2006年11月26日・日曜日。
所用で昼から参加となったラーメン自作の会。
自作ラーメン祭り 拉麺志士編
前回は7人だったが今回は4人。
程良い人数と杯数ですね。 
061126_kobayashi01
小林さんの『よろしくラーメン』。
ハーフサイズの300円。
テーマは『スーパーにある材料で作ります』とのこと。
詳しくは、先のURLにある『作品内容』をご覧ください。

清たんスープに油が浮いてます。
真ん中に乗った肉団子は崩すとスープの味が変わります、とのこと。

061126_kobayashi02
一口飲むと塩がグワッとくるスープです。
生姜や節なんかの味わいを感じます。
麺は開化楼の細いちぃ麺でしょうか。
挽肉と煮干しでスープを採って、香味油を工夫するという、手間と創意でスーパーの食材でラーメンができるというのは(・∀・)チゴイネ!
ちょい油っこくて、ショッパかったけど、輪郭のはっきりしたラーメンでなかなか美味しかったです。

061126_hiryuu01
HIryuさんの『アゴ(飛び魚)香る鶏醤油ラーメン』。
ハーフサイズの300円。
アゴのいい香りが匂い立つスープ。
濃いめの醤油スープは、ソバっぽい感じです。

061126_hiryuu02
麺が面白い。
自家製麺。縮れてプルン♪とした食感。
柔らかいのですが、ダルさは皆無。
太さは同じで二種類入った二刀麺。
残念ながら私には、二刀麺の効果はわからなかったのですが、ゴワッとしてプルン♪な不思議な食感の麺でした。
しっかりした味の鶏チャーシューは存在感あっていい感じ。
美味しいラーメンでした。

小林さん、ヒリュウさん、ご馳走様でした。
志々福白斎さん、毎回段取り等お疲れ様です。
また次回、よろしくお願いします。