2018年10月

スタートしている臨時国会。

昨日の日本維新の会の馬場幹事長の代表質問は日本維新の会の久しぶりのクリーンヒット。普段は足立さんの応援団の皆さんにとっても、これは素直に評価していいところであることは間違いないでしょう。

「NHKのスポーツ・娯楽番組にはスクランブルを」 維新・馬場氏の提案に安倍首相は...

元メディアにいた人間としてひいき目なしに見るとしても、評価点は2つあって、一つは上記記事にあるようにNHKの問題に切り込んだところ。これは他の政党にはなかなかできない点。確かにテレビでは取り上げられませんが、ネットでは評価される部分のはず。実際にNHKには問題が多すぎです。

そして、なんといっても日本人全員がドン引きした韓国の問題。
これをタイムリーに質問に差し込めた。
これはいいと思います。間違いなくいい。慌てて国民民主の玉木さんもツイッターでフォローしてましたけれど、こういう機動性は素晴らしい。

支持テンなんて色々と言ってますが、こういう「らしいところ」をちゃんと出していければ、まったく問題なく支持率は上がります。

しいて無理やり言えば「では維新ならどうするか」まで言及できれば最高だったのではないかと思います。短い時間の中で限りはありますけどね。

「維新であれば、10日以内には国際裁判所に提訴するが自民がどうするんだ?」
とか
「維新なら、完全に無視するが自民がどうする?」
など、いったん「対案を出す」「維新ならどうするを提示する」は維新のスタイルにしていった方がいいかと思いますので、それがあれば最高だったかな、と。

どの道、少なくとも昨日の代表質問では馬場幹事長がダントツであったことは確実でしょう。

これもあれかな(笑)。
足立さんが突っついてくれているおかげかな(笑)。
関係ないか(笑)。

さ、僕も頑張ろう。

移民政策について。

昨晩の石井苗子さんのユーチューブ番組の国会タックルでも話題になりましたが、移民政策の話。以前にも一度書いたことがありますがまとめておきます。

僕は移民についてはもう話は終わっていて、とっくの昔に日本は世界第4位の移民大国ですし、これからの労働力のことを考えれば、移民を入れていくのはどうしようもない話です。

なので、移民はんたーいとか言ってる人はいますが、いえいえ、そもそももうとっくに年間40万人以上入ってきてますから、という話でおしまいです。

なのに、昨日の安倍さん。
相変わらずの安全運転の超チキン論法。

「移民政策は取らない」

いや、だから(笑)。
もう入ってきてるってばさ。
西日本新聞にちゃんと出てましたけどこちらです。はい。とっくの昔に日本は世界4位の移民大国です。201805300001_000_m
201805300001_001_m


もうね、現場を見れば誰でもわかるんですが、とっくの昔に労働力不足が限界値をはるかに超えているんです。現実的には年間40万人以上入ってきてるんです。

なので、移民を反対とか受け入れとかいう議論って、実はもうとっくの昔に終わっていて、昨晩の石井苗子議員との話の中でも出た通りで、あとは

「どういう条件で入れていくのか?」

を検討しなきゃいけないフェーズ。
ちゃんとメディアも叩けよ。昨日の安倍さんの口先答弁。デマカセもいいとこだろって。
ちなみに、ちゃんと読みたい人はこちらになります。

「移民流入」日本4位に 15年39万人、5年で12万人増

石井苗子議員の提案と懸念はまさにその通りで、今のままの口先の「移民ではありません~~一時的な労働力の提供です~~~」なんてふざけたことやって「きつい・苦しい」労働だけをさせていては、世界に情報が発信されてしまうんです。もう、個人が世界に情報を発信できる時代なんです。

「日本、行ってみたけど最悪の国だったわwww」

なんて書き込まれまくったら優秀な人材は誰も来てくれなくなります。
長い目で見たら日本にとってのダメージになるでしょ?

というのが石井苗子議員の意見。僕も全く同意見です。特に彼女のように現場で汗を流し働いている人材が現役国会議員として意見を言ってくださるのは本当に心強いです。

何度も同じことを言っていますが、少子化は百害あって一利なし。
そんなもん、1890年代のフランスをはじめ、世界でとっくに結論の出ている話です。
当たり前でしょ。
働き手が減るんだから。なのに、要介護の高齢者はどんどん増えるんだから。

ここまでほっといた日本人たちが悪いんです。
そんな日本で働いてくれるっていう東南アジアの方々がいるんです。
しかも、3K丸出しの労働市場で安い賃金で働いてくださるって言うんです。
僕はもっとちゃんとした保障と感謝をしなきゃいけないと思っています。
少なくとも、僕らの親世代やおじいさんおばあさん世代をとても大切に扱ってくださっている労働者の方々を、使い捨てのような扱いは人間としていかがなものかと思う。
現場を一度見てほしい。
おじいちゃんおばあちゃんのことを本当に笑顔で大切に世話してくれている。
日本人の若者たちが嫌がるような仕事でも一生懸命にやってくれています。
もっと感謝すべき。
繰り返しますが、彼らを「使い捨て」は日本人として礼に反する。

この臨時国会。

労働移民の話も恐らくされることでしょう。
毎週、こうやって現役国会議員である石井苗子参議院議員の国会タックルというトーク番組に出させていただき、生の情報を聞けることは素晴らしいことだと思っています。↓面白いですよ。ぜひ。


丸山穂高議員とZOZOの前澤社長とのやり取りを興味深く見ていました。

結果論から言うと、別に自分の所属している党だからとかどうとかいうのではなく、丸山議員のこちらのツイートでツんでいる状態。
そうです。話し合いを自ら勝手に切り上げたのが前澤さん本人と言うのが結論。



テロって?
戦争って?

