2013年06月

2013年06月27日

鷺島から帰る

いっきに書いてしまった鷺島でのことですが
まだまだ続きがあるんよね

4時のフェリーまでヒロさんを
ヒロさん家の庭で
勝手にくつろいで待ってたら 
帰って来た
コーヒーを飲みながら話して
んじゃもー帰るよといったら
家の前の
谷本建設の資材置き場へ
谷本建設の社長が帰って来た
「よー社長コーヒー飲んでくかい」
「おー」
って仕事を片付け
庭へやって来た
「あちゃちゃ・・・」

予想通りコーヒーだけではすまず
ワインを飲み始めた

社長>>谷ちゃんは
ヒロさんが島に来てうれしいこと
ヒロさんが島に来て日々がたのしくなったこと
などを上機嫌で話し始めた
そのうちもう一人呼び出して
元郵便局長>>山ちゃんも
ヒロさんとうれしそうに話した
4時25分のフェリーはもう行ってしまった・・・・
次は7時のフェリーそれをのがすと帰れない・・・・

バイクで来たのでアイスコーヒーを飲み続けた
ポテチも食った

本当は島を1周したかったのに
このおじさんたちにつかまってしまって
まー楽しいけどもう少し海や空を見たかった

フェリーの時間まで1時間近くあったが
そろそろ帰るよっていってリュックを背負った
「そうかい、帰るのかい」
ワインをそうとう飲んでいたので
よくわからん状況だ(しめしめ)
「んじゃね、バイバイ」

とわたしが帰っても宴会は終わらなかった
IMG_6979
6月の夕方はまだ明るい
この海沿いでぼやーんとしたかったな
雷がゴロゴロして雨が降り出した
急いで港へぶい〜んぶい〜ん
IMG_6982
さーて帰りますか
帰りは気持ちもおだやかで
7時のフェリーでよかったと思えた
IMG_6999
それは
すばらしい夕焼けが待っていてくれたからだ

三原港に近づくにつれ夜が増してきた
IMG_7006
ただいま 

harunon_cafe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2013年06月26日

鷺島上陸4

さてやっとパン食べれるかな

ポニーさんとやぎさんにお別れして
来た道をもどる
途中別荘がたくさんあった
夏になるとこの島もにぎわうんかな

郵便局のお姉さんに教えてもらった通り
谷本建設の看板を見つけようやく
ヒロさんのお家にたどりつく
3時ぐらいだったかな
IMG_6972
おーなかなかええ感じやん
でも人の気配なし
ヒロさーんと呼んでみる
返答なし
玄関入る
だれもいない

まーた三原か尾道へでかけとんな
と思いぱんを食べることにした
IMG_6973
パラソルもあるしテーブルもイスもあるし
勝手にのんびりさせてもらった
フェリーの時間をみると16:25
それまでには帰ってくるかな

パンを堪能してねむくなり
しばし昼寝
知り合いがいてよかったなー(勝手にそう思ってるんだけど)
日が西に傾きパラソルから外れてきた
あちーなーと目をさますと
シャーカシャーカ自転車をこぐ音が聞こえた
あっ帰って来た
自転車をこぐヒロさんの姿が見えた(じーさんがんばるなー)
おかえりー

「あっ!来たのかい!ひひひひひ」
江戸っ子なまりの声がした
IMG_6976
「そーかいそーかい来たのかい」
「泊まってく?千円ね」
「いやいや4時のフェリーで帰るよ」
アイスコーヒーを入れてもらって話をしはじめた


 

harunon_cafe at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

鷺島上陸3

はぁはぁいつ終わるんだ
まだつづくぜぃ

向田港に到着したら
見つかると思っていたヒロさんのお家が
見つかりそうもなかったので

郵便局へ行きました

ガードレールに小さく控えめに貼ってあった
〒の看板を見つけました
(写真とっとけばよかったね)

