2007年01月01日

ありがとうございました。

新年を迎えました。

訳あって、次のステージに進みます。

そのため、正直なところ今後、このブログを更新することはほとんどないと思います。

今まで読んで下さっていた皆様、たわいもないブログにお付き合い頂きありがとうございます。

1/6(土)12:10〜のSBS(静岡ローカル)「みちブラっ!」でパックンマックンとからみますので、お時間のある方は見て下されば幸いです。

今まで、本当にありがとうございました。

harunoseika at 03:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年12月19日

パックンマックン

12/15

ちょこちょこデータ処理やら、コピーライティング。

あとは勉強をして、お客さんが来て3日後の打ち合わせ。

夜もマーケティングの勉強。



勉強?

好きか嫌いかで言ったら、嫌い。

やりたくはない。

めんどくさい。


ここで「やりたくない」ことを認めて、受け入れる。

でもやらなきゃならない理由がある。

生活のためだとか、次のステージに進むためだとか、次のチャレンジのためだとか・・・。

すべては自分のため。

他人に認められたいがためではない。



そう思うと、「やらなければならない」理由がスーッと心に入ってきます。



12/16

またまたコピーライティングで頭をひねって・・・。

午後は勉強の続き。


夜は地元消防団の忘年会。

その後ハシゴ状態で、友人との飲み会の場に・・・。

最近勉強中の心理学の分析をしてあげたら、女の子たちが結構当たってて、びっくりしてました。

今、勉強してるやつ、いい精度があります。

家族関係の改善や社員教育、営業や経営者同士の人付き合いにも使えます。

熟年離婚や学生のいじめや自殺もここの辺りが関係してそうです。


12/17

午後からテニスをして、親戚の通夜に出かけました。

久しぶりに他の親戚の人たちに会いました。

いい刺激になります。

夜は経営相談。

基本的には、一週間でたまった悩みを第三者的な立場で聞いてもらって、解決の糸口を探る、という感じになっています。

悩んでわからないことがでてきた時は、いったん横に置いておいて、この方に相談すると決める。

その事については一切考えない。(緊急性がある場合は除く。)

そうすると、自分はそこに悩む時間を取られないし、他のことに集中できる。

だから、その他の所では良い成果が生まれる

これが一番の価値ではないかと思ってます。


12/18

月曜で休みですが・・・。

実はテレビ撮影でした。


由比町にパックンマックンが来て撮影やりました。


どんな感じのコーナーになるんだろう・・・?



harunoseika at 00:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月15日

ありがたみ

12/2

昼は勉強。

夜はテニス・・・。

の予定が雨。

いとかなし。



夜22:30から経営相談。

チラシに関して考えました。


12/13

自分の叔母の命日。

祖父と祖母を連れて、叔母の旦那さんを訪ねました。



旦那さんと叔母の間には娘が生まれているので、旦那さんの娘は祖父・祖母の血が繋がった孫にあたります。

そんで、孫と旦那さんはひともんちゃくあって・・・。

また旦那さんは再婚していて・・・。

その奥さんは気立てのいい方で・・・。


まっ、なかなか「むむむっ」、関係な訳です。



人間関係って、いろいろと楽しいところもあり、難しいところもあり・・・。

でも、みんな仲良くできるありがたみを感じました。



12/14

アルバイトの子をスパルタ教育。

少々「ムッ」としてましたが、最後に褒めておけば大丈夫。

20歳の娘なんて、一番難しい時かもしれませんが・・・、

扱いもうまくなったもんだ。(笑)



その合間に建築士さんと打ち合わせ。

家と工場の建替え、なかなかいい感じに進んできました。



夜はある方と話し合い。

いい話し合いができました。



harunoseika at 00:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年12月11日

自分らしさ

12/9

夜に地元商工会での忘年会。

みんな経営者なので、気苦労も楽しいことも共有できる気がします。

二次会まで飲みにいって、熱いお話をしました。

だいたい共通することは・・・、


下の子が育たない。

ちょっとキツイことを言うと、ふてくされる。

正直、どうしていいのかわからない。


わかります。


でも最近は、どうすればいいのかがわかりました。


他人はコントロールできない。

自分が成長するしかない。

自分が高いステージに上るしかない。

そのうえで、自分の考え方のアドバンテージを伝える(話すではない)しかない。

そこに自己責任でついて行こうと思ってもらうしかない。

ついて行こうと思えない場合は、自分の努力が足りない。


こんな気がします。


12/10

たまにはと言うことで、一日富士急ハイランドに行ってきました。

絶叫マシンに乗りまくり。

同じのに2回乗ったものもありました。



最近良く思うのですが・・・、

遊びと仕事は繋がっていると思います。

自分の欲望とニーズが繋がっていると言いますか・・・。


自分が「楽しい」とか「こうしたい」とか「このサービスありがたい」とか思うことって、0.1%ぐらいはいると思うんです。

これを日本全国に広げたら・・・と考えればいいんです。


逆に、自分が「面白くない」とか「つまんない」とか「こんなサービスいらない」って思うことは、そう思う人がいる。

サービス内容って精査されてくるんじゃないかな〜って。


この日、一番考えたのは、アトラクションの待ち時間。

これほどつまんないものはないと感じました。

何かお客さんを楽しませる工夫がないか・・・、そんなことをずっと考えてました。


でももう一つ逆に考えると、休日のディズニーランドとかって、待ち時間が長いのがわかっているにもかかわらず、行く人数が減らない・・・。

これには嫌な事や、つまんない事を乗り越えさせる「理由」があるのでは・・・。

家族連れだったら、「子供のために」とか、カップルだったら「休日しか空かないし、一緒に過ごせればいっか」とか・・・。

ビジネスのチャンスって、こんな所に隠れているのかも知れません。


12/11

休みですが、ある方の所へ相談に行きました。

ワタクシめは自分で判断ができないことは、自分よりステージが高い人に聞くことにしています。

できるだけ、自分の尺度だけでは判断しないようにしてます。

たまに、その意見に任せっきりで自分の本質がないのかもな〜と思うこともあります。

でも・・・、その意見に従うとうまくいくんですよね。

自分の中だけでモンモンと考えて実行したことは、大したことがないか、うまくいかなかったりします。

多分、第三者の目で見てもらえるのと、そのステージが高い人の知識・知恵、精神エネルギー・体験から判断すると、うまくいきたいならば、やることって決まっているのかもしれません。