勝手に勉強不足な人たちが第2次世界大戦のイメージのままでいます。あんな戦争、もう起きませんし、あんな時代じゃあないんです。
無人のドローンが飛んで行って空爆。
密入国してテロ。
サイバーを断絶。
細菌をばらまく。
今はあんな低レベルの戦争なんて誰もしないんです。

人殺しだけが戦争でもありません。
経済戦争も十分立派な「戦争」です。だって「戦い」「争って」んだから。それを戦争というんです。日本語では。

テロが起きない世界

いい言葉だと思います。
そうですね。人が人を殺さない世界の方がいいと思います。僕も取材していて犠牲となった方々のご遺族を何百人も取材してマイクを向けてきました。酷いことをしてきたと今でも思っています。

でも…人間、70億人います。
さすがに一人残らず聖人君子なんて無理です。
もっと言ってしまえば、このKAZUYAさんの指摘の通りで、そもそも「テロが無くなればいい」は前沢さんの勝手な主張であり思いです。そうでない価値観の国はあります。それらが間違っているとどうして言い切れるのか?

我々日本人は犬を愛します。
可愛いですよね。
でも、お隣では犬は食料だったりします。

価値観なんて、国によっても文化によっても宗教によっても全部変わります。

本当は前沢さんも分かっていらっしゃるんだと思います。
そんなのキレイ事もいいところだって。
でも、いいこと言ってつぶやいている自分が好き。
そんなところでしょうか。

なので、真正面から正論を丸山議員に指摘されて、敵わないことを察知したのでしょうか。だって、自分から振っておいて、自分から質問を投げかけておいて、勝手に自分から「議論を終わりにします」ってものすごい切り方ですよね。どんだけ自分ペースなんだよって(苦笑)。

いや、分かってるんだろうな、と。寄付も素晴らしいと思いますし、なんといってもあれだけの財を成した方。すごい起業家でありビジネスリーダーですよね。

ただ…
皮肉に聞こえちゃうかもだけれど…

本当にテロを辞めてほしいと願い
本当に貧しい人々に寄付をし
本当に未来や将来に明るい社会を作りたい人って…

まず、プライベートジェットを買うより
まず、高い絵を買うより
まず、超高級な料理を女優と食べに行くよりは先に

「自分をここまで押し上げてくれて毎日働いてくれている社員たち」の給料を上げるかな。
自分の資産を女優やダルビッシュさんの元奥さんと楽しむくらいなら、毎日ZOZOという会社のために汗水流して働いてくれている家族同然の社員たちのボーナスを上げるかな…。

あの派手なお金の使い方を社長がしなければ、ZOZOの社員たちの給料って、普通に平均年収で10万でも50万でもあげられるように見えるけど。

何となくそんな気はしますけどね。
ま、丸山議員のように冷静に物事を考えられる仲間がいただけで僕は幸せです。
政治家って責任あるしね。いろいろ言われるわよね。
早く一緒に働きたい。

「主語」と「述語」ってもんがあります。
小学4年生で習います。

「私は庭で運動しました」

「私は」が主語。
「運動しました」が述語ですね。

もう一度言います。小4で習います。
これらを正確に使えないと日本語は使えないと言って間違いありません。日本語の基礎中の基礎です。
TBSさん、立憲民主とは名ばかりの立派な「社会党」になり下がった長妻さん。
いい先生を紹介してあげるので、小4から国語を習い直した方がいいと思います。
ちょっときついこと言いますけれど、お許しください。本当にそれくらいどうなんだ、と言う話なので遠慮せずに申し上げます。

医療費めぐる麻生財務相の発言、野党反発(TBS)

まぁ読んでください。この記事。噴飯ものです。

麻生さんは「友人の声を紹介」しただけで、何をどうするとすら言っていません。
しかも「生まれつきのものがあるし、一概に言える簡単な話ではない」と説明しています。

この記事の場合、主語は「自分で飲み倒して運動も全然しないで、糖尿病も全然無視して、なんとかかんとかになったっていう人の医療費」です。

そもそも「生まれつき体の弱い人」や「先天的な人」なんて話題にも上っていないのは明白ですね。
しかし、それに対して長妻さんのコメント。

「自分が健康なんでしょうね、常に健康な方はそれほど多くないので、そういう方々を思いやる想像力を財務大臣にも持っていただきたい」(立憲民主党 長妻 昭 代表代行)

文章すら読めないのであれば、ちゃんと自らの能力不足を認めて議員辞職すべきです。
典型的なストローマン論法ですよね。
「人が話していない話を作り上げ」てその「作り話を非難する」というディベートの世界ではもっとも「頭が悪い」とされる典型的なおバカ発言です。

長妻さん、議員辞職なさい。
あなたに国民の税金を年間1億円支払うのは勿体ない。小学校からやり直すべきです。
僕が取材していた昔はあんなに素晴らしい政治家だったのに、いつからこんなレベルの低い人間になったのか…。

TBSさんも放送免許、返上されたらどうでしょう?
小学生レベルの国語からやり直すべきです。

麻生さんの話題の主語は「自分で飲み倒して運動も全然しないで、糖尿病も全然無視して、なんとかかんとかになったっていう人の医療費」なので、それに対する議論はどんどんしていいと思います。
でも、「普通の方」や「気を付けていたけれど病気になった方」なんて、そもそも話題にもなっていません。

