2011年10月18日

初めてのビジネスカード

イベントプランナーとして初めての名刺を作りましたー!

まだ自分の会社を立ち上げるまでには至っていないので
デザイナーのOksanaさんが、可愛いタイトルを思いついてくれました。

「passionate event planner/assistant」
(情熱的なイベントプランナー/アシスタント」

photo

デザインもシンプルでイマドキっぽいし
とっても気に入りました。

今日はこれを持ってネットワーキングのイベントに行ってきまーす!


harunster at 10:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと 

2011年10月07日

Don't Settle

ちょっと出遅れましたが、スティーブ・ジョブ氏が2005年に
スタンフォード大学で話したスピーチが素晴らしいと、
いくつものポストをFacebook上で見て、やっとその映像をYouTubeで見ました。

<前半部分>


<後半部分>



いやー。感動しました。ぶっちゃけ、涙が出ました。
彼が亡くなった後に、多くの人が「good bye」ではなく
「thank you」と言っていた理由がわかります。私も心からありがとうと言いたい。

一番心に響いたのは、愛と喪失の部分。

"You've got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers. Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven't found it yet, keep looking. Don't settle. As with all matters of the heart, you'll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking until you find it. Don't settle."

君たちも自分が好きなことを見つけなければなりません。それは仕事でも恋愛でも同じこと。これから仕事が人生の大きな割合を占めるのだから、本当に満足を得たいのであれば進む道はただひとつ、それは自分が素晴らしいと信じる仕事をやること。さらに素晴らしい仕事をしたければ、好きなことを仕事にすること。もし見つからないなら探し続けること。落ち着かないこと。心の問題と同じで、見つかったときに分かるものですし、愛する仕事というのは、素晴らしい人間関係と同じで、年を重ねるごとに自分を高めてくれるものです。だから探し続けること。落ち着いてはいけない。」(日本語訳はライブドアのサイトより抜粋)


私は、やっと自分が本当にやりたいことが見つかって非常に幸運だと思います。
大学を卒業して約10年かかりましたが、でも見つけることができました。
そして、その目標に向かって少しずつだけど進んでいます。
まだまだ先ですが、今後イベントプランナーとして自分で事業を始めることになることを
考えると、先の読めない将来やおそらく遭遇する給料カットのことなど
不安になり、やる気がそそがれることも多々あります。
でも、ジョブ氏の言うように、やっぱり妥協するべきではないのです。
そしてここで誓います。私は、絶対にあきらめない!



harunster at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月03日

Wedding @ Cicada

先週の土曜日は今シーズン最後のウェディング。
今回はダウンタウンLAにあるCicadaというレストランでの結婚式。
最後を締めくくるにふさわしいとっても素敵な結婚式でした。

P1020936

このレストランは歴代なアートデコな建物の中にあり
言葉ではうまく説明できませんが
ゴージャスでセクシーな雰囲気がいっぱいです。
今まで働かせてもらった結婚式の会場の中で
このレストランが一番のお気に入りと言っても過言でないほど
気に入りました。
沢山の映画やテレビがここで撮影されていて
私のお気に入りのドラマ「Mad Men」はここでしょっちゅう撮影するそうです。

セレモニーは一階のレストランで行われました。
カメラでは会場の魅力が全然伝わらないっっ!
お花、ライティングなどが会場の雰囲気と混ざって本当に素敵でした。

P1020942

P1020945
(wedding design by Gianna & Company)

セレモニーの後は、お客様は2階のバーで
カクテルアワーを楽しでもらい、その間にセレモニーが行われた会場を
披露宴会場に仕上げていきます。(英語でこれをflipといいます)

P1020949

P1020955

2011-10-01_19-48-36_810
(wedding design by Gianna & Company)

この日、プランナーのジアナさんが調子が悪く
しかも翌日には日本に出張に行かなくてはいけなかったので
なんと、最後の数時間は私に責任がまかされました!
大丈夫!心配しないで、ジアナさん!!まかしといてー!!

P1020933

ジアナさんが私に責任をまかせてくれたことが光栄でしたし
もちろんなんの問題もなくパーティーは終了しました。
よくやった、私!


今シーズンを終えてみて、バタバタとものすごく忙しかったけど
沢山勉強になったし、大分成長したんじゃないかと思います。
そして、働いたすべての結婚式で、楽しいなと思うことができました。
働いていて(しかもタダ働きで)楽しいと思えるなんて、幸せなこと。

来年もたくさんのイベント・結婚式に出れるのが待ち遠しい!




harunster at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Real Wedding 

2011年09月27日

Greystone Mansion wedding

ビバリーヒルズの有名な公園、Greystoneでのウェディングを
またまたGiannaさんのアシスタントとして経験しました。

歴史深く、とってもきれいな場所でした。
鬼のように階段が多いので、この日はちょっとお尻がひきしまったような・・・。

ただ、公共の公園なので、野次馬でじろーっと見る人がいるというのが難点かな。

P1020906
(wedding by Gianna & Company)

P1020907
(wedding by Gianna & Company)

この日は私にとって初めての日中ウェディング。
日中だと、照明やヒーターがいらないので、夜のウェディングより
ちょびっと安くできます。

P1020896
(wedding by Gianna & Company)

P1020899
(wedding by Gianna & Company)

今回のカップルが選んだケーキが可愛かった!
チョコレートでできた犬たちが、ケーキ食べちゃってるという想定。
かわ~い~。

P1020900
(wedding by Gianna & Company)

今年のウェディングシーズンも今週末のウェディングで最後!
ラストスパートがんばります。


harunster at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Real Wedding 

2011年09月22日

大成功!

カリナ姉さんと組んでやった
フィリピン料理&ビールのテイスティング・イベントは大成功で終了!

約50人のお客さんがぞくぞくと集まり6時ぐらいからスタート!

check in

Pool view 2

flower

実は私の最終チェック漏れで
お客さんに渡したメニューと実際に出てきた食べ物の
順番が違うというちょっとしたハプニングはあったものの
スタッフの迅速な対応により何事もなく進めることができた。

失敗してしまったことをわざわざ書かなくてもいいんだろうけど
これは一人前のプランナーになるまでの記録ブログなので
正直に書いておきます。
すべての失敗は後ほど成功につながると思うので。
幸い、お客さんの中でも順番の違いに気付いた人は
ちょっとしかいなかったので良かった。
もう二度と同じ間違いはしないぞー!!絶対に。

menu card cover

bar

preppin

今回お願いしたフードトラックCurbside Cravingsの食べ物は
どれもきれいに盛り付けられて、とっても美味しかった。
フィリピン料理を食べたことない人でも楽しんでもらえる味だったと思う。
それらのメニューに合わせて選んだビールも美味。
最後に出したビールのアイスクリーム・フロートが美味しくて意外や意外。

lumpia

sisig

beer pouring

沢山の人が集まってくれて
カリナ姉さんが最初に思い描いたように
皆がイベントを楽しんでいる姿が見れたのが一番嬉しかった。

people

people eating

K raffle

何度もパーティーを主催したことはあるけれども
有料のイベントのコーディネートをしたのは今回が初めて。
いつも通り、イベントの最中はとってもとっても楽しかった。

今回の経験で、イベントをやるということに対する情熱を再確認し、
本当にこれをいつか職業としてできるに違いないと実感した。
そしていつも思うけど、イベントの成功の鍵は、チームの素晴らしさにかかってる。
今回もいろんな人に助けられて、スムーズに進めることができた。

me_n_jade

関係者のみなさん、本当にありがとうございました!!

また第二弾も企画してきます!





harunster at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Events