彩姉のティルコ観察日記

あまりにも長い間4chティルコの雑貨屋裏に居続けたために道祖神・お地蔵様とまで呼ばれるようになった遼風彩音、(通称)彩姉の、ティルコネイル観察日記。
裁断師/MML/AA歌詞
最近はTree of Savior(ToS)もやっています。ガビヤサーバーにて涼風彩音という名前でプレイしています。

少し前に「ローズマリーグローブを作りたいけど、シルクと生地それぞれどのぐらいあればいい?」と聞かれて、「20枚ぐらいずつあれば作れると思いますよー」と答えていたのですが、今日になってシルク14枚、生地20枚揃ったということで、挑戦してみました


ローズマリーグローブもそうですけど、新規に実装される型紙(ローズマリーは新規と言えないほど古い型紙になりましたが……)は「材料難易度が鬼」か「デザインが酷い」の極振りなんでしょうか……

とりあえずチマチマ作っていきます。
mabinogi_2018_02_12_005


シルクと生地、それぞれ15枚を消費して仕上げに突入しました。
シルクは途中1回だけグラマス裁断師効果で材料が戻ってきたのでギリギリセーフでしたねw
mabinogi_2018_02_12_006


テレッテン!
mabinogi_2018_02_12_008


メッセージがおかしいなと思って調べてみたら、ローズマリーグローブは品質にかかわらず性能が一定のようです。
とても残念……。

無事にサイン入りをお渡ししました。
ありがとうございました。

フェザーフットC3が実装されると同時にレネベイションスキルが実装され、ブラッドバスとブラッドサッキングのスキル説明文が多少変更されました。

「野獣型、悪魔型、昆虫型の敵、またはエネベイションデバフ状態の敵を対象に血を噴き出させ、その血を浴びて自分の体力を一部回復します。」

「野獣型、悪魔型、昆虫型の敵、またはエネベイションデバフ状態の敵の体力を吸収し、攻撃と同時に自分の体力を回復します。」

いままではインタスルタグローブがないと吸血できなかった変異型と植物型に対しても吸血する手段が追加されたことになります。
(インタスルタグローブがあってもダメだったブラッドバスについては純粋に強化されてますね)


あれ、ということはインタスルタグローブの意味って……?

とギルド内で話題になったのでちょっと試してみました。


植物型+レネベイション(インタスルタグローブなし)の状態で吸血できていることが確認できますね。
PTプレイの場合、レネベイションの効果がすぐに切れてしまうのでなかなか難しいかもしれませんが、ソロ戦闘で回復手段ができたのは大きいでしょう。
(そういえば出血中にレネベイションの効果が切れるとどうなるんでしょう……)
(ブラッドバスは多段ヒットだけどレネベイションの効果はその都度消費されるのでしょうか……)
screenshot_20180125_00050


続いて、インタスルタグローブを装備した場合。
回復が二つ表示されているのでインタスルタグローブのぶんは別枠で回復しているように見えますね。
実際に数字の分回復しているかどうかは不明ですけど、どうやらインタスルタグローブの効果は追加で適応されているように見えます。
screenshot_20180125_00051

マビノギに新しいスキル群が実装されたと同時に、TOSにもR9が実装され、職業4つとR7職のC3、R8職のC2がそれぞれ実装されました。
同じ日に大型アップデートをしたネクソンの罪は重いw


ということで、まずはTOSの方から色々試してみることに。

新しい職業も気になりますけど、就職先が決まっていたキャラからどんどん就職させていきます。
・キノクリリンフェザー(クリオ3・リン・キノ・フェザー2)→ フェザーフットC3
・ポイアプキャノ(アチャ3・ポイ2・アプ・キャノ2)→ キャノニアC3
・コルフェン(ソド3・コル3・フェン)→ フェンサーC2
・クリクロソマ(クリオ3・クロノ3・ソマ)→ ソーマタージュC2
・エレケミ(ウィズ3・エレ2・ケミ3)→ エレメンタリストC3

ひとまずR8に到達していたキャラの就職先はこんな感じに。


今のところ新しい職業で気になっているのはジーロットとバレットマーカーですね。
あと最近、マスケティアが気になっています。


R9実装と同時にガチャも更新が行われたんですけど、先攻情報の時点でずっと欲しかった装備を手に入れました。
screenshot_20171223_00002

もう、これ、マスタークラスのクリオC4衣装ってことでいいのでは?

