ハサ兄・萌え系(?)ブログ

ブログのテンプレートを「ビンテージ」に変えました(※記事内容は今まで通りです、念のため)

3DSフレンドコード:3222-6770-7758 (ハサにい)
Nintendo Switchのフレンドコード:SW-7037-5538-5893

タグ:カー博士

NHK教育での放送は無事終了し、現在はBS hiで放送されているアニメ「エレメントハンター」。
アニメとは異なる展開になっている「Vジャンプ」掲載の漫画版最新話では・・・!みんなの願いが叶ったのか、とある奇跡が起こっています!詳しくは、続きからの感想にて、ですがタイトルから分かるような・・・。

※途中まで完成。残りは後日で。 続きを読む

Q:カー博士は、なんで最初からレン達に全部の情報を言わなかったの?
A:推測の域しか達していないものがあったり、一気にたくさんの難しい情報を教えてると混乱すると思って。

といった具合で、エレハン第38,39話を自分なりに・・・と言うか、私の主観が強い解説をしていきます。一気に最終話まで流れたので、私の頭は混乱しているぞ!やっぱり話や情報は小出しが一番ですね。そういう意味でも、カー博士は偉大ですっ!!

余談ですが、エレハンの前時間のアニメ「忍たま乱太郎」を観ていると、乱太郎のお母さんの声がどっかで聴いていた事があるな・・?と思ったら、やっぱりカー博士役の真山亜子さんじゃないですかっ!!

続きから、Q&Aはっじまるよー!
(※知りたい事があったら、WEB拍手などで教えてね!私が分かる範囲、というか私の主観で答えます(苦笑))

※29日追記:いくらか加筆修正しました。 続きを読む

思えば、「エレメントハンター」を初めて知ったのは、番組が始まるより前でした。

(去年、)秋の新番組アニメを調べていた時、当作品のティザーサイトを見つけたのです。ブースターウェア姿のレンたちのキーヴィジュアルと、「元素消失!地球の未来は子供たちに託された」のキャッチコピーに惹かれて、「これはおもしろそうだ、絶対見よう!」というのがきっかけでした。

そして、アニメより先に連載されたVジャンプ漫画を見て、予想通りの面白さとユノの魅力にすっかりハマり、その流れのままアニメを観続けてきましたが、ついに今回で最終回・・・。HNKアニメで全39回は、民放アニメで言う所の1年分(約52話)に匹敵します。でも、終わってしまうのは少し悲しいです。

では、最後の感想に移りたいと思います。あと先に言っておきますが、前回の最終回予想は、見ての通り妄想なのであんまり気にしないでねっ♪(苦笑) 続きを読む

漫画版の「エレメントハンター」第1巻内での企画「ハンナちゃんのサイン」
(※といっても、ハンナ以外のイラスト入りサイン色紙の応募も可。詳しくは第1巻を読もう)
では、「ユノ」を選びました。アニメより先に掲載された、漫画版第1話のユノを見て一目ぼれしたときから、ユノのことが大好きです!

実は、途中でレンにしようかと思ったのですが、ユノの「浮気しちゃ駄目ですよぉ」の言葉がよぎりましたとさ(笑) アニメ版のレンはかっこかわいい&漫画版はドストレートにかっこよくて毎回彼の活躍シーンで泣いています。レンと言う名前のキャラはハズレがなくていいですね♪ 鏡音レンとか「To LOVEる」のレンとか全部好き♪ ユノと言う名前のキャラも(以下同文) もっともエレハンのユノ以外だと、「ひだまりスケッチ」のゆのくらいしか思いつきませんが。ユノの名前の由来になっているらしい、月の女神、というか結婚の女神ユノ(※ジュノー。ローマ神話の女神で、ギリシャ神話のヘラに当たる)は入りますか?(←聞くな!)

続きからは、本編の感想です。

続きを読む

前回の予告から分かるように、シリアスな内容になっている今回の話。
第1話から「エレメントハンター」を観て来た私としては、非常に泣ける素晴らしい内容でした。
まだ観ていない方は、ぜひ観てくださいな! 続きを読む

このページのトップヘ