日々、そんな中・・・、

「自分らしさ」と「成功に向う」こととのハザマを考えることがあります。


今までは、「これが正しいはず。絶対だ。」と思うことが多かったです。

思い込みが激しいと言いますか・・・。


最近はある段階の成功をしてから、自分らしさを追求すればいいかなって思います。



その尺度は「売り上げ」になります。

「売り上げ」に表れてしまうことに気づきました。



harunoseika at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月08日

加速度

12/6

アンケートの集計をやりました。

厳しい意見があるのは、少々へこむこともあるけど、嬉しい意見があるとモチベーションがあがります。

「お客さんの考えてること」はそのまま100%サービスアップにつながるので、なるべく期待にこたえたいと思いました。


12/7

じいちゃんののどに、何かつまったらしく、ゆっくり寝てもらいました。

老人ののどのつまりは、大事に至ってしまうことが多いらしいので、少々ビビる。


あと、テレビ局から電話がありました。

テレビ番組の取材のお話。

・・・ありがたい。


今度は、「パックンマックン」らしいです。



12/8

今日はばあちゃんの体調が悪く、一日寝てもらった。

祖父・祖母・母をかかえながら、会社の経営の業務をし、アルバイトの子の指導にあたる・・・。


「なんでこうなっちゃうの〜。」

とか

「自分の描いている通りにならなくて、しんどいわ〜」



なんで自分だけ・・・?

そんな瞬間があることは否めません。


でも、そう思ったら負け犬なんです。

だって自分が原因でその状態を引き起こしたはずなんだから。


=======================
人は、ネガティブなことが向ってきたときには、3つの行動しか取れない。

1.見て見ぬふりをする。

2.被害者意識に陥る。

3.決断をする。


この「決断をする」行動をとるべき。

決断をした場合は、「良い結果」と「悪い結果」の二つしか起こらない。

でも、どちらの結果になっても、「自信」という器は必ず大きくなる。

これが成功者の加速度が速くなっていく所以なのです。
=======================

最近聞いたお話でした。



harunoseika at 20:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年12月06日

でもあわてず、さわがず・

11/27〜12/4

週末に控えた友人の結婚式の引き菓子のパッケージ

月末の仕事

年末調整の打ち合わせ

クッキープレゼントの打ち合わせ

家の建て替えの打ち合わせ

結婚式余興の打ち合わせ(in 横浜)


をこなした後に、急に体調が悪くなる。


木曜は一日中ダウン。


12/1は神奈川からお客さんが来たので、気合で対応。

夕方に医者に行ったら、ノロウィルスだろうとのこと。

横浜で何か食べたときにあたったな・・・。


土曜の結婚式も余興も気合で乗り切り、日曜は一日中、兄宅で休憩。

そのころやっと体調が戻ってきた。

月曜は一日中セールスのセミナーで、ヘロヘロになる。

でも強力なツールを手にする機会を得たと思う。


今日はたまご餅の大量仕込み。

合間に月次の帳簿系の仕事と、POPのための写真プリント。

夜はテニスして、経営相談して、今やっとビール・・・。



体調を崩すと、自分しかできないところがいろいろたまってしまうのがやっかいです。

そんでワタクシめ、こういう時には焦ったり、不安になったりします。



でもあわてず、さわがず・・・、なんですよね、きっと。




harunoseika at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年12月02日

自己牽制

最近、浮いたり、沈んだり、激しい毎日。

それに合わせたかのように、気分も体調も浮いたり、沈んだり・・・。

ブログを更新するパワーまでもを使い果たして、毎日が終わっていく・・・。



明日から3日間東京。

まとまった時間ができたら書かなくては・・・。

(↑自己牽制です。)

harunoseika at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月26日

驚きも呆れも

11/24

来週末、結婚をする大学時代同期のための、引き菓子を作成しました。

なるべく、彼の嫁さんの意見を取り入れようとして欲張ったら・・・。

かなる手間がかかる物になってしまった・・・。(汗)


先日ラッピングコーディネーターの試験を受けていた実姉に無理を言って頼みました。

その甲斐あって、とても感じが良いものが出来上がりました。

菓子屋も、単純にお菓子を作って、お店に並べておけば生活できる時代が終わってしまいました。

そのお菓子が、お客さんをどんなに満足させるということが、わかっていても・・・、です。


マーケッターの要素が必要になってきています。

その勉強中です。


11/25

午後から弊社会計担当の西野さんの事務所のセミナーを受けてきました。

経営〜テクニックまで。

とてもいい勉強になりました。


その後・・・、

予想通りの飲み会。(笑)


まずは西野さんとサシで焼肉。

次にこっけいさんで西野さんのお父さんと合流。

途中、ビネストで会ったことがある、音楽家の網屋さんやフラダンスの先生と合流。

その後、店を変えてフラダンスの先生と飲みました。



毎度のことながら終電。

ここで、予想通りの展開。


気づいたら、お尻の方で、携帯電話が震えている。

ブルブルブル。


視界は・・・。

なぜか、蒲原駅を過ぎていく。


んんっ?

