うちのショウガは、広島産じゃけぇ!

地元産野菜をお探しのバイヤー・シェフ様をお助けする地産地消農家、 『農縁たねまき』のブログ。当園は、広島県産、備後圏域産、三次産の 野菜をお探しの方に、ショウガ、青ネギを周年でご提案しています。 広島県産ショウガアンバサダー。

うちのショウガは、広島産じゃけぇ! イメージ画像
広島県北部に位置する三次市。江戸時代は広島藩の「奥郡」と呼ばれ、三つの川が流れこみ日本海へ抜ける水運に恵まれた庶民の町でした。この川が、夏は江の川の鵜飼、秋は霧の海、冬は雪と四季を様々に彩ります。この町を農業で盛り上げていきたいと思い、2016年から「農縁たねまき」を創業しました。風土、人、その他たくさんのご縁を大切にし、地域の発展とともにありたいと思います。

更新情報

すみません。。。。暑すぎるのと、疲労でちっともかけておりませんでした。いや~暑いですね💦筆を進めるには少しづつ、といいますので、少しづつ再開していきたいとおもいます。農政史など、見たいと言って頂けるかたもいらっしゃったので、がんばります。

ちょっと繁忙期で忙しすぎました梅雨が早いと言っていたのに、広島地方はしばらくお預けとなったのもバタバタしてしまいました。生姜の方はケイントップも終了し、生育も順調。やや乾燥気味ですがあさってからまた雨のようなので、何とかなるでしょう。しかしそれにしても日

日本中で少子高齢化が進んでいるわけで。これが進んでいくと、いったいどういうことになるのでしょうか。産業、特にエッセンシャルワーカーがいる業務については、深刻です。労働集約的なのですから、人手や担い手がいないというのは致命的でしょう。本当に人がいなくなった

新規就農する際、農業生産や農業経営に関する計画書は作成するのが普通ですが、私生活における計画と照らし合わせていることは極端に少ないのではないかと思います。例えば、保険の業界では、人生の三大転機として、結婚・出産・住宅取得があげられます。これはそれぞれお金

今日は友人がやっている畑をのぞきに行ってきました。三次ではめずらしい野菜、レンコンを始めたと聞いたので行ってきました。ううーん、水田と同じ場所でやっているので、見た目はまだ水田。ああ、いや、蓮の葉が数枚、ぷかっと浮いている。何でもこの後、どんどん葉が茂っ
『【20220502】レンコン始まる』の画像

生姜は芋類などと同じように、可食部がそのまま種芋となる野菜です。そのため、定植時期にはどんなに温度管理していていも発芽してきます。小さな芽がたくさんつくこともありますが、やはりこういった写真のような大きな充実した芽が出てきて、これが一番最初の軸の部分の芋
『生姜の芽が動く』の画像

昨日からおばあちゃんちへ、子どもたちがお泊りに。さみしいかなーと思っていましたが、二人とも楽しくお泊りしてきた様子。長男はもうさすがに大きいので、「もう一泊泊まる!」と張り切っていました。長女はというと、「ちょっぴりさみしかった。。。」と言ってくれていま

午前中に銀行の担当者さん、午後には税理士事務所の先生がお越しに。コロナでなかなか人との交流ができなかった分、とても楽しい時間でした。やはり本題以外の情報交換も多かったかな。話を聞いていると、やっぱり県内の農業はかなりがたが来ているようす。集落営農法人の高

朝の雨があがり、ずっと晴が続きました。気持ちのいい休日。しかし、昨日のコロナ予防接種のためか、非常に体が重い。2回目の時のように、熱が出たり関節に激痛が走ったり、といったことはありませんが、だるさや、関節の若干の痛み、筋肉痛の時のような張りがたまりません
『【20220424】いい天気の休日』の画像

雨がやっと降り、あきらめがついて一息付けそうなこの頃です。最近夜がキツい💦ちょこちょこっとした合間ですが、3月頭くらいから、農政史をかじっています。図書館でざっと探して4冊くらい読んだかな。もちろん近代農業史がメインですが。なぜかっていうと、どうして今の農
『農政史、必要と思うこの頃』の画像

↑このページのトップヘ