東京キー局、もういくらなんでも、そろそろいい加減にした方がいいって…。
絶対にちょっと落ち着いた方がいいって…。

叱り飛ばしたり、きつめの言葉で批判などをしていましたけれど、もう完全に限度を超えていて、さすがにここまでくると「心配」になってきました。言っても…同じ業界に身を置くものとして…これはないわ、これはない。

参院選のために、全国で一生懸命に候補者のみんなが走り回っているときに、

舛添がケチだぞ~。
マクドナルドのクーポン券を使ってたぞ~。

舛添さんが辞めたらやめたで…

嵐の桜井君が人気だから桜井パパだろ!
知名度抜群の小池百合子が「小池の乱」だろ!

今度は、生中継でバカみたいな数のフラッシュをたいて、

「石田純一さんが会見です!」
「ちょっと足元見てみよう!」
「靴下、はいてないですね~~~~~~~~~」

本当に、もう大丈夫なのか?これでいいのかよ?東京キー局。これで、この放送で視聴率取って、それで嬉しいのかな。胸張れるのかな?俺たちは高視聴率を取りましたって言って。

都政と靴下は関係ないだろ。素足とかどうでもいいじゃん。いくらなんでも視聴者をバカにし過ぎだと思うのだけれど…このままで大丈夫なのかなぁ…。






みんな、しっかりと勉強して、参院選の投票、行きましょうね。
東京都以外の人、あまりにも関係ない話題でテレビは視聴率稼ぎに走っているけれど、なんと言うか…『動物園』みたいになってきたね。

個人的には大半の日本国民が今のテレビ報道にシラけてしまっているように感じるのだけれど…長期的に見てボディーブローのように効いてこなければいいのだけれど…本当に大丈夫なのでしょうか。