(一瞬にして)やってもーた。


新蒲原に迎えに来てくれた母親も、もう驚きも呆れもしなくなってしまいました。(笑)



11/26

昼間は勉強。

午後はテニスをしようかと思ったら・・・、雨。

でも、ちょっとしたら雨があがったので、コートに向いました。

なんとか2時間ぐらい、テニスできました。

2週間ぐらいできなかったので、とても爽快でした。



harunoseika at 21:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月23日

センチ

11/20〜22

東京で3日間、ビッチリのセミナーでした。

何のセミナーかと言えば、あるアドバイザーになるためのスキル。

アドバイザーとして、飯を食っていこうとは考えてはいませんが、経営者の方々と話をするとき仲良くなるのに、かなりの武器になるであろうと言う事で、勉強してきました。

その人の意思決定の仕方や、対人対応の方法って、12通り程度パターン分けできてしまうようです。

そのパターンがわかると、最近の子供の自殺の問題、熟年離婚の問題は解決されてしまいそうです。

「自分はなんでこんなにクヨクヨしているんだ?」

「自分の子供、本当に自分の子か?なんでこんなにマイペースなんだ?」

「自分の旦那、なんでこんなに疑い深いの?」

「自分の妻、近所の人に、なんでズケズケと物を言ってしまうんだ?」

「姑はなんでああなるんだろう・・・?」


世の中にごまんとあるこんな疑問、解決できるのはこの理論だけかもしれません・・・。

守秘義務があるため詳しくは書けませんが、自分はそういう問題の解決策の糸口をつかんだかな〜と思いました。



11/23

3日間、9〜21時のセミナー、宿題もあり、最終日には飲み会もあり、朝を東京で迎えました。

懐かしいところを歩き回りました。

東京にいた8年間での、若かれし頃の甘い思い出と苦い思い出。

いろいろ思い出しました。

少々センチ(←死後?)になった一日でした。



harunoseika at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月19日

めーあー、りーふー。

11/17

何やったっけ?

3日前のことを、もう忘れている・・・。(汗)

あっ、クッキーを焼いたんだ。


一方では、友人の結婚式の引き出物にするために、クッキーのパッケージングの研究。

種々のパッケージングをデジカメで撮って、東京在住の大学同期にメールを送りました。

数時間後返信があって、また連絡するとのこと。



夕方は、地域消防団の活動&飲み会。

良く飲みました。



11/18

午前中はいろんな事務処理。

午後から由比町公民館で行われた、劇を観に行きました。

郷土を大切さに気づくという劇で、劇中の台詞に「たまご餅」が使われるということもあり、まっ、付き合いというところもあり・・・。(汗)

「由比町の人を劇中に壇上に使いたい」ということで、最後の方でちょこっと、うちの母親が壇上に上がるというサプライズもありました。(笑)



劇団員は、みんなきちんと仕事を持っていて、たまに劇をやるって言ってました。

みんな頑張っていました。

ワタクシめ、頑張っている方々、大好きです。



11/19

めーあー、りーふー。

雨。

テニスできず。

涙。


雨だったけど、結構たまご餅が売れました。

ありがたいことです。



明日から3日間、セミナーです。

3日間、9〜21時ビッチリです。

毎日ヘトヘトになりそう・・・。(汗)



harunoseika at 21:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月16日

バ○

11/15

ハートフルクッキーの作成をしました。



・・・、んっ?

バイトの子の一人が体調が悪そうでした。

「体調悪い?」って聞いたら、かぜをひいたとのこと。

「きつかったら帰って休みなよ〜。」と伝えました。

でも、なんとか続けようとする・・・。



あまりにも辛そうなので、帰させました。



この子は、頑張りやさんで、気が強くて(怖いとかではなくって)、迷惑をかけたくなくて・・・、それで言わなかったんだと思います。

結局、この子は自分からは「帰らせてください」は言わなかったんですよね・・・。



何が一番大切か、伝えきれてなかったかな・・・。

言いにくい雰囲気を、かもしだしていたのかな・・・。


反省です。



クッキーはなんとかなり、マイナス水素イオンパウダー開発元へ発送しました。

大阪で、パウダーについてを学会発表し、その会場でプレゼントするらしいです。

開発期間1年半。

思わぬところから火がつくといいのですが・・・。(願)



11/16

昨日早退した子は、今日もきついということで、休みでした。

そんで・・・。

もう一人の子も、かぜでダウン。

流行ってるのかな・・・。



ワタクシめは・・・。

バ○はかぜひかないので、よゆーです。

ここ数年、かぜで寝込んだことはありません。

ちょっと、んっ?って思っても、一晩寝たら大丈夫なことが多いです。

花粉症もそうで、怪しい時がありますが、そんな時は「オレはかぜをひかないことになっている。」「自分が花粉症になる訳ない。」って念じるんです・・・。

このあたりが「バ○」なのか・・・?(汗)



午後から清水法人会の「税に関する勉強会」なるものに出席してきました。

清水税務署長の講話で「部下はこんな上司を待っている」という話を聞きました。

・若者への注意や苦言に、ことわざ・格言は向かない

・ほめたつもりが裏目に出ていないか

・飲みニケーションで墓穴を掘るなかれ

・問題社員は上司が作ると思うべし

・相談に来ないのは、相談の受け方に問題が・・・

・会議・ミーティングを上司の独演会にしない

・期限を守れ!ではなく、守らせ方を考える


私は妙にうなずいてしまいました。

また、最初は笑っていた年配の経営者の人たちの顔色が、青い方向へ変わっていったのを見たときは、「本当にそう思ってたんだ・・・」と納得できた瞬間でした。



私が感じるところところ、30ぐらいの我々の考え方と、今のハタチぐらいの考え方も結構違っています。

我々の時はまだ、宿題を忘れたら学校でもみ上げを上にひっぱられた時代ですから・・・。

これからさらに、ゆとり教育を受けた世代が社会人になっていきます。



自分も気をつけようと思いました。



harunoseika at 21:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月14日

過程

11/12

日曜日。

朝からハイキング風の人が、たくさん歩いていることに気づきました。

なんなんだろう・・・。


気づいたら、日曜は浜石マラソンの日でした。

707mの浜石岳の山頂へ向かってのマラソン大会です。


あとで聞いた話では・・・、

400人ぐらい参加したみたいです。

驚いたことに、大人に混じって、7位ぐらいに小学5年生の女の子が入ったみたいです。

体が軽いってすばらしい。


でも・・・、

私には、マラソンの良さがわかりません。(汗)



