2017年03月

これはない…これはない…。
親御さんがあまりに可哀想…。

認知症で運転の88歳男性不起訴へ 横浜小1死亡事故(朝日新聞)

「男性は普段は正常に運転できていたが、事故前の運転中に、どこにいるか分からなくなるなどの認知症の症状が出たとみられる。ただ、過去に同様の経験はなく、地検は刑事責任は問えないと判断したとみられる」

先日、平成29年度の予算案が可決しました。
クダらない「森友がどうのこうの」と言っている間にあっという間に通過。ロクな審議もせずに予算委員会では野党が選挙対策のアピール合戦。
ドン引きの過去最高額97兆6,572億円という予算案がスルッと通過しました。

詳しい資料はこちらにありますが、相変わらず「少しでも削減しよう」という気持ちは皆無です。

日本維新の会は当然、この予算案には反対。
日本維新の会…というより、世界的に当たり前のことなのですが、少しでも政府の権限を減らしていき、小さな政府を目指していく、という当然のバイアスが皆無なのは残念なところです。

「小さな政府」

はアメリカ共和党が有名ですね。
当然の考え方です。ちょっとだけ解説。

戦後の復興は力強いエンジンが必要です。
家もない。食料もない。
日本の復興のためには「一極集中」政策が必要でした。

全ての権限・お金・人間を東京に集中させ、その「東京」というエンジンによって日本を引っ張っていく。
政府に圧倒的なパワーを持たせることによって、その金と力で日本のグランドデザインを作っていく。田中角栄氏の日本列島改造論などはまさにその象徴ですね。
まず東京に集めるだけ集め、その人間や金を各地方都市に流していって日本全体を潤わす。

戦後の復興はそれでよかったと思われます。

が、問題はここから。
先進諸国の人間は、そもそも「お国様に色々と面倒見てもらう」のはおかしいんです。
必要なことは自立できる人間は出来るだけ自立して、民間でできることは出来るだけ民間でやって、その分、税金も減らして、自由に使えるお金をもっと増やしてあげる。

日本のように資源のない国の場合、今の租税率である42%はいくらなんでも高すぎるのです。アメリカのように33%くらいが適正ではないかと思います。
日本の「国からの」サービスは減らすことによって国民の使えるお金を増やさないと、景気が刺激されません。いつまでたってもデフレのままです。

本来であれば、日本や地方の政治シーンはもうとっくに縮小されていておかしくないのです。
国会議員が700人以上?
人口が3億人いるアメリカで上下院合わせて535人ですがよ?
2年半住んでましたけれど、全く問題なかったです。

日本の国会なんて議員数は200人くらいで十分なんです。
地方政治はもっと減らしていい。
そもそも「議員」を名乗る人間が多すぎです。

上記リンクを見て頂ければわかる通りで、日本は一般会計・特別会計を合わせて200兆円以上を国に吸い上げられています。
GDPが500兆円ちょっとです。国民が(企業含む)使えるお金って300兆しかないんです。そのうちの多くをご高齢の方々は貯金に回してしまいます。

論理的には、日本が経済的に沈むのは当然なんですよね。

日本維新の会は「小さな政府」にすべきだと主張を続けています。
国会議員ももっと減らした方が良い。
地方議員も減らそう。
そもそも、議員報酬も多すぎるのではないか?
政府の権限をもっと民間に落とそう。
大阪で市営地下鉄が民間に移譲されることが決まりましたね。とても大きな一歩です。

実はマクロな視点で見れば、日本の改善なんて、意外と簡単に出来たりするのですが、抵抗勢力が多すぎるしなぁ…。やっぱりアレか。カルロス・ゴーン首相しかないか…。

どう聞いても古市氏の発言が正しい。
この古市氏の疑問を軽んじるなら、マスメディアはどんどん見放されるのだろうな。

古市憲寿氏、渡辺謙不倫報道に納得いかず… 乙武&ベッキーと「何が違うのか」(デイリースポーツ)

「社会学者の古市憲寿氏が30日、フジテレビ系「とくダネ!」で、週刊文春にニューヨーク不倫を報じられた俳優・渡辺謙について、昨年話題となったベッキーや乙武洋匡氏の名前を挙げ「渡辺さんと乙武さん、何が違うのか」と納得いかない気持ちを訴えた。」