ちゃんとしたディベートの知識と能力のある方、日本にいたらいいのに。
どれだけレベルの低い発言か、ちゃんと説明してあげてください。もう苦笑いしか出ません。

昔の僕のコラムも、完全に「主語」と「述語」をすり替えられてさんざんバカな言葉狩りをされましたが、1型と2型の違いも知らない連中なのだろうし、ほっときました。どうせネットをカタカタやってるだけの連中ですしね。

でも、長妻氏は国会議員です。
もう一度言います。

主語も述語も理解できないレベルで僕らの税金を年間1億円も使ってんじゃあない。

議員なんてお辞めなさい。
小学校からやり直しましょう。

余りにも度を越して最悪なので共有します。

https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20181022/GE000000000000024951.shtml?fbclid=IwAR11K1FVJFTiYOfIn1pFD0TSGF28KRr1n-PYnJT-NnA9BZ-LS3L8IEnZYbs

大阪以外の人は分からない話だと思うので、それ以外の地域の方々に共有しておきますね。

元々、大阪市には平松さんという市長がいました。
元人気アナウンサーです。そう。僕の大先輩ですね。

その平松さん、MBS=毎日放送というテレビ局のアナウンサーだったんです。東京で言えばTBSさんです。

この毎日放送が、新社屋を建てる事になって、その
「一企業の」
「新社屋建て替え」
に、何故か大阪市民の税金が投入される事になった訳です。(2011年4月11日)

で、橋下さんがそれに噛み付いてから、現在に至るまで毎日放送さんは維新に対して執拗な偏向と嫌がらせ、一方的で放送法遵守のカケラもないアナウンスを続けてる訳です。

僕が放送法を守らないテレビ局からは放送免許を取り上げよ、と訴え続けてる所以ですね。

ですが皆さん、上記ニュースを見てください。

議会の最中、6分間だけ休憩がありましたよ、と。

ご覧のように人をイライラさせる低レベル極まりない押し問答が続きます。
松井知事は休憩に出ますが、外には怒声を上げるデモ隊もいる。危険もあると予想せざるをえません。

そこで公用車の中でタバコを吸ってから議場に戻った、と。



ねぇ…



これを問題だーーー
と33分間に渡って延々と追求して…




それ、大阪の子供らのための何に繋がるの?

大阪の未来の発展に繋がるのか?
僕、もう何が何だか分からないんですけど、これの何が問題なんだか、誰か本当に教えて欲しい。

タバコ吸うのが違法行為なのであれば、追求して良いと思う。
でも、日本ではルールの中であれば酒を飲んでもタバコを吸ってもいい国なんです。

なんなの?
この下らないやりとり。
そして、これをさも問題かのように必死にネガティブキャンペーンを続けるバカテレビ局。

元々、その世界にいたから、この天文学的バカ報道を見ると心底恥ずかしくなります…。

早く維新の内部に入りたい。
で、バカテレビ局には絶対に放送法を守らせたいです。
守らないなら放送権は絶対に取り上げるべき。
これはルールです。

おい、毎日放送のバカ報道局。
放送法第4条、知ってるな?

放送法では「多様な意見を出来るだけ並列に並べ紹介」することが決められている。

この僕の意見も間違いなく多様な意見の一つだ。事実、FacebookやTwitterでは大量の賛同意見が出されている。

放送しろよ。僕の意見も。

しないなら、下らない偏向報道を即時やめよ!
放送法を守らないテレビ局は「情報という暴力装置を使った有害企業だ。

多様な意見を並べ、あとは視聴者の判断に委ねるべきだ。
放送波はお前たちの恨みを晴らす為の道具じゃない。
そろそろいい加減にしておけ!

昨日は日本維新の会の意見交換会。

僕の方からはメディア関係の広報戦略についての話を。
まぁ…今、普通に仕事でやってることですしね…(苦笑)。
メディア戦略やPRって素人さんが出来ることじゃあないし…。
汚い世界でもありますしね(笑)。

維新はどうしてメディアで取り上げられないんですか?
いいことやってるのに!

そんなこと言われても、メディアの人間の立場になってくださいな…という話でして…。逆に…いや、何で維新なんて支持率2%の政党の話題とか取り上げなきゃいけないの?という話なんです。僕ら、仕事でメディアやってるんです。売り上げが大事です。つまり視聴率であり部数でありPV数です。それが売り上げになりますので。
ひどいことを言ってるのは分かってますけれど「真面目に」とか「いい政治」なんて1ミリも求めてないです。そんなの当たり前なので数字取れないです。

それを肌感覚で分かっていたので徹底的にケンカしたり意識して汚い言葉を使ったりして存在感を保ち続けていたのが橋下さんですよね。

支持率を上げるために維新の人間が有権者に一人一人会っていったとしましょう。
顔を皆さんに見せ続けることは素晴らしいことだと思います。
そこで努力の結果、考え方の違う人間を毎日10人、維新のファンにしていけたと仮定しましょう。
絶対に無理ですが、今まで維新ファンじゃあなかった人間を1日に10人ずつ維新ファンに出来た、と。

ええ。

365日かかって、やっと支持者、3650人しか増えないですね。

僕ら、例えば小選挙区で投票してもらわないといけないのって…8万人とかですけどね。

繰り返しますけど、土日もなく、盆も正月もなく、毎日10人を考え方を変えて維新ファンに出来たとして、8万票取るためには24年ほどかかりますよね。ええ。

土台無理な話なんです。
これ、地方議員…特に市議会議員や町議会議員の戦い方です。市議会議員は1500票とかで当選になります。なのでそう戦います。でもメディアという大きなパイプを使わないで、国会議員団の支持率なんて絶対に上がらないです。どう計算してもそうなります。

