春太郎 みなさまにご心配をおかけしています。


はるぴん 今 あのチッコい体で生きる為に闘っています。

7日の朝に明らかに様子がおかしいので、
以前ヘルニアの手術をした保田病院に行きました。

・その場で、入院。翌日CTを撮ることに
・午後 病院から電話で、容態が良くないので再度来て欲しいとの事
・先生より、ヘルニアの再発の可能性より脊椎軟化症の疑いがある
 それにはMRIを撮らないとわからない。しかし今は麻酔をかけれる
 状態にない。まずMRIを撮るか撮らないかの判断をして欲しいとの事
・MRIを撮り、ヘルニアであれば即手術をする。
・脊椎軟化症であれば、治療法はない。今はこちらの可能性の方が高い

・家に戻り、話し合い。ヘルニアである事を願い、MRIをする事を決断

8日2時
・病院に着く
・検査3時間かかる
・検査の結果 病名は「脳脊髄炎」という自己免疫の病気
・まず この3日間を乗り越える事が大事。今は自分で呼吸が出来ない
 管がとれない。まず管がとれるかどうか… 
 あと1時間待って下さいとの事
・30分後、管が取れたとの事でICUに様子を見にいく
・横たわり眠っていましたが、自分で呼吸をしている



昨日の段階では、もし脊椎軟化症であれば治療法がないので、
後は家に連れて帰って、見守るしかないと言われました。
なので、病院へ向かう時は はるぴんを連れて帰る覚悟で向かいました。

しかし、脊椎軟化症ではなく 治療法がある事がわかり、
はるぴん戦える事がわかっただけでもうれしいです。

そして 管を取るという第一段階は突破しました。
えらいぞ!はるぴん! 頑張った!!


はるぴん ここが踏ん張りどころです。
なんとか乗り越えてくれると信じます。

今は、ただただ生きて欲しい。 それだけ。



空太郎君のブログにたくさんの応援を頂きありがとうございます。
空太郎ママさん ほんとうにありがとうございます。
また、メールや電話で励まして下さったみなさんありがとうございます。


はるぴんにみなさんの声 届いています…絶対に!
そして 私達家族も大きな勇気を頂いています。

なかなか、コメントにお返事ができずに申し訳ありません。
このブログで できるだけご報告させて頂く事でお許し下さい。



春太郎 やるときはやるオトコだす!
なんとか まずはこの3日 乗り越えてくれる事を祈るだけです。

がんばる春太郎にみなさんの応援届いています。
これからも、よろしくお願いします。



とり急ぎ、お礼と報告まで…