「周りからは「発覚後の対応じゃないですか?」と意見も出たが「じゃあ、無言で黙ってアメリカに行くのがいいんですかね」と反論。最後は小倉智昭キャスターが「世界の渡辺謙だからですよ」と言って場を収めたが、乙武氏と友人関係でもある古市氏は苦笑いを浮かべながらも納得いかない様子だった。

(記事より)

結局、ネットの普及で見えてしまった。
テレビの浅さ、新聞のくだらなさ。
相手によって対応も姿勢も全部変える。
バカバカしい。

ベッキーや乙武氏は犯罪者なんじゃないのか?去年の報道はどうした?
どこまでも叩きのめすんじゃないのか?
結局、文句を言ってこない「大人しいことで有名」なサンミュージックだから叩いただけだろ?
乙武氏は個人事務所だから叩きのめしただけだろ?

でもバーニングがバックにいるマギーは不倫しててもスルーだろ?

森友もそう。
問題の本質なんて簡単。
「みんなの財産である『国有地』を安くで叩き売った」
だけのこと。

やらなきゃいけないことは
「そういういい加減なことを出来ないように法律を作る」
でお終いのはず。

そんな事やらない。
視聴率が欲しいだけだから。
安倍政権を叩いて反安倍軍団の視聴率を稼ぎたいだけだから。

なので、正しいかどうかも分からないいい加減な「疑惑」を籠池に関しては取り上げまくる。検証もせずに生放送で垂れ流す。
でも正しいかどうかわからない「疑惑」なので辻元氏は報じないようにする。辻元氏を叩いても数字なんていかないから。

アホらしい。

今日の古市氏の疑問は、テレビ業界の人間は本気でしっかり考えてみろと言いたい。
確かに私も健さんにはニューヨークでもインタビューした経験がある。本当に素敵な人。
あれほどの男なら婚外の恋愛があることくらい誰だって分かる。

でも「報じ方」に「差」がありすぎだろう。
バックを気にして報じたり報じなかったり。

バカ騒ぎして数字が欲しいだけだってまるわかりになる報道の仕方はやめた方が良いと思う。
自分たちが損をするだけだと思うんだけどな…。




日本維新の会の支部長として就任して、多くの方々に会いに行けますしご挨拶も出来ます。
その中で、とても大切にしたいことがあって…私は「選挙のためのいい顔」はあまりしないようにしようと思っています。

「選挙のプロ」はいい政治が出来ないと思うのです。

多くの人に愛され、多くの人と飲みに行き、選挙の前だけ握手をして愛想笑いをし続ける。

ええ。
選挙には強いでしょう。
でも、握手している人が政治を動かせるでしょうか。
多くの人に「いい人」と言われている人が、日本の霞が関の役人を相手取って大喧嘩して日本を前に進めることが出来るでしょうか?

大阪で大ケンカしながら、誰の力も借りずに戦い続け、大きな改革を成し遂げた男がいます。
彼は絶対にお祭りに行って愛想笑いなどはしてきませんでした。その時間があれば少しでも勉強し、改革のためのディスカッションをしてきたからです。

でも、日本には「選挙のための活動」を余念なくしている大政党の政治家が沢山います。



先日、素敵な会に招待していただきました。
私はその会の中身と内容に賛同して参加したのですが、その会には千葉市の中小企業の経営者たちが何十人もいらっしゃっていたので、政治家も何人も来ていました。また、政治家になりたがっている人間も多数来ていました。政党を超えていました。

その中で、主催者の方や関係者が挨拶をしている中、その話を聞きもせずに名刺を配り歩いている方がいました。

真剣な思いでやってらっしゃる主催者の方は、その人物にとても嫌な思いをしたようです。
注意に行ったら「この会って、そもそも何の会なんですか?」と聞き返されたそうです。

経営者が多く集まるので、名刺配りの場と考えて参加していたようでした。
主催者の方はその方に出口を案内し退席してもらったようですが…なんと後日、その退席を命じられた方のブログを見ると、

「○○の会に参加してきました!」
「私もしっかりと取り組んでいかなければいけませんね!」

と、まるで会の賛同者のように堂々とした書き込みがありました。注意を受けて退席を命じられたことなど、おくびにも出さず。

私はその会で名刺配りはしませんでした。
せっかくの会だったので、ご一緒したテーブルの方と楽しくお食事を楽しみたかったからです。ですが、微力でもご協力できるように、と詳細やその社会的意義などはコラムにアップし、少しでもその会の皆さんの活動を拡散できるようにご協力することにしました。



