまだかな?
M27D7009
(2016年6月7日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

2000mの山で

高い山にもそろそろ鳥たちが来ているかな?
花見をしながら2000mの山へ。
この日遊んでくれたのはルリビタキ。
男の子同士が縄張り争いの真っ最中でしたよ。

若葉の美しい枝や
M27D6732
>(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと芽吹きの始まった枝を飛び回って
M27D6777
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大きな声で縄張り争い
M27D6863
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

見ている方は楽しいけど
M27D6791
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

本人たちは大変だ
M27D6838
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高い枝や
M27D6824
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

谷の枝の先に
M27D6921
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

なかなか勝負がつかないね
M27D6839
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

珍しい子に会ったよ(2)

ジョウビタキの子供たちは元気かな?
どうしても気になるよね。
行ってみるとまだ同じ場所で、皆元気に虫取りに夢中。

やあ〜
また来たよ
M27D6451
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

皆元気そうだね
M27D6591
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

虫捕りは上達したかな?
M27D6397
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「捕まえたよ!」
M27D6601
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「パクッ!」
M27D6625
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

鼻高々
M27D6630
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

羽繕いも上手になった
M27D6506
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

皆元気に育つと良いな
M27D6569
(2016年6月6日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(20)

今日もいつもの森の様子を。
今年はこの森ではなかなか見れなかったコムクドリ。
なぜか急に目につくようになりました。
子供が生まれて、一気に忙しくなったようです。

コムクドリのお父さんは大活躍
「この虫は気に入るかな?」
M27D6176
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「次はこれにしてみよう」
M27D6191
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんも頑張っている
M27D6196
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「さて、虫はどこかな?」
M27D6268
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「みっけ!隠れても駄目よ」
M27D6273
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

アカゲラ父さんは
いつもの倍の速度でコンコンコン
M27D6237
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「ちょっと休憩」コサメ母さん
ちょっとやつれた?
M27D6349
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「別にさぼっていないよ。悪い奴が来ないように見張りだよ」
M27D6332
(2016年6月5日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード