2015年04月

2015年04月08日

書く仕事

4/7の中国新聞の夕刊
コラム枠「でるた」に
わたしの書いたものが掲載された
詩人として日々何もしていないが
店のお隣の方が
「こんなコラム書いてみませんか」
と誘って下さった

めちゃうれしかった

〆切まで10日ほどあり
何を書こうか
こころに引っかかるテーマや
素材を探し始めた

店のカウンター席は常連さんの
人気席でいつも
話をしにやって来てくれる
平日の営業はのんびりしていて
お客さんがわたしのぐちを
聞いてくれてたりするのが
おかしい(*^^*)

そな中での会話が感動して
コラムを書いた

わたしはいったい何をしたいのか
日々悶々とする

料理を作り「おいしい」と言われると
うれしいくなる
初めて来たミュージシャンの演奏や歌が
すごいと思う
イベントを開催するエネルギーに
驚く
日々爆笑する人のつながりに
感謝する
そして時々
詩や言葉を書いた時
自分の中にあるものが
うまく表現できて満足する

全ては外に向っているのか

自分の外に向けることで
自分の内も安定するのかもしれない

記事の写真を貼っておきます
image


harunon_cafe at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック