2012年12月01日

春乃流公式ホームページ

春乃流では公式ホームページにて活動のご紹介をしています。
ぜひご覧ください

http://harunoryu.jp/
春乃流公式ウェブサイト


 
(告知のため日付を未来のものにしております)







harunoryu at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!春乃流 

2009年01月07日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年も春乃流をどうぞよろしくお願い申しあげます。

1月10日の舞初めよりお稽古を始めさせて頂きます。

門下生も新たな目標に向かい稽古に励んでゆく所存でございます。
皆様にまたお目にかかれますこと楽しみにしております!

田中和子 記

harunoryu at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月18日

残暑お見舞申しあげます。

残暑お見舞申しあげます。
8月3日には春乃流ゆかた会(於 府立文化芸術会館和室)への多数ご来場ありがとうございました。
門下生は夏のお休みの後、まもなく9月よりお稽古を開始致します。
お稽古を重ね、また皆様にお会いできますこと、心よりお待ち申し上げております。

田中和子 記



harunoryu at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月29日

8月3日、 いよいよゆかた会です。

夏本番の今日この頃ですね。
毎年ながら夏は暑い!ですね。。
そして春乃流ではゆかた会の季節でございます。

いよいよ来る
今週末日曜日
8月3日
京都府立文化芸術会館和室にて
1時半より
門下生がゆかたの出で立ちで普段のお稽古の成果をご披露致します。

数々の演目は皆様にも親しみのあるものが多く、楽しんで頂けると思います。

祇園小唄
千代の寿
雪やこんこ
京の四季
黒田節
藤の花
もみじの橋
さくらさくら
新高砂
岸の柳
まりと殿様
娘道成寺
梅は咲いたか
絵元結
梅の栄
どうぞ叶えて
夕暮れ
打水

海老
白扇
高砂
猩々

など
きっといくつか
ご存じなのではないでしょうか。

入場無料となっております。
皆様のご来場お待ちしております!

田中和子 記





harunoryu at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月17日

ゆかた会のご案内

梅雨真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて春乃流では毎年恒例のゆかた会の季節が間近になって参りましたのでご案内申しあげます。

【春乃流ゆかた会】
8月3日日曜日
1時半より
京都府立文化芸術会館3F和室にて
入場無料

日頃の成果をゆかた姿で発表させて頂く会でございます。
門下生一同稽古に励む今日この頃です。

皆様のお越しをお待ち致しております。

田中和子記




harunoryu at 03:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月10日

ホームページのご案内

桜も花吹雪として人々の目を楽しませる段となりました。
早くもまた来年に見る桜のことを考えるなど、なんとも切なくも甘い感慨にふけっております。

さて、春乃流ではこの春、新たにホームページを開設しました!
皆様のお越しをお待ちしております!

ホームページアドレスはこちら↓

http://www.harunoryu.jp/

花冷えにはまだまだご注意を。。。
田中和子 記

harunoryu at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月23日

花灯路〜花競春の賑わい

先日3月18日と21日に、京都での恒例のイベント“花灯路”の華舞台にて門下生11名が出演して参りました。
たくさんの方々にご来場頂きありがとうございました。
天候も心配されましたがおかげさまで満月も美しく大変良い天気に踊らせて頂くことができました。
「花競春の賑わい」と題しまして、祇園小唄や元禄花見踊りを始め、梅は咲いたか、春雨、御所車、桜狩り、京都四季などを踊らせて頂きました。
嬉しいお言葉多数頂戴することができ、一同喜んでおります。
春乃流にこのような春の舞台の場を頂き、関係各位様に改めてお礼申し上げます。



harunoryu at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月31日

春乃流からのお知らせ

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
明日よりもう2月ですね。2008年も進んで行くんだなといった感じが致します。
春乃流もまた2008年を歩んで行くにあたり、一歩づつの成長と日舞の楽しさを知って頂けることを喜びに、色々な企画に取り組ませて頂いているところでございます。
今回このブログの方もまた違ったかたちでよりよく春乃流を知って頂けるものへと検討に入っております。
お時間を頂き、更新をお待ち頂くことになると存じますが、また今後の春乃流の情報に触れて頂けるよう体制が整い次第、お伝えしたいと思っております。
その折はどうぞよろしくお願い申し上げます。
1月31日大安
ブログ担当 田中和子 記

harunoryu at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月07日

舞初め

昨日、春乃流では舞初めをさせて頂きました。
皆、踊り終えてほっとした表情でした。門下生の皆さん、お疲れ様でした。
お子様達も大健闘でしたね。可愛らしさだけでなく、大人達の心を揺さぶったと思います。
ひとりひとりの踊る姿をじっくり見せて頂く機会となっておりまして、貴重な機会だなと思っております。
その人の内面までも見せて頂いてるように思えます。
滲む、香る、垣間見えるとも言えるかもしれません。その度に自分を見直し、背筋を正したくたります。
多くを語らなくても表現される日舞の静かで凛とした姿に香りを持つような部分(和の心でしょうか!)に魅力を感じ、この度も再確認しました。

春乃流では今年もイベント出演を通じ日舞の魅力を伝えてゆきます。
このブログではイベント告知もしてゆきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
ブログ担当 田中和子




harunoryu at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月06日

一月六日、舞初め。

本日は春乃流門下生にとりましては舞初めの日でございます。
お昼から行われます。
門下生は一同着物での勢ぞろいとなりますので、初袷(はつあわせ。その年初めてきものをきること)の人も多いのではないでしょうか。
お正月を向かえ、初詣や新年会など着物を着ておでかけしてみたいと気持ちも高ぶって参りますが、着付けは毎年ながらもっと早くできるようになりたい。。と思う次第です。
初鏡(新年初化粧のこと)、初髪(新年初めて髪を結い上げること)、”初”づくし、”初姿”で参ります。
そういえば、今年の初夢はどんなだったかな。。一富士二鷹三茄子・・・

さあお時間となりました。それでは、舞初めの準備に取り掛からせて頂きます。

harunoryu at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
☆創流記念の会 「櫻香の会」☆
5月26日(土)
大盛況に終わりました。
ありがとうございました。
京都府知事様にも、ご来場ご観覧
いただきました。
ありがとうございました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

春乃流QRコード
QRコード