ヤフーニュースのトップ記事。

化学総連は自民を支援 次期衆院選 連合離脱、民進離れ加速も(産経新聞)

当然の流れ。
共産党と組んだ段階で目に見えていたはず。誰でも分かる当たり前の話。
今後、労組は民進からは離脱していく方向になるだろう。
蓮舫体制がどこまで持つのか。
安倍総理がのんびり構えてられるのも当然。


このツイートに対して「幸子 やっぱり都構想」さんからの質問
「そこで自民党と維新との差別化が大事になって来ますね 長谷川さんは有権者にどう訴えますか?」



「金もらってるかどうか」です(一言)

自民党ってね、優秀な議員さん、とても大勢いらっしゃるんです。皆さん宗教は嫌いだろうけど、公明党も同じです。
でもね、癒着が行き過ぎてる。金(企業献金)をもらい過ぎなんです。こうなると動けない。
だから大阪では予算も動かせる。維新だから。

超政治的な表現をすると、
「保守政党」が自民。今の日本を守りながら、自分たちに献金を渡さないところからちょっとづつだけ変える。
「保守改革政党」が維新。根本的なシステムを今の時代に合わせてガッツリ変える。今後、誰が政治家になっても大丈夫なようにね。システムって本当に大事です。


【解説】

皆さん、自民党の議員たちが地方でも首長になっていますよね?
見てみてください。その組織。
ダイナミックな変革が出来ていますか?
ほんのちょっとづつしか変えられていないでしょ?
これが日本の弊害の一つです。

自民党は各種団体と癒着しすぎている。組織票を得られるので選挙には強い。間違いなく強い。でも、その分、癒着している組織にメスを入れることはできない。だって次の選挙でも当選したいから。
結果、変化できない。今の日本は守ってくれるけれど、結局人口が減るにつれてジリ貧。対策を打てなくなってしまうレベルの癒着。

維新(もしくは維新系)の首長さんの自治体を見てください。
ゴリゴリ予算編成も変えてしまう。
今の時代に合わせえて変えてしまう。

当然です。
金もらってないし。
癒着してないから、その土地のニーズに合わせて動ける。
これが維新の強み。そして、選挙においては圧倒的に不利な条件。組織票がないから。

日本を変えられるのは維新だけです。
金もらって癒着すると、本当に動けないもんなんです。テレビも同じだけどね…(涙)。