でも、しょせん6番目の政党でしょ?
太いメディアに取り上げてもらうチャンスなんてあるわけないですよね。だって別に数字持ってないし。

こんなもん…もうテクニックしかないんです。
素人さんじゃ無理です。
大手メディアに取り上げてもらうというテクニックを使わないと全然無理です。

逆に言えば、博報堂さんをバックにつけた都民ファーストの戦い方を見ればわかりますよね。
政策なんてなんでもいいんです。
んなもん、誰も気にしてないんだから。
小池百合子さんが「緑のものを持ってきてくださいね~」と呼びかけてヘチマ持っていけばいいんです。

それで、1日も選挙活動してない候補者が半年以上毎日活動した候補者に5万票以上の差をつけて勝てます。

それが日本です。
いやなら日本から出りゃあいいだけの話です。
繰り返しますがそれが日本です。

国政維新に必要なのは「メディア戦略」です。
メディア戦略にはテクニックが存在します。
テクニックがあるので僕らは長年、視聴率を稼ぎ続けられるのです。

ただ…

そんなテクニックを全然使えない維新が僕は愛おしいです。
そのままでいて欲しい気もします。
難しいところです(笑)。

Twitterアカウント「坂本龍馬」さんと言う方がいます。
以下、彼のツイートを(無断で)転載。
龍馬さん、すみません。けっこう感動したので。問題あったらご連絡ください。消します。











こういう声を頂けることを心から感謝します。

そうですね。
政治はマーケティングです。
ユーザーの気持ちを無視してしまいますと、関心は離れることになります。

一番最近で分かりやすいのが大塚家具ですね。

足立議員と執行部・松井代表とのやり取りはそこまで多くの方が目にしているわけではありませんが、それでも「組織」という塊としてはいい方向ではない部分があるでしょうね。

龍馬さん、温かく的を射たご指摘に感謝します。
僕が表立って間には入れないのがもどかしいです…。
今日ちょうど意見交換会がありますので、このような声があることはご紹介しますね。

ありがとうございました!

2日間、北海道に行ってきました。

札幌で講演会を行ったのですが、2日間で合計100人以上の方々にお越しいただけました。
本当に有り難いことだと思っています。東京・千葉・大阪での講演会は楽しみにしておいてくださいね。また追って詳細をお伝えしますね。

さて、北海道では去る9月6日に北海道南西部地方を震源とする最大震度7の揺れを観測した地震が発生しました。大きなニュースになったのはその地震と言うよりは、その地震を発端とした大停電でした。

僕たちの住む千葉でもいつ大きな地震が発生するか分からない状況です。
そこで、実際に大停電を経験した皆さんでしか分からないことを伺ってきました。これがなかなか興味深かったのでシェアします。

「星がね、きれいなんです」

まずそう教えてくださった方がいました。
熊本を経験していたので、寒さがそこまでひどくなかったために、その方は大停電の当日は、家の中にいることは危険を伴う可能性があると考え、外の停車中の軽トラックの荷台部分に布団を引いて寝たそうです。

周囲に光は一切ありません。
とんでもなく天の川がきれいで、そんな星空、初めて見たのだそうです。

実際に経験した方々に聞くと、このようにリアルな感想が出てくるのが僕は好きです。17年半にわたってニュースを伝え続けてきましたが、最後まで現場にこだわったのはこういう声が僕は大好きだからです。

そして、少なくとも僕が聞いた「札幌市内の方々」に関しては「子供たちがかなり楽しんでいた」ことが大きなトピックスでした。

そうです。
学校が休みになります。
そして、夜は真っ暗です。

そうなんです。
大人はいろいろと心配しますが、子供たちにとってはこんな楽しい状況ってなかなかありません。
多くの子供たちがイベント感覚で楽しんでいた、という話をほぼ全ての大人が同調してらっしゃいました。

しかし、当然そんな甘い状況ではありません。

「本当にコンビニから何もなくなるんです」

人間ってパニックになるのでしょうね。
コンビニのものを買いあさるのだそうです。
みんなで。

でもコンビニもレジは動きません。停電だし。

そこで、コンビニの店員さんが電卓を持ち出し、値段の分からないものに関しては、少々高めの値段設定でバンバン売っていくのだそうです。ほら、バーコードをピッとか出来ないから。
残っているのはごく一部の「整髪料」だとか、どう考えても必要なさそうなものだけ。

あとは、

「ガソリンスタンド!超大渋滞になりますよ!」

電気が止まると、ガソリンは通常は給油できなくなります。
何故かというと地下のガソリンを吸い上げるのには電気が必要だからです。
ただ、一般的なガソリンスタンドには自家発電のシステムがあり、転電してもその臨時バッテリーで少しは対応できるそうです。

そのわずかのガソリンを求めて、超大渋滞が起きるのだそうです。みんなでシェアするために20リットル限定などで売り出すそうです。ですが、このガソリン…というか車はかなり大事なのだとか。

「携帯の充電ですね。情報を得るためには携帯は必需。これを車のバッテリーから取る必要があります」

車は移動と言うよりは携帯の充電として使用するのだとか。
確かにシガーソケットの部分から電気を取れますしね。どうせWi-Fiは飛んでいないのですが、それでも携帯は大事なのだそうです。そして

「カセットコンロは何が何でも備蓄しておいてください!」

これが今回、一番多くの方に言われた助言でした。
はい。
札幌市内は、長くても3日ほど。普通は1日半程度の停電でした。
しかし、その1日半であっても…「温かいご飯」が無性に食べたくなるのだそうです。
この暖かいご飯の典型こそが「カップラーメン」なのだそうです。
しかし消防法もありますし、外で火を起こすわけにもいきません。カセットコンロがかなり重要なのだそうです。