午後からテニス。

自分の運動不足はテニスで解消します。(笑)



11/13

月曜日。

休み。

ゆっくり起きて。

DVD観て。

ゆったり過ごせました。



11/14

家の立替のことを考えていたら・・・、

今の図面では、やっぱまずいな〜って、思いました。

午後から建築士の方が来るので、急遽考えて、考えて・・・。



午後に、その意向を伝えて・・・、

また仕切りなおし。

約20万、サラリーマン時代の初任給の手取りぐらいが飛んでいきました。(汗)

まっ、その程度で納得がいかなかったであろう家ができることを食い止められただけでも良かったかな・・・、と思うことにしました。



「人生、すべてのことは過程である。」

ワタクシめが信じている言葉です。


この先控えている、あんなことや、こんなことが起きた時に、

「あそこで踏みとどまって、良かったね。」

っていう話をすることを楽しみにしたいと思います。



その後、歯医者の定期健診。

異常なし。



テニス。

強打して、ドロップ拾って、相手のロブはスマッシュ打ちまくり(ハイボレーなんてほとんどなし)。

楽しいテニスでした。




harunoseika at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月11日

加害者

11/9

紅白の餅の作成でした。

お供えの餅や、投げ餅、のし餅などを作りました。


アルバイトの子達も率先して動くようになってきたし・・・。

餅の水分量と温度、搗く時間に関してもつかんできた模様・・・。


「餅の搗き具合、出来具合はデンプンのα化によるから・・・」

指導では理論に基づく実践で叩き込んでます。

菓子はまず理論をおさえていないと、経験が浅い私たちでは、いい仕事はできないと思うからです。


加えて・・・、

「もち米自体の種類や、季節(新米か1年弱たったものか)、気温や湿度によって、餅の出来上がりの状態は変わってきたりするよ。数学の方程式でいう、変数が3〜4個組み合わさった感じだよね〜。」

という、祖父から習った話も交えて経験論の話も教え込んでます。

こればかりは経験しないとわかんないですね・・・。

でも、必死に頑張ろうとしているので、教えがいがあります。

得てして、こういう時にはいい仕事ができます。



夜は、ザ・ファームという映画を観ました。

トム・クルーズの法律事務所のやつです。

かっこいいな〜、トム・クルーズ。

頭の切れを感じました。



11/10

どら焼きの作成をしました。

時々注文された時しか作らないので、作り方も忘れそう・・・。(汗)

生地の調子がいつもとちょっと違ったけど、なんとかできました。



11/11

朝から雨と雷がすごかった。

私は朝に赤飯の仕事、その後データ処理をやって、午後から外出して必要雑貨を買い物してきました。


夜は6時からフジテレビの教育なんちゃらのテレビを見ました。

びっくりしました。

あんな親がいるなんて・・・。

cause and effect

原因がない結果はない。


原因をとことん追究するのは悪くないですが、そこで止まってはイカンと思います。

それでは、ただの批評家です。

現状を打開する解決策を提示し、それをリスクを取って行動に移さなければ・・・。



他人をコントロールする事は難しいことと悟り、自分が影響を及ぼすぐらいに変化すればいいという事です。

人のせい、環境のせい、運のせいにしてはイカンと思うのです。



すべてに原因がある。

何かイマイチなことがあったとしても、被害者ではないのです。

加害者なのです。



とりどめがなくなりそうなので、このへんで・・・。



harunoseika at 22:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月08日

自己弁護

11/8

今日は清水法人会由比支部の「優良企業の見学研修」に行って来ました。

各銀行の由比支店長さん達や、由比町の法人格の社長さんたちが集まりました。



見学研修とはいうものの・・・、

「親睦のための日帰りバス旅行」と言った方が正しいかと・・・。(笑)

朝はバイパスで事故があったらしく、清水方面から来る人が遅れてしまいましたが、30分遅れで出発しました。



まずは山梨に向かい、リニアモーターカーの試験場を見学しました。

その後、昼食を兼ねて、富士山レーザードームを見学しました。

昼食は隣接した、富士山の伏流水を使用した地ビールを製造しているレストランへ・・・。

ビール飲み放題。



展開が見えてきそうですが・・・、ワタクシめの出番です。



各社長さんから勧めるられるがままに、ビールを流し込みました。

仕事なんです。(笑)

良く飲みました。



その後、富士山レーザードームを見学しましたが・・・、

足元フラフラで、キツかったです。(汗)



帰りのバスでは爆睡でした。



これが仕事か?と思われる方々も多いかと思いますが・・・、

私は、店や工場にこもって開発やアイディア出しをしているよりも、よっぽど価値ある効率的な事だと思います。

いやこれでも、お菓子の作成は一生懸命、真面目に取り組んでいるんです。はい。

でも、「一人でできることは大したことがない」と悟ることが必要だと思うんです。

由比町で商売する以上、この方々と連携をとりながらでないと、いい感じに進まないのではないかと思います。



これが昼からビールを飲むのが仕事だということです。

以上、自己弁護でした。(汗)





harunoseika at 23:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月07日

負け

11/6

月曜日。

休み!

休み!!

休み!!!


みんなが仕事を始めている月曜の11時まで寝てました。

3連休働いたんだから、このぐらいしたってバチあたらないよね・・・。


とはいうものの、遊び相手がいない。

お決まりのDVDを観て過ごしました。


DVDの観賞というのは、ワタクシめにとって、ただの気分転換ではありません。

英語の勉強と、話相手を引き込むストーリーの勉強の時間になっています。

半分は、人生を賢く生きる仕事みたいなものです。



今回はポセイドンとダ・ヴィンチ・コードを観ました。

ポセイドンはハラハラドキドキ。

ダ・ヴィンチ・コードはわかりません。

映画、わからないヤツが思考が高度でないという意見もありますが・・・。

わかりにくい映画を作っている人がいけてない。

商売も一緒。

どんなにすばらしい商材であっても、お客さんにわかってもらえなければビジネスは成立しません。

どんなにすばらしい事を自分が知っていても、それを伝えられるコミュニケーション能力がないと、ビジネスにはならないのです。


なんてカッコつけて言ってみたりして・・・。

でも本当のことだと思ってますよ。ワタクシめは・・・。


11/7

たまご餅の大量仕込み。

アルバイトの子が、モリモリ頑張ってくれている。

その分、自分の時間があく。

ここで、

「頑張ったからこの時間が与えられているんだ」

「少々休んでもいいよね」

と思ったら、負けです。

何に負けるかって?