もちろん、選挙に勝つのは私のような人間ではなく、上記した「空気など1ミリも読まない方々」なのでしょう。でも、私は私です。

あまり変えずに行きたいと思っています。私の目的は「10年後・20年後の日本を明るくすること」のみ。
共感して下さる方はきっと千葉にもいると信じていこうと思っています。

先日、大阪の市営地下鉄がついに民営化に!というニュースに対して、私が「ついにこの時が来た」「素晴らしいビッグニュース」と記したところ

「何がすごいのか分からないので教えてくれますか」

という質問がいくつか来ていたので、一応大阪でニュースをやっていた人間として分かる範囲で解説しますね。

まず、大阪の市営地下鉄の現状。
ドル箱と言われる御堂筋線をはじめ、各所で大きく黒字経営で、年間300億は利益を出している超優良な状態です。ちなみに1日260万人が利用しているそうです。
(※間違いがありました。「年間」ではなく「1日」でした。大変失礼いたしました)

しかし「市営」ってところがポイント。
要は「公共の存在」なので色んな規制があります。予算自体もいちいち市の許可を得なければいけないし、本業以外で「金儲け」に走ってしまっては怒られちゃうんですよね。だって「税金で成り立ってる」という立場だから。「公(おおやけ)」のものが金儲けしてたら「民業圧迫」だって言われてしまうわけですね。

それを今回はついに全国で初めてのことになるんですが、民間に落とすことになりました。
株式は全部大阪市が最初は持つことになります。
これによって、何が起きるのか。
まず「株式配当」は絶対に入ってきますね。だって民間の会社の株主なんだから。
大阪市は「納税」と「株主配当」で年間100億は見込んでいるそうです。これはデカい!ますます教育や福祉が充実できるはずです。
しかも、わざわざ市にお伺いを立てなくても、運賃の値下げも出来るし、多角的経営が出来て、設備投資や他業種への参入も可能になる。

郵政の民営化も大改革でしたが、大阪で吉村市長が成功した「地下鉄の民営化」って、ものすごい大改革です。きっと利権集団から面倒くさい様々な抵抗があったことでしょうが、見事に押し切りました。大した改革です。これは素直に住民の皆さんは評価していい。

もともと、日本って国は戦後の復興のために「大きなエンジン」を政府や行政に集めすぎてたんですよね。うまく行くときはいいんですけれど、行政の中の人間が自分たちの利権にも使えるレベルで集めすぎているので、本来はどんどん、民間に落としていかなければこうやって幅が広がらないものなんです。そういう意味では小泉さんの郵政もすごかったんです。

大阪市はこれからさらに発展していくことでしょう。すごいと思います。
大阪の市営地下鉄が民営化したメリットの説明でした。

ハンドルネーム「ケンジロ」さんからのメッセージ。
皆さんもぜひ読んでいおいてほしいのでシェア。
私も国有地の売却の問題は何度もテレビで取り上げたことがありますが、森友関連の話に関しては私が聞いていた話と一番近い指摘です。




「私は、不動産やです。この土地取引に問題があるという難癖をつけだした者はチェックしておいたほうがよろしいです。
私は国有地の購入に関わったことは1度と言わずあります。
地面の下のリスクは売る方も買う方も一番いやなものです
この土地取引の一番のリスクについての言及がされていませんね。
籠池は、埋設物の存在についての意味が分からず、神風が吹いて安くなった、と喜んでいるが国側も処分できて尚且つお金まで貰えるとよろこんでいると思います。
国は国有地を売って目先の利益を得ようなんて考えていません。それよりも瑕疵担保責任で長期の係争案件になってしまうほうがよっぽど大きなリスクと考えているでしょう。
共産の小池が財務局の窓口がそんな丁寧な対応をするわけがない。「ぜったーーーいない」なんてテレビの国会中継でどや顔で言ってましたが。
窓口はだれが問い合わせても丁寧に答えてくれます。完全な印象操作或るいは無知。
あんな共産党議員を拝んでいるひとが哀れで
もうたくさんです。 」

24日付の記事で「豊洲」の問題を男性的な価値観と女性的な価値観を交えてコラムを書きました。
そこそこ面白い話なので読んでみてください。

豊洲の一件は「浮気は昔の事だろ」と言って説得してもムダ、という話。

要は「論理的に合ってる」とかはもうどうでもいいんですよ、女性の感情ってそういう問題じゃないんですよ、という話ですね。
そんな記事に対してハンドルネーム「れい蔵庫」さんから下記突っこみが。

