これも受け売りで恐縮です。
雪山で働いておられたときに、教訓として学ばれたとか。

DSC_0734

つまり、『わからないこと』を、あれやこれやと推測して(勝手にこうだと思い込んで)行動すると、取り返しのつかないヒューマンエラーを起こすリスクがあるそうです。

翻って自分を鑑みてみると、決め付けての行動ばかり。というよりも、わからない=悪、であり、その部分を自分で推定して行動する、ということが正しい、というような環境で育ってきたような気がするのです。


そう、小さい時は、「わからないことは調べる」が基本だったのですが、いつの間にか「わからないことを全部調べることはできない。だからそこは推測や仮説で補って行動する」にすり替わっていた気がします。逆に、推測する精度の高さを求められていたような気がするし、自分でも追い求めていたように思います。




今となっては感がありますが、やはり社会の常識をもう一度ゼロベースで考える時期に来ているような気がする、今日この頃です。

#三次市 #広島県 #生姜農家 #農縁たねまき #青ネギ農家 #中山間地アントレプレナー #地域ファシリテータ