ちなみに、2台のテレビが大破した方は、
「テレビって、日がたつにつれてどんどん値段が下がるんです。なので、保険が下りて、結局もっと大きなテレビを買うことが出来ました」
なんて経験もされていました。

実際の経験は本当に「面白おかしく」するテレビと違って真実がたくさんあります。
とても身になるお話をたくさん聞けました。

先週水曜日に行った岩手県での講演会。
写真を送ってくださいました。
「ブログでも使ってください」
とありがたいお言葉。

いやいや、僕に嫌がらせをしている人間からもれなく怪文書が届きますよ(笑)、とご忠告したのですが
「大丈夫です!お待ちしています!」
と力強いお返事。
光栄なことでしたのでいつもはあまり載せないのですが、せっかくなので写真を載せさせていただきます。IMG_0592
日本の農業の未来を支える素晴らしい若者たちでした。

僕からした話はシンプルなもので、農業の未来がどれほど「論理的に」明るいのか。テレビやメディアでどうしてディスられているのか?貧農史観はどうして生まれたのか。

元メディアの中心にいた立場から。
今はビジネスコンサルタントの立場から。

まぁ普通のコンサルであれば、農業分野がどれほどの可能性があってこれからどれだけ明るい未来が待っているのかみんな知っている程度の話なんですが、なかなかそんな話を遠慮なくする人間はいませんしね(笑)。

何人かの方からは「ぜひ我々の集まりでも講演をして欲しい」とのご依頼を受けましたので、喜んで!とお答えさせていただきました。

さて、今週は札幌に飛びます!
まだまだお席、余裕があります。
札幌では言いたいことが山ほどありますよ~!
だって札幌ですしね(笑)。

90分間。

・誰も知らない日本の「空白の歴史」
・アメリカ兵は日本人女性をレイプし放題だった!
・横須賀は批判せず沖縄で運動を続ける極左組織の真実
・なぜ「ギャンブル依存症が問題」とIRを批判するのにパチンコはいいのか
・ネットに巣くう極右と極左の一部はただの「ビジネス」
・沖縄現地取材で僕がリポートしたのは愛知県一宮市のプロ運動家
・世界で承認されているのに日本でなぜか承認されない抗がん剤=65種類
・1300億で作るといった国立競技場が突然3200億!?
・テレビ放送は6局独占!年収は23歳で1100万円!(平均1500万円)
・風邪薬などない そう発言した僕は怒鳴り散らされた
・保育園で少子化対策という失笑モノの理論
・安倍総理が「こんな人たち」と言った馬鹿どもはただの犯罪者集団(公選法違反)!
・維新しかないので維新!ほかにどこがある!?
・大拡散された「透析患者を殺せといった」という大ウソ
・それでも僕が選挙に挑戦するわけ

この講演を聞けば、きっとみなさんも家族を、日本を大好きになると思います
90分じゃあ話し足りないですが、何とかうまく調整して質疑応答の時間もとれればと思います。

全部本当の話。
本当にウソを一つも言わない講演会です。
すべて明らかにした場合、こんな講演会になるぞ、という90分をお約束できるでしょう。



そして!

11月の後半、いよいよ僕の講演会を東京千葉、そして大阪で行います!

これから、どんどん皆さんのもとを回っていこうと思います。
是非楽しみにしておいてくださいね。

北海道の皆さんは今週お会いしましょう!
長谷川氏セミナーチラシ101718



※僕の講演会は直接お問合せしていただいても結構です。
コラム上部にあります「お問い合わせ」のフォームよりお気軽にお声掛けください!

この週プレの2記事は極めて秀逸。
けっこう当たり前のことしか書いていないのですが、かなり厳しい現実が来ることをとても分かりやすい言葉で解説しているのが素晴らしいと思います。

「最も予測が当たる経済アナリスト」が分析する2020年以降の日本。経済的「国難」にどう立ち向かうべきか?

■2020年、限界の見えたアベノミクスの「出口戦略」で年金が消える?

もう僕も何年も前から同じことを言い続けてるわけですが、日本の2020年9月以降は悲惨。そこそこちゃんとした地獄が待っています。
その内実や詳しい説明を中原氏・宇佐美氏両氏の解説で分かりやすくまとめてあります。かなり優秀な記者さんがまとめたのでしょう。

ごまかしに次ぐごまかし。

安倍政権の経済政策は方向性はあっていたんです。
というかあれしかなかった。
でも進んだ方向には「出口」を用意しなきゃいけない。
その出口が見当たらない。

あぁ、ごまかしてたのね、と。
ごまかしだけだったのね、と。

そういう記事です。

明日の岩手県での講演の準備と今日分のコンサル業務とミーティングをこなさなければいけないので、詳しい解説はまたにしますが、ぜひ皆さんはこの両記事は読んでおいてください。日本の将来…特に2020年以降についてよく分かります。

簡単に言えば、日本は『子だくさん政策』に舵を切らないと将来は真っ暗ですよ、と。

少子化ってそういう事なんですよ、と。

最低レベルの勉強してる人ならだれでもわかることなんですが、それを本当に分からない日本人がまだいるんですよね。中原氏も記事中で切り捨てていますが、

「人口減少になるという事は経済縮小していく」

という現実を日本は突き付けられているんです。こんなもの1890年代のフランスや1980~90年代のイギリスで巻き起こった少子化論争で世界はみんな分かってる話。

当たり前でしょ。
100人いた街で100台のテレビが売れてたのが、50人の街になったらテレビは50台しか売れないでしょうが。その分企業の収入は減って、企業の収入が減るんだから給料も減って貧しくなるでしょう、と。
その程度の話が理解できない。
100人が朝ごはん食べてたのが、50人の街になったら突然、日本人はみんな倍の量の朝ごはんでも食べるんかい?という事。