ちなみにこの羽、隠し効果で飛ぶことが出来ます(
screenshot_20171223_00013_



それでは最後になりましたけど、メリークリスマス!
screenshot_20171223_00028_

きゃんでぃさん主催の「2017ガビヤ鯖巫女神主集会」に参加してきました。
去年はキャラを持っていなくて参加できなかったので、今年は参加できてよかったです。


序盤は巫女と神主がそれぞれ半々かと思わせておいて……。
screenshot_20171203_00001


圧倒的巫女率である……。
screenshot_20171203_00008

screenshot_20171203_00012


それでは早速をSSを撮りましょう~ということで、まずは「'17」から作る事に。

有能な現場監督の指示でてきぱき整列して無事に完成!
screenshot_20171203_00025

神主がEXILE風に見えるので、エグザエル神主だとか、神ザエル(かんざえる)とか呼ばれてましたw
ポーズが違う人が居るので探してみて下さい。


続いてハート型。
ポーズももちろんハート。
神主がハーレム状態です。
screenshot_20171203_00040_


神楽自重ww
screenshot_20171203_00043


続いて星形を作ろうということで、整列開始。

これが中々難しくて、どうしようと思案していたとき、「アウトオブボディで線を引けばいいのでは」という神アイディアが飛び出していざ実戦!

screenshot_20171203_00049

サドゥの参加者が二人しか居なかった件について。

何だかんだと星形も完成して。
screenshot_20171203_00053

ついでにTOSも作ってみて。
screenshot_20171203_00059


一次会はこの辺で終了。
この後ボスカード大会に突入したみたいですけど、私は日課の消化が終わっていなかったのでここで離脱しました。

主催のきゃんでぃさん、ありがとうございました!
screenshot_20171203_00061

マビノギでイベント×物語というユーザーイベント「Fun!Pro」の第4回公演「Circus」を見に行きました。

何度か書いてきましたけど、マビノギで物語というか舞台のようなものは2009年6月27日に開催された「音響戦士」を見に行ったのが最初で最後なので、8年ぶりの舞台です。

一言で言うと、超楽しかった!!

8年という時間の経過でできる事も増えたマビノギですけど、むしろ演出はシンプルで、物語の構成や演者と観客が一体となって物語が進んでいくという部分に重きが置かれていると思いました。


ということで、振り返りながら舞台の様子。
7ch、ベルファストの広場の片隅、22時、いよいよFun!Proの幕が上がります。
mabinogi_2017_12_02_007


まず、二人の男の子が登場。
「最近のマビノギってつまんないよねー」
という話題を始めます。
新しい刺激を求めて別の世界に旅立とうとする二人に、一人の人が声をかけます。
「世界は幾つも生まれ、時代に合わせて人は移ろう。しかし、変わらないものもある」
そんなニュアンスの台詞。
どこからともなく現れる楽団・音楽。

演奏が盛り上がり始めると、いよいよオープニングです。
演奏と台詞のタイミングがぴったりで感動しました。
mabinogi_2017_12_02_011

mabinogi_2017_12_02_017

mabinogi_2017_12_02_021

「さあ、チケットを拝見!」


場面が切り替わり、登場したのはエリンに来たばかりという「プリマフロイラ」。(いかプリマ)
彼女が最初に気になったのは、詰めかけた観客のファッションのようです。

観客席の近くを歩きながら、みんなのファッションをチェックしています。
そして気になる人を見つけたのか、一人の観客の元へ近づいていきます。

 プリマ「遼風彩音さん、こんにちは!」
 私「こんにちはー」

(いやいやいや、ちょっとまってww 普通こういうのはサクラにお願いするんじゃないの!? と、開演直後の無茶振りに動揺しつつ、返事をします)

 プリマ「シックなコーディネートですね!」
 私「ありがとですー!」
 プリマ「大人っぽい!」

(立ち上がって一回転でもした方がいいのかなあと思いつつ、座ったままでやり取りします。今思えばやっぱり立ち上がればよかったなー)