自分に負けるんです。


頑張っているバイトの子達のために、自分は次のステージを目指してチャレンジをしていかなければならないんです。


空いた時間を使って、いろんなことを考えたり、勉強をするんです。

今日はいろいろ勉強しました。



自分のステージをあげて、頑張っているバイトの子達のステージを上げてあげたいと思いました。





harunoseika at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月05日

3連休

11/2

ある試みを一日中ぶっ続けで行いました。

少々極端で、ブログにも書けません。

遊びのようで、仕事です。(笑)


さすがに疲れました。



11/3

3連休初日。

十三夜の月見の日。

十五夜の時と同じように団子やへそ餅を作りました。

なかなか売れました。


こんなお菓子を消費する行事が、たくさんあったらいいのにな〜と思うんですけどね・・・。(笑)



11/4

3連休中日。

夕方から地域消防団の行事に出かけました。

由比町の人が考えたという、「スポーツチャンバラ」を体験してきました。

結構おもしろいです。


その後、忘年会。

中々楽しかったです。



11/5

連休最終日。



あることが発覚。

普通だと、凹んでしまいそうなことですが・・・、

最近はこの程度では凹まなくなりました。

というか、凹んでも仕方ない・・・、そう考えるようになりました。

そして、「考えたことは実現してしまう」と信じているので、「凹むと危険だ」と考えるようになりました。



昼からテニス。

いい汗かきました。


明日はやっと休みです。


なにしよっかな・・・。

harunoseika at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月02日

40%

10/30

月曜日。

お店はお休みです。

でも、昨日の疲れがたまっていたのでしょうか。

寝て、

寝て、

・・・、

また寝て。(笑)



途中、メン・イン・ブラック1,2を借りてきて見ていたものの・・・、

途中で何度もチャプターを戻しました。(汗)

ウィル・スミス、かっこいいですね〜。

インディペンデンス・デイを見てからファンになりました。

生まれ変わったら、あんなルックスになりたい・・・。



10/31

月締めの仕事をモリモリこなしました。

でも・・・、

日曜の疲れがまだぬけない。

休み休みやりました。



夕方には、お待たせの勉強教材が届きました。

今回も、かなりいけてる。

メモをとりながら、勉強を開始しました。



夕方はテニス。

東京行ったり、祭りの影響で2週間ぶり。

かなりすっきりしました。


11/1

11月。

今年もあと2ヶ月。

「今年の目標の80%は達成しましたか?」



ううっ。(汗)

日々、目標が切り替わり、一概には言えない状況ですね・・・。



ワタクシめ今は2008年1月1日の目標に標準を合わせてます。

「その目標への道筋が見えたか?」と聞かれれば、「はい」ですね。

「その目標へ何%近づいていますか?」と聞かれれば、「40%ぐらい」って答えられます。



普通の人から見たら、「お前、バカじゃないの?何考えてんの?」と言われそうですが・・・。

そう思っちゃったんだから、そうします。

Life happen through you, not to you. ですわ。



そんな中ワタクシめは、目標に向かった時、一番価値のあることに時間を費やしました。

仕事ではありません。

勉強です。

勉強する時間を作れるように、下の子達を育ててきたのですから・・・。



今日はいい勉強の時間になりました。



harunoseika at 00:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年10月29日

振り返れば

10/29

振り返れば今週も、盛りだくさん。


休日の月曜には、意気投合したねーちゃんとの会話が面白かった。


火曜は東京でセミナー。

分析心理学の勉強をして、これを良好な家族関係、良好なビジネス関係に・・・、ということに思いをはせた。

セミナーで出会った、2コ下の住宅関係の男の子、楽観的だけど、とても行動力を感じた。

夕方には、重要人物から直電。内容に青ざめる。

ダッシュで静岡に戻り、対応する。

静岡に戻ったら、またまたマズいことが起こっていた・・・。



水曜、事態はマズい方へ進む。

お世話になっている会社が、ある会社との取引停止。

私にも非があり、申し訳ないと思う。

でも、「仕方ないことだし、見えないところで何かの動きがありそうだね」と親切に教えてくださった。

ありがたいと思う。


もう一件も、・・・マズいはな。

自社の責任問題だろうな・・・。



木曜、ニューマシンが届いて、速さにビビる。

夜遅くまで設定、データの移し変えなどなど。



金曜、月末の仕事を精力的に行う。

銀行行ったり、データ処理をしたり・・・。



土曜、勉強している教材が届き、読みふける。



今日日曜、近くの寺で祭り。

年に一回の祭りの時にしか作らない、「きんつば」を作成。

朝から晩まで。

アルバイトの子も、良くやってくれた。

自分も、さすがに疲れた。

今年も良く売れたと思う。

あの狭い店先で、3000個近く売れました。

年に一回というプレミアムちっくなところがいいんだろうな・・・。


harunoseika at 21:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年10月27日

切り売り

10/26

ニューマシン、今日届きました。

やっとニューマシンからの更新。

ニューマシン、すっげー速え〜。

さっき、動画のエンコードを試してみたら、時間で2倍ぐらい速くなってました。

(以前のは、めちゃくちゃ遅くはなく、アスロン1800でDDRメモリ512程度でした。)



知っている人はわかると思いますが・・・、

CPUのクロック数(〜MHzってヤツ)が2倍になっても・・・、

メモリの量が2倍になっても・・・、

PC上で何かが達成される時間というのは、普通は2倍にはならないんです。


それが2倍になったものだから・・・。

祭りです。(笑)