経済って実はとてもシンプルにできているんです。
人口が減るって百害あって一利なしなんです。

それをごまかすために「異次元緩和」とか難しい言葉を使ってモルヒネを大量投与。
モルヒネが聞いている間に手術しろよ、と。でも全然しない「いい顔し続ける政権」。

日本をアップデートしなければいけない
痛みを伴って大改革を。

子供らのためにね。

北海道の皆様。
17日と18日に、札幌市内で講演会を開催します。

僕の知っている知識を出来るだけ全て出し切れるように、聞いた皆様が「聞いてよかった」と必ず言ってくださるように、しっかりと準備してまいります。

17日は夜。
18日は朝です。

いつもお世話になっている倫理法人会の皆様にお声掛け頂けたことをとても嬉しく思います。
僕は日本再興に必ず倫理の価値観や教えが必要だと思っている人間です。
と言うか、実際に倫理の実践があるかどうかで、結果が変わっている人は少なくないと思っています。

日本の裏側とは。
日本の本当の姿とは。
そしてみんなが知らされていない「消された歴史」とは?

お時間のある方はぜひお越しください!
長谷川氏セミナーチラシ101718


今朝がた、僕が独自に入手した情報から、独自の沖縄県知事選挙の考察を書いたのですが…何人かの方にご指摘いただいた通りで、完全に僕の考察が間違いだったので訂正したいと思います。

具体的には
「共産党の支持率が不自然に高すぎるので大量に動員をかけたのだろう」
という考察をしたのですが…

いやいや(笑)翁長元知事の死去からそんなに日が経ってないだろ

という当たり前すぎる突っ込みを頂きました。
確かに。

というわけで、僕のポンコツ考察を消去しておきます。

お恥ずかしい限りです。まぁこうやって皆様にちゃんとご指摘していただき、訂正すべきことに早めに気付けるのはネットの有難いところですね。

ご指摘いただきました皆様、本当にありがとうございました!

橋下氏の「政権奪取論」を読んでから、色々と思案していました。
そうこうしている内に、国会では日本維新の会の国会議員団が「支持テンプロジェクト」なる勉強会を催していたり。

実は根っこは全く同じで、僕は支持率10%ではさすがに全然足りないと考えていますが、将来的にはそのゾーンに行かなきゃ自民党とは対峙できないです。

メディアの中枢に17年半いました。
毎日のように視聴率と向き合っていました。
国民全体の中で何%ですか?という視点で言えば、支持率も似ている部分はあるかもです。

なので、ちょっと考えてみました。
今の維新は何をするべきなのか。

結論から言えば、今の日本維新の会の様々な動きは「これで合っている」という事になりました。以下、少し考察を書きます。日本維新の会に全然興味ない人は完全に読み飛ばしてください。


順番に行きます。
自民党と対峙するためには「自民党と逆の立場で日本を改善出来る」集団である必要があります。橋下氏の著書にもある通りで。僕もこのコラムで何度も書いている通りで、維新は「会社や団体から金をもらわない集団」です。なので「しがらみがない」って言っています。

自民は組織から金をもらいすぎているので改革できない集団。
僕らは金をもらわないので改革できる集団。

自民は金をもらってる組織(利権団体)のために税金を使う集団。
僕らは金をもらってないので子供らの未来のために税金を使う集団。

自民は議員バッジコレクターなので自分たちに投票してくれる高齢者層に税金をバラまく集団。
維新は投票権がなくても、未来のために子供たちのために(教育・子育てなど)金を使う集団。


さ、ここまでは分かりました。
これが完全に自民党との対立軸です。


次は、じゃあどうやるのかって話。


大阪は来年から3歳児の教育費も無償になります。すごいですよね。4歳に続いて、です。素晴らしいですね~~~。

さて、これってニュースになってますかって話。

大阪以外で誰か知ってますかって話。

流しませんよ、そんなニュース。くだらない。視聴率取らないでしょ。そんな「真面目なニュース」。「政治家が真面目なことするの」って当たり前でしょ?僕らテレビですぜ?数字取らない話題なんてやりませんよ。だって商売やってんだから。メディアを公平な報道機関とか勘違いしないでほしいんです。商売なんだから。

もっとショックなこと。
もっと「大阪のみ」のこと。
もっと派手で数字(視聴率)をとれる改革。



僕…

維新なら…消費税、下げられないかって考えてるんですでどどうですかね。



だって、めちゃ無駄が多いじゃないですか。
その無駄を省いて、まったく増税なしで大阪を黒字化して学校にクーラーつけて、給食にして、大阪を発展させた維新です。

大阪で消費税を5%に出来ないかな?
3%下げられないかな?

