071006_hokaido01
2007年10月6日・土曜日。
今日から8日の月曜日まで、代々木公園で北海道フェアですよ!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ!
071006_hokaido02
まずは、蟹かな。
焼き蟹とほぐした身のバター炒め。

071006_hokaido03
おつまみ的にと、ほぐした身(500円)。
ビールは、もちろんサッポロ。
ちょいとパサツキ気味な身ですが、青空の下でボハー(´△`)と食べるのって(・∀・)イイネ!

071006_hokaido04
札幌バナルバハムのウインナー(300円)。
皮パキッと中ジューシー。お(・肉・) なかなか⊂(゚∀゚*)ウマーですよ。

071006_hokaido05
松尾ジンギスカン。
モヤシは最後に炒める、気を遣った調理。

071006_hokaido06
ジンギスカン皿(500円)。
お(・肉・) は、ちょいカタメだけど、ビールにバッチリ。

071006_hokaido07
札幌『華平』は『ラーメンにバターを入れることを考案したお店』だそうです。
ラーメン博物館資料HP

071006_hokaido08
バターラーメン・味噌(700円)。
確かにバターの風味がほのかにするスープです。
バターがスープに溶けていて、馴染んでいます。
バターは調味料的扱いではなく、タレを構成する主材料になっているのでしょうか。
おもしろい味わいです。

チャーシューは、屋台にしてはなかなかイイ感じ。
麺はユルユルです。

まあ、素人のようなおねーちゃんがつたない手つきで盛りつけて、そして買ってから移動して、座って、写して食べるんだから、伸びない方がおかしいですよね。(´∇`)アハ

そんなこんなはともかく、本物のバターラーメンを食べてみたいと思いました。

071006_hokaido09
これは、秋刀魚の揚げ物(300円)
カリッと衣の中に、フワフワの身。
タレの甘さがなんですが、なかなかいけます。
それにしても、やや暑いくらいの天気。
ビールとおつまみが進みますよ〜。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

071006_hokaido10
茹でたてのトウモロコシです。
これは、ちょいと甘みが少なかったかな?

071006_hokaido11
ラーメン王 石神秀幸・百麺オーナー 太田壮樹・ラーメンコンサルタント 渡辺樹庵 渾身のプロジェクト「三極麺」
全然北海道と関係ないやん!
アッ( *゚д゚)! 味噌か。

071006_hokaido12
芳極味噌(700円)
スープは、ニンニクが利いた味噌です。
浮いてる油に少しクセを感じます。
スープは、味噌ですが、北海道ぽさはないのでは?
( ・ω・)モニュ?

麺は、太めの平打ち麺。
固すぎず、軟らかすぎず、モチッとした食感。

野菜は、屋台にしては、いい茹で加減。
チャーシューも、いけます。
屋台にしては、丁寧に作られた一杯だな〜と感心。

071006_hokaido13
〆は、ホタテ焼き(500円)
焼きガキは、3時ですでに売り切れ。
このホタテも4時前で売り切れでした。

イベントの規模は、タイフェスティバルの1/4くらい。
混み具合は、タイフェスティバルの1/8くらい。
出店の間に、テーブルとイスが多数あるので買った食べ物をゆっくりと食べることができました。
天高く馬肥ゆる秋。
ビールと北海道の食べ物で、お腹イパ━━━━ヽ(´)Д(` )ノ━━━━イ!

来週は『九州のイベント』だそーですよ。