諏訪ッチ

信州諏訪と東京湾の干潟を行ったり来たり。 野鳥たちの生活と自然の移り変わりのスケッチです。

高原へ(14)

この日はいつもの森経由で高原へ。
この日の後は天気が悪くなりそうなので欲張り鳥見です。

ホタルブクロが咲き始めで初々しいね〜
656A6116
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

コムクドリのお子様が登場
この子も初々しい
656A6049
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミ君はまだ子育て中?
656A6104
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

そして高原はニッコウキスゲが咲き始めて
もう夏の雲だな
P7020658
>(2018年7月2日撮影 OLIMPUS TOUGH TG-5)

ニッコウキスゲの蕾にノビ男君
M27D1932
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

やあ〜
M27D2156
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

中々花にはとまらないけど
M27D2009
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

「飛びます!」
M27D2004
(2018年7月2日撮影 EOS7D Mark EF500mm F4L IS USM+EF1.4)

いつもの森へ(208)

もう2週間も前になってしまったけど、
この日は月に一度の自然観察会の日。
20名近い参加者がそれぞれに、花や鳥を楽しみましたよ。
良い子のクロツグミが皆の前で大きな声で歌ってくれたしね。

この子が20名を前に歌ってくれたのですよ
656A5653
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

この子は別の場所で
656A5542
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

そしてこの子も
この日はクロツグミデーでしたね
656A5567
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

そうそうホオジロ君も良い声だったね
656A5576
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

アオゲラ君は静かに枝に
656A5754
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

もうウツボグサが咲き始めた
656A5549
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

ナツツバキはこれから見事だろうな
656A5606
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

観察会の後で出会った
ジョウザンミドリシジミ
656A5816
(2018年7月1日撮影 EOS7D Mark EF100ー400mm f4.5-5.6L IS)

高原へ(13)

夕方の高原を通りかかると、
ノビタキの一家が夕食の最中。
子どもたちの可愛かったこと!

遠くにお母さんとお子様がいた!
656A5433
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらにももう一羽のお子様が
656A5357
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

まだまだ甘えん坊だね
656A5369
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

行っちゃったね
656A5372
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

ここにも一羽
656A5448
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんまだかな・・・・
656A5463
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

待ちくたびれて
「これ虫かな?」
違うみたいだよ
656A5504
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

高山の花見

この日は高山の道を走って花見。
そして帰り道には高原で鳥見です。

黒い蕊が洒落ているね
サルナシの花
656A5281
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

これもちょっと変わった花
サワグルミ
656A5303
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

大きなプロペラがたくさんの
アサノハカエデ
656A5313
>(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

初めて見たな
カラスビシャク
根が漢方薬の原料になるそうですよ
656A5296
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

素朴で愛らしい野ばら
テリハノイバラ
656A5292
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

高原で出会ったノビタキ一家の写真は明日
656A5335
(2018年6月30日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(207)

いつもの森でオオルリやキビタキと会った後は、
遺跡の森でクロツグミ君が長い時間遊んでくれたのですよ。

なんだか日本画になりそうだな
656A5106
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

地面に下りて虫探し開始
656A5177
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

「さて、どこにするかな?」
656A5190
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

「あの草むらが良さそうだな」
656A5201
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

「ちょっと高いところから探すか」
656A5205
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

「このあたりが良さそう」
656A5219
>(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

「さて次はと・・・」
656A5266
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキ君も見ていたよ
656A5273
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(206)

この日のいつもの森は久しぶりに、
いろいろな鳥たちが出て来てくれて、
なかなか楽しい鳥見でしたよ。

オオルリ君が良い声だ
この森で子育てをしているのだけど
なかなか出会えないのだ
656A4851
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は毎日出会える常連さん
656A4855
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

シジュウカラのお子様は
最近良く出会うな
656A4866
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

アオゲラのお母さん
656A4881
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

この日のサプライズは
ホシハジロとマガモが一緒に遊んでいた!
この時期のホシハジロは初めてだな
656A4911
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

マガモ君はこの池で毎年子育てだけどね
656A4936
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

コガラ君は子育ては終わった?
656A5057
(2018年6月29日撮影 EOS7D Mark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(205)