厳しいし苦しいのは分かるけれど。

出来るんじゃないかな。

安倍さんは消費税を上げるつもりです。
財政の健全化を考えれば、分からないとは言わないけれど、日本の消費税はキッツいんです。軽減税率が効いていないので逆進性が強すぎる。要は金がないほどキツくなる。

そこで…

大阪はそのタイミングで
「大阪のみは消費税を5%まで下げる」
と宣言できないかな、と。

やってみれば、確実に大きなニュースになる。特に安倍大嫌いのメディア軍団が、
「自民崩壊の序章!」
「安倍苦しい!」
「今まで蜜月だった維新の反乱!」
とか打ってくれる
(というか安倍さんの悪口書きたいだけ)。

このインパクトを出すためにはIR誘致は絶対にマスト。IRの税収効果は現段階の民間の試算で年間1.2兆円。マジで楽勝で3%くらいなら下げられます。余裕残しで。

そう考えると、沖縄は僕は極めていい動きをしたな、と。自民にいい恩を売れました(負けたけど)。

来年のIR候補地選考。
このままいけば、安倍政権は大阪を選びます(あとは横浜と北海道?)。
やっとここまで来た。

悪口言ってればいいだけの共産党や立憲が必死に「自民党の補完勢力」というレッテルを張ってきます。ここを耐える。みんなで耐える。来年までは耐える。支援者のみんなと一緒に耐える。

そうしてIRの候補地にまで決まれば、あとはかなりの幅が広がる。その改革を「ニュースにできる」レベルのものにする必要があります。メディアは絶対に利用した方がいい。メディアは強いです。利用できるところは全部利用するべき。

タイミングは安倍政権が消費税アップを決定したとき。
そのタイミングで、大阪のみ消費税減税を決定。
大々的に発表。

可能であれば、大阪のみガソリン税も下げる。
可能であれば、大阪のみ高速道路の金額も下げる。

とにかく生活に直結して、ガソリンの看板のように「絵の取りやすい場所」を変えていく。「絵を作る」ことが大事。テレビはそれでネタを選ぶので。

そうすればテレビのネタに出来る。

そのたびにアピール。
「僕らは企業や団体から金をもらってませんので」。
「自民党さんと違って金をもらってませんので」。

こうなると僕は大阪維新の役割がなかなか大きいとみていて、立憲とかとの最大の特徴は…維新は大阪では与党だってこと。つまり色んなことが出来る

これを出来るだけ派手な方向に打ち出す。
その為にも、国政維新は自民と良い距離感と関係をつづけ、国会で「決定権」を持つ自民党を利用できるだけ利用。国政維新は悪口を言われ放題になるけれど、その分大阪で大きな改革を。ニュースになるレベルの改革を。

そうしてニュースになって風向きを変えだ段階で、今度は国民民主と話し合い。

今は希望の党(3人)がすり寄ってきています。
あのね…
来年の選挙で3人とも苦しいから寄ってきてるだけでしょ?というか、99%落選の3人じゃん。
要は維新に入って選挙を有利に戦いたいわけでしょ?今のままじゃ落選だから。
中山恭子さんのことを僕はもちろん嫌いじゃないけれど…とは言え6年前に元々維新の票で当選して、出て行った人じゃないですか。

そんな3人を入れて何か効果ありますかね?(しかも3人)
僕はあの3人と組むのは反対です。もちろん任せますけど、また利用されるのが見え見えな上にそもそもカッコ悪いことは確実なので慎重にやっては欲しいです。渡辺よしみさんと同じ轍にしか見えません。選挙終わったらまたワガママ言われるって。どうせ。ノストラダムスより当たる気しかしない。

やるのであれば、国民民主。
彼らが60人以上います。
維新は22人。

合わせて80人以上になれば「野党第1党」になれる。
野党第1党になれるのであれば、妥協は全然いいと思う。
3人(来年の選挙で落選濃厚)と組んでも別に何にも変化なんてしません。
やるなら野党第1党にならなきゃ。

野党第1党になれれば、橋下氏は絶対に戻せる。

国会議員の中には今でも「橋下氏待望論」ってのがあって、要は「橋下さんって人気あるから橋下さんが戻ってきたら選挙が楽になるな~~」ってスケベ心丸出しな連中がいます。

完全に間違い。

橋下氏は「日本の未来のための」最後のジョーカー。

ポンコツ議員が選挙を楽にどうのって話じゃあなくて、日本を変えるための最後の切り札。
責任を持たなきゃいけない。もう粗末には絶対に扱えない。
あの天才を取り戻すためのフィールドを整備するのが国政維新の役目。つまり野党第1党まではいかなきゃ。




まとめます。

・国政維新→自民党に面従腹背してIRの予定地を勝ち取る。(それまでは自民の補完勢力という悪口にはみんなで耐える)←いまココ
・大阪維新→大阪限定で消費税減税を発表→大ニュースに。
・国政維新→国民民主と合併に向けて動く→野党第1党に。
・国政維新→橋下氏を党首として迎え入れる

この段階でやっとこさ支持率6~10%にいくはずです。そして、自民を倒せる可能性が出てくる。
今の段階での僕の「支持テンプロジェクト」。

皆さんどうお感じになりました?

本庶佑さんにノーベル医学生理学賞が送られることが発表になりました。

一応、色々と知る立場にあるものですから、コラムの読者皆様に少し解説しますね。
こちらの漫画にも描いているんですけれど、普通に文章だけ読むと、たぶん新聞記事を読んでもなかなか難しいと思います。こういう説明って、専門用語をすっ飛ばして雑に説明した方が分かるんですけれど、記者の皆さんも頭いいから。

ええとですね…どこから話せばいいかな…

一言で言うと…

10年後くらいにガンで死ぬ人はいなくなるかもよって話

だと思ってください。少なくとも僕の知ってる複数の医者がそう言ってることは確かです。
解説しますね。

人間の体って諸説あるんですけれど、30兆とか50兆とか80兆とか、もうね、めっちゃたくさんの「細胞」って小さな粒が集まってできてるんです。
で、その細胞の1%くらいは毎日死んでるんです。その分1%くらいは細胞分裂して新しいのが出来ていってて。

