うちのショウガは、広島産じゃけぇ!

地元産野菜をお探しのバイヤー・シェフ様をお助けする地産地消農家、 『農縁たねまき』のブログ。当園は、広島県産、備後圏域産、三次産の 野菜をお探しの方に、ショウガ、青ネギを周年でご提案しています。 広島県産ショウガアンバサダー。

うちのショウガは、広島産じゃけぇ! イメージ画像
広島県北部に位置する三次市。江戸時代は広島藩の「奥郡」と呼ばれ、三つの川が流れこみ日本海へ抜ける水運に恵まれた庶民の町でした。この川が、夏は江の川の鵜飼、秋は霧の海、冬は雪と四季を様々に彩ります。この町を農業で盛り上げていきたいと思い、2016年から「農縁たねまき」を創業しました。風土、人、その他たくさんのご縁を大切にし、地域の発展とともにありたいと思います。

出張は出会い

生姜は環境や集落を保全するのに最も適した作物の一つではないかと思いました。生姜は予冷庫を除けば、大型の機械はほぼ使われません。労働集約的作物と言ってもいいでしょう。土壌消毒も管理機ですし、防蛾灯を設置する農家も多くはないようです。また、露地栽培といえど高
『生姜の本場四万十町へ③~生姜は農村を救う!』の画像

夜は四万十町が誇る『満州軒』で晩餐。看板メニューの鉄板焼き。特にタレの美味さは犯罪級だ。メシが進む進む。夜ということで特製グレフルサワー。凍ったピンクグレフルのゴロゴロ果肉入りで、さわやかに喰い続けられる。スプーンですくいながら食べるさまは、グレープフル
『生姜の本場四万十町②グルメレポ『ジャンメンとグレフルサワー』』の画像

本場高知県下においてもトップクラスの品質と収量を誇る生姜の本場、四万十町へ収穫のお手伝いに来ております。本格的な収穫はもう少し後とのことですが、既に多くの農家が収穫を始められていました。なんといっても面積が広い!!!見渡す限りのショウガ畑があちらこちらに
『生姜の本場、四万十町へ来ています』の画像

↑このページのトップヘ