「あのー最近越して来たへんなおじさんのお家知りませんか?」
「へんなおじさん?」
「画家の東京から」
「あー石井さんかな?」
「そそたぶん」
「3本道の一番左側行くと谷本建設って看板が見えるから
その前のお家」
「ありがとうございます。それでなんか食べるもの売ってるとこありますか?」
「パン屋さんと農協スーパーがありますよ」
「えっパン屋さんがあるんですか!!」
「ちょっと遠いけど」
ってなことを聞いてパン屋に向かったのだ
ヒロさんの家聞くよりパン屋の情報がめちゃうれしかった
IMG_6963
はーやっと写真登場
島のぱん屋って開いてんだか閉まってんだか不安でしたが
開いてたー
店内には売り場と工房があって
すんごいおおきな什器があった
ああちゃんとしてるんだ(家庭用のオーブンで焼くとかではなくね)
定休日は月・火・金ってしっかり写メ撮りました
ぱんは、菓子ぱん系、総菜ぱん系、プレーン系と豊富で
リーズナブル
自分の食べるピザぱんとヒロさんへのプレーンぱんを買って
ほっとしました
店を出てまわりをきょろきょろしていると
やぎさん発見
おーいやぎー
IMG_6965
近づいてきました
おおー呼んだらくるんかい、おまえさん
やぎさんの足下を見て下さい
草はえてないよね
食べつくしちゃったんよね
近づいてきたとたん、柵から舌をべろ〜んて出して
道ばたの雑草を食べはじめたのさ
なんだかおもしろい
わたしも道ばたに座ってそのべろ〜んべろ〜んを
見てた
んそろそろ行こうかねとバイクの方へ歩いていくと
ポニー発見
IMG_6966
おおー動物王国じゃー
しかも見てみて広ーいお庭
ひとりぼっちだぜぃ
IMG_6970
ポニーさんも呼んだら近くにきて
じぃーっとしてる
頭をなでたりして、また数分話かけたりしてさ

三原も鷺も観光観光っていうけど
こんなのどかなままでもいいよって思うよ


 

harunon_cafe at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

鷺島上陸2

さてつづき

バイクで走ってゆくと民家を通り抜けすぐ
山道です(道はちゃんと整備されていますよ)

そのとき気づいたこと

「甘い香りがするにゃぁ」
メットをかぶっていても
ふわ〜んと香るのですよ
「?むむ?みかんてこんな時期? 」
食べ物の旬などわからない情けない大人ですが
香りはまさしくみかんの花のようなにほい
畑の木にみかんがなっていることも花もないのにね
それがずっとつづきます

ひと山登ったような気になると
次は下り
海が見えました
おおおーーーー
須波?海岸線から見たことのあるような景色
すぐそこに須波の沿岸が見えるほど近い

今度行くバーベキュー場所はここかしらんと思いながら
きょろきょろ走行
危ないけど対向車にはまだ遭遇しておりません

途中きれいな公衆トイレ発見!
トライアスロン用ですかね
ずーっと海沿いを走っていると
だんだん民家が現れ、大きな施設が現れ
ふむふむと思っていると
向田港につきました
石仏がやたらあちこちにあります
さーて
すぐ見つかると思ってたヒロさんの家は見つかりそうもありませんし
お食事どころがあるようにも思えません

はらへったぜぃ=


 

harunon_cafe at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

鷺島上陸1>やっとかい!

さーて久々に書きますか
今日の水曜日は久々になーんもない休日
ぜったいごろごろしてやんねん!と思っておりました
雨もしとしとやしね

そしたら電話
「今日取材・・日でした・・が」
あっ!忘れてました、ごめんなさい。

商工会議所が制作しているグルメマップの取材日でした。
もうずーっと寝てました
で起きてブログ書きはじめます

鷺島に行ったのは日付を見ると6月6日
もうすぐ1ヶ月たちますね
思い出しながら・・・

宿袮島を通り過ぎ鷺港につきました
さぎは鳥の鷺とも書くし佐木とも書くみたいですが
どっちでもいいみたいです

港から右へ行く道とまっすぐな道とあって
右には行けそうになかったので
そのまま直進
すぐにこんな看板が見つかりました
IMG_6961
おおーー
前回から話してる映画「裸の島」ですね
このお屋敷で撮影クルーが宿泊したようです
お庭には石碑がありました
IMG_6960
看板があるもののふつうの民家なので
中まで入ってゆくのに躊躇します
でもどしどし入っていって写真とりました
去り際にお家の方が出てこられて
「島巡りですか」と声をかけていただいたのですが
「はい」とだけ答えました
ほんとは映画のこと、島のこと聞きたかったのになー 
なんだかいつものどしどし感を発揮できませんでした