「男だから、原子力がああなったり
するんだと思います
プライドがじゃまして自分が信じてるものを信じて
引くに引けない状況で
皆が反対してるのに突き進む
車の運転で道間違ってるよって訴えても
俺が正しんだってひかないのは
大概男な気がします
一長一短 」

おっしゃる通り(笑)。
あくまで大枠での話ですが、男性的なものも女性的なものも、一長一短ですね(笑)。

日経新聞の電子版。
あぁ、やはり日本人はバカじゃないな、と実感。
ちゃんと分かってると安心した。
おいていかれているのは手抜きメディアだけ。
大メディア内にいる煽り軍団は本当によく反省した方が良い。

政党支持率でも日本維新の会は前回調査よりも1ポイント上昇して3ポイントに。
逆に民進は1ポイントダウン。

森友問題、政府説明「納得できず」74% 本社世論調査 (日経新聞)

「日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は62%だった。2月下旬の前回調査(60%)と比べて横ばいだった。不支持率は前回と同じ30%。」(記事より)



※日経新聞の電子版はログインすれば無料でも月に10記事だけは読むことでも来ますが、せっかくなので有料購読をお勧めします。

ハッキリ言って『森友学園』などよりもはるかに目を引くニュース。
政府も『女性の社会進出を~』とか口だけで言ってないで、こっちの方を話題にした方が余程いい影響がある気がする。

…まぁ…賛否はあるだろうけれど…。

シリーズ史上初!ヒロインが“仮面ライダー”に変身(テレビドガッチ)

「テレビシリーズのヒロインが、専用の変身アイテムで仮面ライダーに変身するのは、シリーズ史上初めてのこと」
a1df7_782_dcfb4f1f_223827b7

千葉市の経営者たちの中で、刑務所から出て来た方等(=刑余者)を積極的に雇用する方々の集まりである『26会』に出席した話を前回のエントリーで書きました。

私はこの『26会』の企画趣旨に賛同しています。
そもそも、私がキャスターを務めるニュース番組でも定期的にこの「刑余者の雇用」というテーマの特集を組んでいたのですが、私はこの

「一度罪を犯した人間の再チャレンジ」

がとても今の日本にとって大切なテーマであることをテレビを通じて訴え続けてきたからです。
分かりやすいデータとともにお話しします。

法務省は毎年、昨年の犯罪件数や傾向などをまとめた「犯罪白書」を公表しています。
地味な本な上に値段も高いですが、実はAmazonで買えたりします。意外とちゃんと売れているのだそうです。
_SX350_BO1,204,203,200_
で、それによると最新の話として非常に喜ばしいデータが発表となりました。

日本の犯罪は、景気の悪化などが深刻となり過去最悪となった平成14年を境に順調に減ってきており、ご覧のようにピーク時の年間285万件(刑法犯認知件数 )から、最新のデータでは年間110万件という劇的な改善を見せています。
pdf#search=%27
(「平成26,27年の犯罪情勢」警察庁より)

これは正直、素晴らしいデータです。
日本の治安状況はとてもよくなっているのが現実ではあるのです。

と、同時にこんなデータも発表されてしまいました。
こちらの図が一番わかりやすいかな…?
h4-1-1-01
これは警察庁が正式に出しているデータです。
ご覧いただいて分かる通り、全犯罪の中で「再犯者」が行う犯罪。その割合のことを「再犯者率」って言うんですが、その「再犯者率」が…年々増加傾向にあることが分かりますよね?最新のデータでは摘発された刑法犯およそ24万人のうちの48%に及ぶ割合が「過去に一度罪を犯した人間が繰り返した犯罪」なのです。

要はね…

過去に罪を犯した人間が…みんなちゃんと国が教育して、ちゃんと更生させて…そんなことは当然ありえないんだけれど、仮に100%の人がちゃんと更生した場合…

去年の日本って…

犯罪は12万件強くらいしか起きてないって計算になる訳です。

じゃあ、再犯者がどんな犯罪をするのって話なんですが、こちらもデータが出ていて、
pdf#search=%27%E5%86%8D%E7%8A%AF
深刻に受け止めなければいけないのが「レイプ」や「殺人」です。
女性の尊厳を傷つけ、人の命までをも奪う「絶対にあってはいけない犯罪行為」です。

