2006年04月03日

【県庁の星】 4

お店を繁盛させたい方はこちら

  ↓↓↓毎日肝に銘じています↓↓↓    

 【小売業・飲食業運営改善コンサルタント
  マーケティングポリシー】

  1. 社会人生活で得た知識を、育ててくれた社会に還元する。
  2. 当たり前のことを当たり前に実行すれば、結果はおのずとついてくる。 
  3. 仕事は自分の力で。人頼みはいけない。 
  4. 小売業と飲食業の売上は、薄紙を重ねるように作るもの。

◎2010年4月『小売・飲食複合型の店舗 伝説のお店』を川越の地に誕生させます(*^_^*)

昨日、同タイトルの本を読み終えました。

織田裕二、柴崎コウが主演で映画でもヒット中だそうです。

県庁の星

ストーリーは、県庁のエリート職員(野村…織田裕二)が、民間企業との人事交流を図るために、1年間民間企業で研修を行うプロジェクトで始まります。

研修先は、地元の業績が思わしくなく、今にも潰れそうなスーパー。

その研修先を、野村が改善しようと様々なアクションを起こすのですが、その熱意が空回りしてしまい、また理詰めで攻める野村と現場の仕切るパート従業員(二宮…柴崎コウ)がことごとく衝突してしまう。役人の考え方と現場の考え方の温度差がとても面白かったです。

最後には、野村があることに気がつき、二宮と強力タッグを組み、お店の業績は急上昇します。

そのあることとは何か?

キーワードはコミュニケーションだと思います。

考え方が正しくても、相手のことを考えずに一方的に意見を伝えたら、受取手が上手く機能するはずがありません。

 

私が、1店舗しかない〇〇〇に在ったスーパーに勤務した時、社長さんから様々な改善を求められました。私としては、自分が他の店を改善した経験で何とか出来るなと思っていました。

しかし、それを現場に提案した時は、もう反対の嵐でした(-_-;)

『当店(うち)は昔からこうだった』とか

『そんなやり方で上手くいくハズがない』とか

『あなたは大手で教育されてきたから良いけど、我々は違うから』とか

『データーだけが全てじゃないんだよ』とか

上記の言葉は、結構耳にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか(苦笑)

 

私は、そのお店を非難していた訳ではありませんが、受取手の方達は、以前に他のコンサルタントの方達からその様な意見を言われ、もうイヤな気分になっていたようです。

『このままでは前に進まない』

そう考えた私は、積極的に従業員やお客さんの声にまず耳を傾けました。

実は、何の意見も持ってはいないと思えるような従業員が、実は的確な答えを持っている場合があるです。

『どうして今まで言わなかったの?』と聞くと

『言ってもどうせ取り上げてくれないと思った』と返って来ました。

面白いことに、自分の意見が採り上げられると、他の意見にも同調できる心の余裕が生まれて来るようです。それからは社員、パートの垣根を取り払い意見を言える環境が整うと、業績もかなり回復してきました。

 

しかし、ある時に上層部の体制が変わり、かなりワンマン色が復活してきたら、店の雰囲気がまた変わっちゃいましたけど。

『全員の意見を集め活かす』なかなか難しいことですね。

現在コンサルの仕事をする上で、ものすごく参考になった体験です。

 

お店を繁盛させたい方はこちら

↓↓コメント・質問お気軽にどうぞ



harupon007 at 12:05コメント(0)トラックバック(2) | ビジネス | 学んだモノ 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月26日 23:54
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!
2. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月27日 01:12
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ありがとうを広めるブログパーツ THANKS
クリックで救える命がある

仕掛人のプロフィール
無料で読めるメルマガ
過去記事の画像です!



無料リポート進呈中

あなたのお店の接客力を急上昇させるノウハウ
【あなたのお店の『接客力』を急上昇させるメソッド】
を、無料リポートとしてお届けしています。

ダウンロードをご希望はこちらから!

週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
プレジデント
商業界
食品商業
飲食店経営
日経レストラン
dancyu
アントレ
繁盛店を目指すなら