「ロックマン11」のプロモ映像第2弾を見て、感想・考察や予想をしてみた不思議の幻想郷TODR アキュンレア素材を使った調合・錬成 (底・後編)

2018年06月03日

東方ROCK MAIDEN FC 攻略のヒント

前回の東方ROCK MAIDEN FC プレイ日記では捕捉できなかった部分を補った、攻略のヒントとなる(かもしれない)記事です。先にプレイ日記を読むことをお勧めします。



8ボス編
アリスから先に倒すと、このゲーム最強の武器「アーティフルサクリファイス」が手に入るので、かなり楽になる。というか、道中は基本これに頼りっきり。また、咲夜ステージにはEボトルとWボトルがあるので、次の魔理沙ステージがやりやすくなる。

魔理沙ステージを楽にクリアしたければ「ザ・ワールド」を即死ビーム地帯で使おう
まず、前半の即死ビーム地帯に使い、中盤に出てくるぴょんぴょん跳ねる妖精2体を倒す→スクロールでまた出すを活用して、ザ・ワールドの武器エネルギーをフルにしておくといい。そして、後半のビーム地帯で使う、と。武器を切らしたままでも、魔理沙自体は通常ショットで十分倒せる。威力は下がるが回避を重視したいならアーティフルサクリファイスもいい。Wボトルをケチらなければ、ザ・ワールドを回復させて使えばよい。なお、元ネタ同様4分の3までしか削れないので、ある程度ダメージを与えた後に使うといい。
・パチュリーは、エレメンタルハーベスターを使っていてもチャージショットが効く。バリアとは・・・。
・美鈴にエレメンタルハーベスターを使う場合は、攻撃を防いでくれないので真横にしか飛ばないメタルブレードと割り切って使えばやりやすいかもしれない。
・チルノステージにあるアイスブーンブロックは、左右の移動ボタンを押せずにジャンプで乗れば滑らない。
・ルーミアステージ後半のジャンプ台は、ジャンプしつつ敵の攻撃を回避・・・というシビアな場面は一切ないので、敵を先に倒してから落ち着いてジャンプボタン長押しからの大ジャンプで手堅く行こう。
・レミリアにディマーケイションを当てたい場合は、上空でも上手く距離を合わせてジャンプショットすれば当たる。ただし、攻撃に夢中になって急降下攻撃を忘れないように。

・8ボスステージで手に入るEボトルは、
咲夜ステージ (場所は序盤。取った後に落下しないように、ギリギリまで右に移動してジャンプ)
パチュリーステージ (序盤。スライディングで落下しないように、左端に移動してスライディングを心がけるといい)
チルノステージ (序盤。上にあるんで落ちないように進めばOK)

・8ボスステージで手に入るWボトルは、
咲夜ステージ (終盤。上を目指すシーンで、ブーンブロックで進めるはしごの先にある)
レミリアステージ (ボス部屋直前。シャッター側に落ちると回収できないので、右端に寄ってからジャンプでボトルがある足場へ)

・フランドールステージに行く前に完璧にしておきたいなら、EボトルとWボトルは各4つ、残機は9にしておくといい。Eボトルは咲夜ステージ(※Eボトルだけなら回収後に即EXIT)、Wボトルは咲レミどっちでも差はないので得意なステージで、残機は魔理沙ステージのスタート地点の1UPを回収してEXIT→再挑戦を繰り返すだけで良い。なお、残機はパスワードに反映されません。


フランドールステージ編
・ステージ1序盤の水中面は、回転足場の移動は1マスだけ抜けている部分はスライディング。足場から落ちないために、トゲの無い上空でジャンプしてスライディングの勢いを止めよう。苦手な人は、リリーホワイトにわざとぶつかる→無敵時間を利用してジャンプすればトゲでやられないぞ。
ボスは、スピードが強化される前までなら通常ショットでも対抗しやすいため。もっとも、ステージ2の冒頭で武器エネルギー(大)が落ちているのだが。

・ステージ2の難所は特にないので割愛。
ボスは、ボスに当たると大ダメージ必死なので近づかないようにしよう。弱点以外の特殊武器がほぼ通用しない上に、自機狙いのショットも痛いため、弱点のアーティフルサクリファイスを使う方が圧倒的に楽。弱点を頼らない場合は、通常ショットで地道に本物(※ボスの体力が減ることで判定可能)を探すしかないので、上級者プレイヤーはがんばれ♥がんばれ♥・・・と思ったが、ショット連打でごり押しで倒せるようだ。

・ステージ3は、リフト地帯ではEボトルが4つストックがあるのなら(当然)パス。落下地帯で、Wボトルのある足場に行けた場合で4つWボトルがある場合は、ストックのWボトルを使う→落ちているボトルをGETが望ましい。
ボスの弱点は、パーフェクトフリーズだと判明。ただし、無駄撃ちしないようにザコを倒したり、リフトを移動させるためのショットは通常ショットがいいかも。

・ステージ4にいるパチュリー(再戦)にエレメンタルハーベスターを当てると素早く倒せる。これは、メタルマンにメタルブレードを意識したもの。・・・もっとも、燃費の問題を考えるとスターダストレヴァリエの方がいいかも。
フランドールマシン(仮称)の弱点は、スターダストレヴァリエ。ただし、射程が短いので、地面の足場の右端から狙わないと届かない。そのため、安定した戦い方を狙うのなら、素直に通常ショットをメインにした方がいいのかもしれない。

・ステージ5のボス、というかラスボスには、通常ショットと弱点のアーティフルサクリファイス以外の攻撃が一切通じないという耐性がある。そのため、素早く倒したい場合はアーティフルサクリファイス、縛りプレイをしたいなら通常ショット、になる。敵の弾幕を回避できる腕前(とEボトルの余裕)があるのなら、通常ショットでも威力が期待できるぞ。


hasanii at 02:02│Comments(0) 東方Project | ゲーム

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「ロックマン11」のプロモ映像第2弾を見て、感想・考察や予想をしてみた不思議の幻想郷TODR アキュンレア素材を使った調合・錬成 (底・後編)