データを見ればわかる通りで、年間7910件検挙されているレイプ犯罪のうち、32%に当たるおよそ2500件のレイプ犯罪は…過去に犯罪を犯した経験のある「再犯者」による犯行であることが分かります。

殺人も同様です。
4318人の検挙件数のうち、16.6%は再犯者による犯行です。700人以上の犠牲者は「再犯者」に殺されているのです。

この「再犯者」のデータに関しては、世界的に比べても高いとも低いともいえる部分があり、一概に評価しかねるとことはあるのですが、やはり日本人として考えなければいけないのは…

「一度罪を犯した人間」をちゃんと受け入れる場所があった場合は…

圧倒的に(直近のデータでは48%もの件数)治安がよくなるという事実なのです。

多くの関係者の協力の下で日本の治安状況はどんどん改善されて行っています。
これらは「与党がー」とか「野党はー」とか言ってないで「国会議員全員」で取り組んで当然のことなのです。

そもそも『26会』の皆さんのように「行政に頼らずに自分たちでできることをやろう!」なんて一般の皆さんに言わせていること自体を、政治家は相当に恥じた方が良いです。

まだテレビでは森友~森友~のオンパレードです。
くっだらない。
他でやれ、他で。
国会は国民の生活を改善すべきことをしっかりと考える場であるべきです。

「26会」のような場所に参加した後で今のテレビを見ていると絶望的に悲しい気持ちになります。
もうバカバカしいことやってないで、早く選挙にならないかな…。
選挙に当選するとかしないとか関係なく、こういう話を街頭でせめて訴えられるだけで変わるものがある気がしているんですが…





昨晩は千葉市中央区の素敵なレストランで『26会(にーろくかい)』という会に参加させていただきました。

『26会』は刑務所から出て来た方等(=刑余者)を積極的に雇用する千葉市内外の中小企業経営者を中心にした親睦会として立ち上がったあつまりで、今では刑余者の方に限らず、何らかの障がいをお持ちの方や親等の支援が少ない子ども達の就職支援も目指しています。

私も大阪ではありますが「にしなり☆子供食堂」の食費・運営費を寄付させていただいており、大阪のニュースキャスターを務めていた時は、私の番組で何度も刑務所を出てきた後の更生保護の特集を組ませていただいてきました。

この『26会』のメンバーは直接彼らを雇用する経営者の方だけでなく、雇用する経営者の方を紹介できそうな立場の方や行政で実務を担っている方々など、色々な立場の方が参加しています。
会のメンバーに聞くと
「決して、犯した罪を肯定するものではありません。ただ、再チャレンジの可能性を提供することが、再犯率の低下にも寄与するのではないか」
とおっしゃる。これは素晴らしい取り組みだと思うのです。
私も会の趣旨に賛同しました。

行政の力に頼らずに地域のために!
と皆さん、明るく元気に活動なさっています。
昨日は、刑務所内のライブ活動を積極的に行っている「Paix2(ペペ)」さんのライブも行われ、本当に素敵な歌声を披露してくださいました。
IMG_1586
IMG_1588

千葉、すごいなぁ…。
本当に素晴らしい人たちが大勢いらっしゃる。
私も一歩一歩頑張ろう!

昨日は埼玉維新の会の参院議員支部長の沢田良氏と様々な話をしていました。

その中で印象深かったのが「豊洲はとっくに安全なのに、何でダラダラと問題を長引かせているのか」という話。

私は以前、朝の情報番組を担当していた関係で主婦の「直観的な感情論」はある程度理解できるところなので、下記のように解説しました。

「豊洲の問題はね『男性脳』ではもう絶対に理解できないんです。科学的に『安全』とか、女性陣にはそんなことどうでもよくって、これは『5年前の浮気が発覚した夫婦』と一緒なんです」

なんだかんだ言ったところで「盛り土をしてなかった」とか、ミスはあったわけで。するとどうなるのか?

