2007年01月12日

哀愁のペコちゃん1

不二家の不祥事が話題になっている。

使用した牛乳が、消費期限を一日越えてたとか、うんぬん...
基本的に、一日越えてたからと言って、お腹を壊す人もいないであろうが..そういう問題ではないことは百も承知。

洋菓子で、子供たちやファミリーに、ささやかな幸せを届けていたはずの企業の体質や顧客の安全を第一に意識する当たり前の感覚の欠如の問題だ。

新聞に、店頭のペコちゃん人形が、社長からの詫びメッセージの紙を持たされているところもあると載っていた。

別にペコちゃんが悪いわけじゃないじゃないか....

ずいぶん昔のことだが...子供がまだ乳飲み子の時分。
車で不二家の前を通ったところ、ペコちゃんのパンツがひざ下までずり下げられていた。(ナントイウコトヲ....!!)

私は思わず、運転している主人に向かって
「ね、どこかに車を寄せて!悪いけど、あのペコちゃんのパンツを上げてきてくれない?」
「えっ?!いくらなんでも、別に俺がやったわけでもないのに、さすがに恥ずかしいよ。どっかで店の人が気づくんじゃないかな。」
「じゃぁ。このまま見過ごすって言うの!!」

あんなに可哀想なペコちゃんをかつて見たことがない...。
いつだって、季節の可愛らしい洋服に着替えて、店頭で迎えてくれてたのに。

今回のペコちゃんだって、どんなにか気の毒か...

ちなみに、ペコちゃんの名の由来は、牛の愛称の「ベコ」をもじったと書いてあった。(ベコ=東北人の私には馴染み深い..)
じゃぁ、ポコちゃんの名の由来は、まさか......??

不二家は、横浜が発祥だと言う。しっかり信頼を回復し、ペコちゃんが気持ち良くみんなを迎えてくれる日を心待ちにしたい。

*追伸:ペコちゃんのトレードマーク→横にちょっと出す舌は愛らしいが、ロナウジーニョが、キックをする時や、失敗した時に横舌をするのは、やだ!


hasechika1111 at 17:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