ま、冷静に考えると・・・、

人生は時間を切り売りしているようなものだと思うので、

時間短縮のための出費は、するべきだと感じました。

良い世界が見れて良かったと思いました。



まだ設定が残っているので、この辺で・・・。


harunoseika at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月23日

意味不明

このブログは、その瞬間の、ワタクシめの行動や考えていることを振り返ることに利用するという目的で更新されているので、見ている方にとっては、とてもわかりにくいと思います。

多分・・・、

見ている方には、意味不明な言動があると思いますし・・・。



ブログ、もっとビジネスちっくに書けば、売上UPに繋がるアイディアもたくさんあるのですが・・・、

ワタクシめにとっては、それは違うブログを立ち上げればいいことであって、存在目的が違います。

多少は、見ている方にもわかるような表現を使おうとは思っておりますが・・・。



ということで、

今回の更新も、後で振り返った時のための更新です。

書いていることがわからないと思いますし、つまらないかと思います。

ご了承ください。



今週は、人間の思考回路、「解決志向」の重要性に気付かされた週でした。

「達成した立場から物を考える。」

これですね。


「人間と言う動物は他の動物にはない、不思議な能力をもっていて、『想像できたことは現実に起こすことができる』能力を持っているんです。この能力は人間にしか持ち合わせていないようですね」

これはワタクシめが、今一番すごいな〜と思っている方のお言葉です。

対面したことがありません。

声しか聞いたことがありません。

でも、会話をしたことがあります。

「電話で話をした」みたいなものです。



少々話がずれました。

2008年1月1日の状態を想像しました。

その時にはこうなっていて、会社の状況はこうで・・・。

こと細かく。

これを想像すると、「今」何をすればいいのかが見えてくるんですよね。

和民の渡邊社長の「夢に日付を」がこんな感覚かと思います。



ま、そんなことを考えつづけた一週間でした。





harunoseika at 00:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年10月19日

チャレンジ

10/18

ニューPCの到着が遅くなりそう。

DELLの問い合わせサイトで問い合わせたら、海外から運んでくるとのこと。

しかも、「輸送、通常は船舶」とのこと。

到着は一週間後。オイオイ。

格安なことは分かるので、ここで納得。



うまく行かない時。

こんな時、ワタクシめは「何かを学べ」と神様が言っていると思うようにしています。



でもこの一週間、自分の行動の価値と、DELLの格安な所の価値と、どっちが価値があるかを考えると・・・、という思考に入っていきます。

昔だったらあり得なかったのですが。

自分の時給って、どのくらいなんだろうって考える瞬間ですよね。

経営者になると、そんなことと常に格闘をしております。

それ以上でないならば、外注うべき。



先の予定を組み込みながら、それ以上の格闘もすることがあります。

そこがサラリーマンと経営者との違いだと思ってます。



経営者のステージの次には、その経営を他人に任せるビジネスオーナーのステージがあって、その次には他人のビジネスに投資をする投資家のステージがあって・・・。



チャレンジャーなmottiはステージを上げることとと、自分がやってみたいこととの狭間でいろいろ試行錯誤中です。



でも、やってやろうと思ってます。



チャレンジがワタクシめのガソリンなので・・・。



harunoseika at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月15日

取り急ぎ

先日、PCがぶっ飛びました。

今、あまり使わないPCから書き込んでます。



4年前にPCを自作しましたが、その時でも古いパーツでPCを作成しました。

直そうと思いましたが、現在では近くの店では対応パーツがないということで、この機会にDELLに新しいのを注文しました。

ニューマシンが届くのはもうちょっとあとになりそうです。



パソコンがないと、仕事がすすまないことに気づきました。

公私ともに結構パソコンに依存してますね。



我々は、

大きな恩恵を受けているのか・・・、

大きな依存心で、ひ弱になっているのか・・・、

ひょんとしたことから、コンピュータに支配される日が来るのか・・・、


考えさせられました。



取り急ぎの更新でした。



harunoseika at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月12日

自己弁護

10/9

月曜日。

体育の日。

祝日。

よって、月曜定休ですが、火曜に休むということで、店を開けました。


ワタクシめは・・・、

少々お疲れモード。

でも、データ処理はやりました。



毎日忙しいですが、今は我慢・努力の時。

5年後ぐらいには、好きなように仕事をして・・・。

10年後ぐらいにはセミリタイアして、後進の指導にあたる・・・。

そんな夢を抱いてます。

いや、マジで。(笑)


そんな訳で(?)、今年1月1日に立てた2007年1月1日に行動を起こす目標は、自分の中では2008年の1月1日にある行動を起こすことに切り替わりました。

目標を低くしたのか?と言われると、そうではありません。

最大限の努力をすれば可能な目標に設定しました。

一度きりの人生、やりたいことをやらなくては、悔いが残るので・・・。



10/10

休みでDVD観ながら一日中横になってました。

夜はテニスして、汗を流しました。

いい休日でした。



10/11

休み空け。

自分は自分の仕事部屋の掃除をしました。

ワタクシめ、基本的に整理整頓が得意。

・・・だったはず。


最近はダメです。(笑)

整理しても、すぐ散らかるので、そのままおきっぱなしに・・・。(汗)

夜はビール飲みながら、データ処理とかしてるので、眠くなったらそのまま寝てしまい・・・、

朝は起きれば仕事がスタート・・・。



忙しい。

やりたいことがたくさんなんです。

整理整頓をしている時間があったら、やりたいことを進めたいんです。



以上、自己弁護でした。



harunoseika at 00:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月08日

ありがたい

10/6

十五夜。

静岡地方、大雨。

月見の団子が売れなく涙・・・。



と思いきや、結構売れました。

去年より、よっぽど。



外は大雨。

今までは雨が降ってしまうと、あまり売れなかったらしいです。(←自分が静岡に戻ってくる前は)

