仮面ライダーW

2011年07月24日

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル

7月8日にレンタル開始された「仮面ライダーエターナル」をようやく借りてみることが出来たので、返却する前にちゃっちゃっと感想に参ります!

テロリスト集団「NEVER」、そして仮面ライダーエターナル誕生の秘話、“悪魔 (エターナル)”の真実が明らかになる!

・・・そして、“オカマ(泉京水)”の真実も明らかになる!(笑)

※全部は書き終わっていないので、あらかじめご了承ください。徐々に完成させていきます。
24日:ようやく書き終えました。
さぁ、感想を楽しみな!

続きを読む

hasanii at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月09日

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル

平成仮面ライダー初のVシネマ「仮面ライダーW RETURNS」第1弾、仮面ライダーアクセル=照井竜の活躍を描いたDVDがレンタル開始!(※販売は21日)
運よく借りる事ができたので、この感動を忘れる前に感想を書いておきます。

監督は、TV本編でもアクセル回を担当された長谷川圭一先生。
時系列は、「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」の後日談。

当然ネタバレあり!犯人の事も詳細に書いたので、うっかり読まない事をお勧めします。

さぁ、感想を振り切るぜっ!! 続きを読む

hasanii at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月07日

ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発

12月2日に「ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発」がレンタル開始されたので、早速借りました。

まだ視聴していない人への宣伝もかねて、申し訳程度のネタバレだけの宣伝感想をしてみます。 続きを読む

hasanii at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月07日

エクスケロースの説明

エクスケロース(Xceros)

全高:19.7m 重量27.9t
ナーナのモノケロースとニャーニャのディケロースが、伝説として語り継がれていた虹色鳥ブレイブフェニックスと合体する事で一体化した、極限を超越せし者。なお、ブレイブフェニックスはベルト状に変形して腰部分にくっついている。
光と闇、秩序と混沌、生と死、創造と破壊、陰と陽、理性と本能・・・など、一見対立しているように見えるが、本当は隣り合う要素全てを内包している。

更に、ニャーニャの「銀河の図書館」の力をこの機体に移行させた事により、銀河という無限に広がるフロンティアと直結している。その力を具現化したものが、機体中央部にある「クリスタルレターサーバー」で、銀河中からの情報やメッセージを送受信する事ができ、エネルギー補給や戦略などに役立てることが可能。

武器は、槍だけではなく鎌や大剣に変幻自在な矛槍「プリズムハルバード」
盾は、ナーナたちの歌と踊りを無限のエネルギーに変換する盾「プリズムシールド」
戦闘時は、クリスタルレターサーバーから受信した情報を元にしたデータをプリズムハルバードやプリズムシールドに送り、敵の特殊能力を無効化する攻撃を行なうのが基本戦術となる。

技:
ブランド NEW トップス (ナーナとニャーニャのシークレットライブが開催。味方全員に、HP&SPが少し回復+気力少し上昇+悪性ステータス異常解除)

ライトニングバスター (プリズムハルバードによる連続攻撃後、特殊能力を無効化するフルドライブを叩き込む)

超越!エクスケロースキック (エクスケロース自身のフルドライブで、脚力を活かした貫通力抜群のキック。技発動時、気合いを入れて叫ぶのはお約束)

ブレイブフェニックス・イリュージョン (風・炎・月・切り札の4つの思いの力をプリズムシールドに込めて、ブレイブフェニックスのオーラ体を放つフルドライブ。広範囲の敵の特殊効果を無効化にしつつ攻撃する必殺技)

アンチェイン∞ハーツ・ブレイカー (プリズムハルバードとプリズムシールドの2つをフルドライブさせた最大最強の大技。シールドから形成された反射鏡&レーザーで敵の動きを拘束し、ハルバードの連続攻撃後、上空高く舞い上がり一気に急降下後、敵を貫く)


装甲金属:ハイブリッドユニヴァース合金 (混在する様々な宇宙金属の長所を活かして短所を打ち消した合金。いかなる環境においても耐えうる強固さと、臨機応変に対応できる柔軟性に富んでいる)

コンピューターサーバー:クリスタルレターサーバー(情報・記憶を補完する事ができる水晶「ミュージアムクリスタル」でつくられたコンピューターサーバー。ニャーニャの「銀河の図書館(ライブラリ)」の力を移行したことで、銀河中の情報・メッセージを送受信する事が出来る。敵の攻略に活用するだけではなく、エクスケロースの動力源である、「グレートアクティヴィティ」を取り込む為にも必要とされる)

動力源:グレートアクティヴィティ(生きる力や思いなどが純化した情報エネルギー。全銀河から送られてくるエクスケロース(ナーナ&ニャーニャ)への応援メッセージが、エクスケロースの動力源となっていて、クリスタルレターサーバーの送受信時に送られてくる)

武装:
プリズムハルバード?(ニャーニャの思いが形となった矛槍。エネルギー形態と物質形態に自由自在に変化できる超エネルギー「インパクトエキサイター」のおかげで、槍だけではなく鎌や大剣などに変幻することが可能。単純なパワーだけなら、ビッグバンひとつ引き起こす事さえ可能だが、ニャーニャがナーナと共にいるこの銀河を愛している思いも反映しているので、破滅的な威力を発動する事は決して無い)

プリズムシールド
(ナーナの思いが形となった盾。断ち切れること無き絆が具現化したというべき宝石「アルティメットダイアモンド」で生成されている盾は、ビッグバン級の攻撃でも決して砕ける事はない。ナーナとニャーニャの4つの歌と踊りの力・・・ブレイブフェニックスが求める4つの要素である
「風の願い=最高世代-スーパー・ジェネレーション-」 「炎の思い=永炎-エターナル・ブレイズ-」
「月の祈り=DISCO THE SUCK」 「切り札の力=MAGDALENE&JOKER」
が盾に送り込まれた時、絶大な力を生み出すことが可能。)

補足:エクスケロースの内部には、様々なシステムが搭載されている。
ナーナの歌の力を増幅させるシステム「スーパーソニックガール」
ニャーニャのダンスの力を増幅させるシステム「ドリームスキッパー」
両者の力を上手く混ぜ合わせるシステム「マジックアトラクション」
「超越!エクスケロースキック」の為のシステム「アライブ&キッキング」


コメント:
テーマは、「ひとりではどんなに優れていても限界がある。しかし、ふたり集まれば、その限界の壁を突き抜けることが出来る」=極限を超える。
ナーナは歌が得意、ニャーニャは踊りが得意。そのふたりが一緒にやればもっと素敵なステージになる。
「矛盾」という故事成語を聞いていると、「矛と盾、どっちが強いかって事か?という事より、両方買えばいいじゃん」と思う(※大金を持っており、かつ信頼できる能力を持った武装だったら・・・という前提があるが)

エクスケロースを発想したきっかけは、いうまでも無く「仮面ライダーW」のサイクロンジョーカーエクストリームなのですが、そのエクストリーム初変身回の前日にあったピクロボ2絵チャで、うっかり全消しをしてしまった!という悲劇を起こしてしまったのです。(※普通の消しゴム→範囲消し→全消し→「ぜんけ視しますか?」はい/いいえ→“いいえ”の横にある“はい”をうっかり押したらまずいので、メッセージウインドウの×を押せばいい→しかし、×押しも実行許可になるという孔明の罠であり、全消しが発動してしまった・・・orz)
被害に遭った参加者の方々は、私を責めることは一切無かったのですが、それでも私はうっかり・・というか、孔明の罠であっても消してしまった罪は消えない・・・。
そんな、ショックを抱えていた私は、Wを観る事で救われました。誰も完璧な人間なんていないというメッセージ、おやっさんが歌う「Nobody’s Perfect」、そしてエクストリーーーーーム!!!なシーン。何度見返したことだろうか・・・。この感動を表現せずにはいられない!・・・というわけで、今回の作品が完成したのでした。ありがとうW!!



hasanii at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月29日

最終話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」の感想

始まりがあれば、終わりがある。「仮面ライダーW」もついに最終回!
前作「ディケイド」では、

最終話なのに完結せず→直後に映画予告→冬の劇場版で完結するが、予告と全然違う!
おのれ、ディケイド!!!というか、最大の被害者もディケイドみたいなもんですが(涙)

ディケイドの悲劇をWは振り切る事が出来るのかっ?!
さぁ、お前の感想を数えろ!←今更数え切れるか!!

続きを読む

hasanii at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)