Twitterやこちらのコラム「本気論」について。

僕は基本的にアンチや反対論者を全く気にしていません。
いろんな意見の人がいることは健全なことです。

ただ、それはそれ。

ここは「私の空間」です。
それを皆さんが見に来てくださり、皆さんで議論や意見交換の場になれればそれが僕の一番の望みであることはかねてからずっと言っていることです。

なので、そこには一定のルールが存在します。

それは「僕のファンや興味・関心をもって見に来てくれている他の人を不快にさせないこと」。

当たり前のことですけどね。
身に来てくださる人が嫌な気持ちになったらそれは嫌じゃないですか。
なので「批判のための批判」や「汚い言葉による長谷川への誹謗中傷」は出来るだけ相手にしないようにしていますし、ツイッターでもブロックをするようにしています。

例えば、先日、Twitterで執拗に変な人間に絡まれたことがあったんですよね。

その人、丁寧な口調だったので最初は応対しようとしたんです。
でも、はっきり分かる、ただの「批判したいだけの変な奴」なわけで。

そういう人ってね、単純に
「返答ありがとうございます」
がないんですよね。

僕、ツイッターであってもなんであっても人としての礼儀を欠いている人間とはかかわらないようにしているんです。時間を無駄にする可能性が高いので。

僕のTwitterじゃないですか。
で、僕の意見に自由にコメントはしていいと思うんですよね。

それに対して僕が返信をするときは必ず「ありがとうございます」「こんばんは」とつけてから書き込むようにしています。人として普通ですよね。

で、それに対してはどんな状況であっても(僕を嫌いでも)「返信ありがとうございます」から入るのが人としては普通だと考えています。
でも、おかしな人とか僕を批判したいだけの輩とかはそれは絶対に言ってこないんです。

ここがけっこう分水嶺になります。

批判したいだけの人間はこちらの質問には答えないし、話がかみ合わない。
しかも一昨日なんて、仕事してたのに朝の4時まで付き合わされました。
僕、偉くないですか?けっこう付き合ったわけです。朝の4時ですよ???
でも、それに対する気遣いもなければ一言の謝罪も感謝もないわけです。

即時ブロックね。
ま、どうせ変な人だったから全然いいんですけど。

Twitterには僕のアンチも全然いますし、普通に僕も交流しています。
意見が違うのなんて、当たり前だしそれでいいからです。

でも、完全におかしな人や変な人間がいます。
特に今は著作権違反をやりまくってる輩がいるんですけれど、犯罪って知らないみたい。僕の動画は明確に僕に著作権が帰属していますが、その僕に何の許諾も得ていないわけです。
さらに、それを切り取って僕がおかしく見えるようにいたるところに張り付けまくってます。

その輩は「長谷川に訴えられるー」とか喜んではしゃいでるんですけど、何にも知らないみたい。

これ、民事訴訟とかではなくてただの犯罪行為なんです。なので警察が相手なんです。僕は別に被害届(というか告訴状)を出すだけで、あとは警察対応です。それも知らないみたい。

フジテレビ時代に、著作権違反の人間を一斉にやっつけたことがあって、それがニュースになったことがあるんですけれど、名誉棄損か何かと勘違いしてるのかなぁ…。犯罪者として警察に捕まるだけなんですけどね…。まぁ着々と進めているので、こっちは粛々と対応しときます。前科者として生きていってもらえばそれでいいです。忠告はしたし。いろんな生活が不利になるでしょうけれど、知らん。

さ、今日も大事なミーティングです。
色々と準備しますよー!