この日もいつもの森へ。
この日姿を見せてくれたのも、
いつものキビタキ君。

いたいた
でも今日は鳴かないね
656A4784
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

羽繕いを始めた
656A4807
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ずいぶんな念入りだな
656A4814
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

そろそろ換羽が始まるかな?
656A4824
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「ん?見てた?」
656A4808
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くの別荘地に素朴なバラが
656A4828
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ドッグローズという原種に近いバラだそうです
清楚で良い感じだな〜
656A4842
(2018年6月28日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(204)

日課のようになっているいつもの森通い。
会える鳥たちもおなじみさんばかりだけど、
声を聴いたり姿を見ないと、一日何だか落ち着かないのだよね。

いつものキビタキ君
656A4628
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やあ〜
こんにちは
656A4638
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ずいぶん近くで歌ってくれるね
656A4719
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

クロツグミ君もいつもの枝だ
656A4702
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

夏の花が多くなったな
キバナノヤマオダマキ
656A4758
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

サワギク
656A4763
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ヘビイチゴが一面に
656A4769
(2018年6月27日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原へ(12)

この日のノビタキ君は近くに来てくれなかったのですよ。
次はニッコウキスゲにとまるのを見に来るかな。

こういう枯れ草のてっぺんばかり
656A4370
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ここでもね
656A4379
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

咲き始めのニッコウキスゲがかろうじて
656A4384
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今年はニッコウキスゲがたくさん咲きそうだな
656A4389
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ここで道案内中か
656A4602
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原の別荘地のコムクドリがまたいた
656A4311
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ホオジロのお母さんはお子様の食事運びだ
656A4354
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原へ(11)

「もうコバイケイソウが満開だよ」と聞いて急いで高原へ。
いつもよりかなり早く咲いたので、ちょっとびっくりだな。

この日はホオアカ君が近くに何度も来てくれた
656A4192
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

でもなかなかコバイケイソウには来てくれない
656A4218
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと止まった!
656A4287
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

レンゲツツジもまだ少し残っている
656A4435
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

まだ咲いたばかりで美しいね〜
656A4541
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

大サービスだ
656A4557
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

はい、ポーズ!
656A4556
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高山の渓谷へ

春の初めにコマドリを見に行った渓谷へ、この日は様子見。
コマドリ君が一瞬出て来てくれて、ミソサザイ君はせっせと巣作り中。
ミソ君は2度目の巣作りだろうな。

ミソ君が苔集め
656A4087
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

たくさん咥えたね
656A4147
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「今度はこの苔が良さそうだな」
656A4108
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「そろそろできるよ〜!」
お嫁さんを呼んでいる
656A4172
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ミソ君だと思ったら
コマドリ君だった!
一枚だけ撮れたよ
656A4075
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(203)

この森にはアカゲラ君も多いのです。
子育てに忙しいようで、
キョキョキョと森に声が響いています。

いつもの所に車を停めると
頭の上に
656A3991
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

車の中からだと近くで見れるな
656A3993
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

やっと頭が少し見えた
男の子だな
656A4002
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「キョキョキョ」
近くに巣があるのかな?
656A3998
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

気の強そうな顔だ
656A4045
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コムクドリ君も近くに
656A4014
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子も大きな声
656A4023
(2018年6月25日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(202)

一時歌声が少なくなっていたクロツグミ。
子育てが一段落したのか、ここのところ森へ行くと必ず大きな声が聞こえます。
いつ聴いてもほれぼれする声だね〜

この子はレパートリー豊富な歌い手ですよ
656A3451
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

真っ黒な衣装も決まっているし
656A3249
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

見栄の切り方も上手いね
656A3307
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

アカゲラ君も聞きほれたかな?
656A3329
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

次に出会った子は
さかんに羽繕い
656A3360
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

何だかちょっとみすぼらしくない?
換羽が始まったのかな・・・・
656A3379
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「なに見てんだよ!」
656A3431
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

悲しい出来事

悲しい出来事があったのです。
松本に来たコウノトリが死んでしまったのです。
さきちゃんという2歳の女の子。
私が出会った4日後に、両脚を骨折した姿で
死んでいるのが見つかったのです。
一度日本では絶滅して、保護をする人たちの努力で、
やっと300羽ほどに増えた貴重な鳥。
何ともやりきれない悲しい出来事です。