でも、買いに来てくれるお客さんがいるということは、毎年の、当店の月見団子を楽しみにしてくれる人がいるということだと思いました。

ありがたいです。

お客様を大切にしていかなければ・・・。


10/7

餅つき。

投げ餅のような、小さな餅を作りました。

小さな餅に切り分ける機械、当店のものは古い(30年ぐらい前のもの)ので、作成し終わった時の、掃除が大変。

でも、手で切るよりよっぽど効率がいいので、どうしても使うことになります。

とても年期がはいっていて、大きな音を立ててますが、ちゃんと餅が切れるんですよね・・・。


きちんとメンテナンスをして、大切に使っていこうと思いました。



夜は静岡でワタクシめの師匠、妹尾先生と飲み会でした。

ビネストの経営相談卒業ということで。


経営相談の先生と言えども、私は経営をあんまり習ってないです。(汗&笑)

習ったのは、経営者としての心のあり方です。

・解決思考で。
・過去の自分を否定しない。
・遺伝子のスイッチをONにする。
・行動は究極のプラス志向。
・目的達成への近道は人に会うこと。
・会いたい人がいたら、お金を払ってでも会いに行く。

これらの言葉を頂かなかったら、今の自分と今の会社の状態はなかったと思っています。

先生との出会いは、人生のターニングポイントだと思います。

本当にありがたいことです。


1次会はこっけいさんで飲んで、2次会はベトナム料理屋さんへ。

なぜか5〜6月辺りに、みんなで大連へ行くことだけ決まりました。



10/8

由比の街道祭りでした。

毎年、「本陣祭り」という名前でやっていたのですが、今年から名前を変えたそうです。

その地区ごとの祭りを、この日に合わせてやってしまおうという試みも行われました。


毎年、出足はイマイチなので、適当に構えていたら・・・、


今年は天気が良かったからでしょうか、人出がものすごかった。

たまご餅も、店で140箱ぐらい売れました。

思わぬ嬉しい売上UPでしたが、思わぬ仕事内容でとても疲れました。(笑)

でも、ありがたいことでした。




harunoseika at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月06日

望月

10/4

・・・。

昨日、何やったっけ?

最近物忘れが激しい・・・。



あっ、お月見の仕込みをやりました。

テスト的にマイナス水素イオンパウダーを入れて、作りました。

イケてる。

デンプンのα化がいい感じ。

ちょっと話があった、特許でもとらせてもらおうかな・・・。



特許取得の目的?

自社製品の防衛ではありません。

最終目標は、最高値で特許権を売却することです。



サラリーマン時代は、「特許調査・特許出願」という業務もこなしていましたが・・・、

経営者、夢を追い求める立場になって、最近気付きました。

「売れない特許を出願しても仕方ない。」

大手企業は特許の出願数で競っている所もあるみたいですが・・・、

ワタクシめは無意味かと思います。

社員の教育に役に立つぐらいですかね。

技術は時間さえ掛ければ、真似されてしまうので。

真似できないのは「スピード」です。



最近、お金の亡者っぽいことを書くことが多いので、弁解しますと・・・、

「お金は大切なものだから、悪い人に渡してはならない。」

「お金は回すもの。利益が出たら、世のため人のために使う。そうしたら、また戻ってきて利益が上がる・・・。」

ワタクシめはこれらの言葉を信じています。



夜は富士に異業種交流会に出席しました。

鬼太鼓座の代表の松田さんのいい話を聞いて、ビシバシくる太鼓を喰らいました。

そして、kageyamaさんにも会えました。

富士見物産の三浦社長(←日本のにがりの80%を輸入している方。すごい人なんです。)の隣に座らせて頂きました。

いろんな繋がりができました。

中田さん、ありがとうございました。


10/5

落雁の型菓子の作成。

ワタクシめは事務処理担当。



明日は十五夜。

店でサービス品として配る、「すすき」を取ってきました。


でも、現在雨。


晴れて、お月様を眺めたいものです。

なにせ、ワタクシめの名字は「望月」っすから・・・。(汗)




harunoseika at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月03日

匹敵する

10/2

月曜日。

店は休み。


ゆっくり休みたかった・・・、

が、

先日、友人の父の葬儀のため、予定がずれてしまった、店&工場&家の建替えの相談をしました。


とりあえず、そんな感じで・・・。

建築のことは建築のプロに任せよう。

ある方の紹介なので、信頼できるっしょ。(←いいかげん&放り投げ、のように見えますが、自分の中ではそうでもない。)



男30才、数千万の借金を抱えて返していくことになりそうです。

プレッシャーや借金は抱えてなんぼ・・・かな。

まあ、幾度となくピンチは乗り越えてきたつもりなので、なんとかなるっしょ。



「カクテル」と「グリーン・デスティニー」のDVDを観た。

カクテル、トム・クルーズのインダイレクトさが、すばらしい。

グリーン・デスティニー、チャン・ツィイーはこの映画が2作目らしいが、存在感が主人公やヒロインを上回っている。さすがアジアン・ビューティー。この頃から際立っていたんですね。



10/3

たまご餅の大量仕込み。

毎週やっている感がある。

売れている。

ありがたい。


途中、娘ッ子が秤の見方がわからなくなっていることに気付いた。

ここで、教えたら時間短縮になるのはわかっている。

でも、自分で考えて、気付かないと、次も同じ事をくりかえす。

時間を取って考えさせた。

5分ぐらい。

理解してくれた。

この5分が、後の1時間ぐらいに匹敵すると信じたい。

今日も、いいたまご餅が出来た。


夜はテニス。

テニスはいい。

年をとっても出来そうだ。



harunoseika at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月02日

義務

9/30

九月末の土曜日。

先日失敗した饅頭を作成しました。



「今日は失敗しません!!」

娘ッ子が言いました。

この切換え。

この意気込み。

このモチベーション。

この頑張ろうとする心。

この認められたいと思う心。


確かに切れそうになりましたが、失敗したときには、これを見越して声を掛けてあげていきたいと思いました。


いい饅頭ができました。



10/1

10月突入。

雨。

日曜日。

由比町の体育祭があるのが気になる。

菓子の製作はそこそこ。


自分は勉強。

事故投資。

もとい、自己投資。

今の自分にとっては、一番価値のあることだと思ってます。



夜は経営相談。

自分がやりたいことは何なのか?