仮に人間の体が30兆個の細胞だったとしますね。
だとすると、毎日毎日、3000億個ほどの細胞は死んで、3000億個ほどの細胞が産まれていってるんです。ちなみに死んだ細胞がお風呂で出るアカとかですね。

で、毎日そんなにめちゃ沢山の細胞が生まれていってるんで、たまにバグった細胞が出来るわけです。けっこうふざけた細胞で、人を殺しちゃう可能性すらある連中。

地球も70億人もいれば、何人かはテロリストが生まれるでしょ?あんな感じ。

それがガン細胞です。テロリスト軍団ですね。人間の体には毎日毎日、テロリスト=がん細胞が3000~5000個ほど出来ています。

けっこう出来てるでしょ?
これ読んでるあなたの体にも、今まさにがん細胞出来てるんです。いや、ほんとに。

でも、世界で言えば警察がいるし、人間の体には「免疫細胞」っていう「ふざけた細胞をやっつける自警団」がいるわけ。食っちまうんですね。悪い細胞を。で、自分の体に毒素ごと取り込んで、自分も死んじゃうっていうカッコよすぎる連中がいるんです。

ちなみに正義の味方の免疫軍団がテロ軍団(風邪の菌とかも殺す)をやっつけて(というか食い殺して)、自分も死んだ後、ちょびっと黄色がかった色になることがあります。それが膿(うみ)ですね。

んで、人間の体に出来まくってるガン細胞なんですが、基本はこの警察軍団に殺されまくってる訳で、基本は警察軍団(免疫細胞)の圧勝が続いているわけです。そらそうよね。でなきゃ生物なんてみんな死んじゃう。

ですが、この警察を潜り抜ける連中がいたのが問題。
要はこれがガンなんですけど。

主に2タイプあって、テロリストがん細胞が生まれたのに、そのガン細胞のあるおっぱい部分に、とにかく全く警察が巡回しなかった場合。上手く免疫細胞がそのガン細胞までたどり着かないままに、ガン細胞がどうしようもないくらいに大きくなっちゃった場合。こうなると乳がんになるってイメージです。

ですが、しょせんはテロ軍団だから無茶苦茶大きくなると、普通は免疫細胞に見つかるわけです。

じゃあ何でガンで死ぬ人がこんなに多いのって話なんですが、そこが今回の本庶先生のすごいところ。



ステルスって言えばいいのかなぁ…免疫細胞が本当は殺さなきゃいけないのに…殺すどころか横をすり抜けるステルス性のガン細胞ってのがいるんです。忍法隠れ身の術みたいな感じで隠れちゃってんです。
テロリストのくせして、警察がテロリストって気づかない連中がいるわけですよ。
アルカイダに全く気付かずに同時多発テロをやられたアメリカみたいな感じ。

警察はちゃんといるのに、警察がテロ犯を逮捕してくれないわけ。
こいつらがどんどん大きくなって自分の体を殺しにかかるわけです。これがガン。

本庶先生のすごいところって、このシステムに気づいて
「え?じゃあ、ステルスを消せば逮捕できんじゃね?」
ってとこにたどり着いた。

で、ガン細胞のステルス部分=警察に気づかれなくする要素を消しちゃうことに成功したんです。

簡単に言えばもう抗がん剤いらないわけ。もともと、人間の体って免疫細胞=警察官がいるんだから。

「ほれ、見てみ?あいつ、テロリストだぜ?」
「あ、ほんとっすね。逮捕してきますわ」

的なシステムを作ったのが「オプジーボ」。
肺がんとかにも適用されてるんですけれど、基本は悪性…ええと…要はホクロとかのガンに効く薬だって思ってください。業界ではそもそもそっちの薬って認識の方がはるかに普通の認識なんで。

この「システムの発見と開発」が凄いんです。

ガン細胞って、ステルス効かしてね?
じゃあ、ステルス消せばよくね?
あ、バッチリじゃん。

これのノーベル賞。
だって、お医者さんって本当に優秀な人たちは激烈に優秀。システムさえわかれば、今はホクロのガンの薬ってイメージですが、理屈と理論が分かったわけですから、もう他のガンの研究がどんどん進んでってるんです。

やり方さえわかれば、人類の頭脳はすごいです。
きっと、僕は10年しないうちに、ほとんどのガンを殺せるようになるとみています。
そう。
今苦しんでいる皆さん、信じてください。
10年後、ガンは怖くない病気になるはずです。ホントに。だから戦ってる皆さん、頑張って。

ちなみに、テロリストと警察の話で例えましたが、今は抗がん剤っていう薬を使っています。
これはイメージで言えば、

「なんか、千葉県の千葉市辺りにテロリストいるらしいぜ?」
「マジで?あ、確かにいるっぽいね。オッケー」

といって、千葉市全域に核爆弾を落としてるイメージだと思ってください。

千葉市、テロリストは死ぬかもだけれど、放射線の汚染がえらいことになってる感じ。あくまでイメージの例え話ですけどね。そんな治療を今はしています。大半は殺しても、そのテロ集団の何人かが東京に出張に行って偶然潜伏してたら、今度は東京を拠点に組織を作り始めるだけだしね。そんな無茶な治療を行ってるのが今の医療界だったんです。

やたらムズカシイ専門的な話がいろんなところで言われていますが、本庶佑先生のノーベル受賞は遅すぎたレベルだし、業界では当然のこととして受け止められています。本当に素晴らしい人類を救う発見。
本庶先生、おめでとうございます!

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=BAltjq5AIQw 今日はこれから石井みつこ参議院議員の議員会館からyoutubeの生放送! 言いたい事が山ほどありますが、時間足りなさそう…。

↑このページのトップヘ