今日は夕焼けがとってもきれいでした。

写真を撮らなかったことを今さら後悔。
学校の門を出てすぐの空がきれいで、
しばらく見つめてしまいました。

同僚も、きれいだねーって。

彼女のことも大好き。尊敬してるし、頼りにしてる。

でも、
ほかにもいっぱいいる、
肩を並べて、夕焼けきれいだねって言いたいひとたちが
隣にいないって、
遠くにいるって、
やっぱり、さみしい。

でも、
私の目の前で沈んでいく太陽が、
今度はあっちに朝を運んでいるのだと思ったら、
許せる気がしました。

いい朝を届けて。

おやすみなさい。