明確にしていきたいと思いました。



ブログでは書けないことが多いですが・・・、

望月、多種多様なステージで日々格闘しております。


心が折れそうな時もあります。

でも・・・、

すべてはチャレンジ。

その人生が一番自分らしいと思ってます。



今日、一番響いた言葉。

「義務で生きる人生ほど、つまらないものはない。」

紙に書いて、モニターの隅に張りました。



harunoseika at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月30日

人生を変える

9/26

火曜日だけど、この日も店は休み。

少々出掛けて、その後で、イナバ食品の副社長さんと会ってきました。

この方、直々にうちへも良くお菓子を買いに来てくれて、よくして頂いています。


夜はテニス・・・、の予定が大雨。

涙・・・。



9/27

たまご餅の大量仕込み。

娘ッ子達も慣れてきた。

私のネクストステージのスタートも遠くは・・・ない?



DVDで『AI』を観ました。

「Please make me a little boy.」ってヤツ。

自分に子供がいたら、観方や感想が変わるんだろうな〜と思いました。



9/28

訃報が入った。

地域消防団の友人の父親が亡くなったとのこと。

58歳。

自分の父親は61歳のとき。

大して変わらない。

彼も変わるのだろうか。

ワタクシめが変わったように。

今は滅相も無い言い方だけど、良い意味で楽しみにしたいと思う。



ワタクシは月次のお仕事。


みんなは饅頭の作成。

でも、娘ッ子達が配合を間違えたらしい。

当然のように、ここぞとばかり責め立てる祖父と祖母。

明治・大正の人はそんなもんなのかな・・・。

ウチの母方の親類はわかっているが・・・、

かばうのも容易ではない。



夜に兵庫の仲間から連絡が入った。

同じ教材で勉強していて、9月の頭のセミナーで知り合った人。

わかりあえるって、心強いな〜って思いました。



9/29

娘ッ子達も、昨日の失敗が自分達にあるのがわかった。

ここは責め立てるのではなく、気にすんな程度でおさめた。


精神的に小さくなって、後の菓子製作に影響が出る方がよっぽどイケてない。

まだまだ過程。

結果ではない。


新しい試みがスタート。

人生を変える意気込みで臨もうと思った。



harunoseika at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月25日

功を奏した

9/24

彼岸中の日曜日。

朝から一本の電話。

詳しくは書けませんが・・・、

俗に言う「クレーム」。



多分、ウチは悪くないのですが、文句を言い返す、否定的になる、凹む、のではなく、

「そういうお客さんが、今存在している」と、第三者的にとらえる。

チャンスに切り替えるにはどうしたらよいか・・・。



早急に、その方の家に向かう。

正直に言うと、ビビりながら・・・。



でも・・・、

俗に言う「クレーマー」ではありませんでした。

早急に対応したことが、功を奏したのかな・・・。



あとは、午後からテニス。

夕方には実姉の旦那さんと食事。

夜には経営相談。



そんな日曜でした。



9/25

月曜日。

店は休み。



私は・・・、休みでない。

あと1年くらいはこんな感じで仕方ないと思ってます。

そう、そうならないように、ちゃくちゃくと仕組み作りは進んでいる・・・予定。



西野さんと決算の話、今後の展望についてお話しました。

まだまだ改善の余地がたくさんあります。

出来る限りのことをやりたいと思います。



お昼も一緒に食べました。

駿河湾を眺めながら・・・。



午後は休憩しつつ、「アイランド」というDVDを見ました。

良いのか悪いのかは別ですが、近未来にはそんなことが待っているんだろうな〜と思いました。



夕方から静岡で「静岡科学情報サロン」出席。

静岡中部中心に、技術系の会社社長クラスの方々が集まる異業種交流会です。

ちなみにワタクシめが一番年下です。

会の存続について、という重めな話がありました。

一番若手として、意見を求められました。

勉強させて頂いている立場で恐縮ですが、可能であるならば存続して頂きたい、と話ました。

最終的には、存続することになりました。



いやらしい言い方ですが、ワタクシめの年齢の倍以上の社長クラスの方々とお話できる機会の価値は計り知れないと思います。

できるだけ、出席していきたいと思いました。




harunoseika at 23:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月24日

日ごろの疲れ

9/22

午後まで彼岸の菓子製作。

夕方から異業種交流会出席のために東京に向かいました。

恵比寿の「Q.E.D.CLUB」という所で開催されました。

QED、数学を習った方々には懐かしい響きですね。



さて、その交流会、
いろんな会社の社長が来ていて、
芸能人も来ていて、華やかな雰囲気でした。

HISの社長も来てました。

かなりセレブな雰囲気。

ワタクシめ、場違いな雰囲気・・・。(笑)


山田まりあはテレビで見るのと違って、
かなり細くて、顔がちっちゃかったです。

細川ふみえは、やっぱり胸がデカかったです。

谷隼人・松岡きっこ夫妻は・・・、
テレビで見たまんまでした。

デビ夫人(デビ・スカルノ)は・・・、
宝石を散りばめてました。

途中、ケント・ギルバートさんと話をしました。
ヤツは日本に土地も家も別荘もたくさん持ってました。


でも、そんな芸能人を見学できたことより、
いろんな方々との繋がりができたことが
楽しかったです。

静岡在住はいませんでしたが、
東京・千葉・名古屋・大阪、
いい出会いがたくさんありました。



9/22

昨日終新幹線で東京からとんぼ返りだというのに、5:00起床。

お彼岸の中日ですからね・・・。

朝からおはぎを作りました。

途中、トラブルにも見舞われましたが・・・、

なんとかなりました。


昼前に、先日のセミナーで出会った方と昼食。

出会いはいいです。

いろいろ刺激を受けて、勉強になりました。



夕方から、爆睡。

日ごろの疲れが・・・。(汗)




harunoseika at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile