白くてさらさらの魔法の粉。

今日、冷蔵庫から発見されたこの粉を、
悩まずに砂糖のつぼにいれたエディンソン。

残念ながら、お塩でした。
貴重なお砂糖までも捨てるはめに・・・

口に残る微妙な塩辛い風味にもだえ苦しむ彼に、
教えてあげたい。

「石橋はたたいて渡れ」

昔の人は良く言ったもんだ。
今日の午後、地域向け講座の宣伝のために、いつもは行かない
学校のまわりをカウンターパートと歩いてみました。

思えばここまで3カ月、1回も入ったことのない道。
うちから歩いて5分もしないところなのに、全然違う。
barrioと呼ばれる、貧困地区に近いところに
わが学校が位置していることを、改めて思い知らされました。
きれいなお家もあるんだけど、ガクンと差があるお家もあります。
ううむ。そうだったのか。

うちのオフィスもこの地区にあって、オフィス勤務の姉さんに
「ひとりで歩くときはセカセカ、装飾品ははずして歩くこと!!!」
って注意を受けていたせいか、
これまで踏み込んだことはなかったんだけど、
自分の目でしっかり見てみることで、
通ってくる子どもたちの現状も、少しだけ分かったような気もします。

でも、
「何もないところに、Fe y Alegríaあり」と言われるほど、
中流〜貧困層への基礎教育がメインの取り組みのうちのNGOにしては、
うちの学校も、生徒も、超整ったレベルなんだそうな。

来学期から巡回指導予定の学校たち。どんなんなんでしょう。

家が近すぎて運動不足らしく、ちょこっと歩いただけでもやたら疲れた。
暑さのせいにしておきましょう。。。

さて話はまた全然飛びますが、
学校に戻ってきてから、私のことを探していた先生がいるとのことで、
いつもいらっしゃる教室に行ってみたらドアに
「調理室にいます」との張り紙。
若干、駒ヶ根チックだなあーと思いつつ、

調理室に行ってみたら、

みんなでケーキを食べているところでした☆
ワーイ。

ちなみにこのグループ、先週も図書館でケーキを食べていて、
そこにも遭遇した私は、実は先週もご相伴に与ったのでした☆

「はるかは、いっつもナイスタイミングねえ〜」
とおばちゃん先生に笑われる。
えへ。
先週も今日も、パッションフルーツのケーキ!衝撃のうまさ!
すっぱつぶつぶです。

明日は幼稚園の先生向けのパワーポイント講座。
ウケ狙いの教材を作ってみましたが、果たしてウケるかどうか・・・

幼稚園の先生はほぼみんなおばちゃんで、わいわいしてて、
とっても楽しいグループなので、楽しみ。

そしてもう一つの楽しみは、
先生たちみんなが持ってきてくれるおやつです。これもcompartirのうち。
おばちゃんはみんなお料理上手なのです。