またバイクに乗り直進
実はめちゃ腹ぺこだったのです

用事をすませ三原港に行ったとき
時間を確認してごはんを食べて出発しようとしてたのに
港に着いたら「もう出ますよ、あと1分」
「えーーーーーー乗ります」
ってな感じで乗り込んだので
腹ぺこだったのですよ

島に食べ物屋さんはなさそうだし・・・
とりあえず向田港を目指しました

向田港のあたりにヒロさんが住んでいるので
なんとかなるかと

 

harunon_cafe at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2013年06月07日

今日もつづくよ

蒸し暑い季節になってきましたねー
むしむし
ドライエアコンも効いてるのかどうだか

今日もおもろいお客さんが次々に来てくれました
最近はるのんcafeは活気づいてるような気がします

さてさて昨日のつづきを書きますか

鷺島に到着するまでに見えるのが
宿袮島(すくねじま)
この島になんで思いがあるかと言えば
この島でロケして制作した
新藤兼人監督の「裸の島」という映画
があるのです
hadakanoshima2
三原に来る前
日本映画を数多く見ている時期がありました
その時衝撃的に出会ったのが「裸の島」
セリフがなく白黒で
水のない島に暮らす
家族の姿が映し出されている映画です

その労働する姿の美しさ
小さな島の異様さ
どこにその島はあるのだろうととりつかれてしまうほど
sukune2
それが宿袮島
そしてそれが
毎日窓から見える島なのです

なんておおげさな思いがあるものだから
テンション高っー
って感じだったのです

明日6/8(土)はブルース伝導ライブをよろしくー
bluse2012



 




今夜も上陸までいかなかったー
つづく・・・・・ 

harunon_cafe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

島へまたたび

久々に旅に出たー
って思ったら
5月の頭にも岡山へでかけていたのだった

身の回りの道具たちは新しくなり
便利になったかと言えば
不便なかぎり

携帯で撮影した写真をささっとBlogへ投稿できていたのに
スマホになったら全ての道具を最新にしなきゃ
何もつながらなかったりして
遠回り遠回りしたころには書く気がしなくなっている
なんてことを考えながら
久々に書きはじめた
ははは

休みは2日あるのだが
このところずーっと休むことがなく
ちっちゃい用事から1日仕事なことから
なんせのーんびりぼやーんとすることがない
頭の中にすきまなくやることが並んでいて
おいおいちょっと他の店に並んでくれん?
て言いたくなるのだ

先週から今週の会議のために資料づくり案で
頭はいっぱいでも身体は疲れて作業できず
水曜日を迎えたりして

そんな中、本当は木曜日も予定が詰まっていたのに
あーらドタキャン予定があいてしまったのだ

小さい用事はあったから午前中から
もそもそと起きて出かけた
その用事が済んだら船にのろうと決めていた
駅前行って市役所行って三原港へ
おねえちゃん鷺島行きはどれかいなー
バイク乗れる?
あっあと1分で出ます乗って下さい
ええええ?!1分!!!!
あせりながらメットをかぶってエンジンかけて
ぶい〜ん
船に乗船いたしやした
三原を後に島へ行くのだ!!!
miharakou
うれしくてうれしくて
わーいわーい言いながらずーっと行く先を見ていた
だんだん宿祢島(すくねじま)が近づいてくるぞー
わーわーついに!!島に行くのだ!!
sukune
って感じで今日は終わろうかな
明日かけるかな?

はははは


 

harunon_cafe at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック