2016年04月24日

[非公式]お寺さんが男女の違いに触れる。

 あるネットサイトに興味のある人生相談が載っていた。
内容としてはこうあった

夫が夜な夜な出かけて行きます

『30代兼業主婦です。
夫が、毎日のように平日の夕飯後に出かけて行きます。
夕飯中から少しそわそわしているように見えます。散歩だの携帯ゲームだのと言って出掛けるのですが、そこから4時間5時間・・・深夜まで帰ってきません。
土日も朝から晩まで出掛けていて、夫婦で過ごす時間が皆無になりました。なにげなく夫のスマホを後ろから見た時には、ハートマークや可愛い絵文字など、どう見ても女性とのLINEのやりとりがチラっと・・・。
ロックがかかっておりますし、それ以上積極的に盗み見るようなことはしておりませんが、浮気しているのかもしれません。散歩に行くと言いながら毎日きちんと違う服に着替え、それなりにオシャレして出て行きます。
だいたい夜の散歩に数時間とか、ありえるのでしょうか?
今まで出張など一切なかった職場なのに、去年から出張もしなきゃいけなくなった、と。
それまで浮気や暴力もなく穏やかな人だったので、突然の変化に心がざわついています。夫は元々多趣味ではあるので、趣味の集まりやお店にでも行っているのかと思いましたが、それなら土日の昼間などにするでしょう。
以前、夫の趣味を理解出来なくて怒らせたことがあり、それ以来詳しく教えてはもらえません。みなさんにお聞きしたいです。浮気でなければ、どういった可能性が考えられますか?捨てられるんじゃないかと、不安でいっぱいです。』

とあった。返答者の声(女性の方々)はお怒りの声が多く
『他の可能性なんてないよ!

浮気しか考えられないでしょ?
夕飯後に毎日出掛ける旦那を、黙って見送るんですか?
私ならそんな旦那要りません!!
民間調査所で旦那さんの行動を調べてもらって慰謝料たくさんもらって離婚するべきです!
捨てられるかも~なんてメソメソしてたってしょうがないでしょ!」
とか
『やりたい放題ですね、旦那さん

>捨てられるんじゃないかと、不安でいっぱいです。
うーん、だったら余計な詮索したらアウトっぽいですね・・・

散歩だったら、普通はジャージだと思うけど。
トピ主、そこも突っ込めないの?

>浮気でなければ、どういった可能性が考えられますか?
・出かける前にソワソワ
・毎日のように4~5時間の外出
・土日は朝から晩まで
・LINEにハートマーク
・スマホにロック
・散歩にオシャレな服
・急に出張

「他にも帰るべき場所がある」としか思えないけど。』


『浮気しかないと思います。
おしゃれして毎夜毎夜、夜中までなんて。
携帯もロックかけて「俺、浮気してます!」と言ってるようなもんでしょうね。
探偵つけたら明日にでも直ぐに証拠が押さえられそうですね。あと、浮気にはある程度お金が掛かりますので、クレジットカードなど明細をチェックしてみては?捨てられるかどうか?の方が心配なんですね?
相手の女性が妊娠とかしたら一気に離婚になりそうですね。』

等などの、ある種辛辣なのか、誠実なのか?現実的か分からない答えが並んでいた、が、続く答えが目を引いた。

『旦那様の行動パターンを拝見して、
浮気以外に思い当たることはひとつだけ。

「イングレスでもやってるの?」と聞いてみてください。
携帯の位置情報を利用したゲームで、
実際に歩く必要があり、アイテムを集めるために
平日夜の公園等で自主的に小さな集会があったりします。』

『ご主人がされているスマホゲームの名前はお聞きになられましたか?
Ingressというグーグルが作ったゲームであれば、確かに夜に数時間外を歩くという可能性はあります。

ただ、LINEを使っての連絡というのは、特定の親しい人が男性か女性かはわかりませんがおられる可能性は高いと思います。

去年のその出張先はIngressなら京都、仙台、沖縄でしたか?(大きなイベントが行われました。)』
『散歩+携帯ゲームと言ったらIngressでしょうね。毎日4~5時間かぁ。
夫さん、エリアボスなんでしょうねぇ。

主さんがLINEだと思っているのはHOかslackというグーグルのLINEのようなアプリでしょうね。
HOは複数人でやっていると思うので、女の人もいるでしょうし、
男の人でもかわいい絵文字使いますよ。』

とあり、質問者は
『皆様沢山のアドバイスをありがとうございます。

浮気とのご意見が多く、やっぱりかぁ・・・と落ち込みましたが、レスを読み進める中で何人かの方が教えて下さったイングレスというゲームが気になり調べた所、思い当たる点が多くありました。結論を申し上げますと、ビンゴでした・・・大変お騒がせ致しました。。。

前回も少し触れましたが、以前夫の趣味をバカにしてしまったことがあり、何ていうゲームなのか、という一言がとても聞きにくい雰囲気でした。

思い切って「もしかしてイングレスやってる?」と聞いてみました。

夫はびっくりして「何で知ってるの?もしかしてエージェントなの?」
と・・・
その瞬間、情けないことに私は泣き出してしまいました、緊張の糸が切れたような感じでした。

それから夫は平謝りで、全てを説明してくれました。
  ・また喧嘩になるのでもう趣味を説明したくなくなった。すまなかった。

  ・LINEではなくレスにもありましたようにハングアウトというものだそうです。

  ・女性も確かに数名いるがかなり年上の方が多く、大抵ご夫婦で参加している。
  ・男性でもハートやかわいい絵文字を使うノリがある。
  ・近所を守っているだけで数時間使ってしまうこともある。
  ・出張は嘘で、どうしても行きたいイベントだった。』 
と近年割にハッピーエンドで締めくくられていたので、ネット界隈では割合に有名な話である。泣かせるほど心配を掛けるのと、奥さんに嘘をついてまで、泊まりがけで、ゲームのイベントに出るのはいかがなものかいう気はするが・・・。

私自身は、「イングレス」は全く知らなかったのですが、男女の違いを表わすようで、壇信徒さんにたまに離婚の原因になりそうなゲームとして「イングレス」の話をしていたら、興味深く聞いておられた方がいたので、スマホにアプリをダウンロードしてみた。 内容は取りゲームである。「あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない」といった触れ込みのgoogleが2012年に開発したゲームで、日本は世界で2番目に多い50万人がプレイしているようだ。

「チームは2人に分かれ、ポータルを、具体的には史跡、記念碑、彫像、パブリックアート、図書館、郵便局、駅、教会、神社になどにある仮想のポールのようなものを立てて、取り合うのである。スマホの地図を見ながら、歩き回って、力やアイテムを貯めて、拠点を広げていくのである。必然的に歩きまわるのでダイエットには向いているかもしれない。」

ところで・・・。お気づきの方はおられるでしょうが・・・・。そう

『私が住んでいるお寺や管理しているお寺も当然何か所もポータルというか仮想の旗のようなものが建っているのである。』

しかも割合に陣地争いの激しい場所に住んでいるようで、敵味方が入れ替わって、自坊も知らない人の所有になっている。私も新米なりに、頑張ったのですが、取り返すのは難しそうで、私が所有したことは一度もない。現在は他力本願である。
 昨今はお寺の周りを通りかかる人が、携帯を眺めながら立ち止まったりしていると、ときどき「まさかイングレス?」とつい疑ってしまう弱い心がある。ちなみに、自転車で毎朝と毎夕、お寺の前で自転車に跨りながら携帯をいじって、去っていく同じ方は99%コードネームを私は把握している。袖触れ合うも多少の縁かと思いながら、毎日掃除をしながら見送っている。

 




hasebook at 21:49|PermalinkComments(0)お寺非公式 

2016年04月19日

〔非公式〕泣いた。そして、現在の魔境ー携帯ショップに行く。

 今日は、というか、今日も携帯のパッドを触っていて不具合が生じていた。そう、実はこのブログを書いているときもである。コアなPCユーザーの皆さんは、おそらくこう思われるだろう・・・気持ちは分かりますお気の毒にと。今回のパッド不具合の症状は「入力パネルの大きさや位置を調整できない」であった。携帯なら、簡単に入力パネルの幅を指先一つで、変更できる。しかし、なぜか、それが大きくなっただけのパッドでは変更できなかったのだ。サイトによっては必要な入力すら、肝心の「入力パネル」の裏に隠れてしまうのだ。見落としているのか?バージョンが古いとか?MENUのどこかの「デザイン」変更なのか?、全て探しても見つからない。しかしながら、Google先生に「携帯 入力パネル 調整」と聞くと、いとも簡単に教えてくださった。しかし・・・、その通りやっても出来ない、何度やっても出来ない、全く出来ない。トライしつづけ、時間だけが何時間も経つ。泣きました。いや、諦めました。近所のドコモショップに操作を聞きに行きました。実は、お寺から徒歩1分の距離にドコモショップがあるのだ。「それだったら、最初からすぐに行けば良かったのでわ?」と思われた方は多いでしょうか?いや、ご存じの方はそう仰いませんよね。昔の病院は行列で診療まで半日待ちなのが、当たり前だったように。携帯ショップは予約がなければ、1、2時間待つのは珍しくも何ともない。しかも、こないだ機種変更に平日の朝一番に行った時にはドコモのお姉様に開口一番、「お昼過ぎまでには終わるかな?とは思います。」とニコっと言われ、事実その位掛かる、現在の魔境が「携帯ショップ」なのだ。しかし、今回は諦め、覚悟を決め、パッドと携帯を持ち、ドコモショップに。しかし、歩いて行くと巡回の?お姉様に見つかり、「今日はどういったご用件ですか?」と聞かれる。「はい、携帯なら簡単に変更出来るのに、このパットの入力パネルの幅が変更できないので、教えていただこうかと。」「このパッドの入力パネルの幅の変更方法ですか?」「はい」「仕様です。変更できないんです」「えっ?変更できない?」「はい、でも、縦向きにご使用いただけたら何とか入力パネルが邪魔にならない程度には・・・」「・・・あっ、確かに何とか」えー、帰って泣きましたよ。押して駄目なら引いてみる。横画面駄目なら、縦画面にしてみるですか。解決した充実感より、疲れが。
 なお、悔しいので今日の日記には、ATOKの設定〔フローティングキーボード〕をオンにしても、キーサイズを変更は出来ない〕〔テンキーやQWERTYのキーパネルの上に、表示される、調整バーをロングタップとあるが、表示されなかったと書いておく〕今日自分が知ったパッドとの事実をわざとややこしく書いておく。簡単に書けば「パッドの入力パネルの幅は、携帯と違って変えられへん。だから我慢して縦画面で使いや。」となぜか関西弁風に書いてみた。

hasebook at 14:53|PermalinkComments(0)お寺非公式 

2016年04月18日

[公式]熊本地震

犠牲になった方への哀悼と家族と負傷者に心よりお見舞いの意を表明します。また災害対策に従事している全ての関係者の活動に深い感謝と感動を覚えます。我々宗教者も、ありとあらゆる手段にて協力し、取り組んでいきたいと思います。合掌。

hasebook at 19:01|PermalinkComments(0)お寺公式