「今更『携帯も全部見ていい』とか『昔の事だろ』とか『手帳も全部お前が管理しているのだから、今後は論理的に浮気は出来ないのだ』とか言っても通じないんです。そういのじゃないから。『だから実家から帰って来いよ』って言ってるのが『論理派』の方々。逆効果です。『女性脳』に大事なことはそこじゃない訳で」

沢田支部長、めちゃ納得してくれてました。

「論理」と「感情」は同調できないこともあります。
これが政治の難しいところ。なので、事を荒立てずに出来ることはそのままおとなしいままで通した方が良いのだけれど、小池さんはそれを荒立てることで風を起こした。

こうなると厄介です。

今更「安全です」とかそういう次元じゃなくなってるわけで。しかし、同時にこのままだと激しい税金の無駄遣いです。泥沼ですね。もちろん、責任はメディアと小池さんですけどね。東京都民じゃないからいいけど。

コメント欄「瑕疵担保責任」さんの指摘。

「国が損をしないように8億値引きして瑕疵担保責任を免除してもらったという話なのに。「それでも値引きし過ぎだろ!」っていう方々は、豊洲 で500億使うことになったことをどう考えてるんでしょうかね? 」

ホントそれ。全く同意です。
さて、そんなくだらないことばかりやってる中で大阪から大きなニュースが飛び込んできました。

大阪市営地下鉄、全国初の民営化へ…自民が賛成(読売新聞)

全国で初めてのことです。
ついにこのニュースを目にするときが来ました。
本当に、この現大阪市長・吉村洋文という男と同世代に生まれたことを自慢に思えます。
あの橋下徹氏をもってしても出来なかった地下鉄の民営化。
恐ろしいほどの政策調整能力。
間違いなく、現在の日本の全「市長」の中でダントツに秀でた政治家でしょう。

大阪市民の信頼も厚いとのこと。
これはなかなか出来ない改革。聞くとやるのでは大違い。
私は現場で取材してきているので、この偉業の価値の一端が分かります。

お見事。
吉村市長。
そして、吉村市長を支えた大阪市議会の皆さん!

何度も何度も言ってきてることだが、もう本当にいい加減にしてほしい。
昭恵さん自身のFacebookです。皆さん、拡散で。
今日のバカみたいにテレビが必死になってた証人喚問の正体です。大ウソだってば。何度も言ってるのに。くだらない。
com_akieabe_hc_ref=NEWSFEED&fref=nf

何度も何度も言ってきた。
「報じる価値はない」
「公的な機関にも虚偽報告をしている輩だ」
「ジ・エンドです」「相手にしなくていい。逆に信用を失うだけ」
昭恵さんの家には一度遊びに行かせていただいた。報じられている通りの人柄。おおらかで人を疑わない。変な輩が絡んでくるのも理解はできる。あんな純粋な人が利用されて本当に可哀そうだ。

私が『もうやめとけ』と助言するたびにバカな連中がTwitterで絡んできていた。
「維新が不利になるから火消しですかぁww」
バカも休み休み言え。
誰を信じてどの言葉が真相かもわからないのか?
メディア出身の人間として、元仲間たちにこれ以上落ちて欲しくないから言ってただけだよ。やっとおとなしくなってきたが、ここまで来てやっと理解できたらしい。

メディアもいい加減にしろよ。
時間の無駄も甚だしい。
こんな人間の話すことを垂れ流しにしても自分たちの首を絞めるだけだ。
せめてやるなら昭恵さんの言い分も同列に扱わないと嘘だ。松井代表や東議員は本当に可哀そうなとばっちり。
まんま垂れ流したバカメディアは心底反省すべき。

皆さんはどうお感じになったろうか?

山本太郎氏「大成功です」男性が選ぶ嫌いな政治家、3年連続でトップ3入り(日刊SPA!)

正直に言って私は…
「全部が間違ってはないなぁ…」
と読んでいて思った。

力のない野党議員にとって「パフォーマンス」は大事だと思う。

「僕を嫌うことで興味を持ってくれたら大成功ですね」
「ただ嫌うだけでは税金がもったいない」
「ただ好き嫌いを語るだけじゃなく、“使える”政治家を探してほしい。問題を提案することで、国会で質疑をさせることもできるんです。せっかく税金を払ってるんだから使わないと損ですよ。人を集めて『地元へ話に来てほしい』と言えば、意外と来てくれますよ」

この辺りは他の政治家よりもまっすぐな言葉で響いてくる。
もちろん、理念的に全然私と違うし、全く同感できないことは多々。
が『戦略』を持って大きくパフォーマンスをすること自体は否定されるべきことでもないだろう。

単純に彼の理念や政策は「現実を見ていない理想論」な部分が多すぎ「では実際にできるのか?」という質問に対しては力を発揮できないところはありそうだが、国民を政治に近づけようと努力する姿勢を批判されるべきでもないと思う。

国民と政治・そしてマスメディア。三位一体でないと日本は改革なんてできない。
距離が少しでも近づけばいいのだけれど…。

↑このページのトップヘ