タイトル画面
今回からは、ゲームクリア後に追加されるHARDモード編となります。

以下、記事の特徴
・難易度がめっさ高いので、隠しアイテムの情報ありきになります。
・記事数の節約のために、複数のステージをまとめている記事もあります。
・NORMALと比べると取材が足りていないので、スクショの数が少なめ&解説がやや丸投げ?

HARDモードにするには?
オプション画面
タイトル画面にある「OPTION」内で変更可能です。

HARDモードの特徴
・ステージが強化されていて地形の変化やギミックの追加は当たり前
・一部の敵キャラの強化
・ボスキャラの強化や技追加
・一部のボスキャラは全く違う攻撃を仕掛けてくる
・一部のジングルがNORMALと違う
パスワードはNORMALモードとは別ものなので注意
・クリアしてもご褒美とかは無い (※純粋にクリアの達成感を味わいたい方向け!)

では、さっそく進めていきましょう!


オープニングステージ
オープニング1
NORMALにはいなかったヘリメットールが!
広域で登場するので、倒せる高台があれば早めに対処、なければ回避に専念。

オープニング2
ここは右端から高くジャンプしてはしごに達したらすぐに上ボタンでつかまりましょう。

ボスのガッツハンマーはねんがんのジャンプ後の着地時に振動が追加されたぞ!やったね(死)
そのため、予想以上に手ごわいことに!オープニングボス特有の耐久力の低さはそのままのようなので、肉を切らせて骨を断つ方向で戦うといいかもしれない。マジメに回避を専念すると、上手く避けられずダメージを食らってばかりになりました…。ノーダメクリアを狙うなら、ガッツハンマーのハンマー攻撃の間合いに気を付けて戦ってくれ…!とだけ言っておこう(※この記事は縛りプレイなどは考慮していません)

なお、私は当時ver1.05が配信されるよりも前のバージョンでやっていたため、リトライ(中間)ポイントがなくスタート地点からのリトライだったので、おそらくHARDモードで一番苦労したかもしれません(※これ以降が楽とは一切言っていない)


ハイドマンステージ
ハイドマン1
地上面は敵の増加とトゲの床がやや増えた程度。つまり、問題は地中面…。

ハイドマン2
E缶とW缶がなくなっている…これがHARDモードというものか。

ハイドマン4
代わりに、波動拳が手に入る隠し部屋にあるライフ回復(大)の場所にE缶が配置されているので取っておくべし。W缶は後半のサーチラッシュで出てくる場所でなんとか…。

ハイドマン3
NORMAL以上にはしごからそのまま落ちたらあかん箇所が増えたので気を付けよう。

ハイドマン5
NORMALの?ステージであった歯車ギミックが!ここからが本当の地獄だ!!

ハイドマン6
天井と床にトゲがある中で歯車渡りとかいう鬼畜難易度。敵がいないのが幸い?
ジャンプし過ぎて天井のトゲに当たらないように3つ目の歯車まで進み、3,4つ目はスライディングで移動するわけですが、5つ目にうまく着地できるように勢いを調整しないとトゲの上に落ちてしまいかねない。

ハイドマン7
ロールちゃんがいる場所は、ピッケルマンがいた場所です。…つまり、歯車の足場で落ちないように戦うとか無慈悲な何か。ダメージを受けてもいいので、ピッケルマンの横にピッケルを投げつけられる前にジャンプして移動すれば難易度は幾分かは下がります。
また、飛行メカも多数配備されているので、進む前に必ず撃破しておこう。

ハイドマン8
ここは先に飛行メカを倒してから、オープニングステージでもあったようにジャンプ→はしごに達したら上ボタンで。

ハイドマン9
この先にはバットンが控えているので、先に素早く足場までわたってから撃破!

終盤の地上面は、序盤と同じく敵&トゲ多めなだけなので油断せずに進めばOK!
イラプションウェーブを持っていたらビートを入手しておこう。…ぶっちゃげ、ビートがあるとHARDモードも本家ロックマンのNORMALくらいには難易度が下がる(※個人差があります)ので、終盤にビートが隠されているこのステージが一番難しいんじゃなかろうかと。

ボスのハイドマンはねんがんのロールちゃんが使うソニックスラッシャーと同じく、衝撃波を発生させるバージョンが追加されたぞ!やったね(2度目) 衝撃波を発生させない版も健在なので、衝撃波を出すかどうか分かりづらい。そのため、爪をひっかくモーションが見えたら衝撃波版が来ることを想定してジャンプして回避しよう。
余談ですが、ボス撃破後のジングルがNORMALモードとは違うぞ。


次回はペネトレイトマンからとなります。