後から聞いた話によると、スタッフ専用チャットでは「流石だー」「上手いな〜」「訓練されてる」などと盛り上がっていたそうです。
スタッフチャットで「最初に誰に声をかける?」「遼風彩音さんでいこう」みたいなやり取りで盛り上がっていたのかも、と想像すると悔しいですw

でも、このやり取りのおかげで、「この舞台はこういう舞台なんだ」と一発で理解しました。
Fun!Proの公式ページには『 ミニゲームをしたり、舞台に上がってもらったり、お客さんもキャストの一員として客席を巻き込んで物語が進むよう工夫しております。 』と書いてあるのですが、こういうことだったんですね、と。

 プリマ「こだわりのポイントはどこかしら?」
 私「全体の色と星乃アクセサリーですね」(星の、の誤字)

 プリマ「私も大人っぽいコーディネートにチャレンジしてみたいな♪」
 私「きっとにあうよー」

そんなやり取りをして、プリマさんはそのまま別の人のファッションを見に行くのでした。


何人かのファッションをみたプリマさんは、服の染色にチャレンジします。
染色するのは初心者服(A、B2ヵ所)。
この染色も、二人の観客がステージに上がって、それぞれ一ヵ所ずつ染めていきます。

できあがった服はココアターコイズ
上下共に白かった初心者服は、この瞬間に色を得たのでした。


服を染めておでかけしたくなったプリマはイリア大陸へと向かい、そこで色々な動物に出会います。
動物の名前を観客に教えてもらった後は(と言いつつルエリの観客は意地悪なヒントを与えるのが好きよねw)、イリア大陸の冒険の一つ、宝探しに挑戦します。

観客の中の誰かが持っている宝をLロッド(もちろんベルファストでは使えないので、エモーションとシールドによるエフェクト、音は楽器演奏で代用)で探していきます。
観客に右とか左とか教えてもらいながら、無事に宝を発見できました。


ここで場面転換なのか、テーマ曲が流れ出します。
テーマ曲が流れている最中、素足だったプリマの足にブーツが装備されました。


宝探しをしたプリマはお腹が空いてしまったようで、ぐぅぐぅ音を鳴らしています。
木から落ちてきた木の実とりんごを使って料理をすることになりました。
ここでも二人の観客がステージに上がり、料理スキルを使って料理を作ります。


ももさんが作った「レシピ検索」ソフトを立ち上げようかと思ったんですけど、SS撮影の邪魔になるのでそれはやめてなんとか調理。
微妙に割合が足りなかったみたいですけどなんとか完成しました。
(最初の一回だけ材料一つを100%にして生ゴミを作ればよかったかなあと思いつつw)
mabinogi_2017_12_02_033


その後も、戦闘や楽器演奏を経験し、エリンのことを一つずつ覚えていくプリマ。
その度に自らを彩る服も増えていき、ついに蝶のような姿に。
(とあるオリジナル曲の演出と重なる部分もあったりなかったり)
mabinogi_2017_12_02_045


mabinogi_2017_12_02_048

mabinogi_2017_12_02_062

mabinogi_2017_12_02_063

mabinogi_2017_12_02_064

プリマと一緒にエリンを冒険し、楽しかった時を思い出しましたか?
エリンを楽しむためのチケットは、皆さんの心の中にちゃんとありますよ、そんな舞台だったと私は思います。

冒頭に登場した二人が再び現れます。

mabinogi_2017_12_02_066

mabinogi_2017_12_02_066

mabinogi_2017_12_02_069

初心に返った二人は、君となら何でも楽しいと、MMOらしい一言を言い残し、どこかへと消えていくのでした。


テーマ曲が再び流れ始め……。

mabinogi_2017_12_02_090


舞台は終演です。

総勢19人のスタッフを囲んでみんなでSS撮影。

mabinogi_2017_12_02_099


こんな大人数のSS撮影が無事に終わるはずもなく、エモーション楽器が鳴らされ、立っている人は投げキッスを強要させられることにw

mabinogi_2017_12_02_100

SSみてて犯人が分かりましたけど、ここでは触れませんw
(ヒント:犯人はスタッフの誰かです)


SS撮影が終わり、スタッフが全員ステージから居なくなると、Fun!Proのステージは終わりを告げました。

本当に楽しいステージをありがとうございました!!
そして2時間30分という長丁場、お疲れ様でした!

このページのトップヘ