この子がさきちゃん
M27D1721
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF500mm F4L IS USM)

まだ幼さが残る子でした
656A3961
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

元気に飛び回って
656A3605
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くの田圃で食事
656A3858
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この電柱がお休み処
656A3715
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

すぐ近くを飛んでくれて
656A3799
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

元気いっぱいだったのにな・・・・
冥福を祈りましょう
656A3843
(2018年6月24日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原へ(10)

高原でいつも忙しく飛び回っているカッコウ。
他の鳥の巣に卵を産み付けるという離れ業は、
なかなか難しいのだろうな。

シラビソのてっぺんで「カッコー!」
656A3107
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

芸術的な松ぼっくりだな
656A3115
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

遠くのレンゲツツジの赤も見えるね
656A3169

(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

隣の木へヒョイ!
656A3208
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高原の別荘地で見つけたジョウビタキのお子様
今年もここで子育てをしているのだ
656A2853
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

帰り道で夕日に照らされるホオアカ君656A3240
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


高原へ(9)

冬の枯野から一瞬でお花畑になってきた高原。
どうしても足が向いてしまうよね。

ニッコウキスゲも咲き始めた
656A2955
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


カメラマンはまだ少ないね
656A2967
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ホオアカが遠くで
656A2940
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

レンゲツツジの真ん中にノビ男君
656A3037
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くのレンゲツツジに
656A3065
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

こちらにも
656A3080
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コバイケイソウにやっととまったけど
遠いな〜
656A3001
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

高山の鳥たち(2)

この時季の楽しみの一つが高山でのクロジ探しなのです。
数が少なく、藪の中にいることが多くてなかなか見れないのですよ。

この日やっと枝にとまった姿が見れたよ
656A2590
(2018年6月22日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ホイッチッチーと大きな声
656A2597
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もう一声!
656A2628
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

すぐ近くにウグイス君
656A2666
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ホケッキョ!
656A2720
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ビンズイかと思ったら
こんなところにキセキレイ君
656A2758
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

シラビソのてっぺんで
オオルリ君が良い声を披露
656A2823
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

いつもの森へ(201)

いつもの森では、子供たちの姿が少しずつ見れるようになってきました。
それでもまだまだ少ないですね。
7月に入ると子供の季節が本番になるのでしょうね。

キセキレイのお子様だけどアルビノ?
と思うほど白い子でした
656A2308
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)


シジュウカラのお子様は可愛いね〜
656A2525
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんは食べ物探しだ
656A2544
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

メジロ君は子供連れではなかったよ
656A2518
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

コサメビタキも親御さんだけ
656A2311
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

キセキレイ君が雨上がりの水溜まりで虫探し
656A2344
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

ついでに水浴びだ
656A2409
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

あ〜さっぱりした!
656A2447
(2018年6月21日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

湖畔にて(576)

今日はバンのお子様。
この子を見ていると何だかかわいそうになってしまうのです。
火事で焼け出されてボロボロになった子に見えてしまうのです。

これがその子
656A2118
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

何だか黒焦げだよね
656A2123
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんは優しい目
656A2136
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

付きっきりで子供の世話です
656A2143
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

「はい、君の番だね」
656A2193
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

近くの田圃にケリの姿が
656A2236
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

子供はまだのようだね
656A2264
(2018年6月16日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

今の時季にアマサギが
諏訪では子育てをしないのだけどな・・・?
656A2291

湖畔にて(575)

今日は水辺の子供たち。
10羽の子供を連れたお母さんに出会ったのです。
少し大きくなっていたけど、カルガモの子供たちは可愛いね〜

9羽しか一緒に撮れなかったけど
子育て上手なお母さんだ
656A1917
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

お母さんの後を追って泳ぐけど
656A2059
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

もう勝手気まま
656A1838
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

この子は羽繕い
656A2000
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

飛べるようになるのはいつ頃かな?
656A1987
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

どの子も可愛いね!
656A1872
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)

このままヌイグルミにしたいね
656A2023
(2018年6月19日撮影 EOS7Dmark EF400mm F4 DO IS USM)
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード